【168】お嬢の日常(◇Side)

スポンサーリンク

最初の出会いは最悪。
印象も最悪。

いいとこなんて一つも見当たらなくて
なんなのこの男!!最低最悪!!
って思ってた。


でも…


話してみたら
そんなに悪い奴じゃないし…

彼氏にフラレた八つ当たりを
どこかでしちゃってた気もして…

だんだん申し訳なくなって…


友達になろうよって言われて
まぁなってみた。


そしたらこの男…
「最低最悪」は言い過ぎだったにしても

この男のどこをどう見て
世間が「王子様」だなんて言ってるのか
教えて欲しいくらい

おっちょこちょいだし
ガサツだし

自由奔放で自分勝手な男だった。



そんな偽王子に出された宿題は
難易度を極めてて…


「考えろよ。」
「東大卒には簡単すぎると思うけど。」


ムカムカムカ…

何を偉そうにーーー!!!



「練習のハグ」でもなくて
「友達のハグ」でもない

あのハグの理由…

考えろよとか簡単に言われたって
わかんないし!!!


数学や化学なら…すごく簡単に
綺麗な答えが導き出せるのに…

なんで人間ってこう
ややこしくて複雑なの?


しかも…
ただでさえ難しい問題を
さらにややこしくしてるのは…


◇)////


思い出すと恥ずかしくて
死にそうだってこと!!!!


何なのあれ!!!!
勝手にドキドキさせて
偉そうに考えろよとか…

ムカつくーーー!!!!///


◇)はぁ……//
多)あら、珍しい。ため息?
◇)はっ!すいません!!
多)全然いいけど…w
◇)はぁ…//
  今日が土曜出社の日で良かった…
多)あら〜〜
  これまた珍しいw
◇)だって……


休みだったら…
あいつのことばっかり考えちゃいそうだし…

てゆーか!!
仕事に来てても考えてるじゃん!!

くそーー!!
剛典めーー!!!


多)私も土曜出社は好きじゃないけど
  今日は朝から岩ちゃん見てきたから
  元気いっぱい〜〜♡


なぬっ!!!


多)ほんと見てるだけで癒されるのよね〜
◇)……


向かいの席の多田さん(48歳)は
男ばっかりのむさくるしい職場では
数少ない女子仲間。

去年、念願の離婚を勝ち取って

今は三代目にハマってて
あろうことか「岩ちゃん」ファンで…

20年ぶりの独身生活を謳歌してるらしい。


多)◇ちゃんも一緒にハマってくれたら
  楽しいのに〜〜〜
◇)……
多)岩ちゃんは私のだから〜〜
  臣くんとかどう?オススメよ?♪


オススメされましても…


多)ほんと◇ちゃんって
  芸能界に興味ないんだから〜〜
◇)すいませんw


だって芸能界なんて…
真っ黒なくせに綺麗事ばっかりでしょ?

裏では汚いこといっぱいしてるくせに
表ではニコニコ愛想振りまいて
みんなホストみたい。


って思ってたけど…


YouTubeで
チラッと見てみた剛典のダンスは
確かにカッコ良かった。


男)お嬢これ手伝ってーーー
◇)はいよ。
男)お嬢に頼むとすげぇ早いから
  助かるんだよなーー
◇)おだてても何も出んぞ。
男)あははははw

課)これもあとで頼むわ。
  ほいっ。


課長が後ろから資料を置いていった。


◇)締め切りは?
課)いつでもいいぞーー
◇)だったら相当後回しにしますよ?
  他にもどっさりあるんで。
課)じゃあ月曜まで…w
◇)了解っす。


キーボードを叩きながら答える。


男)お嬢はほんと抜け目ないなw
◇)んなこたない。
男)姿勢良すぎだしw
◇)それは関係ない。
多)◇ちゃんってほんと姿勢綺麗よね〜〜
  バレエ習ってたんだっけ?
◇)はい、子供の時ですけど。
多)羨ましいわ〜〜
  私なんてもう猫背が直らなくってぇ…


子供の時はいろんな習い事をさせられた。
どれもそんな面白くなくて
外で友達と遊んでる方がずっと楽しかった。

なのに…
周りがお嬢様扱いしてくるのが
なんか寂しくて…

わざと言葉遣いを崩したら
親に怒られた。

それでも直さなかったのは最後の悪あがき。


今ではすっかり
お嬢様だなんて思われもしないような
言葉遣いなのに…

ここでついたあだ名はなぜか「お嬢」。

まったく気に入らない。


男)そういえば俺さ、
  今朝エレベーターで姫と一緒だった〜♡
男)うっそ!いいなぁ〜〜ずりぃ〜〜〜
男)めっちゃいい匂いだった♡
男)俺も嗅ぎてぇ〜〜〜w
男)変態かよw


