[69]フリーズする頭(◇Side)

スポンサーリンク

状況を理解できずに
完全フリーズ状態のあたしの横で

剛典は爆笑してて。

♡)えへへ…//

可愛く照れ笑いする♡ちゃん。

臣)頼まれごと、終わったの?
♡)あ、うん!
  Kちゃんも手伝ってくれたから♡
臣)お前のことだから
  断れなかったんだろーー
♡)だって他に人もいなくって。
  遅れてごめんね?
臣)ん、いーよ。
  迷子にならずに来れたから
  えらいえらい♡
♡)もぉ〜〜!//

目が点のあたしなんてお構いなしに
臣さんは甘々な瞳で♡ちゃんを見つめる。

そのおかげですぐにわかった。

♡ちゃんがここにいるのは
何かの間違いとかドッキリとか
ただの偶然とかでもなくて。

「臣さんの彼女」だからだ、って。

◇)……

♡ちゃんが…
臣さんの…彼女。

え…?

◇)……

え…??

◇)……

その事実は理解した…けど、

いろいろとまだ…頭が追いつかなくて。

岩)時止まってるww
  大丈夫?ww

あたしの前で
手をヒラヒラさせる剛典になんて
構ってられない。

♡)◇ちゃん…、内緒にしててごめんね?//
◇)……
♡)私も最初すごくびっくりして…
◇)……
♡)岩ちゃんがサプライズにしたいって
  言うから…
  一生懸命隠してました//
岩)へへーーっw
  びっくりしたしょ?w
臣)このサプライズ大好き人間め。
岩)臣さんだってサプライズ人間じゃん!w
臣)岩ちゃんほどじゃないわ!w
岩)そうかなぁ〜〜
◇)……

……ん?

これは…
サプライズだったのか?

ああ、そうか。

だってあたし、まだ放心中……

あたし、剛典にしてやられたってこと…?

岩)♡ちゃん嘘つくのへったくそだから
  バレないかヒヤヒヤしたよ〜〜w
♡)ひっどい!w
岩)だって臣さんには喋っちゃったじゃん。
♡)は…っ、そうだった…
◇)……

「岩ちゃん」「♡ちゃん」って
呼び合ってるから…

本当に知り合いみたい。

驚きのあまり、言葉も出ないけど…

ようやく頭の中が少しずつ
落ち着いてきて…

店)お待たせしました。
  カシスオレンジです。
♡)ありがとうございます♡

臣さんの彼女が、♡ちゃん。

♡ちゃんの彼氏が…、臣…さん。

岩)じゃあ改めまして、カンパーイw

みんなあたしに勝手に
グラスをぶつけてくるけど…

酒なんて飲んでる場合かーー!!

だって…

だって…

臣さんの彼女が、♡ちゃんで…

♡ちゃんの彼氏が…

◇)あああ!

思わず大声を出したあたしに、
驚いた3人の視線が一気に集まる。

◇)「H T」! 広臣・登坂!!
臣)はい??w

そうだったのか!!

ETの仲間かと思ってたら…
♡ちゃんの携帯に登録されてた「H T」は
臣さんだったんだ…!!

◇)あああ!!
岩)今度はどうした!w
◇)……

じゃあ…
♡ちゃんが彼氏と喧嘩して
うちに泊まりに来てた時も…

その相手は臣さんだったわけで…

あの時、『J.S.B. DREAM』のMVを見て
♡ちゃんが泣いたのは

「彼氏」だから!!

◇)……

それをあたしは…
単に♡ちゃんが臣さんファンだから
泣いてるだなんて、勘違いして…

アホやん!!!

◇)あああ!!!
♡)どうしたの…っ
◇)……

あの夜、♡ちゃんが泣きながら呼んだ
「オミクン」は…

飼ってる犬でもなんでもなく、
「臣くん」だ!!!

なんで気付かなかった、あたし!!

いや、気付くかよ!!
気付かないだろ普通!!

