(81)♡ちゃんの覚悟

スポンサーリンク

臣くんが気持ちを伝えてくれた夜、
 
臣くんにもらった言葉を
何度も何度も、頭の中で繰り返した。
 
 
私のこと…
本当に本当に、大事に思ってくれてる。
 
 
その気持ちが痛いほど伝わって…
 
胸がきゅんって嬉しくなって
喉がきゅうって苦しくなって
 
臣くんのこと好きって気持ちが
溢れ出した。
 
 
 
それから…
Kちゃんとさくちゃんに話を聞いてもらって
自分でも少し落ち着いて…
 
 
今日は土曜日。
 
家事をしながら
ずっと臣くんのことを考えてる。
 
 
臣くんは今日から静岡でLIVE。
今頃もう会場入りしてるのかな…。
 
 
♡)……
 
 
窓の向こうの空を眺めながら…
 
臣くんと出逢った時の頃から
色々思い返してみた。
 
 
 
初めて会った夜…
 
クールで
あまり笑わないイメージだった臣くんが
 
話してみるとすっごく話しやすくて
いっぱい笑ってくれて、
 
その笑顔が可愛くて
なんだか心がほっこりした。
 
 
いきなり付き合ってって言われて
すごくびっくりしたけど…
腕を掴まれても全然嫌じゃなくて…
 
臣くんは
本能的に離したくないって思ったって
そう言ってた…。
 
 
いっぱい私のこと見てくれて
知ってくれて、
その度に好きだって思ってくれたって
言ってたけど…
 
それは私だもん…///
 
 
最初の頃は…
臣くんがどんな人なのか
まだ全然わからないからって言ったのに…
 
知れば知るほど
どんどん惹かれていって…
 
自分の気持ち、
止められなくって…
 
 
気付いたら
いっぱいドキドキしてて
いっぱいキュンキュンしてた。
 
 
電話で臣くんの声を聞けると
なんだかほっとして…
 
臣くんに会えると
笑顔を見れると
 
すごく嬉しくなって
心があったかくなって…。
 
 
気付いたら、
 
臣くんのこと…
とっくに大好きになってた。
 
 
♡)……
 
 
臣くん…
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
今日は静岡初日。
 
 
新幹線で移動しながら
みんな眠ったり音楽聞いたりしてる。
 
 
隆)誕生日さ、どうだったの?
臣)……
 
 
4日ぶりに会う隆二が話しかけてきて…
 
「誕生日」ってワードに
健ちゃんが反応してこっちを見た。
 
 
健)そうやん!誕生日!どうなってん!!
臣)え?
健)♡ちゃんと!!
臣)え??
健)あ…、
 
 
俺…
誕生日一緒に過ごすとか
言ってなかったはず…
 
 
臣)なんで…
健)♡ちゃんにお祝いしてもらったん?
臣)……
隆)アポ取ってたよね。
臣)うん。
健)どうやってん!!
臣)一日デートして…、最後告白した。
隆)おおお!!
健)え、臣から?
臣)うん??
隆)で、♡ちゃんなんて??
臣)今…保留中。
健)はぁぁぁ??なんでやねん!!
  だってあの子、臣のこと好きやろ!!
臣)え…っ
健)誕生日気合い入れとったのに…
  なんで…ブツブツ…
臣)ちょ、待って、何それ。
  何の話?
 
 
俺のこと好きって…
 
 
健)せやから!
  ♡ちゃん、臣の誕生日
  楽しみにしてたっぽかったから。
臣)はい??
隆)あ、そっか、健ちゃんには
  好きだって言ってたんだっけ。
健)そうそう。
臣)はぁ?!!!
  なんだよそれ!初耳だし!
健)今初めて言うたし。
臣)え、え、え、
  なんで健ちゃんとそんな話…
健)俺が臣のこと好きなん?
  って聞いたから。
臣)はーー!??
健)ほんなら♡ちゃん、
  顔真っ赤にして「好き」って。
  あれほんま可愛かったわぁ~///
隆)やばいよねーーw
臣)そんな話聞いてねぇし!!
健)だから今初めて言うてるんやって。
臣)なんで俺に言ってくんねーの!!
 
 
ずっと隠してたのかよっ!
 
 
健)だって♡ちゃん、
  誕生日に告白すんのかなーって
  俺勝手に思ってたから。
臣)え?
健)バレンタイン、何も出来ひんかったん
  後悔してるっちゅーか
  なんかしょぼーんとしてて
  今から渡したら遅いかな?とか
  言うててん。
臣)え!!
健)で、そう言えばもうすぐ
  臣くんの誕生日だよね!!
  とか言うて目輝かせてたから
  バレンタインの分も
  何かしたるんかなーって
  思っててんけど…
臣)……
 
 
♡…
そんなこと言ってたんだ…
 
 
…あっ!!
 
