[200]一瞬のキス(隆二&♧Side)

スポンサーリンク

♧)!!!?
 
 
朝目が覚めると、
私の腕は隆二くんの身体を
ぎゅっと抱きしめてて…
 
 
びっくりして、固まった。
 
 
これ…ほんとに隆二くんだよね…?
 
 
匂いも温度も隆二くんなんだけど…
少し不安になってそーっと見上げると
いつものお髭が見えて。
 
 
♧)……///
 
 
私…、
昨日は隆二くんの枕を
ぎゅってして眠ったはずなのに…
 
いつの間にか本物に代わってたみたい。
 
 
ドキン…、ドキン…///
 
 
……隆二くんが帰ってきたんだ。
 
 
そう思うとすごく嬉しくて…
 
でも、抱きついてるのが恥ずかしくなって。
 
 
腕をそっと外して
起こさないように離れようとすると…
 
 
……グイッ
 
 
♧)わっ…///
 
 
大きな手に掴まれて
私の腕はまた、隆二くんの身体に回された。
 
 
♧)隆二くん…?起きてる…の?///
 
 
そーっと見上げると
ゆっくり開いた瞳が、優しくフッと笑った。
 
 
隆)おはよ…。
♧)////
 
 
二日ぶりのこの笑顔は…
なんだかすごくずるいな…。
 
 
♧)お、おはよ…///
 
 
返事を返して、また離れようとしたけど…
 
 
グイッ。
 
 
♧)…っ
 
 
また手を引かれて。
 
 
…なんか…抱きしめさせられてる///
 
 
♧)えっと…あの…///
隆)言っとくけど今日は俺じゃないからね。
♧)え…?
隆)抱きしめたの。
♧)……
 
 
え?
 
 
隆)♧から抱きついてきたもん。
♧)……えっ…
隆)昨日…。
  俺に…ぎゅーーーって。
♧)…っ
 
 
……うそっ
ほんとに…?!///
 
 
♧)ご、ごめんね…?!///
 
 
慌てて離れようとしたけど…
 
またグイッと手を引かれて…
 
 
隆)いーのっ!
♧)////
 
 
ぎゅってしてていいよ、って言うみたいに…
自分の身体に私の手を回す隆二くん。
 
 
隆)……ただいま。
♧)…っ
 
 
その優しい囁きに、
なんだか胸があたたかくなって…
 
 
♧)おかえり…なさい…っ
 
 
私はそのまま隆二くんの胸に、頬を寄せた。
 
 
隆二くんがいなくて
すごく寂しかったけど…
 
その分、帰ってきた時に
こんなに嬉しい気持ちになるんだ。
 
 
会えない寂しさも…
一緒にいられる嬉しさも…
 
一人で暮らしてたら、
どっちも知ることのなかった気持ち。
 
 
私…
このお家に来てから
いろんな初めてを体験してる気がする。
 
 
……ううん。
ここに来てからじゃなくて…
 
隆二くんと出逢ってから、ずっと…。
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
今日はミーティングがあるから
ご飯用意しておくから後で食べてねなんて
言われて。
 
 
そんなの寂しいから、
俺も♧に合わせてベッドから出て、
一緒に朝ごはんを食べた。
 
だって…
一緒に食べたいもん。
 
 
隆)……へへへ、美味しい♡
♧)よかった…♡
 
 
ほら。
 
こうして笑ってくれる♧が
向かいにいるのといないのとじゃ
ご飯の美味しさだって、全然違う。
 
 
♧)今日はどんなお仕事なのー?
隆)今日はねー、日曜のリハだよ。
♧)そっか。
 
 
もう明後日に迫ってるソロLIVE。
 
 
隆)家族もみんな観に来る予定。
♧)そうなの?!
隆)うん。LINE来てた。
  楽しみにしてるーって。
♧)わぁ!そっか、そうだよね。
  初めてのソロLIVEだもんね。
隆)うん。
♧)私も本当に楽しみ♡
 
 
♧がふにゃんと可愛く笑うから
なんだか心が和む。
 
 
♧)何着て行ったらいいのかなぁ…
隆)え?
♧)みんなどんな服で来るの?
隆)別になんでも大丈夫だよw
♧)そうなの?
隆)うん。
 
 
……あ、そういえば。
 
 
「帰ったら隆二の服着て待ってんでしょ?w
 隆二の服着たがってたらしーから♪」
 
 
臣がよくわかんないこと言ってたな。
 
 
隆)ねぇ。
♧)え?
隆)俺の服、着たいの?
♧)……えっ!!
 
