[3]ダダ漏れ臣くん

スポンサーリンク

M)もう先輩ってば…
  ほんとに完全放置してましたね、これ。
♡)ごめんなさい…


撮影を終えて家に帰ってきて

そういえばホームページを
放置してたことを思い出して
開いてみると…

とんでもないことになっていて

パニックでMちゃんに電話すると
飛んできてくれた。


♡)せっかくの日曜日なのに…ごめんね?
M)全然いいんです。
  私は先輩のためなら
  いつでも飛んできますから。
♡)……
M)それにしても…どうします?これ。
♡)えっと…


とりあえずいろんな人からのメールが
200件を超えてて…


M)ファンの人からのメッセージと
  お仕事の依頼は
  分けるようにしましょうか。
♡)はい…お願いします。
M)じゃあここはちょっと作り変えますけど
  とりあえず仕事の依頼系が
  すでに30件ありますよ。
♡)わぁっっ
M)あーあ、もう。
  私が先輩のマネージャーやりたいなぁ。
♡)え?
M)先輩が本格的にこーゆー仕事するなら
  マネージャーは私ほどの適任は
  いないと思いません?
♡)……


ほんとだ。
なんて頼もしい……


M)てゆーか、やらせてください!!
♡)えっ?!!
M)先輩はちょっと無頓着というか
  自分の売り出し方とか
  絶対わかってないし!
♡)売り出し方?!
M)仕事も私が厳選して振り分けます!!
♡)えっ…いいの?
M)はい!!
♡)お給料…払えないけど…
M)いいんです!!
  自主的にやらせていただきます!!
♡)はわわっ


Mちゃんの目が輝いてる…
お任せしていいのかな…


M)じゃあ今日は一旦これで帰りますね!
♡)はい!ありがとうございました!
M)……
♡)??
M)先輩…
♡)なぁに?
M)元気になって…良かった…


ぎゅむっっ


♡)……
M)うう…っ
♡)心配かけて…ごめんね?
M)もう…登坂さんとラブラブに
  戻ったってことで…いいんですよね?
♡)……うん…//
M)よかったぁぁぁっっ
♡)本当にごめんなさい…
M)……


Mちゃんが私の顔をじっと見た。


M)Tさんは?
♡)え?
M)Tさんのことは
  なんとも思ってないんですか?
♡)……うん。
  Tくんともちゃんと話したよ。
M)えっ!なんて?!
  キッパリ振ったんですか?!!
♡)ちゃんと…正直な気持ち
  全部伝えたよ。
M)わお!……よしっ。
♡)よし???
M)あ、いえ、なんでも…


Mちゃんが荷物をまとめた。


M)じゃあ仲直りした登坂さんに
  どうぞよろしくお伝えください♡
♡)はい…//
M)あ!!あと、それから…
♡)え??
M)ええと…先輩って
  三代目の皆さんに
  会ったりすることもあるんですか?
♡)うん…?たまに…
M)そうなんだ。じゃあ…
  NAOTOって人には
  近付いちゃダメですからねっ!!
♡)え?!!どうして???
M)あの人、ほんっとに変態ですから!!
♡)えっ!!??
M)詳しくは話しませんけど
  とりあえず気をつけてください。
♡)はい……
M)それじゃ、明日会社で♡
♡)うん、わざわざありがとう♡


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


健)いや〜〜ほんまに良かった!!!
E)やった〜〜〜!!!
N)おめでとうございます。
臣)ありがとうございますw
隆)なんか俺まですげぇ嬉しい///
岩)俺も嬉しい!!
直)いやー、ほんとに良かったね、うん。
臣)いっぱい心配かけて…
  本当にすみませんでした。


