[201]欲しいもの(隆二&♧Side)

スポンサーリンク

♧)むーこ!どうしよう!
  私やっぱりエッチなのかもしれない!///
む)はい??w
 
 
今日は隆二くんは仕事で遅い日。
 
 
むーこがまた遊びに来てくれて
一緒に晩御飯を食べながら、
お酒を飲んでる。
 
 
む)何があったのよw
♧)だって…///
 
 
昨夜のキスが頭から離れなくて、
私は全部むーこに話した。
 
 
「キス…、して…ほしい?」
 
 
そう聞かれた時はびっくりしたけど…
でも隆二くんはエスパーだから
 
もしかしたら
私の深層心理を読んだのかなって…
 
 
ということは
私は隆二くんにキスしてほしいって
思ってるのかなって…
パニックになって。
 
 
おでことほっぺに順に触れた隆二くんの唇は
最後は私の唇に、優しく一瞬だけ触れた。
 
 
♧)////
 
 
思い出しただけで、顔が熱くなる。
 
 
む)口にキスされんのなんて
  別に初めてじゃないじゃん。
♧)えっ…
む)前にも川沿いでされたんでしょ?
♧)そう…だけど…///
 
 
そんな大したことじゃないみたいに
言わないで。
 
私的には事件なんだから!!
 
 
♧)だって…
  私ってば自分でも無意識に
  隆二くんにキスしてほしいって
  思ってるんだよ?!///
む)そうなの?
♧)……///
 
 
だって…
隆二くんはエスパーだから…
 
そういうことでしょ?
 
 
♧)すごく恥ずかしいよ…どうしよう…///
む)すごく面白いよ…どうしよう…
♧)何が!///
む)あんた達がw
♧)もうっ!
 
 
私はほんとに悩んでるのに!
 
 
む)でもそ〜んなチュッチュしてくるのに
  なんで告白してこないかねぇ…
♧)えっ…
む)好きだーって。
  付き合おうーって。
♧)……
む)謎な男だな、今市隆二。
♧)……
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
隆)よっし!!
 
 
♧に買ってあげるミシン、大決定!
 
スタイリストさんのアンケートで
一番人気だったやつにした!
 
本棚も服も、もう選んだし、準備は完璧!
 
あとは肝心の家だ!!
 
 
臣)ん?お前も引っ越すの?
 
 
俺が物件資料に目を通してると
臣が覗いてきた。
 
 
隆)うん!
臣)へ〜〜〜、♧さんと?
隆)うん!サプライズなんだ。
臣)へ??
隆)いろんなサプライズ用意して
  びっくりさせようと思って。
臣)ふ〜〜ん。
 
 
その時にカッコ良く告白するって決めてるから
それまでは色々我慢するんだもんね。
 
 
ほんとはもう色々限界で…
好きって言いたくて仕方ないし…
 
昨夜だってあんなキスじゃ足りないくらい
気持ちが暴走しそうだったけど…
 
 
隆)はぁ…、///
 
 
早くサプライズ決行したい!
 
 
臣)そーいえば…
隆)ん?
臣)ピアノさ、ありがとな。
隆)ん?
臣)お前のおかげで…
  ♡もすげぇ喜んでたし。
隆)なんだよ、改まってw
臣)いや、お礼言ってなかったなと思って。
隆)あはははw
 
 
真っ白なグランドピアノは
♡ちゃんにほんと似合ってた。
 
 
早速そのピアノで弾き語りしてる動画が
♡ちゃんのホームページに上がってて
臣が暇さえあればそれを見てるのも知ってる。
 
 
臣)お前のサプライズって…
  もしかして誕生日狙い?
隆)え?
 
 
そう言われて、ハッとした。
 
 
♧と誕生日が一緒なのは
この間♡ちゃんに教えてもらったけど…
 
それにサプライズをぶつけることは
全く考えてなかった。
 
 
隆)そっか!!!
 
 
誕生日なんて…
サプライズ決行に、まさに打ってつけじゃん!
 
 
今から物件決めていろいろ準備したら
9/2には余裕で間に合うだろうし…
 
 
隆)臣!!ありがとう!!
臣)うん?
 
 
決めた!!
 
