[55]LAディズニー

スポンサーリンク

♡)わぁぁぁぁぁ♡♡
臣)遂に来ましたねぇ♪
♡)きゃはーーっ♡♡

ディズニーランドに到着。

♡はもう目がらんらんと輝いてる。

臣)どこから行くー?♪

MAPを広げると
嬉しそうに俺の腕に絡んできた。

♡)全部ーー!!
  全部行くーーー!!♡
臣)ふはっw
  じゃあ時間の許す限り行こうか。
♡)うんっ♡

こんな場所でも堂々と手を繋いで
デート出来ちゃって。

LA最高♡

♡)臣くん、これかぶって〜〜!♡
臣)あはは!浮かれ野郎じゃん!w
♡)一緒に浮かれよ〜〜♡
臣)じゃあお前はこれね。
♡)あははは♡

二人でいろんな帽子やら耳やらつけて
鏡を見て笑って。

今日は一日、
浮かれ野郎で過ごすことに決めた。

いや、もうこっち来てから
ずっと浮かれてんだけどさ。

♡)臣くん、これ美味しい〜〜♡

♡が俺に一口差し出してくれるから
パクッと食いつく。

臣)あ〜〜まっw
♡)あははっ♡
  あ、口についてるよ〜〜

♡が口の端を拭ってくれて…

臣)ありがとw
♡)ふふっ♡

はぁ。
もう何してても楽しい。

♡)ね、ね、ここで写真撮ってもらおー♡
臣)おう♪

♡のお気入りのお城。

そのへんの人に頼もうと思ったら
もう♡が話しかけてる。

♡)写真撮ってくださいー♡

思いっきり日本語だし!!w

♡)えっと、プリーズ!写真!
  ピクチャー?
女)OK!

女性はニッコリ笑って
カメラを受け取ってくれて…

女)Which one should I press?
♡)ん??
  えっと、ここ押してください♡
女)OK!

♡の腰に手を回して、二人で並んだ。

パシャッ!

♡)ありがとうございます〜〜!♡
  サンキューベリーマッチ!
臣)ぶくくw
♡)え?どうしたの?
臣)いや、全然英語話してないのに
  普通に通じてるなと思ってw
♡)ありがとうって英語で言ったよ!
臣)ああ、はいはいw

海外で大事なのって…
語学力はあるに越したことないけど…

♡みたいな人見知りしない人懐っこさと
誰にでも話しかけれる度胸なのかも。

♡)ふふっ、楽しいね〜〜♡
臣)ね〜〜♡

園内を元気に走り回って。

乗り物もいっぱい乗って。

写真もいっぱい撮って。

♡)ディズニー最高〜〜♪

♡は俺の手をぶんぶん振り回して
超ご機嫌。

♡)ねっ、次あれ乗ろ〜〜!♪

♡が俺の手をクイッと引いた瞬間、

反対側からも同じように
手を引かれて…

臣)え?

そっちを振り向くと…

女)あのっ!突然すいません!///

久々の、日本語。

顔を真っ赤にしてテンパってる
女の子が二人。

女)ちょっと、何触ってんの!//
女)あ、思わず!どうしよう!//
女)あの…、私たち…
女)えっと…っ//
女)その…//

♡はいつの間にか俺の手を離して、
俺の後ろに隠れてる。

女)三代目…大好きです!
  いつも応援してます!//
女)この子、臣くんのファンで…
臣)ああ、ありがとう。

ニッコリ笑うと、

握手してください!!
って、すげぇ必死に手を出されて。

女)本当に…大好きです!///
臣)うん、ありがとう。

握手するともう一人の子も手を出した。

臣)誰ファンなの?
女)えっ!///
  あ、私は…、あ…、臣くんです…
臣)いや、今のぜってー違うでしょ!w
女)えと…、すいません///
  NAOTOさんです…
臣)あ、そーなんだw
  ごめんね俺でw
女)いえ!!
  三代目自体好きなんです!!
  それにこの子は本当に臣くん命で!!
女)……恥ずかしい…///
  どうしよう…もう死んでもいい…
臣)死んじゃダメでしょw
女)こんなところで会えるなんて…///

俺もまさか
こんなところでファンに会うとは
思ってなかった。

女)あの…、…っ
  デート…中…だったんですよね…?
  ごめんなさい…

女の子が俺の後ろをチラッと見ると、

♡)ち、違います!!汗
  私は、えっと…そう!
  マネージャーです!!
臣)ぶっww

なんでマネージャーと
こんなところで仲良く手ぇ繋いでんだよw

女)あの、私たち絶対言いません!
  大丈夫です!