♡と無事仲直りできたことを報告して
みんなに頭を下げた。


E)やめてよ〜〜w
  結果オーライじゃん♪
隆)そーだよ!!
N)ちゃんと想いを確かめ合ったんでしょ?
臣)……
健)好きだーーーっ
岩)俺もだーーーっ

むぎゅーーーー

健)愛してるーーーっ
岩)俺もだーーーっ

むぎゅーーーー

健)…って、俺が臣やからw
岩)あれ?じゃあ俺♡ちゃん?w
健)好きだーーーっ
岩)私もーーーっ

むぎゅーーーー

健)とまぁ、こんな仲直りをしたんやな?
隆)あはははw
臣)うん…まぁそんな感じ//
隆)こんなむぎゅむぎゅしたの?!w
臣)……//
N)そりゃーするでしょ!
  久々の再会なんだから!!
隆)そっか…//
N)むぎゅむぎゅしてね、
  ちゅっちゅしてね、
  熱い夜をね、
臣)いや、してませんからw
N)またまた〜〜〜w
健)仲直りのH、してへんの?!
臣)してないよw
健)えーーーーー!!
E)じゃあ今日早く帰んなきゃだね。
直)よし、臣!もう帰っていいぞ!
臣)えええっっ!!w
岩)♡ちゃんとHするためだからね、
  直己さんの許可も出ちゃったよw
臣)いやいやいや!w
隆)あははははw
N)明後日には福岡だしね、
  思う存分やり納めしておきなさい。
隆)やり納めって!!w
臣)いや…なんか…そんなんじゃ…
健)へ?
臣)ないって…ゆーか…
健)なにが?
臣)……


したいとかじゃなくて…
あいつを抱きしめて眠ってるだけで
幸せで…


臣)なんでもない…//
健)何やそれ!w


こんなん言ったって
バカにされるだけだし…//


臣)とにかく俺は生まれ変わる!!
健)おおおっ
臣)俺、あいつと結婚したい!!
N)はい?!!
臣)絶対する!!!
直)おおお…っ
臣)ここで誓っとく!!
N)えええっ!!w
臣)俺、一生あいつのこと大事にするし
  一生あいつを好きでいる!!
隆)臣……
臣)結婚するから!!よろしく!!!
E)すげぇ〜〜〜w
岩)決意は固いようで…
直)宣言したからねw
岩)♡ちゃんに言ってあげたらいいのにw
臣)もう言った!!!
岩)ええっ!!w
隆)マジか……


俺…ほんとに…
なんでもできそうな気がする。

なんだって頑張れる。

だって…♡が隣にいてくれるんだ。
これ以上のことはない。


臣)ツアー初日ーーっっ!!
N)おおおっっ
臣)かますぞーーーー!!!
隆)おーーーっっ!!!!
岩)っしゃーーー!!!
健)やったるで〜〜〜!!!
直)よっしゃ!!!!
E)うおーーーーーっ!!!


みんなで自然と円陣を組んだ。


健)なぁ、一言いい…?
皆)え…?
健)完全に臣が主役になってるけど…
皆)……
健)俺今日…誕生日。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


臣くんから
思ったより早く帰ってこれるって
メールが来たから

私はせっせと晩御飯の仕度をしてます♪

美味しいお料理作るんだ〜〜♡


三代目を流しながら
るんるんキッチンに立って
ふと思った。


そういえば…
健二郎くんたちと…あんなままだった。

泣いてお店を飛び出して…
それっきり…

どうしよう。

気まずいな…

メールとか…した方がいいかな…


……ああっっ!!!

今日健二郎くんの誕生日じゃない?!

忘れてたーー!!!


でも…どうしよう…
いきなりおめでとうってメールするのも
おかしいし…

それに私…
クッキーリクエストされてたんだった!

明日…作って…
臣くんに渡してもらおうかな。

うん、そうしよう。


ガチャッ


臣)ただいまーーーー

♡)!!!!!