◇)……

どんどんパズルがハマっていくように
色々と繋がっていって…

一人で驚きと納得を繰り返すあたしに

岩)いい加減、帰ってきなさいw

剛典が笑ってあたしのほっぺを摘んだ。

岩)一人で驚いてないで、説明してw
◇)……

だって。
もう次から次へと…

◇)説明してほしいのはこっちだよ!!
岩)あ、そっかw

こんなことって…

こんなことって…

♡)…えっとね、私が知ったのは
  二人が付き合った後なの。
◇)え…?

剛典より先に、
♡ちゃんが説明してくれた。

♡)◇ちゃんから付き合ったって聞いて…
  岩ちゃんも彼女ができたって
  臣くんから聞いて…
  でもそれでもそこは繋がらなくて…
◇)……うん。
♡)で、岩ちゃんがうちに来た時に…
  彼女にあげた
  誕生日プレゼントの話になって…
臣)あ、それで気付いたの?
♡)そう!
岩)あそこでバレる予定じゃ
  なかったんだけどなぁ〜〜w
♡)それで、私はもうびっくり大興奮で!
岩)ほんとすげぇ驚いてたよねw
♡)だって!びっくりするよ!!
岩)俺は4人でご対面する時に
  3人まとめて驚かせる予定だったのにw
◇)……

なんて奴だ。

でも…そうか。

そういうことだったのか。

◇)じゃあ剛典は…
  あたしが雑誌見せた時から
  ♡ちゃんってわかってたんじゃん!!
岩)そうだよーーんw
◇)〜〜〜!!

このやろーーーッ!!

岩)いつか会わせて
  びっくりさせてやろーって思ってたのに
  いつの間にか仲良くなってるから
  焦ったわw
◇)……
岩)でもサプライズ成功〜〜〜
  イエ〜〜〜イw
◇)……

剛典はのんきに喜んでるけど…

あたしは…
ほんとにびっくりなんだから!!!

臣)その節は…お世話になりました。
◇)え…?

一瞬なんのことか、わからなくて。

臣さんがあたしに頭を下げて、

♡ちゃんが家出してきて
あたしの家に泊まってた事だって、気付いた。

臣)ありがとう。
◇)……

そう言う臣さんの瞳は、

「あの時は…人生最大に絶不調だったから。」

そう言ったさっきと同じで、
ほんの少しだけ悲しげで。

あん時、♡ちゃんは
一晩中泣いてたんだぞこの野郎!

なんて、言う気にならないのは…
あの日のやつれた臣さんを、覚えてるから。

♡)えっと…私も改めて…
  お世話になりました…//

♡ちゃんも一緒に頭を下げるから…

◇)でも、あれで仲良くなれたよね。

あたしが笑って返すと、

♡)うん、そうだよね♡

♡ちゃんも笑ってくれて。

その♡ちゃんの笑顔を見て
臣さんもほっとしたような顔になる。

♡)まだね、そんなに話したこと
  なかったんだけど…
  うちにおいでって言ってくれて…
  すごくテキパキ色々してくれて
  お姉ちゃんみたいだったの♡
岩)ぷっw
♡)え?
岩)すげぇ想像できるw
◇)……

何笑ってやがんだ、このやろーーー

なんか料理も次々運ばれてくるけど
まだびっくりしてるあたしの脳は
「食」に向かない。

だって…

だって…

♡ちゃんと…臣さんが…

まさかこの二人が…

ほんとに…

臣)ねぇ、「H T」ってなに?
◇)へ?!
臣)さっき言ったじゃん。
◇)ああ……

それは…

◇)♡ちゃんの携帯に…
♡)あ、そっか!
  私が登録してる臣くんの名前だよ。
臣)え!お前イニシャルで入れてんの?w
♡)うん。
  だって誰かに見られたらあれだし…
臣)なるほど…
岩)……

今度は剛典があたしを見て。

岩)俺はなんて登録されてんの?