 
俺の言葉に、♧は目をまん丸くして…
 
 
♧)////
 
 
ほっぺを真っ赤に染めて、小さく呟いた。
 
 
♧)そういえば隆二くんは
  エスパーだったんだ…///
隆)……???
 
 
全く意味がわからない。
 
 
隆)着たいの??
♧)////
 
 
俺、♧のテイスト、結構好きなんだけど…
 
でも…
イメチェンしてみたくなったのかな?
 
 
隆)別に好きなの着ていいよ。
♧)えっ!!
隆)俺の服。
♧)…っ
 
 
あまりにゴリゴリ系になられたら
ちょっと困るけど…
 
たまにイメチェン程度に着るくらいなら。
 
 
♧)着ても…いいの…?///
隆)うん。
♧)…気持ち悪く…ない?///
隆)え??
 
 
気持ち悪いって…何?!!
 
 
隆)何に使うの!!??
 
 
なんかすげぇ方向性を目指してるとか?!
 
 
♧)何にって…えっと…
  悪用は…しないけど…///
隆)……
 
 
なんか少し心配になってきた。
 
もし♧が変な路線に走っちゃったら
俺が軌道修正しよう、うん。
 
だって…
♧に似合いそうな服も
たくさんプレゼントする予定だしっ。
 
 
隆)いいよ、好きなの着て。
 
 
俺がそう言うと、
♧は嬉しそうにはにかんで、
「ありがとう」って笑った。
 
 
 
 
 
それから二日後。
 
いよいよ迎えた、ソロLIVE当日。
 
 
♧のことは健ちゃんに頼んだ。
 
臣と♡ちゃんも一緒に来るみたいだし
大丈夫かなって。
 
 
終わったら家族で久々に
ご飯でも食べに行こうかって話になってるから
一緒に行く?って聞いたけど…
 
「えええっ!私はいいよ!
 家族水入らずで行ってきて!」
 
♧はびっくりしたようにそう言った。
 
 
隆)……
 
 
まぁ…
まだ彼女じゃないし…
なんて紹介していいのか微妙だけど…
 
でも会わせたかったな。
 
 
S)いや〜〜楽しみだな〜〜〜w
 
 
リハを終えると
SHOKICHIさんがニコニコ笑って
俺の背中を叩いてきた。
 
 
S)トリなんてすごいね、隆二。
隆)いや、ほんとヤバイっすw
  プレッシャー半端ないっす。
S)だよねw
 
 
SHOKICHIさんがサプライズゲストで
一曲だけコラボしてくれるから心強いけど…
それ以外は一人なわけで。
 
 
しかも今日は
♧が初めて俺のLIVEを見てくれる日。
 
 
絶対カッコイイところ見せたい!!
 
 
隆)っしゃーーー!!!
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
ドキドキしながら
一人、会場に向かうと
 
健ちゃんが裏口まで迎えに来てくれた。
 
 
♧)健ちゃん、どうしよう!
健)何が?
♧)口から心臓が出そうだよ!
健)なんでやねん!それは隆二やろw
♧)…っ
 
 
そっか…
隆二くんも今頃緊張してるのかな?
 
 
でも…
私も初めて見るLIVEに
ずっと心臓がドキドキで…
 
 
♡)あ、♧さん来たぁーー♡
 
 
私を見つけて駆け寄ってきてくれた
♡ちゃんの可愛い笑顔に、
少しだけ心が安らいだ。
 
 
数)初めまして。
片)初めまして。
♧)えっ…
 
 
この男の子たちは…誰?!
 
 
臣)GENERATIONSってわかります?
 