サプライズ&告白は、誕生日にする!!
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
む)ところであんたは…
  毎日三代目のDVD見てるの?w
♧)うん♡
 
 
むーことお酒を飲みながら
大きなTVで流してる三代目。
 
 
たくさんあるから
まだ全部は観きれてなくて…
 
昨日からやっとLIVEのドキュメンタリーに
手をつけたところ。
 
 
♧)この隆二くん若いよね♡
む)てゆーか全員若い!w
♧)髪も黒くてなんだか新鮮♡
む)NAOTOさんとか髪青いんだけど!w
 
 
二人でワイワイ言いながら鑑賞してたら…
 
NAOTOさんと隆二くんの
お誕生日お祝いシーンが出てきて…
 
 
む)ん?この二人、誕生日近いの?
♧)そういえば…
  隆二くんっていつなんだろう…
 
 
スマホでポチポチ調べてみると…
 
 
む♧)ええええっっ!!!
 
 
思わずむーこと絶叫してしまった。
 
 
む)うっそ!!!
♧)ほんと…に?!
む)一緒なの!?誕生日…っ!!
♧)…っ
 
 
信じられなくて、
画面を三度見した。
 
 
♧)…9月…2日…。
む)間違いなく一緒だね。
♧)…うん…。
 
 
同じ誕生日。9月2日生まれ。
 
 
♧)なんか…嘘みたい…
む)やだーー♡
  運命感じちゃう、こーゆーの♡
♧)……///
 
 
どうしよう。
すごく嬉しい。
 
 
♧)お祝い…したいな…///
む)しなよしなよーーっ♡
  二人で一緒に♡
 
 
隆二くんは
私の誕生日なんて知らないだろうから
私のはいいんだけど…
 
隆二くんの誕生日を、一緒にお祝いしたい。
 
 
隆二くんが生まれてきたことを
おめでとうって…
一緒にお祝い出来たら
 
私、それだけですごく嬉しい。
 
 
♧)プレゼント…どうしよう…///
む)なんかサプライズしちゃえば?♡
♧)サプライズ…!!
 
 
そっか!
隆二くんの誕生日を私が知ってるなんて
きっと隆二くんは気付かないから…
 
何かサプライズしたらいいのかな?
 
 
♧)何がいいかな?どうしよう!///
む)初H〜〜〜♡
♧)……はい??
む)何よりのプレゼントー♡
  何よりのサプライズー♡
♧)いや、あの…、ちゃんと考えて?
む)ちゃんと考えてるし!
  隆二くんが一番喜ぶものでしょ!
♧)……///
 
 
酔っ払いむーこはほっといて、
プレゼント…
 
どうしよう。
 
 
隆二くんは何が欲しいかな。
何なら喜んでくれるかな。
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
臣隆)よろしくお願いします!!
 
 
スタジオに勢揃いしたミスチルの4人は、
緊張して挨拶する俺たちに
すげぇフレンドリーに接してくれて…
 
鈴木さんなんて
「JENでいいよ!」なんて
肩をポンポン叩いてくれた。
 
 
桜)なんで『口笛』にしたの?
臣)えっと…
隆)歌詞も曲も優しくて柔らかくて…
臣)アルバムの中にこういうテイストの曲が
  まだなかったので…
隆)あと…、
  去年のファンクラブツアーで
  一番人気だったって聞いて…
桜)ああ、よく知ってるねw
J)ライブで聴きたい曲の
  1位になったんだよねー
 
 
ミスチルはどの歌にするか
散々悩んだけど…
 
結局これを選んだ俺たち。
 
 
臣)これってどういう歌なんですか?
桜)うーんw
  これはねー、
  正直もっと売れると思ってたんだけど
  シングルとしてはイマイチで。
隆)えっ。
桜)アルバムに入れる時に、サッカーでいう
  ボランチとかディフェンダーの役割的に
  作ったんだよね。
臣)……なるほど。
田)でも、アルバムを通して聞いてみると
  すごく温かくて、この曲いいなって
  改めて思って。
桜)うん。
J)ライブでもファンの人たちで
  合唱してくれたりね。
田)そうそう。
  ファンの人たちと育てていったような
  楽曲かな。
隆)へぇ……
 
 
ほんとあったかい曲だもんなぁ…
 
 
 
桜)もっとリラックスした歌い方でも
  大丈夫かも。
 
 
一度俺たちが歌ってみると、そう言われた。
 
 
優しい温かいイメージで
歌ったつもりだったんだけど…
 
ミスチルの4人がこう並ぶと
やっぱり緊張しちゃって…
 
 
隆)固かったですか?
桜)ちょっと綺麗すぎるかなぁ?
J)なんかすげぇ真面目な感じだから
  もっとニヤニヤして歌えば?
臣)ニヤニヤ?!w
J)ふにゃーん、みたいなw
隆)ふにゃん?!w
中)コタツでぬくぬく…みたいな…。
桜)それいいね。
隆)……
 
 
コタツでぬくぬく…
ニヤニヤ…ふにゃん…?
 