って言うから、見せてあげると
笑い出した。

岩)なんだよこれ!誰だよw
◇)いや、わかるでしょ。
臣)なになに?
岩)「田岩 典剛」ww
♡)あ!逆にしてるんだー!
◇)うん。

最初は普通に入れてたけど
途中で変えた。

…って、そんなのはどうでも良くて。

あたしは今、それどころじゃないんだってば。

あたしの目の前には
臣さんと♡ちゃんが…仲良く並んでて。

この二人が本当に付き合ってるんだよね?
…って

頭の中で、何度も…何度も…。

◇)剛典…が……
臣)ん?
◇)臣さんの彼女…
  すっごく可愛いって…
  性格もいいって言うから…
臣)うん。
◇)♡ちゃんみたいって…思ってたんです。
臣)ぶっw
岩)ああ、言ってたねw
◇)「言ってたねw」じゃないよ!!

剛典のほっぺをつねってやった。

岩)いてて!いて!いて!!w
◇)……まさか…♡ちゃん本人だったとは…
♡)てへへ♡
◇)……///

相変わらず、可愛い笑顔。

◇)こりゃ臣さんも惚れるよ…

あたしがボソッと言うと

臣)何がだよ!w

臣さんが笑った。

……あ、そうだ!!!

◇)だって、これ!!

どん!!!

♡臣)あ……。

二人の前に、雑誌を開いた。

◇)これ!!
岩)ぶくくw
◇)今日見たんだから!
♡臣)……
◇)今日見て…、びっくりして…
岩)俺にLINEしてきたもんねw
◇)……

剛典はあの時も笑ってたのか…
こんにゃろ!!

むにっ!!

岩)いて!!いてぇ!!ww

この雑誌…
こんなにお似合いで…

◇)こんなの見て、臣さんの彼女…
  ヤキモチ妬かないのかなって…
  無駄な心配しちゃった。
臣)ぶっww
◇)だって!!
  こんなのどっからどう見ても
  臣さん♡ちゃんのこと大好きだもん!
臣)はぁ?!//
◇)これ!この顔!この目!!
  もうメロメロ!デレデレ!
臣)……///
◇)多田さんもびっくりしてたもん!
臣)……誰?それ。
◇)三代目ファンの人!
臣)……
◇)こんな臣様、見たことないわ〜って。
臣)……そうっすか//

あ、また照れて口元隠した。

◇)♡ちゃんも!!
♡)えっ//
◇)いつもの雑誌と全然違うもん!
♡)……//
◇)JさんやTくんと映ってる時も
  もちろん可愛いけど…
  この写真は…
  あたしに彼氏の話してくれる時の
  可愛い♡ちゃん、そのままだったから…
♡)……//
◇)なんでだろうって思ってたの。
♡)……//

まさか、本当の彼氏だったとは…

臣)いつもの雑誌より可愛い?
◇)え、…はい。
臣)俺と映ってる方が可愛い?
◇)一目瞭然じゃないですか?
臣)……

見ればわかるのに、わざわざ聞いてきて
あたしが肯定すると

ニヤニヤ嬉しそうな臣さん。

ヤバい、また出た、可愛い臣さん。

もしかして、地味にヤキモチ妬きなの?w

臣)こっちの方が可愛いってー♡

嬉しそうに♡ちゃんのほっぺを
つんつんして。

♡)だって…臣くんとのお仕事だもん…//

♡ちゃんがもじもじ答えると、
また嬉しそうな臣さん。

臣)じゃあ来月のMVも俺と撮ろっw
  よし、決まり!
♡)えーーっ!!
◇)……

Tくんと撮るの、知ってるのかな?
それでヤキモチ?
可愛すぎない?臣さん…

岩)MVってなに?!
◇)来月、出るんだって。
  西野カナのMVに。
岩)どえええ?!!

やっぱり驚くよね。

あたしもランチの時に聞いて
びっくりしたもん。

岩)そんな依頼きたの!?
  すげーじゃん!!
♡)えへへ…//
岩)えー!面白い!いいなーー!
  そのうち俺らのMVにも出てよw
♡)ええっ!!
◇)それいい!!
岩)だろーー?w
◇)♡ちゃんはお姫様役!!
臣)おおっ!…俺らは?
◇)お姫様をさらう悪役?
臣)なんで!!w
岩)誰が助けんだよ!w
◇)うーん…、直己さん?
臣岩)なんで!!!ww
♡)あははははww

みんな、大爆笑。

でも絶対いいと思うんだけどな。

とにかく、可愛い♡ちゃんが
たくさん映像に残ればいいのにって
思ってるあたしは

ただの♡ちゃんファンだな、うん。

◇)はぁ〜〜〜〜〜
岩)どうした?
◇)いや、やっと現実を…受け止め始めてる。
♡)私も同じくらいびっくりしたんだよ〜!
◇)そうだよね…
岩)ぶくくくw
◇)……

剛典だけ一人で楽しそうに笑ってるし!

