【7】浮気って…

スポンサーリンク

あったかい体温に包まれて目を開けると
優しく笑う、大好きな瞳。


臣)おはよ。
♡)…あれ?
臣)お前、終わるといつもすぐ
  寝ちゃうのな?
♡)え…、あ、
  また寝ちゃってた…//
臣)ん。


前髪をさらう指先が
すごく優しくて、くすぐったい。


臣)もう起きた?
♡)う、うん…//
  今何時…?
臣)まだ23時。
♡)うそぉ…
  臣くんは起きてたの?
臣)んー…少し寝たけど
  お前より先に目ぇ覚めた。
♡)そっか…
  いつ寝ちゃったか覚えてないや…
臣)終わったらすぐだってw
  お前いっつもそーだもん。


くすくす笑う臣くん。


♡)…だって…
臣)だってなんだよ?
♡)ん~~…//


恥ずかしくて臣くんの胸に潜り込む。


臣)激しくて疲れちゃったって?w
♡)…うん//
臣)ははっw ばーか


潜り込んだ私を
優しく包み込んでくれる大きな腕。


臣くんの体温があったくて
なんだかすごく…ほっとする…


臣)ねぇ
♡)なぁに?


耳元に届く、かすれた声。


臣)気持ち良かった…?
♡)なにが??
臣)何がって…// 決まってんだろ…
♡)えっ…


まさか…


臣)ねぇ、…気持ち良かった?
♡)や、やだっ//


耳に触れる唇。


♡)変なこと聞かないでよぉっ///
臣)なんでだよっ いいじゃん!
♡)やっ 恥ずかしいもん!
臣)まった隠れる…
  顔見せろっ、このー!
♡)やーだーっ!エッチ!!
臣)そうですーエッチですー
♡)開き直った!
臣)だってほんとだもん。
♡)もう知らないっ


臣くんの胸にギュッと顔を埋めた。


臣)…で…?
♡)え…
臣)どうだったの?
♡)……
臣)なぁってばー


どうして…
そんなにしつこいのですか?//


臣)良かった?
♡)……うん…//
臣)やっと言ったー!


もう…恥ずかしいよぅ…
臣くんのばか…//


腕の中から
嬉しそうな顔を盗み見てると

それに気付いて
臣くんがニヤッと笑った。


ドキッ


臣)じゃーさ、
♡)……
臣)もっかいする?♡
♡)えっ?!
臣)シたい?
♡)し、しないっ!//
臣)なんで!
♡)だって…
  わ、私…、シャワー入ってくる…!
臣)あ、待てこのっ


逃げようとしたら
後ろからまたぎゅってされた。


臣)俺今日、折角早く
  帰って来たのに~?
♡)……

臣)まだ23時だよー?
♡)……

臣)…だめ?
♡)……//


甘えた声で私を閉じ込める。

もぉ~~~ずるいんだから…//


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


♡)だめっ シャワー入りたいもん。
  メイクも落としたいし…
臣)いいじゃん、別にそのままで。
♡)だめーっ!!!


いきなりキッと真剣な顔で
♡が俺を見てきた。


♡)女の子がね、メイク落とさないで
  一晩寝るっていうのは
  汚いぞうきんを顔に乗せて寝るのと
  一緒なんだよ!!
臣)えっ!!!
♡)ね?!恐ろしいでしょ!!
臣)う、うん。
♡)お肌ボロボロの私とかやでしょ?!
臣)う、うん。
  …でもお前キレイじゃん?
♡)それに油断してたらダメなのっ!
  女の子は大変なんだからねっ!!
臣)は、はい。ごめんなさい。


♡はいっつも色々気を使ってケアしてる。
女ってマジ大変だなーって思うけど…

キレイでいるために
一生懸命頑張ってる♡も、俺は好きで…


臣)お前えらいねー
♡)え?
臣)いい子いい子♡


頭をくしゃくしゃ撫でる。


♡)もうなに~w
臣)いつも頑張ってるから。
♡)だって臣くんにずっと
  好きでいてほしいもん…
臣)え?
♡)ちゃんと努力してないと
  悪い女に取られちゃうもん…
臣)出たっ!悪い女!ww


俺が笑ってると


♡)もう笑い事じゃないんだから~


と、拗ねたようにふくれてる。

かわいーなーw


♡)ね、そういえば…
  健二郎くんて…どうなったの?
臣)え?
♡)その後…
臣)ああ、今日帰ったら
  話すって言ってたよ。
♡)そっかぁ…
臣)うん。
♡)仲直りできるといいね…?
臣)んーそうだな~…


「仲直り」…ねぇ…


臣)いやーでも…
♡)ん?
臣)俺、絶対無理だなー
♡)え?
臣)いや、浮気されたのわかってさ、
  それでも元に戻るとか…
  ぜってー無理だなって。
♡)浮気かぁ…


♡の髪を指に絡ませながら
頬を撫でると

♡が俺を見て微笑んだ。


臣)……


この柔らかい髪とか
気持ちいい肌とか…

この笑顔とか…


他の男が触るとか想像しただけで
ぜってー無理。

ってか想像もしたくねーし!!