俺と臣が顔を見合わせてると
JENさんが笑って
 
 
J)裸のお姉さんでも思い浮かべなよ。
 
 
そう言った。
 
 
桜)何それ!w
J)そしたら勝手にニヤけるかなって。
田)もう曲の世界観が…w
中)コタツに裸のお姉さん…
桜)やめて!w
臣隆)あはははw
 
 
それから何度かテイクを重ねて…
 
俺が頭に思い浮かべるのは、♧のこと。
 
 
優しい歌詞と柔らかいメロディに…
 
♧のふにゃっとした笑顔とか…
澄んだ声とか…
甘い香りとか…
優しい柔らかさとか…
 
いろんなものが蘇って。
 
 
愛しい気持ちで、いっぱいになる。
 
 
隣にいてくれるだけで
嬉しくて、笑顔になれて。
 
これからもこんな風にそばにいたい。
 
 
隆)なんかこの歌…
  ほんとに俺の気持ちみたい…。
 
 
俺がぼそっとそう言うと、
 
「今市くんは素直で天然だね」
なんて、笑われた。
 
 
無事レコーディングが終わると、
 
「ほんとは今日、
 ナオトも来たがってたんだよ。」
って桜井さんに言われて。
 
 
臣隆)NAOTO…?さん…?
 
 
頭にハテナマークの俺たち。
 
 
桜)ああ、インティライミの方ね!w
臣)ああ!w
桜)昨日の今市くんのソロLIVEも
  すごく観たがってたんだけど
  広島行っちゃってて。
隆)あっ!
 
 
そういえばナオトさんは
俺の前の日のJ-WAVE LIVEに出てたんだ!
 
 
桜)よろしくって言ってたよー
隆)今月、a-nationでご一緒させて
  いただくんですよ!
桜)ああ、そうなんだ!
臣)ナオトさんって
  サッカー上手いんですよね?
桜)そうそう!
臣)どっかの国でプロにスカウトされたとか…
桜)よく知ってるねw
  あ、登坂くんもサッカー好きなんだっけ?
臣)はい!
 
 
サッカー大好きな桜井さんは
臣とサッカー話で盛り上がってて。
 
 
最後には、6月に発売されたばかりの
新しいアルバムを俺たちにくれた。
 
 
隆)いいんですか?!
  ありがとうございます!!
 
 
しかもサイン入ってる!!
ヤバい!!!!
 
 
隆)これ、ツアーの後に出したんですよね?
桜)うん。
 
 
普通はアルバムを出してから
その曲でツアーを回るのに、
ミスチルはその逆に挑戦したみたいで。
 
 
隆)未発表曲メインのLIVEって
  どんな感じでしたか?
桜)お客さんも初めて曲を聴くから
  盛り上がり方とかわからなくて…
  でもそれが逆に面白かったりw
臣)楽しそう…
隆)俺たちもやってみたいねw
 
 
桜井さんから聞く話は
どれも面白くて…
 
わざわざ俺たちのために時間を作ってもらって
本当に恐縮だなって
ありがたい気持ちでいっぱいになった。
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
むーこは23時前に帰って。
 
後片付けをしてると、
入れ違いで帰ってきた隆二くん。
 
 
♧)お帰りなさーい♡
 
 
いつも通り玄関まで迎えに行ったけど
隆二くんの顔を見ると、
昨夜のキスを思い出しちゃった。
 
 
♧)////
隆)ただいま♡
 
 
そんな私にお構いなしで
今日もただいまのぎゅーで
私を閉じ込める隆二くん。
 
 
♧)おふ、お風呂あるよっ///
隆)じゃあ入っちゃうねーー♡
 
 
ご機嫌な背中を見送って、
私はリビングに戻ってきた。
 
 
気持ちを落ち着かせるように、
筋トレ開始!!
 