だからほんとにあれ、
チョコレートケーキだったのか??
 
 
臣)…っ
 
 
つーか…
健ちゃんとそんな話してたとか
全然知らなかったし!!!
 
 
……あっ!!
 
そう言えば…
 
健ちゃんと何話したのか俺が聞いた時、
恥ずかしいからって
教えてくんなかったやつ…
 
まさかほんとに絶倫の話したのかよって
思ったけど…
 
 
俺の…話…、だったってこと?
 
だからあんな…
 
 
臣)~~~///
隆)登坂氏、ニヤけております。
健)ニヤニヤ臣ちゃん。
臣)つーか…じゃあ
  健ちゃんも隆二も知ってたわけ?
隆)うん。俺は健ちゃんから聞いてたしw
健)教えてやりたいのはやまやまやったけど
  本人から聞くのが一番嬉しいやろ?
臣)そうだけど…
 
 
賢司と同じこと言ってるし。
 
 
健)と思って俺は言いたいのを堪えて
  待っとったのに…
  なんで保留やねーーん!!w
隆)だよね。なんで?
臣)うーーん…
健)どんなデートしてん!!
臣)え??
隆)あ、そうだよ。
  一日一緒にいて何したの?
臣)何って…色々…?
  あ…そうだ。
 
 
俺はiPhoneを出して
里山さんの店で撮ってもらった
写真を見せた。
 
 
隆健)何これ!!!!
臣)…っ
隆)臣がコスプレしてる!w
健)コックさんやん!w
臣)コスプレじゃねーしw
隆)え!じゃあ何?
臣)ほんとに働いたの。
隆)えーーー!!
健)お前は何しとんねん!w
隆)てゆーか♡ちゃん、めっっちゃ可愛い!
健)何やねんこれ…
  その辺のメイド喫茶のメイドより
  数倍可愛えやん。
隆)うん!!
  制服似合ってる!ヤバい!
臣)可愛いよねーーー
健)何やねんそれ!w
  どうせ惚れ直したんやろ。
臣)うん。
隆)制服姿、可愛くて?w
臣)それも…あるけど…
 
 
それだけじゃない。
 
あいつのいいところを改めて再認識して…
 
 
隆)あ、何これ。
  こっちも見ていいの?
健)わっはははw
  何やこの写真!!ww
 
 
二人は勝手に写真をスワイプさせて
パーティーの写真も次々見て笑った。
 
 
健)めっちゃ楽しそうやん!
  ええな~~~~
臣)うん、楽しかった。
隆)てゆーか♡ちゃんて
  臣の友達たちとも面識あんの?
臣)あーー、LIVEの時一回な。
  でもパーティーん時も
  普通に仲良く話してたわー。
健)あの子人見知りせぇへんもんな。
臣)うん。
隆)無邪気でなんか人懐っこいもんねw
健)それそれ!w
隆)……で?
臣)え?
健)なんで告白保留なん?両想いやのに。
 
 
話が戻った。
 
 
隆)の割に臣そんな凹んでねーし。
臣)うーん…まぁ…、色々あんじゃね?
健)なんやねん、その余裕w
  両想いやってわかったからかいな。
臣)そうじゃねぇけど
  いや…それもちょっとあるかもだけど
  それより…
  改めて覚悟決めたから。
隆)なんの?
臣)あいつがどんな返事してきても
  絶対引かねぇって。
隆)……
健)もし何かを理由にフラれても?
臣)うん。何言われたとしても…
  絶対最後は「うん」って言わせる。
隆)……w
臣)なんだよっ
隆)いや…臣らしさ取り戻してっからw
臣)え?
隆)好きすぎてさ、
  不安になったりなんだり
  色々してたじゃん?
  でも…やっぱ最後は臣らしいなってw
健)ほ~~~
  ほんなら心配いらんのやな?w
臣)え?
健)絶対付き合うんやろ?w
  せやったら…
  彼女ですーって紹介してくれるん
  待っとくわw
隆)だね♪
臣)うん、待ってて。
隆)ははははw
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
折角のお休みだし…
 
ちょっと外の空気を吸おうかなって
下に降りると、
丁度寅さんが管理人室から出てきた。
 
 
寅)おや、♡ちゃん!
♡)寅さん♡こんにちは♡
寅)どこかお出かけかい?
♡)いえ、ちょっと散歩しようかなって。
寅)おや。私も丁度そこの公園で
  お昼を食べようかなと思ってたんだよ。
  一緒にどうだい?
♡)わぁ!いいんですか?
  じゃあご一緒したいです♡
寅)ぜひぜひw
 
 
それから二人で公園のベンチに座ると
寅さんはパンを分けてくれた。
 
 
♡)いいんですか…?
  わ、たっくさんある!
寅)ここのパンはすごく美味しいって
  妻が買ってきてくれてねぇ。
♡)え…、これって…
 
 
一口食べてすぐに思い出した!
この味…!
 
