[51]LA到着

スポンサーリンク

俺が散々抱いたせいで
♡は本当にふにゃふにゃで…

空港に向かう車の中でも
飛行機の待ち時間も
LAに向かう飛行機の中でも

ほとんど、爆睡。

そんだけ寝れば、さすがに復活したのか
LAに到着したのは現地時間で午前中。

♡は元気いっぱいで
めちゃくちゃご機嫌。

♡)天気いいねっ!きゃはーーっ!♡
臣)……ww

両腕を高く上げて
大きく伸びをする♡の腰を抱き寄せた。

臣)晴天、バンザイ♡

チュッ♡

♡)…チューした!///
臣)したけど?
♡)////

ほっぺを押さえて、俺を見上げる♡。

臣)ほら、ホテル向かうぞー
♡)……はーい///

ああ…
人の目がないってすげぇ最高。

一応サングラスはしてるけど

マスクもいらないし
誰も俺に気付かないし

この解放感が、ほんと好き。

♡)どんなホテルかなー♡
臣)ふふんw
♡)あ、なんかドヤドヤしてるー!
臣)楽しみにしてればー?
♡)えーー!♡

ちゃんと♡が喜びそうなホテル
チョイスしたし。

俺ってば出来る子だし。

大好きなLAの町並みを走り抜けて

♡は窓にへばりついて
その景色を楽しんでる。

俺は何度か来てるけど
♡は初めてだから…

♡)臣くん!見て!見て!すごーい!♡
臣)はいはいw

めちゃめちゃ嬉しそうに
いちいち俺に報告してくるのが可愛いw

♡)ここが臣くんの大好きな町かぁ…♡
臣)……
♡)えへへ♡楽しいね♡
臣)うん…w

お前と一緒に来れて良かった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

♡)ほわぁ……///

到着したホテルは
とってもオシャレ!!

♡)写真撮るーー!!♡♡

外観やロビーを一人でパシャパシャしてると
臣くんが運転手さんやベルボーイに
チップを払ってて…

♡)わっ!ごめんねっ!つい夢中に…
臣)いや、いいよw 写真撮ってな?

ぽんぽん♡

♡)///

臣くんが優しい。

♡)わぁっ!ここも可愛い!!
  きゃーーー♡

どこを見ても装飾がキレイだし
可愛くてキラキラ♡

臣)ほら、部屋行くぞーー
♡)はーいっ!♡

可愛いピンクの外壁が続いて、
たどり着いたお部屋は…

♡)ほわぁぁぁ////

すごいよぉ!

すごいよぉ!!

臣)Thank you.
男)You’re welcome.

バタン。

臣)ふぅ〜〜〜
  やっと二人っきりになったなー♡
  …って、おいw

♡)わーいわーい♡

パシャッ、パシャッ

♡)きゃーー!ここも可愛いっ!
  いやんっ♡

パシャッ、パシャッ

臣)おーい…
  そろそろ帰ってこーい…

♡)きゃはーっ♡

パシャッ、パシャッ

♡)すごいよぉ〜〜♡
  あ、ここもっ!♡

臣)わーかったからw

♡)わっ///

臣くんに後ろからぎゅってされた。

♡)…はしゃぎすぎちゃった…
  ごめんなさい//
臣)いや、全然いいんだけどさw
♡)だってね、見て見て!
  どこ見ても可愛いでしょ?
臣)んー♡
  じゃあ一旦チューしとこーなー♡

チュッ♡

♡)////
臣)よしよし♡
♡)あ、あとねっ、このテーブルも可愛いし…
  来て来てーー!♡
  お風呂はこんなにすごいの!

薄いパープル色のバスルームも
デザインが可愛くて。

臣)はいはい♡
  じゃあ一緒に手ぇ洗おうなー♡
♡)うん♡

タオルもふかふか♡

♡)それからね、それからねっ
臣)わーかったから♡
♡)ひゃぁっ///

ドサッ

♡)////

……ベッドも、ふかふかです。

臣)カメラ小僧、元気だなー?
♡)……ハイ。

いっぱい寝たので…
元気になりました。

臣)丁度昼だけど
  腹減ってないよなー?
♡)えっと…、うん。

まだそんなに減ってません。

臣)……
♡)……

ニヤッと笑って
私を見下ろす臣くん。

この体勢は…

臣)お腹減らそっか♡
♡)////

やっぱり!!