 
ちゃんと毎日頑張ってるから
最近はようやく腹筋を100回
出来るようになって。
 
♡ちゃんの200回には
まだまだ追いつかないけど、
コツコツ頑張るんだ!
 
 
でも…
 
やった後はぐったりで…
しばらく動けず……。
 
 
乱れた呼吸を整えて
ソファーでうつ伏せになってると…
 
 
隆)〜♪さあ 手を繋いで
  僕らの現在が途切れない様に♪〜
 
 
隆二くんが鼻歌を歌いながら戻ってきた。
 
 
隆)〜♪その香り その身体
  その全てで僕は生き返る♪〜 
 
 
あ、これ…っ
 
 
♧)『口笛』だ!
隆)お、知ってる?
♧)うん!
 
 
ミスチル好きだもん。
 
 
隆)今日さ、『口笛』のカバーの
  レコーティングだったの。
♧)ええっ!!!
 
 
うそっ!すごい!!
 
 
隆)そして…、なんと…
  ジャジャーーン!!
♧)ん…?
隆)最新アルバム、貰っちゃいました!
♧)えっ!!
隆)サイン入り!
♧)本人から?!
隆)そう!
♧)すごーーーい!!!
 
 
「開けていいよ」って
箱を渡されたけど…
 
ドキドキドキ…
 
 
♧)……ん…?
 
 
何だろうこれ。
 
 
♧)CDが…入ってない…。
隆)今回はUSBなんだって。
♧)USB…?
  これに曲が入ってるの…?
隆)そうそう。新しいよねw
♧)……
 
 
トレンディーすぎて
ついていけない。
 
 
隆)パソコンに入れちゃうから貸して。
♧)はい!
隆)あ、これに入ってる曲とか
  好きに落としていいからね?
♧)え?
隆)パソコン、好きに使っていいよ。
  俺らの曲も全部入ってるし。
♧)えっ!!
  ……もう全部…買っちゃった…。
隆)ええ!!
 
 
iTunesで全曲購入済みです…。
 
 
隆)結構なお値段だったんじゃ…
♧)でもいっぱい聴いてます…
隆)ありがとうございます…
♧)こちらこそ…ありがとうございます…
 
 
そんなやりとりに、
思わず二人で笑った。
 
 
隆)早く言えば良かったねw
♧)ううん!
隆)DVDはもう全部観たのー?
♧)あとちょっと!
隆)そっか。
♧)それが終わったら
  瞬くんから昔の歌番組とかの
  DVD借りるんだーー♡
隆)瞬くん?
♧)うん!
  全部録画して
  綺麗にまとめてあるんだってー
隆)…ふーん…。
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
瞬くんが俺たちのファンなのも
♧がもう吹っ切れてることも
十分わかってるんだけど…
 
なんか仲良しだなーって
若干の嫉妬。
 
 
……ぎゅむっ!
 
 
♧)!!??
  急に…何…!?///
 
 
なんか悔しくて、思わず抱きしめた。
 
 
♧)おか、おかえりの…ぎゅーは…
  さっき…したよ?///
隆)……
 
 
別に理由なんてないもん。
 
強いて言えばヤキモチのぎゅーだもん。
 
 
♧)りゅりゅ…りゅーじ…くん…///
隆)ん…?
♧)えっと、あの、ほら!
  欲しいものとか…ありますか?!
隆)……?
 
 
急に話題が変わって、
俺は腕を緩めて、♧の顔を覗いた。
 
 
隆)欲しいもの…?
♧)うん…///
隆)……
 
 
なんだろ急に。
 
 
隆)チュー。
 
 
素直に答えてみた。
 
 
♧)え!??///
隆)♧からのチュー。
♧)////
 
 
自分で聞いたくせに、真っ赤になってる。
 
一体何の質問だったんだ??
 