 
寅)自由が丘にあるイタリアンのお店の
  パンらしいんだけど…
♡)知ってますっ!♡
寅)おや!!
♡)大好きです、このお店!♡
寅)♡ちゃんも知ってたとは!
  びっくりだ!あははははw
 
 
だって…
臣くんと一緒に
美味しい美味しいって言って
ぺろっと食べたんだもんっ
 
 
♡)美味しいですよね♡
  ここのパン大好きです♡
寅)うん、これは私もハマりそうだw
♡)ふふふ♡
 
 
寅さんのくしゃって笑う笑顔が
すっごく優しくて、大好き♡
 
 
今日は…
土曜日だから
公園が子供たちで賑わってて…
 
すごく楽しそうに遊んでる。
 
 
♡)みんな元気ですねー♡
寅)そうだね~
  ♡ちゃんもすっかり元気になって
  安心したよ。
♡)え?
寅)って言っても、もう大分経つけど
  今年の頭くらい?からずっと
  いつも疲れた顔してたから…
♡)え!そんな顔してました?
寅)うん。
  忙しいのかなって心配してたんだよ。
♡)わわわっ、すみません!!
寅)この間も本当に具合が悪そうだったし。
♡)え?
寅)エントランスで
  ♡ちゃんの姿を見かけたんだよ。
♡)???
寅)登坂くんが来てくれた時。
♡)ああ!!
  ……って、え??
  寅さん…、臣くんのこと…
寅)実はね…w
  去年、♡ちゃんと一緒に
  一回うちのマンションに来たろ?
♡)え?
寅)花火の日だったかな…
♡)ああ、はい!!
寅)あの時に…
  どこかで見たことある子だなぁって
  思ってたんだよw
  そしたらその後、TVで彼を見て
  ああ!!!ってw
♡)えーーー!
 
 
寅さん、気付いてたんだ…!!
 
 
寅)だから…もう名前もわかったし
  それから結構TVで見かけることも
  多くなってね~
♡)ほわぁ……
寅)この間、登坂くん
  本当に必死だったんだよw
♡)え?
寅)♡ちゃんのことが心配だからって
  すごく必死に真剣に
  鍵開けてほしいって頼まれて…
  ♡ちゃんを起こしたら可哀相だからって。
♡)あ…っ
 
 
お見舞いに来てくれた日だ!
 
 
寅)怪しい者じゃないんですー
  なんて言ってねw
♡)えっ
寅)別に怪しんでなんかないし
  登坂くんが良い子だっていうのは
  知ってたんだけど…w
  本当に一生懸命だったなぁ。
♡)……
寅)♡ちゃんのことが
  よっぽど大切なんだなぁって
  そう思ったよ。
♡)……///
 
 
臣くん…
ありがとう…。
 
 
寅)でも彼は…
  本当にキレイな瞳をしてるねぇ。
  真っ直ぐで力強い。
♡)……
寅)実はね、うちの孫が
  今一緒に仕事してるみたいなんだw
♡)え?臣くんとですか?!
寅)うん。
♡)えええ!!!
 
 
すごいっ!
 
 
寅)この間丁度うちに遊びに来てて…
  三代目が出ている音楽番組を
  私がたまたま見ていたら…
  今一緒にツアーまわってるんだって
  すごく誇らしげに報告してきてねw
♡)えーー!ほんとですか?!
寅)うちの孫は裏方なんだけど
  一緒に仕事してるうちに
  三代目が大好きになったみたいでw
♡)そうなんですか?
寅)うん。
 
 
寅さんは嬉しそうににっこり笑った。
 
 
寅)うちの孫はね、色んなアーティストの
  ツアーを手伝ってるんだけど…
  正直一緒に仕事すると大嫌いになって
  二度と一緒にやりたくないって
  思うようなアーティストも
  たくさんいるらしいんだ。
♡)えっ…!
 
 
そうなんだ…。
 
 
寅)でも三代目は違うって言ってたよ。
♡)どう違うんですか?
寅)メンバー一人一人が本当に礼儀正しくて
  スタッフ一人一人にも
  丁寧に親切に対応してくれるって。
  あんなアーティストは初めて見たって
  そう言ってたなぁ…
♡)……
 
 
やっぱり…LDHの人たちって
そういうところ、ちゃんとしてるのかな。
 
 
寅)歌も全部覚えて大好きになったし
  スタッフはみんな、彼らの身体に憧れて
  筋トレを始める子も多いって言ってたよw
♡)わぁ!そうなんですか?!
寅)うん。
♡)なんか…すごいなぁ…
寅)愛されてるよねぇw
 