なんて、必死な顔で言ってくれたから。

後ろに隠れてる♡を引っ張り出して…

臣)お忍び旅行してました♡

♡の肩を抱いた。

♡)え、ちょ…っ、臣くん…っ
臣)いいじゃん♡
♡)え…っ
女)わわわっ!そうだったんですね!///
女)わ〜〜〜!すごい…///
臣)内緒にしてねー♡
女)はい!!!

女の子二人の視線は
俺から♡に移って…

女)……可愛い…///
女)うん…///

そんな言葉に照れて
♡がまた隠れようとするから、

臣)可愛いっしょ♡

またグイッと抱き寄せて、
ほっぺにチューしてやった。

♡)ひゃぁぁ!///
  ちょ、何するの!!!
臣)ぶはははw
♡)信じらんないっ!
臣)いいじゃんww

♡は顔を真っ赤にして怒ってるけど…

女)ラブラブすぎる…///
女)鼻血出そう…///

女の子たちの口は、開きっぱなし。

臣)では、今後とも応援のほど…
  よろしくお願いします。

なんて、ミッキーの耳をつけたまま
頭を下げると、

女)あ、LIVE行きます!!
  次の京セラ!!
女)岡山から遠征します!!
臣)あ、岡山なの?
女)はい!!

わざわざはるばる遠征してくれるって
言うから

臣)気をつけて来てね♡

俺のファンだって方の子に
ミッキーの耳をつけてあげた。

女)きゃぁぁぁ!///
臣)じゃあ大阪で待ってるよ〜〜
女)ありがとうございます!!
女)本当にありがとうございます!///

必死に頭を下げる二人と別れて、
また♡と歩き始めた。

♡)お耳、なくなっちゃった。
臣)うん。人間に戻った。
♡)あはははっw
臣)また何かつけようかな〜♪
♡)あの子、きっと宝物だね♡
臣)いや、案外捨てるかもよ?w
♡)絶対捨てないよ!!w

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

またショップに寄って
いろいろかぶってみる。

臣)これはー?w
♡)これなんだろ?
  モンスターズインク?
臣)たぶん。

緑の三つ目の帽子。

臣)あ、これもいいかも。

臣くんが手に取ったのは、海賊の帽子。

♡)あ!絶対似合う!
  かぶってかぶって♡

胸にかけてたサングラスもかければ…

♡)似合う!怖い!ww
臣)怖いのかよw
♡)海賊っぽい!!
臣)あはははw

またNEWスタイルになって
お店を出た。

臣)ん♪

臣くんは普通にまた
手を繋いでくれるけど…

♡)また日本人…いるかなぁ?
臣)かもね〜〜
♡)……

さっきの子たちは
良い子だったから良かったけど…

臣)だーいじょーぶ!
♡)…っ

また見つかったらどうしようって
思ってたら

臣くんにぎゅっと抱き寄せられて。

臣)こんなとこで見つかったら
  もうしょーがねーじゃんw
♡)えっ
臣)事務所もさすがに怒んないでしょw

でも…

臣)遊びたいなら海外行けって
  普段から言われてるし。
♡)そうなの…?
臣)うん。

でも、海外なのに
見つかっちゃった。

臣)ま、バレたらバレた時だ。
♡)えっ!

なんか…
臣くんがLAだからか、
大胆になってる気がする…

♡)バレたら…ダメだよぅ…
臣)なんで?
♡)なんでって…
臣)変なスキャンダルでもあるまいし…
  登坂広臣、LAで彼女と
  ディズニーデート〜〜
  なんて、可愛いじゃんw

臣くんは無邪気に笑ってる。

♡)ほんとに怒られなぁい?
臣)だいじょーぶ♡
  だから、ほら!
  まだまだ遊ぶぞ!
♡)……うんっ♡

本当は…
私が慌てて隠そうとしても
いつも臣くんは堂々としてて

「彼女」って、言ってくれる。

それがすごく嬉しい。

臣くんが「彼女」って紹介しても
恥ずかしくないような女性になりたい。

「臣くんの彼女」って知られても
ファンの人たちに残念がられないような
女性になりたい。

臣くんのこと好きって気持ちは
絶対絶対誰にも負けないくらいだけど…

私もっと、イイ女になる!!!