 
隆)前はさ、よくしてくれたじゃん。
  プリンとかゼリーのお礼に。
♧)…うん///
隆)またしてほしいなーー
♧)……///
 
 
別に何もご馳走してないくせに
図々しい俺。
 
むしろ毎朝ごはん作ってもらってるのに。
 
 
…とは思いつつ…
 
 
隆)はい♡
 
 
♧の前で、目を閉じてみた。
 
 
♧)えっ!///
隆)どうぞ♡
♧)どうぞって何!///
隆)チュー待ちです。
♧)!??///
 
 
目を閉じてるけど、
 
♧が真っ赤になってるのも
パニックになってるのも、
手に取るようにわかる。
 
 
♧)…どこに…したら…いいの?///
 
 
おっ!!!?
してくれんの?!///
 
 
隆)好きなとこでいーよ♡
 
 
きっとほっぺだろうな。
 
 
ニヤニヤしそうなのをこらえて
じっと待ってると…
 
 
隆)…っ
 
 
スッと伸びてきた♧の手が
俺の頬にそっと触れて…
 
♧の指先が…
ススス…と、俺の唇をなぞった。
 
 
隆)?!!///
 
 
くすぐったさと恥ずかしさが
一気に込み上げてきて…
 
 
まさか…
口にされる!??///
 
 
って、緊張と期待が爆発しかけた瞬間…
 
 
チュッ。
 
 
ほっぺに感じた、柔らかい感触。
 
 
隆)////
 
 
そーっと目を開けると、
予想通り、顔を真っ赤にした♧が
俺をじっと見つめてた。
 
 
隆)今のフェイント…、何…///
♧)……///
隆)口にされるのかと…思った…///
 
 
俺がそう言うと…
 
 
♧)こっちが…良かった…?///
 
 
小首を傾げて、また俺の唇をなぞる指先。
 
 
隆)////
 
 
バクバク…
 
バクバク…
 
 
頷いたら…してくれんの…?
口に…、キス…。
 
 
隆)……して…?
♧)……///
隆)……///
♧)…だ…め…///
 
 
そう言って♧は立ち上がると
パタパタと部屋に入っていった。
 
 
隆)////
 
 
なんなんだ…?
 
俺、すげぇ転がされてない?
 
 
隆)……はぁ…、///
 
 
何あの色気、……ずるい。
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
ドキドキ…
 
ドキドキ…
 
 
♧)////
 
 
何が欲しいの?って聞いたら…
チューって…言われて…
 
可愛く目を閉じた隆二くんに
キュンキュンして…
 
 
綺麗な形の唇をなぞったら、
そのままキスしたい衝動に駆られた。
 
 
…我慢して…
ほっぺにキスしたけど…
 
 
♧)……///
 
 
私…やっぱりエッチなのかな?!
どうしよう!!!
 
 
危険だからもう隆二くんには
近付かないようにしよう!!
 
 
♧)……はっ
 
 
そうだ!
 
結局何が欲しいか聞けてない!
 
そして大事なのは、
来月の隆二くんのスケジュール!
 
 
♧)隆二くんっ!!
 
隆)……はい。
 
 
手帳を持ってリビングに戻ると、
ソファーにうつ伏せになってる隆二くん。
 
 
♧)来月のスケジュールも
  良かったら教えてください!
隆)え?…ああ、ええと……
 
 
隆二くんはスマホを取り出すと、
思い出したように私の顔を見た。
 
 
隆)そういえばさ、
  臣が♡ちゃんとスケジュール
  共有してるらしくて。
♧)うん?
隆)便利そうだから俺らもそうしない?
♧)え?
隆)俺のスケジュール、
  ♧も見れたら便利かなーって。
♧)……うん!!
 
 
そんなことできるの??
 
アナログな私にはさっぱり…
 
 
隆)スマホ貸してーー
♧)はい!!
 
 
よくわからないけど、
隆二くんがパパッとアプリを入れてくれて…
 
 
隆)はい、これで完成♡
  ここタップして開いたら
  俺のスケジュール見れるから。
♧)……わぁ…っ、…すごい…!
 
 
来月だけじゃなくて…
年内のスケジュールも全部…びっしり…。
 
 
♧)私に見られて困る予定とかないの…?
 
 
こんなプライベートな情報、
いいのかな?って思ったけど…
 
 
隆)そんなのないよw
 
 
隆二くんはふにゃって笑って
私の頭を撫でてくれた。
 
 
♧)……///
 
 
とくん…
 
とくん…
 
 
こんな顔で…優しくなでなでされたら…
なんだか胸がきゅぅってして…
 
 
……はっ!!
 
そうだ!!
 
私、隆二くんには近付かないようにしなきゃ!
またエッチな私が出てきちゃう…!
 
 
♧)えっと…、//
 
 
誤魔化すように距離を取って、
もう一度スケジュールを見てみた。
 
 
9月2日…9月2日…、、
 
 
♧)えっ……
 
 
生放送で夜までお仕事?!
 
