【38】虫除けの印

スポンサーリンク

臣)お~いそろそろ起きろ~~
♡)え…?ん~~
臣)今日パーティーなんだろ?


そうだ…
…パーティー……


…あれ?


♡)臣くん…なんで
  先に起きてるのー?
臣)なんか目ぇ覚めた。
♡)ほにゃ……
臣)髪やってやるから早く起きろ。
♡)!!!


そうだった!!


慌てて飛び起きて
顔を洗って、メイクして、


♡)出来ました!!
臣)はえーな!
  そんな急がなくていいけどw
♡)だって!!
  せっかく臣くんに
  やってもらうんだもん!!


ドキドキドキ…


臣)つーかドレスどれにすんの?
♡)あ!!そっか!!
  決めてなかった!!
臣)え?決めてねぇの??
♡)どうしよどうしよ…
臣)はじまった…w
♡)わ~~ん!!
  3つとも可愛いんだもーん!!


この間、臣くんが買ってくれた
3つのドレス。

迷っちゃうよぉ……


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


臣)つーか何のパーティーなんだっけ?
♡)えっとね、△△社さんの
  ◇◇創刊パーティーだよ。
臣)え、あそこ新しい雑誌出すんだ?
♡)そうみたい♡
臣)何人で行くの?
♡)4人だよー
  Kちゃんも一緒♡
臣)ああ、あとMちゃんとか?
♡)え?あ…Mちゃんはいない…
  あとの二人は…臣くんの知らない人。


あ…、男だ。
すぐわかった。

ほんとこいつ何でも顔に出んな~


臣)ふーん。
♡)ね、ねぇ!
  ドレスどれがいいかな?
  3つとも好きだから迷っちゃう…
臣)俺選んでいいの?
♡)うん!


つーかちょっと待て。


他の男に見られるかもしれないとか
そんな可能性、一切考えずに
ドレス選んじゃったんだけど…


あ~俺のバカ!!!


全部似合ってたから…
全部買っちゃったけど…

どれもこれも…どっかこっか
露出度高ぇんだよな…


うあ〜〜〜~どうしよ!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


臣)う~~~~ん…
♡)臣くん??


臣くんがこんなに悩むなんて珍しいな…
いっつも一瞬で選んでくれるのに。


臣)じゃあ…これ…
♡)これ?わかったー♡


臣くんが選んでくれたのは
胸元と背中が大きく開いてる
淡いオレンジ色のドレスだった。


♡)じゃあ髪やって~♡♡
臣)その前に…


臣くんが私の腕をつかんで
ぐいっと引き寄せて

左肩にキスしてきた。


♡)え?え???///


チュッ…


次は胸元に__


♡)え?!ちょ、ちょっと//
  何?!///


驚いて後ずさると
臣くんは自分の唇をなめて


臣)…別に?
♡)////


別にってなに〜〜!!
もうっ!///

朝からドキドキさせないでよぉ!


臣)それ着る時、これ巻いてろ。


壁にかけてたストールの中から
白い一枚が、私めがけて飛んできた。


♡)え??これ??
臣)そ。
♡)どうして??
臣)ん~~寒いんじゃない?
  肩出してたら。
♡)そうかな??


でもドレスにピッタリ合うし
臣くんの言う通り持って行こう♪

と思って、鏡を見てみると…


♡)ちょ、ちょっと何これ!!!
臣)何って?
♡)キ、キスマークつけたでしょ!///
臣)知らね。
♡)信じらんない~~///
  なんでーー!


肩にも…胸にも…
赤く、くっきりついてる。


♡)ドレスに着替えたら
  見えちゃうでしょ!
臣)……
♡)あ!だからこれ、渡してきたんだ!!
  なんでこんなことするの~?!
臣)うっせーな、早く座れ。
♡)もう~~


ドレッサーの前に座ると
ぷくっと膨らませてるほっぺを
つんと、弾かれた。


臣)どんなんがいーの?


慣れた手つきで
髪を梳かしてくれる臣くん。


♡)なんでもいいよ?
臣)じゃあドレスに合うカンジにするわ。
♡)はーい…


ドキドキドキ…


たまに鏡に映る臣くんの姿が
なんかカッコ良くて緊張しちゃう。


♡)え、え、すごい。
  え~~ほわ~~!!
臣)……
♡)うわっ!もうここできてる!!
  早~い!!
  ほわ~~♡♡
臣)少し静かにしてなさいw
♡)は、はい…w


だってだって
臣くんすごいんだもん!!

臣くんが美容師さんだったら
こんなカンジなのかな…


でも臣くんがこんな風に
他の女の子の髪触るのとか…
やっぱり嫌だから
美容師さんじゃなくて良かった♡

絶対やきもち妬いちゃうもんっ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


臣)はい、完成。
♡)ほわぁ~~~♡♡♡
  すごーい!!臣くん天才?!
臣)なんでだよw
  お前だっていっつも自分で
  色々アレンジしてんじゃん。
♡)でも、でも、こんなにキレイに
  上手にできないもん!
  ね、ね、可愛い?♡
臣)可愛い?って…
  俺がやったんですけど…w
♡)だから!
  可愛い??♡♡


嬉しそうににこにこしながら
聞いてくる。


臣)ん。
♡)ん。じゃわかんない~!
臣)可愛い!…あ~もう//
♡)わーい♡♡♡


無邪気に喜んでるし…


♡)えへへー♡


嬉しそうに鏡を覗いて…


臣)あ~あ…


ダメだ、可愛い。


臣)虫除けもっかい付けとこっかな…
♡)え??


グイッと引き寄せて
首元に顔を近付けると…


♡)だ、だめーー!!


逃げられた。


臣)なんで。
♡)また悪さする気でしょー!//
臣)悪さって…w
♡)気配察知したもん!!
臣)……


バレたか。

…って、怒ってる顔も可愛いんだけど…


♡)チューするならこっちがいい。
臣)え?
♡)はい♡♡
臣)…っ


え、口にしろってこと??

可愛く目閉じてきたし…


臣)……//


チュッ、


♡)…へへー♡
  臣くんありがとー♡♡
臣)……何が?
♡)髪もチューも♡♡
臣)……//


ああ…
この笑顔、ほんとずるい。

また振り回されてんな~~
くそーー//


臣)パーティーってどこでやんの?
♡)ビッグサイトだよ♡
臣)え?マジ?
  俺ら今日、隣にいるけど。
♡)え!!
臣)湾岸スタジオで収録。
♡)ほんとにー??
  めっちゃ近いね!!
臣)帰り…、時間合うなら
  一緒に乗って帰って来る?
♡)え!ほんと??
  多分パーティー、22時前には
  終わると思うけど…
臣)俺らも収録おさなかったら
  それくらいだわ。
♡)ほんとー?
  時間合うといいな~♡
  じゃあとりあえず
  終わったら連絡するね♡
臣)うん。
♡)じゃあ行って来ます♡♡
臣)行ってらっしゃい♪



ー続ー

スポンサーリンク

コメントを残す