【208】楽しい撮影

スポンサーリンク

女)あ、靴履いてるところで
  一旦止まってください!!
臣)え、こんなショット要ります?w
女)要るんです!!!♡
臣)はーいww


臣くんが玄関に座って
靴ひもを結んでる。

うん、このショット要ります♡


女)じゃあ車に乗りこむところ撮ります!
臣)はーい。


臣くんがサングラスをかけて
車のドアを開けた。


女)カッコイイ!!///
女)きゅーーんっ♡
♡)きゅーーんっ♡
女)はっ!♡さんまで!//
♡)えへへっ♡


車はオープンカーで
津田さんがいろんなアングルから
運転席の臣くんを撮ってる。


津)ハンドルに軽く手かけてもらって…
  そうそう!いい感じ!!


少しサングラスから目をのぞかせたり…

わぁ…♡♡
カッコイイなぁ〜〜♡♡


津)車のショットOK!!
女)はーい、じゃあ車はまた後で!
  お買い物行きまーす!
臣)はーい。
女)お買い物と言っても
  スーパー行くわけにもいかないので
  こちら!!
臣)おおっ!!
♡)わぁっ!すごーい!!


八百屋さんやお花屋さんが並んでて
なんか海外みたい!


女)撮影のために来ていただきましたー♪
♡)すごーい♡
臣)普段こんなオシャレに
  買い物しないですけどいいですか?w
女)いいんです!!w
♡)あはははっw


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


♡)臣くん見て〜〜!
  この野菜見たことないーー!


カシャカシャッ


♡)えっ!!
津)あ、ごめんごめん、ついw


楽しそうに野菜を手に取る♡に
津田さんがシャッターを切った。


津)なんか♡ちゃんが笑ってると
  撮りたくなっちゃうんだよねw
♡)はわわっ//
津)あ、いいよいいよ、普通に見てて〜
  登坂くんも。
臣)はい。
♡)わぁっ!これーー!!
臣)ん?
♡)ハート型のイチゴだよ!可愛いっ!
臣)今日ハート型多いな…w
♡)あははは♡
  ほんとだーーーっ♡


男)一つ食べてみるかい?
♡)えっ!いいんですか??
男)いいよ?ほら。
♡)わーーいっ♡

ぱくっ

♡)んんっっ!!!!
  おいひいっっ♡♡


♡の目が見開いた。


♡)おいひいよぉぉ♡♡
臣)ぶはっw


カシャカシャッ


津)あ、また♡ちゃん撮っちゃったw
女)わかりますw
  なんかフルーツが似合いますよね♡
女)可愛いな〜〜〜♡
津)登坂くんを撮らなきゃw
臣)いや、俺こんなリアクションできませんw
津)え?
臣)おいひぃ〜〜〜♡って。
♡)あー!バカにしてるー!//
臣)ふはははっww


カシャカシャッ


♡)臣くんも食べてみなよぉ!
臣)えっ
♡)おじさん♡もう一つくださいっ♡
男)あっはははw 
  仕方ないな〜〜〜w
臣)図々しくてすみませんw
男)可愛こちゃんのお願いだからな〜〜w


おじさんが俺にもイチゴを一つくれた。


♡)食べて♡食べて♡
臣)……

ぱくっ


臣)!!!
♡)どう?どう?
臣)あまっ!!!
♡)でしょーーっ♡♡
臣)うわ、めっちゃ美味い!!
♡)ほら〜〜ふふふんっ♪
臣)なんでお前がドヤるんだよw
♡)ね、ね、買って帰ろうよぉっ♡
臣)え、ほんとに?w
♡)うんっっ♡♡
臣)……//


そんな笑顔見せられたら
買わないわけにはいかんがな。


臣)じゃあこれください。
男)毎度〜〜〜♪
臣)…って、普通に買い物してて
  いいんすか??
津)どーぞどーぞ?w


それから撮影用に
茶色い紙袋に入った野菜とフルーツを
持たされた。


♡)わぁ!なんか海外っぽい!w
臣)この袋がなw
♡)うんっ!
女)じゃあそのまま車に戻ってください〜
臣)はーい。


カシャッ、カシャッ


津)OK〜〜!!
  じゃあ一旦荷物置いて次は公園かな?
女)はい!
♡)あ、イチゴちゃんどうしよう…
女)あ!冷蔵庫入れてきますよー!
♡)わぁっ!すみません!!
女)全然です〜〜♡
♡)じゃああとで一緒に食べましょー♡
女)はい…//


♡が無邪気に笑いかけるから
アシスタントさんも照れてる。


♡)よーし!動くぞぉっ!
臣)やる気ですねぇ。
♡)うんっ♪


向かいの公園に行くと
小学校低学年くらいの男の子たちが
何人か集まってた。


津)この子たちと普通にサッカーして
  遊んでもらえれば!
臣)お、じゃあ普通に遊んじゃおw
♡)よーっし!
  よろしくねーー♪
子)よろしくお願いしまーす!
子)あ!この姉ちゃん覚えてる!!
♡)えっ!
子)ほら、いきなり入ってきてさ、
  リフティングへったくそな
  姉ちゃん、いたじゃん!
子)ああっ!!
子)この兄ちゃんも!
  めっちゃ上手かった人だ!!
子)ほんとだーー!!