 
私がオロオロしてると
臣くんが声をかけてくれて…
 
 
♧)じぇねれーしょんず…?
臣)そう。そのヴォーカル。
数)数原龍友です。
片)片寄涼太です。
 
 
すごく丁寧に挨拶してくれたけど
全然わからなくて…
 
 
♧)ごめんなさい!
  私、トレンディーなことわからなくて…
 
 
私が慌ててそう言うと、
 
 
健)ぶっっww
  トレンディーて!w
 
 
横で健ちゃんが吹き出した。
 
 
臣)こちら♧さん。
  隆二の彼女。
数)そうなんですね!
片)よろしくお願いします。
♧)!!!!
 
 
か、か、彼女?!!
 
 
その紹介にびっくりして臣くんを見ると
ニヤッと笑ってて…
 
 
♧)////
 
 
違いますとも言えずに、
私はそのままみんなの後ろをついていった。
 
 
臣)ファンから見えるから後ろ座って。
♡)はい!
♧)……
 
 
関係者席なのかな?
 
 
臣くんたちは前に4人並んで座って、
私と♡ちゃんはそこから離れた後ろの方に
こっそりと座った。
 
 
トップバッターは平井堅で…
歌声がすごく柔らかくて素敵だなぁ…って
酔いしれて。
 
 
♡ちゃんは大原櫻子ちゃんが大好きみたいで
「可愛いっ♡」って喜んでた。
 
 
加藤ミリヤの歌声はすごく切なくて、綺麗で。
 
 
どのアーティストも
生で聴くとすごいなぁって思ってたら、
 
あっという間に来た、隆二くんの出番。
 
 
「キャアァァァァァァ!!♡♡」
 
 
♧)…っ
 
 
まだ本人が出てきてないのに、
会場は割れんばかりの歓声で…
 
ここの人たち、みんなが
隆二くんのファンなの?!
って驚くくらい。
 
 
真っ白な衣装に身を包んだ隆二くんが現れると
また歓声が巻き起こって…
 
私は隆二くんの姿に
見惚れっぱなしだった。
 
 

 

 

 

 
 
ピアノのバラードもすごく素敵で…
 
EXILEの人とのコラボもすごく楽しそうで…
 
最後の『All LOVE』は
聴いてて涙が勝手に溢れてきた。
 
 
♧)…っ
 
 
隆二くんのあたたかい歌声が
会場中に優しく広がっていくようで…
 
隆二くんって
本当にすごい人なんだって…
改めて肌で感じた。
 
 
 
……
 
 

 
 
 
♡)はぁ…素敵だったなぁ♡
健)♧ちゃん泣きすぎやんw
臣)ははははw
♧)……
 
 
LIVEが終わってからも…
なかなか余韻が消えなくて。
 
 
健)ほなカンパーイ!♪
 
 
4人で飲みに来てグラスを合わせたけど
私の頭の中はさっきの隆二くんでいっぱい。
 
 
臣)なんかまだポーッとしてる、♧さんw
♧)……はっ。
 
 
目の前では
臣くんと♡ちゃんがニコニコ笑ってて。
 
 
♧)なんか…
  初めて生で観たから…///
 
 
私がそう言うと、
隣に座ってる健ちゃんが顔を覗いてきて…
 
 
健)惚れ直したー?w
 
 
からかうようにニヤッと笑った。
 
 
♧)////
 
 
その質問はスルーして、
私はまたグラスを一口。
 
 
健)でもすごいやんなー、隆二。
  一人だけ尺長かったし。
♡)みんな4曲なのに6曲歌ってたね!
臣)まぁトリだしね〜〜
♡)トリなのもすごいっ!
健)うんうん。
♡)カッコ良かったなぁ〜♡
臣)カッコ良かったね〜〜
健)惚れ直したー?w
 
 
健ちゃんがまた私の顔を覗いてきたから
私は健ちゃんの膝をバシッと叩いた。
 
 
健)顔に書いてんで。
♧)何が?!///
健)隆二くんカッコ良かった〜♡
  隆二くん好き〜♡
  って。
♧)かっ、書いてないもんっ!///
 
 
恥ずかしくて思わず否定したけど…
 
 
臣)好きじゃないんすか?
 