臣)あ~ほんっと無理!!!!
♡)え?


思わず力一杯に、♡を抱きしめた。



好きだ。

浮気なんかぜってぇ嫌だ。


♡)ど、どうしたの…?
臣)……
♡)臣くん…?苦しいよー…//
臣)あ、ごめん…


そっと腕を緩めると
♡が俺を見上げて…

小さな手が
俺の頬を優しく撫でた。


♡)どうして…
  そんな顔…してるの?
臣)……どんな…顔?


自分じゃわかんない。


♡)…切ない…顔。
臣)……


俺…
そんな顔してた?


♡)…私、浮気なんてしないよ?
臣)ん。
♡)絶対…しないよ?
臣)わかってる…


俺のモヤモヤはお見通しだったのか
♡はそう言うと

俺の胸にすりすりしながら
ぎゅっとしがみついてきた。


♡)好きぃーっ//
臣)……//


なんだよ……あ~〜もう//


♡)臣くんのこと大好きだもん!
臣)うん。


ありがとう。


♡)絶対浮気なんてしないもん!
臣)うん。


わかってるよ?


♡)だって…
臣)ん?
♡)だって…!!浮気って…!!
臣)え?


なんか♡のテンションが変わってきた…


♡)浮気って…!!
  臣くんが他の女の子に…
  こんなことするってことでしょ?!
臣)え…
♡)ぎゅってしたり頭なでなでしたり…
臣)え…
♡)そんなの絶対やだ~っ!!!
臣)お、おい…
♡)想像しただけで
  頭おかしくなりそう~~
臣)わ、わかったって!
♡)やだー!やだーっ!!
臣)お前はなんなんだよいきなり!w


急に怒って暴れ出す♡のほっぺたを
両方むにっと引っ張ると…


♡)はにふんの…
臣)ぶはっw 喋れてねーし
♡)臣ふんほへーへひょ
臣)あっはは!ww
♡)もうっ放してよー!!
臣)はいはいw
♡)もうっ!
臣)ごめんごめんw
♡)……


抱きしめようとすると
今度は♡の両手が俺の頬を包んだ。


臣)…?
♡)絶対…ダメだからねっ!
臣)え?
♡)…浮気っ!!


ほっぺをぷくっと膨らませる。


臣)しねーっつーの!w
♡)ほんと…?
臣)なんでお前は涙目なんだよっw
♡)なんかちょっと想像しちゃったら
  すっごく悲しくなったんだもん…
臣)ばーか
♡)ばかじゃないもん!
臣)ははっw


するわけねぇのに…
ほんとにもう…


♡)もし臣くんが浮気したら…
臣)浮気したら…?
♡)したら…私も…浮気するー!!
臣)なんでそーなる!
  やめろっ!!
♡)なんでっ!!
  じゃあするの!?
臣)しねーけど!w
  冗談でも…んなこと言うな。
♡)…やだ?
臣)…は?
♡)やだ…?


そう言うと…なんか可愛い顔して
俺の顔をじっとのぞきこんできた。


臣)なんなんだよお前は!
  あたりめーだろ!
♡)や、くすぐったい!
  ごめんなさい~!w


あ~もう俺
完全に振り回されてる…


♡)じゃあ私シャワー行ってくるね?
臣)んー。


チュッ♡


俺の頬に軽くキスをして
♡はベッドから起き上がった。


まーた俺のトレーナー…


臣)なんで俺の着てんだよー
♡)いいでしょ~♡
臣)……
♡)だめ?
臣)いいけど…


立ち上がると見えるか見えないか
ギリギリの長さ。

俺の服着んのはいいけど
エロいんだっつーの。
絶対わかってねーし。


♡)だって臣くんの服、好きなんだもんっ
臣)あっそー
♡)じゃあね♡


♡はそのままパタパタ部屋を出て行った。


はぁ。
ってか…

ほんとにもっかいシたいんだけど!
くそー。



ー続ー

スポンサーリンク

コメントを残す