俺と♡は思わず顔を見合わせた。


♡)もしかして…
臣)あの時…の?!


こんなところでまた会えたなんて
びっくりだけど

子供たちは
♡とサッカーを観に行った日に
グラウンドで一緒に
サッカーをした子供たちだった。


臣)よく覚えてたなーw
子)だってこの姉ちゃんの髪型
  あの時と同じだもん!
臣)あっ
♡)そういえば…


あの時ポニーテールだったから
俺もさっき咄嗟に
ポニーテールって言ったんだった。


♡)覚えててくれてありがとー♡
子)姉ちゃん少しは上手くなったのかよ。
♡)たぶん!!
臣)ほんとかよw
♡)なった!!
子)よーし!じゃあやろうぜ〜w
♡)うんっ♪


♡がボールを抱えて元気に走り出した。


子)兄ちゃん!また何か新しい技教えてよ!
臣)おう!
子)俺も俺もーー!!
臣)よし、じゃあ行くかw
子)うんっ!!


津)驚いたなーーー
  まさか知ってる子たちだったなんてw
女)すごい偶然ですね!
女)たまたま知り合いのクラブチームの人に
  頼んだんですけど…
津)いやーでも逆に良かったね。
女)ですね!
津)仲良さそうに楽しんでくれてるし。
女)いい写真が撮れますね♡
津)もう散々撮れてるけどねw
女)あははは♡


しばらく子供たちと遊んで
ベンチで♡と休憩してると

アシスタントさんがバスケットを持ってきた。


女)お昼が入ってるんで
  どうぞ食べてください〜♪
♡)わぁ!やった〜!お腹ペコペコ〜!♡
臣)かなり動いたしなw
♡)うんっ!


スタッフさんたちも
芝生にシートを広げてお昼を食べてる。

俺たちは渡されたバスケットを開けた。


♡)わぁ!可愛いサンドイッチー!
臣)いっただっきまーす♪
♡)いただきまーす!♡


俺たちが休んでる間も
子供たちは元気にサッカーを続けてる。


♡)すごいなぁ…元気だなぁ…
臣)体力が違うなw
♡)ね!私も鍛えてるはずなのに…
臣)子供の体力と比べたらアカンw
♡)そっか!w
臣)いやーしかし天気いいな。
♡)ねっ!!
  外で食べるのも気持ちいいね〜♪
  あの時みたい!
臣)んー?
♡)新宿御苑で一緒にパン食べたでしょ♪
臣)ああ!懐かしいなw
♡)ねーーw


サッカー観に行ったことや
誕生日デートしたことや

付き合う前の思い出と
今日はなんだか色々繋がって…不思議だな。


♡)美味しいね♡
臣)うん。


カシャッ、カシャッ


臣)えっ
津)あ、気にしないで食べてて〜
臣)津田さんも休んでくださいよ!w
津)大丈夫大丈夫、ちゃんと食べたからw
臣)えーーー
津)こんな良いショット、
  逃せませんからw
臣)……


普通にサンドイッチ食ってるだけなのに?w


♡)ごちそうさまでしたー♡
女)じゃあ次はまたお家の中に戻ります!
♡)はーいっ♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


女)じゃあ登坂さん、
  アクセサリーをここに入れて下さい!
臣)はい…
女)津田さん!さぁ!!
津)はいはいw


臣くんがアクセサリーを外す瞬間を
津田さんがパシャパシャ撮ってる。


女)まさにオフになる瞬間!
  カッコイイですねぇ〜♡
♡)なるほど!
女)登坂さんは何をしても色気があるので
  ほんと画になる男ですよぉ〜
♡)ほわぁ…っ


臣くんてすごいなぁ…


マ)さ、♡ちゃんはまた髪型チェンジ♪
♡)はーい!


今日はマキさんが
いろんな髪型にしてくれるから
楽しいなーー♡


女)じゃあ次は二人で家事ですね!
女)まずはお洗濯!
♡)はいっ!!
臣)洗濯…
女)屋上に行きまーす♪
♡)屋上!!
  屋上なんてあるんですか?
  きゃーーー♪
臣)嬉しいの?w
♡)うんっ!


わくわくしながら外に出ると
少しだけあるグリーンがすごく綺麗で。

相変わらずの青空も気持ちイイ♡


臣)洗濯って…
女)この干してある洗濯物を
  取り込んでもらいます。
臣)なるほど。
♡)よーし!♪


タオルやTシャツを二人で取り込む。


♡)こんな日当たりが良くて
  広い場所に干せたら気持ちイイね!
臣)だな〜〜
♡)いいな〜♡


思わずるんるん鼻歌を歌ってると
突然強い風が吹いた。


バサッッ


♡)きゃあっ!
臣)おわっ…


一番大きなシーツに
手をかけてたタイミングだったから
何も見えなくなった。


♡)うわーーんっ
臣)生きてるかー?w
♡)見えないよ〜〜っ
臣)うん、お化けみたいw
♡)ひどーい!助けてよぉっ!w
臣)はいはいw


真っ白なシーツに覆われて遮られた視界に
臣くんの笑顔が飛び込んできた。


臣)ぶはははw
♡)ううっ//


シーツをよけてくれるのかと思ったら
臣くんは私の顔を少し出しただけで
そのままシーツごと後ろからくるんできた。


♡)わぁっっ
臣)つかまえた〜w
♡)つかまったぁっ!
臣)シーツお化けw
♡)お化けじゃないもんっ!