臣)ん、お前何飲む?
♡)あ、えっと…同じの!
臣)ん。

臣さんはスマートに
♡ちゃんの飲み物も頼んであげて。

♡)ありがとう♡
臣)ん。

あ、また。
優しい顔。

◇)……

この人が…♡ちゃんが好きになった人。

だって、臣さんが♡ちゃんに惚れるのは
普通にわかるもん。

こんなに可愛くて良い子なんだから。

でも…
♡ちゃんがこの人を好きになったっていうのが
あたしの興味の対象。

さっきまではスカした人だなとか
ホストみたいとか
散々好き勝手思ってたけど…

♡ちゃんが好きになった人ってわかったら
もうそれだけで、なんかすごい人に見える。

プライド高いだのナルシストだの
いろいろ言って、すみませんでした。

臣)あれ、お前…まつ毛ついてる。
♡)え、どこぉー?
臣)ここ。
♡)ん♡
臣)…っ

臣さんが取ってあげようとすると
♡ちゃんが可愛くニッコリ目を閉じて…

臣)……ハイ//
♡)取れたぁ?
臣)うん。
♡)ありがとー♡
臣)……ん。

また照れてる。
どんだけ♡ちゃん好きやねん!

◇)……

最初のイメージはどこへ行ったやら。

この人…
あたしの中じゃもう。

可愛い♡ちゃんにデレデレメロメロの
可愛い彼氏にしか見えないよ…。

◇)臣さん……
臣)ん?
◇)…こんっっっっなに可愛い♡ちゃんを
  毎日見てたら…
臣)……
◇)その辺の女なんてカボチャにしか
  見えないんじゃないですか…?
臣)…ああ、うん。
◇)!!!

普通に肯定した!!

◇)あたしなんて石ころくらいに
  見えてません?
臣)ぶっw
岩)石ころって!w
◇)だって…

あたしなんてちんちくりんだもん!

臣)なんでw
  ◇ちゃんは普通に可愛いじゃん。
◇)……

全然、真実味がない。

岩)ん〜〜石ころ石ころ〜〜♡
◇)おい、石ころって呼ぶなw

剛典はふざけて
あたしの頭を撫で回してきて。

♡)ふふっ♡
◇)ん?
♡)本当に付き合ってるんだなーって♡
◇)え?
♡)二人♡
◇)……

ああ、そっか。

あたしが二人を見てそう思ってたように
♡ちゃんもそう思ってたのか。

岩)ラブラブだよーーんw
♡)えへへ、うんw
  どんな感じなのかなーって
  ずっと思ってて…
  勝手に想像してたんだけど…
岩)何想像してたの!やめて、エッチ!w
♡)そんなエッチな想像じゃないもん!//
岩)あはははw

剛典は笑いながら
ずっとあたしの頭をわしゃわしゃ。

臣)何もう。
  触ってたくて仕方ないんでしょw

臣さんが剛典をからかうと、

岩)うん♡

もう酔ってるのか
剛典はニコニコで。

でも、そう言ってからかってる臣さんだって
さっきから♡ちゃんの腰に手を回してるの、
あたし知ってるんだからね!

ナチュラルエロだな、この野郎!

♡)お似合いだねー♡
岩)そーお?♡
♡)うんっ♡
臣)子犬同士だからw
岩)そうそうw
◇)そこ、喜ぶとこじゃないし。
岩)あはははw

ガチャン!

岩)あーーー
◇)つめたっ!!