 
向かいから真顔で聞かれて…
 
 
♧)////
 
 
何も言えなくなった。
 
 
健)どうなん、その後の同棲生活は。
♧)……///
健)はよ付き合うたらええのにw
 
 
むーこと同じこと言う健ちゃん。
 
 
♧)だって…
健)ん?
 
 
まだ自信がないし…
正直よくわからないんだもん…。
 
 
♧)付き合うって…
  どうしたら…いいの…?
健)そんなん好きやって言うたらええやんw
臣)えーー
  ♧さんから言うの?w
健)どっちからでもええやん。
  両想いなんやったら。
♡)ドキドキ…///
臣)そんなん隆二ウハウハじゃん。
健)あかんのかい。
臣)なんかもっと苦労させたい。
健)なんでや!w
  …あ、お前自分が苦労したからか。
臣)えっ
健)散々♡ちゃんに振り回されたもんなぁ〜w
臣)その話はいいから…///
 
 
臣くんは少し照れたように頬杖をついた。
 
 
♧)……
 
 
私が好きって言ったら…
何か変わるのかな…?
 
 
♧)どんな風に…なるのかな…
健)んー?
♧)付き…合ったら…
健)……
 
 
誰とも付き合ったことない私は
何もイメージできなくて…。
 
 
♧)何をしたらいいのかとか…
  そういうの…わからなくて…
 
 
今日改めて隆二くんのすごさを
目の当たりにしたから…
 
余計に自信がなくなっちゃった。
 
 
臣)別に何もしなくていいよね。
健)うん。
♧)え…?
臣)側にいてくれるだけでいいと思う。
♧)……
臣)別に何かしてほしいから
  付き合うわけじゃないし…
♧)……
臣)好きな人は側にいてくれるだけで
  力になるから。
 
 
臣くんが穏やかな表情でそう言ってくれた。
 
 
♡)隣で笑っててくれるだけで幸せだもん♡
♧)……
 
 
隆二くんが笑ってくれるだけで…
確かに私は毎日幸せで…
 
 
♡)初めてのこととか
  わからないことがあっても…
  何が普通とか、そういうのはないし
  人それぞれなんだよって。
  私も臣くんに教えてもらったから…
♧)……
♡)二人で一緒に作っていけばいいんだよね?
臣)うん。
♡)えへへ♡
 
 
そう言って笑う♡ちゃんは
やっぱり幸せそう。
 
 
♧)……
 
 
二人で…一緒に…、か。
 
 
私も…
そんな風になれるのかな…。 
  
 
「好きな人は側にいてくれるだけで
 力になるから。」
 
 
隆二くんにとって…
そんな存在に…なれるのかな…。
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
LIVEも無事終わって
緊張の糸も一気に解けて。
 
 
久しぶりに家族で飯を食って
いろいろ話した。
 
 
妹)お兄ちゃんのピアノ
  めっちゃ緊張したーーw
兄)あれ、見てる方が緊張するよなw
隆)いや、一番緊張してんの俺だから!w
 
 
ほんとドキドキだったんだから。
 
 
母)平井堅さん素敵だったわーー♡
妹)ミリヤちゃんも良かったー♡
父)あんな中で隆二がトリとか…
兄)すげーな。
隆)…なんか…すいません///
 
 
俺だって俺でいいのかなって
恐縮だったんだけど…
 
 
兄)SHOKICHIくん出てきた時
  あからさまにほっとしてたしょw
隆)いやーほんと安心したw
 
 
いつも7人だから…
一人ってこんな心細いんだなって。
 
 
妹)でもカッコ良かったよ、お兄ちゃん。
隆)……ありがと///
 
 
緊張はしたけど、やっぱり楽しかったし…
 
いつかソロでツアーするのが夢だって話したら
家族はみんな頑張れって応援してくれた。
 
 
隆)今日はありがとね。
母)たまには帰ってきなさいよー
隆)うん。
母)彼女連れてきてもいいんだからね。
隆)あっ、うん、そのうち連れてく。
皆)彼女できたの?!
 