……ガーン……
 
 
せっかく隆二くんのお誕生日なのに…
お仕事なんだ…。
 
 
隆)あ、そうだ!!!
♧)……え?
隆)あのさ、9月1日って休めたりしない?
♧)え?
 
 
9月1日…?
 
 
♧)今から申請出せば取れると思うけど…
隆)じゃあさ、この日一日、一緒にいよっ!♡
♧)え…っ
 
 
そう言われてスケジュールを見てみると…
この日の隆二くんは…
 
 
♧)お休み…なの…?
隆)うんっ!!
  だからさ、一日一緒にいよ?
♧)……///
 
 
そんな贅沢…いいのかな…?
 
どうしよう…
ドキドキわくわくしてきちゃった…。
 
 
♧)絶対…お休み…取る…///
隆)うん、そうして♡
 
 
隆二くんは嬉しそうに笑って
私をまたむぎゅっと抱きしめた。
 
 
♧)////
 
 
私も嬉しくて、我慢できなくて
隆二くんの背中に腕を回した。
 
 
一日ずっと…一緒にいられるの?
 
 
当日はお仕事だから仕方ないけど…
その日にお祝いできるかな?
 
 
隆二くんのお誕生日…
一緒にお祝いしたいの…。
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
9月1日。
 
誕生日の前の日。
 
 
♧も休み取れそうだし、
楽しみで仕方ない。
 
 
この日は朝から新居に連れていって
サプライズして、
 
そのあと一緒に家具を選んだりしたいな。
 
 
当日は仕事だけど、
前の夜一緒に過ごせるなら…
誕生日になる瞬間も、一緒にいられるし。
 
 
……はぁ、
想像しただけで…楽しくてニヤける///
 
 
♧、びっくりするかな…?
喜んで…くれるかな…?
 
 
俺が♧の誕生日を知ってるなんて
知らないだろうから…
 
絶対に驚くはず!!
 
 
隆)へへへへ♡
♧)…どうしたの…?///
 
 
あ、声に出ちゃった。
 
 
隆)♧と一日デート、楽しみだなって♡
♧)…デート…、///
 
 
しかもさ、
さっきから俺の背中に回ってる
♧の小さな手が可愛くて。
 
 
抱きしめた時、
こうして抱きしめ返してくれたりすると
もう愛しさが爆発しそうになるんだよね。
 
 
隆)……はぁ、チューしたい///
 
 
思わず漏れた俺の本音を
聞き逃さなかった♧は、
 
 
♧)ダメ…!!///
 
 
そう言って、慌てたように俺から離れた。
 
 
♧)私、危ないから近付かないで!///
隆)へ…?
 
 
意味わかんないことを言って
寝室に走っていった。
 
 
……ま、いいや。
 
 
へへへ…楽しみだなぁ…♡
 
 
 
 
 
ーendー

スポンサーリンク

コメント

  1. さゆがん より:

    今がいつくらいなのかわかんないけど
    もう時期ひっつくんですね♡♡
    ♧ちゃんにしてやられるたび
    ソファーでうつ伏せタイム挟む
    隆二くんの場面地味に好きです(笑)

    • マイコ より:

      毎回一生懸命鎮めてる隆二…。゚(゚^∀^゚)゚。可愛いよね笑

  2. ゆきんこ より:

    こんばんは~(^^)

    この2人、付き合ってないのに、読んでるこっちが、なんか幸せな気分になります(*´ω`*)

    早く2人のラブラブ&イチャイチャ見たいです(〃艸〃)ムフッ

    • マイコ より:

      付き合ってなくてこれなら付き合ったら一体どんだけイチャイチャするんだろう…
      私にも想像つかない笑

  3. ユキ より:

    隆二君の彼女さん私危ないから近付かないでって緊張してるのかな隆二君も楽しみだなって狼モードのスイッチonになってきそうやっぱり男性って狼モードになる時はなっちゃうのですね(・・;)

  4. シー より:

    ♧ちゃんの色気やばい~
    初コメですが、このカップル大好きです!ずっとみてたい!
    隆二くんと♧ちゃんのエッチもみたいって思っちゃう変態です///

    • マイコ より:

      私もこの二人大好きです♡
      結ばれる日はまだまだ遠そうですが待っててください♡笑

コメントを残す