あたしたちの部署は
一日中パソコンと向き合ってるような
閉塞された空間で

唯一の息抜きはランチくらい。

そんな男どものオアシスは
うちの会社のアイドル、「姫」。

フロアが違うから
なかなか会う機会はないけど
たまにすれ違ったり
エレベーターで一緒になったりすると

みんな大喜びしてる。


男)マジで可愛いよなぁ♡
男)あれさ、総選挙あったら
  間違いなく1位だよ。
男)俺、握手できるならCD何枚でも買うね。
男)姫ほんとに結婚しちゃうのかなーー
男)一昨日から指輪してるらしいよな。
男)はぁ……
  彼氏いるだけでもショックだったのに…
  結婚とか…俺泣きそう。
男)俺たちのアイドルが…結婚かぁ…
男)マジショック……


手はちゃんと動いてるけど
男たちの「姫トーク」は止まらない。


男)彼氏…イケメンらしいよな。
男)ああ、前会社まで来てたんだろ?
男)見てみたかったなーー
男)俺も。
男)イケメンかぁ……
  まぁあんな可愛い姫と付き合うんだから
  イケメンじゃねーと納得いかねーよな。
男)そうだよ。
◇)……
  

実はあたしは…
姫さんの彼氏を見たことがある。

医務室に迎えに来たって噂の後の
2回目の方。

女に突き飛ばされた姫さんを
颯爽と抱き上げて連れて帰った。

タキシード姿で
姫さんをさらっていくその姿は

その瞬間に立ち会えた自分を
すごくラッキーだと思わせるほどに
カッコ良かった。

姫さんの彼氏なんだもん、
そりゃー「王子様」じゃなくっちゃ。


男)まぁでもさ…
  たまに拝めるだけでも
  ほんとありがたいよな、あんな可愛い子。
男)だよな…
  贅沢言っちゃいけない…。
男)結婚して会社辞めるって展開だけは
  やめてください!お願いします!!
男)うああ〜〜〜それだけはツライ!!


大げさだなぁ…w

でもちょっとわかるかも。
実はあたしも憧れてる人がいる。

付き合いたいとかじゃなくて
みんなの「姫」さん的存在。

見てるだけで癒されるようなイケメン。

姫さんと同じ下のフロアだから
あたしはほんとたまにしか拝めないけど

営業部ダントツトップで有名なJさん。
女子からの人気がすごいのも納得なくらい
ジェントルマンでほんとにカッコイイ♡♡

あたしも確かにJさんが会社辞めちゃったら
ショックすぎるから
男どもの気持ちもわかる、うん。


男)お嬢、何しかめっ面してんの。
◇)へ??してないし!
男)安心しろってーーw
  うちの部署のアイドルはお嬢だから!
◇)別に嬉しくないわ!w
男)あ、何、お嬢ってば「姫」に
  ヤキモチ妬いてたの?
  可愛いじゃーーんw
◇)違うっつーの!w
男)うん、だよな。
  お嬢はそんなキャラじゃないもんな。
男)うんうん。お嬢はクールだし。
◇)……


別にあたし…
みんなによく言われるような
「クール」でも「しっかり者」でも
ましてや「お嬢」でもないんだけど…

でもいいんだっ♪
ほんとのあたしは彼氏だけが
知っててくれればいいんだもん。

だから早く新しい彼氏が…
ああああ〜〜〜!!!
また思い出した。剛典の宿題。

くそーーーーーーー!!///



いつもは多田さんとお弁当を食べるのに
今日は剛典のせいで寝坊して
お弁当作れなかったから

仕方なく同期の野郎共と食堂へ。


男)お前ちっこいくせにそんなに食うの?
◇)うるさいな。
  「ちっこい」は余計だ、バーカ。
男)まぁ胸はあるけどな。
◇)余計なお世話だし!!
男)お前で何カップ?
◇)E。
男)おおお。
  でもさ、女のカップって詐欺じゃね?
男)え?
男)いや、こいつはほんとにでかいけどさ、
  この間、絶対Bくらいしかない子が
  Dだって言い張ってて。
男)なんだそれw
◇)下着のつけ方とかメーカーでも
  サイズは変わるからねーー
男)そういうもんなんすか?
◇)そうそう。
男)じゃあそんなのに左右されない
  男視点でのサイズ基準表を
  作っていただきたい。
◇)あほか!!w
男)なんで!!大事だろが!!
◇)好きな女の子なら
  大きかろうが小さかろうが
  愛してやらんかい。
男)まぁ…それはそうなんだけどさ〜
男)え、え、聞いてもいい?
◇)なに。
男)女子もさ、逆にこーゆー話
  してたりすんの?
◇)は?おっぱいの話?
男)いや…逆。男の…その…
◇)サイズの話?
男)そうそう。
◇)うーーん…、ああ、してる友達いたかな。
男)えええ!どんな会話なわけ?
◇)確か…
  大きすぎて出血して死ぬかと思ったとか
  言ってたかな。
男)どえええ!!
男)黒人か?
◇)いや、日本人って言ってた。
男)あとはあとは?
◇)あ、見たことないくらい小さくて
  びびったーーーとか言ってる子もいたよ。
男)ひぃぃぃ!!
男)え、それはどれくらい小さいわけ?
◇)あたしじゃないから知らんわ!w
男)え、お前は出会ったことないの?
◇)そんな覚えてないけど…
  うん、変な人はいなかったと思う。
男)△△は?
◇)あいつの名前は出すんじゃねぇ。
男)失礼しましたw