 
俺の言葉に、ハモる家族。
仲良しかよ。
 
 
隆)いや、えっと…出来たら。
兄)なんだよ。架空の話かよw
妹)がっかり。
父)変な女に騙されるなよ。
母)ちゃんとまともな子にしてね。
隆)……はいはいw
 
 
俺って信用ないのかな…。
 
まぁ仕事が仕事だし仕方ないか。
 
 
早く♧を紹介したいな、なんて
まだ付き合ってもないくせに
また頭の中で一人暴走して。
 
 
だって♧はあんなに良い子だし。
絶対みんな気に入ると思う。
 
あの独特の…
癒し系なふにゃんとした笑顔で
絶対みんな和むと思うんだよなー
 
 
健)お、来た来た。
臣)おつかれ。
 
 
家族と解散して、
♧がまだ健ちゃん達といるって言うから
迎えに来た。
 
 
♧)隆二くんお疲れさま。
隆)うん。どうだった?
♧)え?
隆)LIVE。
 
 
♧の感想が気になって早速聞いちゃった。
 
 
♧)えっと…
健)カッコ良かったよーー♡♡
隆)えっ
健)惚れ直しちゃったーー♡♡
 
 
酔っ払って代わりに答える健ちゃんは
♧にバシバシ叩かれてる。
 
 
健)なんやねん!間違ってへんやろ!
  ボロボロ泣いとったくせに!
♧)健ちゃん!///
隆)…っ
 
 
♧…、泣いてたの…?
 
 
……てゆーか。
あれ?
 
 
隆)なんか顔赤くない?
♧)えっ…
隆)酒飲んだの?
♧)うん。
隆)はー??何杯飲んだの!!
♧)ええと…3杯…。
隆)そんなに?!!
  外で飲むの禁止って言ったじゃん!
♧)えっ…
 
 
そうだっけ、みたいな顔してる。
 
 
健)俺らしかおらんねんからええやんw
隆)だめっ!
臣)隆二ってそんな過保護だっけ…w
隆)…っ
 
 
お前には言われたくないぞ、オイ。
 
 
健)まぁ…もうええ時間やし
  うるさいおっさんも来たし
  そろそろ帰ろかーー
隆)誰がおっさんだよw
♡)ほんとだ、もうこんな時間だー。
臣)よし、帰ろ帰ろーー。
 
 
結局そのまま
みんなバラバラにタクシーに乗って。
 
俺は車の中でずっと♧の手を握ってた。
 
 
♧)隆二くん怒ってるの…?
隆)んーー……。
 
 
怒ってはいないけど…
 
 
♧)外で飲むの…ダメなの…?
隆)そう言ったじゃん。
♧)この間むーこと飲んできた時は
  何も言わなかったのに…
隆)むーちゃんは女の子でしょ。
♧)……
隆)男がいたらダメ。
♧)…健ちゃんとかでも?
隆)ダメ。
  俺がいる時以外、ダメ。
♧)……
 
 
だって…
 
 
「…ね、……し…て?///」
 
 
酔っ払ったら…
あんなに可愛くなって誘惑してくるんだから
 
そんなん俺以外の男にしちゃったら
どーすんの!!
 
 
隆)♧は前科があるからダメ。
♧)前科???
隆)酔っ払ったらキスしてって言うから。
♧)!!??///
 
 
俺の言葉に♧は目を丸くして
恥ずかしそうに俯いた。
 
 
♧)そんなの…言わないもん…///
隆)覚えてないくせに。
♧)……覚えて…ないけど…
隆)……
♧)隆二くん以外の人に…
  …言わない…もん…///
隆)え…?
 
 
そう言われて隣を見れば
♧は俯いたまま、
俺の手をキュッと握り返した。
 
 
隆)……///
 
 
俺以外の人には言わないって…
何それ。
 
 
じゃあ…
♧は覚えてないけど…
無意識だったけど…
 
俺だからキスしてって言ったってこと?
 