臣くんだ!!!!♡♡♡


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 

♡)おかえりなさいっ♡♡
臣)…っ


♡がエプロン姿で
玄関に飛んできた。


♡)お疲れさまっ♡
  ご飯もうすぐできるよー♡
臣)……


俺は思わず♡を抱きしめた。

むぎゅっっ


♡)どう…したの…?//
臣)…っ


おかえりって…
迎えに来てくれるのが…

お疲れさまって…
笑顔を見せてくれるのが…


♡)臣くん…?//
臣)ごめん…もうちょっとだけ…
♡)///


この幸せを噛み締めるように
♡を抱きしめる。


ああ俺…ほんとに幸せ。


臣)めっちゃイイ匂いする♡
♡)ふふーー♡
  頑張っちゃった♡
臣)手洗ってくる!
♡)うんっ♡


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


♡臣)いただきまーす♡


二人で向かい合って食べる晩御飯。
それだけですっごく嬉しい♡


臣)うまーーーっ!!♡
♡)ほんとっ?
臣)激ウマ〜〜〜♡
♡)やったぁ♡
臣)はぁ……身体に染みる♡
♡)あはははっw
臣)ほんとに美味しい。
♡)…っ
臣)ほんとに幸せ。
♡)……
臣)ありがとう、♡。
♡)////


臣くんがすごく優しく笑って
そう言うから…

心が…ほこほこする…//


♡)私も…幸せ…//
臣)え?
♡)臣くんと一緒に…こうして
  ご飯食べられて…
臣)……
♡)えへへ♡
臣)……//


臣くんが笑ってくれるだけで
ご飯が何倍も美味しく感じるんだもん♡


♡)臣くん大好き♡
臣)……//


はぁ…幸せだなぁ♡


♡)あ、そーだ!!
臣)ん?
♡)今日、健二郎くんの誕生日でしょ?
臣)あ、うん、よく覚えてたねw
♡)あのね、えっと…
臣)ん?
♡)えっと…あの…
臣)……


なんて言ったらいいんだろう…


♡)健二郎くんに…
  あ、隆二くんも岩ちゃんもなんだけど…
臣)……
♡)先週…会ったの。
臣)……


先週会ったことも…
それより前に…電話で話したことも
臣くんは何も知らないもんね…


♡)それでね、えっと…
臣)みんな、喜んでたよ。
♡)え??
臣)今日、報告したら。
♡)えっっ
臣)ちゃんと仲直りしたって。
♡)えっっ
臣)大喜びしてたよw
♡)え、ほんと?!
臣)うん。
♡)…っ


じゃあ…私は…どうしたらいいのかな。


♡)メール…しても…変じゃないかな?
臣)へ?誰に??
♡)みんな…
臣)みんな??
♡)健二郎くんと…隆二くんと…岩ちゃん。
臣)……
♡)……
臣)うん。
♡)……じゃあ…メールする。
臣)うん…。
♡)明日クッキーも焼くから!
臣)へ??
♡)健二郎くんの…お祝いに…
臣)ああ!そういえば
  リクエストされてたっけ!w
♡)うん。
臣)俺も食べたいですw
♡)了解しました♡


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


♡)あ、そういえば…
臣)んー?
♡)NAOTOさんって…変態なの??
臣)ぶっっ
♡)……
臣)急に何その斜め上からの質問…
♡)Mちゃんが言ってたの。
臣)……


出た…
俺の予想だとMちゃんは相当な情報通で…

でも…
本当のこと言ったら
♡の許容レベルなんてはるかに超えるって
わかってる。


臣)なんか聞いたの?
♡)ううん、変態って言ってただけ。
臣)あはははw
♡)冗談かな??
臣)いや、ど変態♡
♡)えっ!!
臣)気をつけろよ〜〜w
♡)何それーー!
臣)まぁ冗談だけどw
♡)も〜〜〜w


Mちゃんがもう爆弾を持ってきませんように…


てゆーか

そういえば俺も聞きたいことが
山のようにあるんだった。


臣)お前さ、夜も仕事入れてるの?
♡)え??
臣)平日。
♡)あ…っ
臣)……
♡)えっと…うん。入れてた。
臣)どんな仕事…してたの?
♡)えっとね、雑誌の撮影と、
  仮歌のお仕事と、
  あ、あとクラブで歌うお仕事もしたよ。
臣)それ何??
♡)あのね、瞬の紹介で二回だけなんだけど…
臣)どこのクラブ?
♡)銀座。
臣)何時まで?
♡)2時……
臣)もうやんない?
♡)うん…。
臣)ん。