元彼の名前は聞いただけでもムカつく!
ふんだ!!!


男)てゆーか俺ら昼から何の話してんだよ。
男)ほんとだよ!w
男)◇がさ、いつも普通に男のネタにも
  乗ってきてくれるからついついw
男)わかる。
男)サバサバしてっから
  話しやすいんだよなーー
◇)……


それはよく言われる。

でも昼間っから男と下ネタランチしてると
女子としての自分も少し心配!!!

だから逆に相談してみよう。


◇)あの…さ…
男)ん?
◇)えっと…
男)どうした?
◇)あの…その…//
男)何もじもじしてんだよ。
  きもちわりーな。
◇)気持ち悪いって何!!
男)いや、うそうそw
  どうした?
◇)……
男)??
◇)男が…付き合って…ないのに…
  ほっぺにチューしたり…
  えっと…//
  抱きしめたりするのって…何?///
男)///
男)///
◇)え……


あたし変なこと聞いた?!


◇)な、なんか言ってよ!//
男)いや、いきなり女の顔になるから…//
◇)あたしは女じゃ!!
男)調子狂うわw
男)びっくりした//
◇)///
男)で、なんだって?
  付き合ってないのに
  チューされて抱きしめられたって?
◇)あ、あたしの話じゃなくて!//
  男としての意見を聞きたいだけ!!
男)ほ〜〜〜〜〜
◇)///
男)ま、あれじゃない?
◇)え…?
男)チャラ男じゃない?
男)うんうん、チャラ男チャラ男w
◇)!!!
男)誰にでもそーゆーことしてるチャラ男。
男)か、もしくは…
男)もしくは?
男)好きすぎて思わずしたか。
男)おおお!
男)好きすぎて我慢できなくて
  思わず抱きしめてチュー。
男)キュンキュンかよ!!
男)あははははw


チャラ男……

やっぱり剛典はチャラいんだろうか…

「好きすぎて我慢できなくて」なんて
考えられないし…

誰にでも…そーゆーこと…

してるのかぁぁぁーー!!!!!


◇)男滅びろ…
男)ボソッと怖ぇこと言うなよw
◇)ふん!!!


ランチの後
トイレで歯を磨いてると
姫さんが入ってきた。


姫さんのフロアは女子も多いから
お昼の後は混んでるんだと思う。

姫さんはいつも上のフロアまで来て
歯を磨くんだ。

みんなの憧れの姫さんを
堂々と拝むことができる
ちょっと贅沢な時間♪


姫さんが後ろを通っただけで
ふわっと良い香りがした。

ああ…女子だなぁ…♡

一番端の鏡の前で歯を磨いてる。
歯を磨いてる姿も可愛い。

実はあたし…
姫さんの隠れファンです!!!

なんて心の中で叫んでみる。


ほんとに可愛いんだよなぁ……

柔らかそうな髪はいつもふわふわしてて
お肌はツヤッツヤ…

着てる服も
いつもオシャレで可愛くて…


あたしがリップを塗り直しながら
盗み見てると
鏡越しにバチッと目が合った。

ひゃあ!!!


◇)……っ
♡)にこっ♡
◇)///


にこって…
にこって…

姫さんが笑ったぁぁぁ!!!!

ぬあああ〜〜〜〜
可愛いっっ!!♡♡

ヤバい…
一瞬で持ってかれた…///

すごいな姫さん!!

ジロジロ見てた怪しい女にまで
咄嗟に天使のような笑顔で
微笑んでくれるなんて…

なんという神対応!!!!

あたしだったら…
知らない人にジロジロ見られてたら…

何見てやがんだこのやろー!
とか思うのに…


実際剛典にだって…

「何見てんの。」
「ジロジロ見るな。」

あああ〜〜〜
ほんっとにあたしって可愛くない!!

いや…
別に剛典だからいいんだけどさ。


でも…
目が合って
今みたいに…にこって笑ってくれたら
すっごく可愛いし…すっごく嬉しい///

今度…あたしも挑戦してみよう!
姫さん!
あたしにその女子力を分けてください!



ー続ー

スポンサーリンク

コメントを残す