♡)やーん、ダメーー!///

ジタバタ!!///

臣)暴れんなってー♡
♡)やーーん!///

いくら暴れても、
臣くんに両手を押さえられてるから
ふかふかベッドに沈むだけ。

臣)んーーー♡
♡)あ、…んっ、…あんっ//

臣)んー、かわいーー♡
♡)ちょ、ちょっと待って!//

臣)待たなーい♡
♡)あんっ!///

臣くんが次々と顔周りにキスしてきて…

♡)海行くんでしょ?
  用意しないと…っ
臣)今出たら、丁度暑いよ?
  焼けちゃうよ?
♡)…っ
臣)Hしてから用意したら
  丁度腹も減っていい時間だと
  思うんだよねーー♡
♡)////

もうこれは…
何を言ってもダメなやつだ。

♡)あんなに…したのに…
  まだしたいの…?///
臣)うん♡全然まだまだ♡
♡)////

ニコッと笑う臣くんに
服もどんどん脱がされて…

♡)やっ、明るいから恥ずかしい///
臣)お前はまーたそんなこと言って♡
♡)ほんとにー!///

ニヤニヤ臣くんはずっとご機嫌で
全然言うこと聞いてくれない!

臣)ほら、水着だと思えばいいじゃん?
  海入るんなら♡
♡)またそんなこと言って!
臣)え?w
♡)やんっ、待って、あっ、だめっ///
臣)はい、もう取っちゃったー♡
♡)ばかぁっ!///

ふかふかのベッドには
次第に私の体温が移って…

♡)はぁっ、暑い…よ…///
臣)もっと熱くなっていいよ?
♡)え…?
臣)ほら。
♡)……ん…ッッ///

臣くんの腕をぎゅっと掴んだ。

♡)や、や、も…っ、ダメ…ッ
臣)こんな可愛いのに
  絶対やめてやんない。
♡)…っ////

顔に熱が集まってきて

息が上手く、吸えなくなって…

♡)やぁっ、…臣く…んっっ!////

私の身体は臣くんの思いのまま。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

臣)はぁ…♡
  気持ち良かったーー♡
♡)……
臣)この旅行、幸先いいなー♡
♡)……
臣)…あれ、生きてる?
♡)……
臣)♡ちゃーーん…
♡)……

くたっとしてる♡の頬を撫でると

♡)ん……

力なく俺にすり寄ってきた。

臣)んーー♡

すべすべの背中を撫でながら、
そのままぎゅっと抱きよせる。

臣)…眠くなっちゃった…?w
♡)……ん…ぅ……
臣)いっぱい寝てたくせに…w
♡)眠くは…ないもん……
臣)んー?
♡)ふにゃふにゃだから…休憩中…///

そう言って俺の胸にすりすりしてきて…

臣)……///

はぁ、可愛い。

俺、幸せ。うん。

臣)♡……?
♡)ん……、

「大好きだよ」

そう言おうとしたら…

♡)大好き…///

ぴとっとくっついてる♡の口から
先に溢れた。

臣)俺が今言おうとしたのに…w
♡)え、ほんとっ?

今度は嬉しそうに俺を見上げてきて、

臣)ほんとだよ?

チュッ♡

♡)////

俺がキスしたおでこを押さえて、
ニヤニヤしてる。

♡)早い者勝ちだもん…///
臣)何それ…w

♡)臣くんだぁいすきっ///
臣)俺だって好きだし!

♡)ダメーー!
臣)なにが!w

♡)だいすきーー♡
臣)俺も大好き♡

♡)もっと大好き♡
臣)じゃあ俺ももっともっと好き。

♡)も〜〜〜〜w
臣)あはははw

何この幸せすぎる時間。

甘い余韻の残るベッドは
幸せすぎて、ニヤける。

臣)ほんっと好き…♡
♡)私もだぁいすき♡

二人ですりすりしたりぎゅってしたり
飽きもせずイチャイチャして。

臣)このままくっついてたら、
  多分俺…また襲うと思うw

半分冗談、半分本気。

♡)えっ!///

♡は慌てたように起き上がって
身体を隠しながらバスルームに駆け込んだ。

あーあ、行っちゃった…
なんてその後ろ姿を見てたら

ひょこっと顔を覗かせて…

♡)……2回目は夜ね?///

もじもじと言い残して、ドアを閉めた。

バタン。

臣)……///

何あれ…
可愛すぎる。

夜も襲っていいんだ。

はぁ…早く夜になんないかな///

…って俺、バカ?w

バカでもなんでもいいや。

だってすっげぇ幸せなんだもん。

ー続ー

スポンサーリンク

コメントを残す