心配だから…絶対ダメ。


臣)あ、あと…昨日のLIVEって何?
♡)あ、それも瞬の紹介でね?
  この間よりもうちょっと大きいホールで
  歌わせてもらったのーー
臣)え、見たい!!
♡)ピアノがあったから
  弾き語りにしたんだよー♡
臣)え!見たい!見たい!!!
♡)データもらったらお見せします♡
臣)楽しみ〜〜〜
♡)昨日はKちゃんとポールが
  観に来てくれたの。
臣)俺も行きたい。
♡)えーーっ恥ずかしい//
臣)やだ。いつか絶対行く。
♡)……//


♡が弾き語りしてるとこなんて…
絶対見てみたい。


臣)あ、そういえば俺さ、
  谷本さんに会ったよ。
♡)えっ!!谷本さんて、谷本さん??
臣)そうw
♡)えー!どこで??
臣)松浦さんとご飯行ってさ、
  そこに一緒にいた。
♡)わぁ!!
臣)なんかほんと良い人そうだね、あの人。
♡)うん!良い人オーラが滲み出てるでしょ?
臣)うん、滲み出てたw
♡)あ、そーだ!
  谷本さんにもクッキー届けようかなぁ♡
臣)ワンピースのお礼?
♡)うんっ♡
臣)喜ぶんじゃない?w
♡)あ、そういえば母の日、渡した?
臣)あ、渡した!!
♡)喜んでたー?
臣)うんw お前も渡した?
♡)うん!早速使ってくれてたよー!
臣)そっか。
♡)うん♡
臣)二人ともさ、こっち来てたんだ。
♡)え?
臣)で、一緒に飯食って来た。
♡)そうなんだ!
臣)お前にも会いたがってたから
  今度は一緒に行こ。
♡)うんっ♡


ああ…
♡が笑ってるだけで…本当に嬉しい。

ご飯は美味しいし…
♡は可愛いし…

俺…ほんとどんだけ幸せ者なんだろ…


♡)なんで…
臣)……
♡)そんな…じっと見てるの?//
臣)好きだから。
♡)////


赤くなった♡を見て
少し我に返った。

俺…もしかして…
ダダ漏れすぎ…??


臣)ごめん…//
♡)ううん…//
臣)でも好き。
♡)////


だってすげぇ好きなんだもん。
すげぇ嬉しいんだもん。

幸せなんだもん。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


臣くんがお風呂に入ってる間、
私は健二郎くんたちにメールした。


♡『健二郎くん、この間はごめんね。
  いっぱい心配かけてごめんなさい。
  ちゃんとお家に帰ってきました。』
健『おかえり〜〜〜💕
  もう家出しないでね🙇
  俺も臣も泣いちゃうから笑』
♡『もうしないよ😢本当にごめんね💦
  それから、誕生日おめでとう🎂✨』
健『ありがと〜〜〜‼️
  健ちゃん、おっさんになりました😂』
♡『ツアー頑張ってね☺️💕』
健『おう‼️💪』


岩ちゃんからもすぐに返事が来た。


岩『俺こそこの間は本当にごめん。
  反省してます。
  ♡ちゃんが帰ってきて本当に良かった。
  臣さんも本当に喜んでたよ。』
♡『本当にごめんね。ありがとう。』
岩『結婚するんでしょ?お幸せにね💕😁』


♡)えっ…


結婚?!///
なんで…そんなことに…


ピロピロ♪


♡)あ…隆二くん…


隆『わざわざメールありがとう✉️
  そして、帰ってきてくれて
  本当にありがとう。
  臣が本当に嬉しそうで俺も嬉しい😊
  これからも臣のこと、
  よろしくお願いします🙇』
♡『隆二くん、本当に色々ありがとう。
  私こそこれからもよろしくです🙇💦』
隆『あ、そーだ💡
  ♡ちゃんはね、臣の太陽なんだって☀️
  臣が言ってたよ。
  星じゃなくて、この世に一つしかない
  唯一無二の太陽。
  じゃあおやすみ💤』


♡)……


太陽…?