まだ少し残ってたグラスを
剛典が倒して。

◇)もう!何やってんの〜〜〜
岩)ごめんーー
◇)ほら!貸して!!
岩)……
◇)こっちも、ちゃんと拭いて!
岩)……ハイ。

剛典のTシャツは黒だから大丈夫か。

岩)ごめん……
◇)ん?
岩)◇の服、赤くなっちゃった…
◇)ちょっとだけだし
  洗えば落ちるから大丈夫だよ。
岩)ほんと…?
◇)うん。

反省してるのか、しょんぼり顔で。
ちょっと可愛いとか思っちゃうあたし。

◇)ほら、新しい飲み物、何頼むの?
岩)あ、えっとねー
◇)新しいおしぼりももらうから!
  すいませーん!
臣)ぶくくくw
◇)ん?

あたしたちのやりとりを見て
なぜか笑い出す臣さん。

店)お待たせしました。
◇)あ、すみません。
  おしぼり人数分いただけますか?
店)はい。
◇)あと…、何飲むの?
岩)レモンサワー。
◇)レモンサワー1つ!
店)かしこまりました。

店員さんはとりあえず
おしぼりをすぐ交換してくれて。

臣)なんで人数分…?
◇)え、もう乾いてたから。
臣)あははw
  ほんとしっかり者w

臣さんはまた笑ってる。

臣)すげーテキパキしてんねw
◇)そうですか?
岩)でもねでもねー
  俺と二人の時はこんなんじゃないんだよー
◇)は?!!

何を言う気だ!!!

岩)俺と二人だとねーー
  なんか…むぐっっ

おしぼりで、剛典の口を塞いだ。

◇)変なこと、言うな///
岩)まだ言ってない!!
◇)これから言うダロ///
岩)……

剛典はあたしをチラッと見て、

岩)二人だとさ、すっげー…むぐ!!

また普通に話し始めるから、
また塞いでやった。

◇)ヤメロ///

そんなあたし達を見て
臣さんも♡ちゃんも笑ってるし。

もうっ//

臣)はいはい、◇ちゃんはツンデレなのね?w
◇)べ、別に…ツンデレとかじゃ…//
岩)可愛いお前の話、しなくていいの?
◇)ええわ!アホ!!///
♡臣)あはははw

もう、恥ずかしい//

臣)でもさ、手作りクッキー
  焼いてあげたりしてたし…
  やっぱり可愛いよね?w
◇)…っ///

臣さんがからかうように
あたしを見てきて。

クッキー……

……あっ!!!

そういえば、あの時の!!

◇)♡ちゃん!!
♡)ん?
◇)一緒にクッキー焼いた時…
  ♡ちゃんが手紙書いてた「健二郎」って…
♡)あ、うん!
◇)三代目の…
♡)そうだよ!
◇)うわぁ〜〜〜〜
  そうだったのかぁ〜〜〜〜

また、繋がった。

岩)どこの健二郎だと思ってたのw
◇)普通に男友達なのかなって。
臣)あはははw
◇)あたし隣で見ながら、心配だったの!
  だってね、こんな可愛い♡ちゃんが
  誕生日にクッキーあげちゃうなんて…
  この健二郎って男、♡ちゃんに
  惚れちゃわないのかなって。
臣)わははは!w
岩)何それ、ウケるw
臣)大丈夫。健ちゃんが惚れちゃっても
  俺が撃退するからw
岩)あはははw
◇)だって…まさか三代目の
  山下健二郎だなんて思わないから…
臣)あん時はまだ俺らも
  知らなかったからさ?

臣さんがニヤッと笑った。

臣)♡は友達が好きな人のために
  クッキー焼いて届けたーとか言ってて。
  俺は、岩ちゃんが好きな子に
  クッキーもらってご機嫌だったーとか
  話してて。
♡)そうだよね!
  なんで気付かなかったんだろね、あの時!
臣)だよなw

岩)……//
◇)……//

まだ付き合う前の話が出てきて
少し照れる、あたし達。

◇)剛典…ご機嫌だったの…?//
臣)えーー!めちゃニヤけてたよ!w
  飛行機乗っててもバッグ覗いては
  ニヤニヤしてて。
岩)ちょ、臣さん!//
臣)俺らが突っ込んだら開き直って
  めっちゃ自慢してくるしw
岩)もういいって!//
臣)俺、その時の写真あるもん。
  ◇ちゃんの手作りクッキー、
  ニヤニヤ嬉しそうに食べる岩ちゃん。