♡)よしっ!!!
臣)ん?
♡)私、頑張るねっ!!
臣)ん?何を?w

臣くんの隣にいたいから。
頑張るもんっ!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

♡)うわぁぁぁ〜可愛いっ♡
臣)……

いっぱい写真撮るー!
なんて張り切ってたくせに

パレードを前に、
嬉しそうにはしゃいでる♡。

臣)あ、ミッキー手ぇ振ってるぞ。
♡)きゃーー♡ミッキーー♡
臣)あはははw

♡がようやくカメラを構えて
大量にシャッターを切る。

臣)夜はもっと綺麗だろうな〜〜
♡)でも私、昼間のパレードも好きだよ!
  夜はキラキラ綺麗だけど
  昼間はカラフルで楽しいでしょ?♪
臣)確かにw

満足するまで写真を撮ったら
今度はお腹空いたとか言い出して。

臣)昼いっぱい食ってたのに!w
♡)いっぱい動いてるから
  お腹空くのーー!

とか言い訳して、
にんまりクレープを頬張ってる。

臣)夜は何食いたい?
  食いしん坊。
♡)食いしん坊じゃないもん!//
臣)あはははw
♡)何がいいかなぁ〜〜
  臣くんは何食べたい?
臣)行きたいとこいっぱいあんだよなーー
♡)そうなの?
臣)うん。

行きたいとこってゆーか、
♡を連れてってやりたいところ。

美味いもんいっぱい食わせてやりたいし。

頭の中でいろいろ思い浮かべてると、
ポケットに入れてるスマホが鳴って。

♡)え、電話??
臣)……

仕事の電話かな?って、画面を見ると。

臣)あ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

海外なのに臣くんに電話がかかってきて
少しびっくり。

私、ちゃんとオフ設定になってるよね?
海外って通話料高いもんね?

あ、臣くんは仕事の電話なのかな。

なんて、クレープをパクパク食べながら
電話で話す臣くんを眺めてると。

臣)ああ、ほんとありがとな。うん。

仕事の電話ではなさそう。

臣)…ああ、まじ?いつ?今日?

ん?
何の話だろ…

臣)あーー、うん。……うん。

臣くんが私をチラッと見た。

臣)ちょ、待って。聞いてみる。

そう言って電話を耳から離して。

臣)あー、夜さ。
  一緒に飯食わない?って。
  お前が良ければ。
♡)え?ごはん?
  うん、いいよ?

誰かよくわかんないけど、そう答えた。

臣)じゃあ夜そっち行くわ。
  ああ、うん。じゃーな。

電話が切れてから、誰?って聞くと…

臣)元カノ。LAに住んでんの。
♡)……

元…カノ…??

臣くんの口から飛び出したその言葉に
ちょっとだけびっくりして…

臣)もう結婚して子供もいるんだけどさ、
  お前にも会いたいって。
♡)……

結婚して…子供も、いる。
元カノ……

私に…会いたい…?

臣)やだった…?
♡)あ、ううん!

やだとかより、突然だからびっくりして…

臣)良かった。
  俺もそのうち会わせたいなって
  思ってたんだ。
♡)……

臣くんも…
会わせたいって…思ってた??

元カノ…さん…

一体どんな人なんだろう。

なんか緊張してきちゃった!

♡)いつ頃、付き合ってた人…?
臣)んー?すっげー昔。
♡)……

昔、って…いつだろう。

臣)子供さ、まだちっちゃくて
  すげぇ可愛いよw
♡)……

よく会ったりしてるのかな?

なんか、聞くこと全部が初めてすぎて
ちょっと一人でパニパニ中。

♡)今は…お友達なの?
臣)んー、友達っつーか…
  うん、まぁそんな感じかな…
♡)……

そんな感じって、どんな感じ?!

臣くん、前に男女の友情は成り立たないとか
言ってたけど…

「元カノ」は別なのかな?

特別枠?

私、元カレで今でも仲良しな人なんて
一人もいないから、全然わからない…
  

♡)……

臣くんが昔、愛してた人。

どんな人なんだろう。

ー続ー

スポンサーリンク

コメントを残す