太陽は…臣くんだよ…。

いつもあったかくて優しくて
私を包んでくれる陽だまりみたいな…

たった一人のかけがえのない人。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


風呂から上がると
♡はソファーでスマホとにらめっこ。

ふと部屋の隅に目をやると
洗濯物が目に入った。


臣)え……


見慣れない…

男物の…シャツと…ハンカチ。

何だろう…


臣)♡…?
♡)なぁに?
臣)これ何?
♡)え?


♡が振り返った。


♡)あ…、えっと…
  TくんのシャツとJさんのハンカチ。
臣)……
♡)借りたから洗ったの。
臣)……


ハンカチ借りるって…
容易に想像出来る、

♡が泣いて…
あいつが…ハンカチを差し出してるシーン。


俺の知らないところで…
やっぱり…泣いてたんだよな。


俺は♡の隣に座った。


ぎゅっ……


♡)え…?
臣)……


ごめんな…

泣かせて…ごめんな。


臣)……


でも…
シャツ借りるって…どういう状況だ?


♡)あの…ね、
臣)……
♡)Tくんとお話ししてたら
  急に雨が降ってきてね、土砂降りで…
  服が全部濡れちゃったの。
臣)……


金曜の…あの大雨かな…


♡)それでね、Tくんのおうちの
  シャワーを借りました。
臣)えっ…
♡)ごめんなさい。
臣)……


あいつん家?!!
シャ、シャワー!???

動揺する俺に、♡が続けた。


♡)髪も服もびしょびしょで…
  風邪ひいちゃうからって…
  シャワー借りたの。あのシャツも。
臣)……


その前に…なんで一緒にいたのかが
すげぇ気になる…


♡)あのね、Tくんと
  ちゃんと話そうって思ったの。
臣)……
♡)もう何度も…気持ちは伝えてるけど
  それでも…Tくんは好きだって
  言ってくれて…
臣)……
♡)私…ちゃんと気持ち聞かずに
  逃げてたから…
  最後にちゃんと話してきたの。
臣)……


心臓が…うるさくなる。

♡はきっと
俺とあいつが話したことなんて知らない。


臣)え、あいつん家で話したの?
♡)うん。
臣)……


どうしよう…
すっっっっっげぇやだ。

家ん中で…あいつと二人って…
なんか…されたんじゃ…


♡)男の子の家に上がってごめんなさい。
臣)いや…
♡)……
臣)それは…仕方ないし…


なんであの日雨降ったんだよ!くそっ!!


♡)でもね、Tくんと
  ちゃんといっぱい話したの。
臣)…っ
♡)私ね、Tくんが好きなの。
臣)えっ…


一瞬、心臓が止まったかと思った。


♡)Tくんは大事な仲間だし
  友達として大好きなの。
臣)……
♡)だからこれからもきっと
  友達として仲良くするけど
  絶対何もないから安心してね?
臣)…っ
♡)TくんはKちゃんみたいなのっ!
臣)……


知らない間に…
あいつがKレベルまでランクアップしてて

俺と離れてる間…
どれだけあいつが側にいて
♡の支えになったんだろうって
嫌でも考える。

でも「大好き」だって言われて
「友達」だって言われて

もう完全にカタがついたような
スッキリした顔でそう言われて


もう女々しくグチグチ言う気にもならない。


臣)わかった。


ぎゅっ……


俺は…♡の気持ちを信じてるし
それより何より

あいつより…誰より…
俺が世界一♡を好きな自信があるから
それでいい。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


臣)じゃあそろそろ寝よっか。
♡)うんっ♡


ベッドに入ると
臣くんが腕を伸ばしてくれたから
私はすぐにそこにもぐり込んだ。


♡)えへへへ♡
臣)ん♡
♡)やっぱり臣くんのぎゅーが一番好き♡
臣)……は?!!