 
臣くんが…
三代目が…
 
一緒に仕事してる人達に
そんな風に思われてるって…
 
なんだかすっごく嬉しい♡♡
 
 
やっぱり…
想いとか行動とかって…
ちゃんと伝わるんだよね。
 
臣くん…
本当に頑張ってるんだなぁ…♡♡
 
 
寅)♡ちゃんは…
  あんなすごい彼氏がいて大変かい?w
♡)え??
寅)それとも…自慢の彼氏なのかな♪
♡)……っ
 
 
寅さん、付き合ってるって
思ってるのかな…
 
 
寅)普通の付き合いは
  なかなか難しいのかもしれないけれど…
  でも…♡ちゃんが選んだ人なんだ。
  しっかり支えてあげるんだよ?
♡)…支えて?
寅)そう。
♡)支えるって…どうしたら…
寅)私はいつも側で支えてくれる妻に
  心から感謝しているんだ。
  妻は…特別に何かを
  してくれるわけじゃない。
♡)……
寅)ただ、私のことを大切に想ってくれて
  理解しようとしてくれて
  私の想いに寄り添ってくれる。
♡)……
  もちろん意見が合わない時もあるけれど
  歩み寄ろうとしてくれるんだ。
  一緒に笑って一緒に泣いて、
  そんな時間をたくさん積み重ねてきた。
 
 
穏やかにそう話してくれる寅さん。
 
 
寅)支えるっていうのは
  特別に何かをするわけじゃなくて
  きっとそんな些細なことだと思う。
  小さな時間の積み重ねだよ。
♡)……
寅)大切な人が、大好きな人が、
  自分の側にいてくれる。
  笑顔を見せてくれる。
  それだけできっと人は
  ものすごく頑張れる力が
  湧いて来るんだと思うよ。
 
 
寅さんはまた、
優しい顔でくしゃっと笑った。
 
 
♡)素敵…ですね…
  そんな風に寄り添っていけたら。
寅)そうだね。
 
 
なんだか胸がじーんとしちゃった。
 
 
♡)素敵な夫婦なんですね、寅さん♡
寅)いやぁ、そんなことないよ~///
♡)ふふふっ♡
 
  
照れながら笑う寅さんは
すっごく幸せそう。
 
 
いいなぁ…
 
私もこんな風に
大切な人の側にいたい。
 
 
臣くんの…側に…。
 
 
 
パンを食べ終わって
寅さんにお礼を言って

公園の周りを少し散歩して
私は自分の部屋に戻ってきた。
 
 
 
臣くん…。
 
 
臣くんはいつも仕事に一生懸命。
いつも全力で頑張ってる。
 
 
辛いことがあっても、苦しくても
弱音を吐かないで
笑顔で頑張る強い人。
 
 
本当に真剣に
色んなものと向き合ってる。
 
 
私は…
そんな臣くんの側にいたい。
 
臣くんの夢を応援したい。
 
 
どんどん成長していく臣くんを
隣で見ていたい。

そして私も負けないくらい
たくさん成長したい。
 
 
♡)……
 
 
夢を語ってる時の
キラキラ輝いてる臣くんが
大好きって思った。
 
 
 
臣くんと付き合って
もし何かあっても
辛くても悲しくても寂しくても
 
私、絶対負けない。
 
弱音なんて吐かない。
 
 
臣くんの大切な物を一緒に守りたい。
 
 
 
後悔させないくらい大事にするって…
臣くんはそう言ってくれたけど
 
私も臣くんを大事にする!!
 
臣くんのこと、守りたい!!
 
 
♡)…っ
 
 
誕生日の日…
臣くんの涙を初めて見た。
 
桜の木の下で…
 
 
臣くんが泣いてるところを
目の前で見たのは初めてで…
 
心臓がぎゅって掴まれたみたいに
痛くなって苦しくなって
 
傷つかないで…って
臣くんのこと抱きしめたくなった。
 
 
臣くんは…
私の涙を見て何も出来ないのが
すごくもどかしかったって言ってたけど
そんなことない。
 
臣くんはいつも優しく抱きしめてくれる。
あったかく包んでくれる。
 
 
私も臣くんにとって
そんな存在になりたい。
 
 
臣くんがいつも伝えてくれる愛情を
私もちゃんと伝えたい。
臣くんに届けたい。
 
 
臣くん…っ!!
 
私の気持ち、わかった!!
 
今なら…ちゃんと伝えられる気がする!!
 
 
♡)……あっ、
 
 
勢いで携帯を手に取ったけど…
臣くんは今、静岡なんだ。
 
明日もLIVEだし…
 
 
じゃあ…月曜日、
連絡してみようかな…。
 
臣くんが…東京に戻って来てから…。
 
 
……よしっ!
 
臣くん、待っててね!!
 
 
 
 
 
 
ーendー

スポンサーリンク

コメントを残す