洗いたてのシーツの匂いに混ざって
臣くんの匂いがする。


♡)えいっ!!


ばふっっ


臣)うおっ!!
♡)お化けの反撃だいっ
臣)あはははっw


ジャンプして
臣くんにもシーツをかぶせた。


臣)ああ〜〜地面につく〜!
♡)汚しちゃダメだよ〜!
臣)そっち持って!w


二人でわたわたしながら
シーツを折りたたんだ。


♡)ふぅっ
津)あはははw お疲れさま。
女)いいの撮れましたねぇ♡
津)だねぇw
女)お二人は細かい指示をしなくても
  勝手にイチャイチャしてくれるんで
  助かります♡
♡)イチャイチャ…//
女)じゃあ次のイチャイチャいきまーす♪
津)あはははっw


それからお部屋に戻って
今度は二人でお掃除。

私が掃除機をかけて
臣くんが床ワイパーをかけていく。


♡)全然綺麗だねぇ…
臣)してるフリ♪してるフリ♪
♡)掃除機し甲斐がないよーー
臣)汚れてても嫌だろw
♡)吸うものないから
  臣くんを吸ってみよう。
臣)やめろっ!w
  俺はゴミか!w
♡)えーーいっ
臣)あ〜〜吸われる吸われる!!
♡)あはははっw


カシャカシャッ


♡)はっ!しまった!
  ごめんなさい、ちゃんとお掃除します!
津)いやいや、いいんだよw
  いつも通りで、ね。
女)じゃあお掃除はこのへんで…
女)ですね!それじゃあ次は…、と。
  歌…!歌です!
臣)歌???
女)普段ご自宅で歌ったりされますか?
臣)します…けど…
女)そんなカンジで!


アシスタントさんに案内された部屋には
キーボードとギターが置いてあった。


女)すみません、
  楽器これしかないんですけど…
臣)え、これは誰が弾くんですか?
女)登坂…さん?
臣)え!俺、弾けないですよ!w
女)えっ!ギターは??
臣)弾けないですw
女)そうなんだ!
  勝手に弾けるイメージでした!
臣)それ、大分勝手なイメージですw
女)そうなんだぁ!
  じゃあちょっと…持ってもらうだけでも…


そう言われて臣くんがギターを持たされた。


女)キャーー♡似合うーー♡
津)おお!様になるなぁ!w
臣)弾けないですけどね?w
女)弾けなくてもいいです!
  もうこの際これでいきましょう!
臣)ええっ!!!w
津)うーん、確かに。
  これは撮っておきたいかもw


臣くんは脚を組んで
ギターを持ち直した。


女)カッコイイ♡♡
女)いいですいいです!!♡♡


本当にカッコイイなぁ…
弾けちゃいそうだなぁ…


津)♡ちゃんはどうしようかな…
女)あ、そうですよね。


私はキーボードの前に座ってみた。

ポロロン♪


♡)あ、音キレイ♡


そのまま簡単に弾いてみた。


津)え!♡ちゃん、弾けるの?!
♡)あ、はい。
津)すごいね!じゃあそのまま弾いてて!
♡)なんでもいいんですか??
津)いいよいいよ!
女)で、それに合わせて
  登坂さんもギター弾いてるフリで!
臣)そんなオシャレぶってる感じで
  いいんですか?w
女)いいんですいいんです!w


何弾こうかな〜♪
あ!あれにしよっと♪


〜♪〜♬〜〜♪〜♫〜


私が弾き始めると
臣くんがすぐに気付いて
途中から歌い始めてくれた。


臣)〜♪薬箱さ どんな風に僕を
  癒してくれる♪〜

女)あ!らいおんハートだ!!
女)わぁっ♡
津)……


パシャッ、パシャッ


臣)〜♪君を守るため
  そのために生まれてきたんだ
  あきれるほどに
  そうさ そばにいてあげる♪〜


弾きながら臣くんの顔を見ると
気付いて少しだけニコッと笑ってくれた。


臣)〜♪眠った横顔
  震えるこの胸 Lion Heart♪〜


パチパチパチ!!!


女)すごーーい!!///
女)生歌聴いちゃいましたね!!
  ヤバいっっ///
女)ヤバすぎですよぉ〜〜♡♡
津)あははははw
  写真もいいのが撮れたよ♪
臣)全く弾いてないですけどねw
津)いいのいいの!w




ー続ー

スポンサーリンク

コメントを残す