臣くんがぎょっとして私を見た。


♡)あ、違うよ!!えっと…
  会社の友達の家と、トリちゃんの家に
  お邪魔してたの!
臣)…っ
♡)それで…ぎゅむぎゅむして寝てたから…
臣)……びびった…
  マジで…焦らせないで…
♡)もう〜〜!
  臣くん以外の人にぎゅーされて
  寝るわけないでしょっ!w
臣)うん…いや、わかってるんだけど…
  普通に焦ったw
♡)もうっ、ぎゅ〜〜〜〜♡
臣)ぎゅーーーw
♡)臣くんも私以外ぎゅー禁止だよっ♡
臣)俺はこの世に
  こんなにぎゅーしたくなる生き物は
  お前以外知りません。
♡)あはははっ♡何それ〜〜〜w
臣)ほんとに……


ぎゅっ……


♡)////


優しくてあったかい臣くんの腕の中…


臣)そっか…トリちゃんち行ってたんだ。
♡)うん。先週…一週間。
  トリちゃんに甘えんぼって言われた…
臣)お前はトリちゃんにも甘えたんかw
♡)うん…だってトリちゃん
  すっごく優しいんだもん。
  大好きーー♡
臣)会社の友達っていうのは…?
♡)あ、えっとね、
  違う部署の女の子なんだけど
  偶然仲良くなったのーー!
臣)そうなんだ。
♡)うんっ♡
臣)どんな子ー?
♡)同い年でね、ちっちゃくて
  お目目くりくりしてて八重歯が可愛いの♡
臣)ほぉ〜〜
♡)岩ちゃんファンなんだって!
臣)へぇ!三代目知ってるんだ。
♡)うん!DVDとか全部持ってたよ!
臣)おおっ!すげぇな!
♡)うん。
臣)岩ちゃんに会わせてあげれば?w
♡)ええっ!!
臣)あ、でもダメだ。
  岩ちゃん好きな子いるんだった。
♡)あ、そうだ。
  それにその子も好きな人いるんだよ!
臣)そっか。じゃあダメだ。
  てゆーかさ、岩ちゃんの好きな子、
  俺見たよ。
♡)えっ!!いつ?!ずるーい!!
臣)ははははw
  岩ちゃんのお兄さんの結婚式の時。
♡)え?!そこにいたの!?
臣)そう。たまたま同じホテルの
  別の結婚式で。
♡)すごーい!!
  え、え、どんな子だったー?
臣)んーとね、俺もぼーっとしてたから
  あんまり覚えてないけど…
♡)うん。
臣)ちっちゃくて…目がでかかった。
♡)うんうん。
臣)んで…顔も普通に可愛かった。
♡)おおっ
臣)てゆーか岩ちゃんとお似合いだった。
♡)え〜〜〜♡
臣)なんかすげぇ仲良くてさ、
  並んでる姿がお似合いでしたよ?
♡)わ〜〜〜♡
  私も会ってみたいな〜〜♡
臣)付き合うのも時間の問題でしょ。
♡)そうなの?!
臣)うん。
♡)むふふ…楽しみだね♡
臣)むふふってww


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


会ってなかった時間を埋めるように
俺たちはいっぱい話した。

それでも…足りなくて…

いっぱいいっぱい抱きしめて…
それでも足りなくて…


離れてた時間が本当に長かった気がする。


臣)眠い?w
♡)ん……


だんだん♡がうとうとし始めて…


臣)寝るか。
♡)やだぁ…もったいない…もん…っ
臣)何がw
♡)いっぱい…お話したいもん…


むぎゅっ……


臣)……//


甘えてきてくれる腕が
すごく嬉しい。

ああ…もう…愛しくて…どうしよう…


臣)♡……
♡)……
臣)ほんと…死ぬほど好き。
♡)……


ダダ漏れなのはわかってる。
でも…

気持ちを口にしたくて仕方ない。

たぶん…
♡が帰ってきた嬉しさで
俺、昨日から壊れてる。


臣)好き……
♡)……
臣)すっげぇ好き……
♡)……


わかってる。
俺のお姫様はもう寝てるw


臣)お前のこと…
  好きで好きで…死にそう。
♡)……
臣)一生…離さないから。
♡)……
臣)……
♡)……
臣)愛してるよ……


ずっとずっと愛してる。


眠ってる♡のまぶたにそっとキスをして
俺も瞳を閉じた。



ーendー

スポンサーリンク

コメントを残す