臣さんがスマホの中から引っ張り出して
その写真をあたしに見せてくれた。

◇)////

ほんとに、ニヤけてるし。

岩)なんで見せんの!///
臣)俺にまでサプライズしようとした
  仕返し〜〜w

臣さんはべぇっと舌を出して。
剛典はすごく照れてる。

可愛い…///

♡)じゃあ私も一生懸命クッキー作ってた
  ◇ちゃんの写真、見せちゃお〜♡
◇)!!!

なにィィッ!!!

♡)見て見て♡可愛いでしょ♡
◇)見るなァーーッ!!///

慌てて剛典の目を塞いだ。

岩)なんで!見せろよ!!
◇)うるさい!見なくていい!///
岩)俺の見たくせに!!
◇)あたしはいーのっ!
岩)やだ!俺も見るっ!!
◇)あっ…!!!

手をグイッと掴まれて…

♡)クッキーってね、結構力いるんだよー
岩)へ〜〜〜
♡)ほら、◇ちゃん頑張ってるでしょー♡
岩)……うん♡
◇)……///

なんか二人で写真見てるから…
もう諦めた。

◇)臣さん…
臣)ん?

二人がスマホを見てる隙に
こっそりお願い。

◇)さっきの剛典の写真、ください///
臣)ぶっww

臣さんは笑いながら
指でクイクイして、スマホ出せって合図。

すぐにあたしとLINE交換してくれて、
写真も送ってくれた。

◇)……///

あたしは…また写真を見て
無意識にニヤけてたのか、

臣)◇ちゃん…
  やっぱりツンデレでしょww

臣さんが肩を揺らしながら笑ってる。

◇)////

別にツンデレとかじゃ…ないもんっ!

ー続ー

スポンサーリンク

コメント

  1. 明日花 より:

    4人の対面て良いですね!

  2. のんちゃん より:

    今日、新しい更新も拝見しました。臣君、岩ちゃんお預けくらっちゃって ( ^ω^ )臣君、♡ちゃん抱きしめて寝れないの〜大変!マイコさん、またまた臣君が干からびちゃうよ〜(*_*)

    • マイコ より:

      だぁいじょうぶです(❁´ω`❁)待っていてください、むふふ♡

  3. のん より:

    初コメです!
    私はこの小説が大好きでずっと読んでます!
    なのでこれからもずっとこの小説を書いてください!

    • マイコ より:

      のんさん初めましてヾ(≧∇≦)ノ”
      どうもありがとうございます!
      最終回まで必ず書き上げます!!

  4. さっちゃん より:

    初コメです♡
    ずっとこの小説のファンで
    この小説が無いと生きていけないくらい大好きです!!
    なのでずっとずっと続くこと願ってます♡

    • マイコ より:

      さっちゃんヾ(≧∇≦)ノ”初コメありがとうございます!!
      そんな風に言っていただけて…恐縮です!!!
      嬉しい。゚(゚´ω`゚)゚。♡♡
      ぜひぜひこれからも読んでくださいましっ!✨

  5. のんちゃん より:

    おはようございます(^◇^)今日はお仕事お休みでゆっくりストーリー拝見してます。臣君と岩ちゃん本当に彼女に、メロメロ、デレデレで2人共可愛いです♡臣君と岩ちゃんって兄弟みたいですよね〜( ^ω^ )俺様な感じの臣君もかっこいいけど、♡ちゃんにデレデレ、メロメロの臣君も可愛いです。色々な臣君楽しみにしてます(*^o^*)更新待ち遠しいです♡大変だと思いますが頑張って下さい(^_^)マイコさん大好き♡

    • マイコ より:

      のんちゃんありがとうございます(´,,>ω<,,`) まだまだ臣岩コンビをお楽しみくださいませ…♡笑 私も俺様臣くんも好きなのですが、なんせ暗黒期明けはデレメロ臣ばかりになっている…w 今後に期待したいです。゚(゚^∀^゚)゚。

コメントを残す