 
隆)////
 
 
そんな可愛くてずるい言い訳に
もう何も言えなくなって。
 
 
 
……
 
 

 
 
 
家に帰ってくると
「すぐにお風呂入れてくるね!」
 
なんて、風呂場に走ろうとする♧。
 
 
その腕を掴んで、引き止めて、
ぎゅむっと、腕の中に閉じ込めた。
 
 
♧)どうしたの??///
隆)お風呂なんか後でいいから。
♧)え…?
隆)先にこっち。
♧)…っ
 
 
……早く、こうしたかった。
 
 
♧)これ…なぁに…?///
隆)ただいまのぎゅー。
  いつもしてるじゃん。
♧)……そう…だけど……
  一緒に帰ってきた日も…するの?///
隆)そうだよ。
♧)////
 
 
ほんとは別に理由なんてなんでも良くて。
 
ただ、♧を抱きしめたいだけ。
 
 
隆)今日…来てくれてありがとう。
♧)ううん!呼んでくれてありがとう!
隆)……LIVE、どうだった?
 
 
さっきはちゃんと聞けなかったから
もう一回聞いてみた。
 
 
♧)すごく感動したよーーー///
  隆二くん、素敵だった!!
隆)……ほんと?
♧)うんっ!!
  なんか…もう…ほんとにすごくて…
  会場中が隆二くんの癒しオーラで
  包まれてたよ!!
隆)……
 
 
癒しオーラ??
 
 
♧)隆二くんの声は
  すごく優しくてあたたかくて…
  あ、歌によっては
  色っぽくて深みがあったりもするし…
  とにかくね、すごいの!魔法みたい!
隆)…っ
♧)本当に感動したのっ♡
 
 
そう言って笑ってくれる♧は
俺にとってはやっぱり天使みたいで。
 
俺の歌がちゃんと
♧にも届いてたんだって思うと、
それも嬉しくて。
 
 
隆)へへへ…///
 
 
思わずニヤけて、♧のほっぺを撫でた。
 
 
♧)隆二くんは本当にすごい人なんだぁって
  改めて思ったよ。
隆)……俺、別に何もすごくなんかないよ。
♧)え…?
隆)……
 
 
だって。
 
好きな子にこうして触れてるだけで
勝手にニヤニヤしちゃうような
ただの男だもん。
 
 
♧)三代目のLIVEもすごく楽しみだよ♡
隆)……
 
 
♧がそう言ってくれるだけで
すっげぇやる気が湧いてくる、単純な俺。
 
 
……なでなで。
 
 
♧)……///
 
 
ほっぺを撫でてると、
♧が照れたように俺を見上げてくるのが
可愛い。
 
 
……なでなで。
 
 
隆)…っ
 
 
今度は♧が俺の頬に手を伸ばして
なでなでしてきた。
 
 
隆)何…してんの…?//
♧)隆二くんの…真似…//
 
 
この間と同じ返事。
 
俺の真似するの…好きだよね?
 
 
隆)……///
♧)……///
 
 
俺たち…何してんだろ。
 
なんかまた愛しくなってきた。
どうしよう。
 
 
隆)……ねぇ。
 
 
撫でてた右手をピタッと止めて、
♧の頬をそのまま包んだ。
 
 
トクン…
 
トクン…
 
 
酒が入ってるせいか
♧の頬は少し熱くて…
 
 
目を潤ませながら俺を見つめてくるから
キスしたくて、たまらない。
 
 
隆)……キス……
♧)…っ
 
 
……赤い唇をそっとなぞると、
♧がピクンと反応した。
 
 
隆)…して…ほしい…?
♧)?!!///
 
 
したいのは自分のくせに、
変な聞き方しちゃった。
 
 
……でも、したい。
 
 
あの日ほど酔ってないってわかってるけど…
また可愛くおねだりしてくんないかな、なんて
そんなこと思って…
 
 
隆)……
 
 
少し腰をかがめて…
 
ゆっくり距離を縮めて…
 
唇が数センチまで近付いたら…
 
 
……ぽすっ!!
 
 
隆)…っ
 
 
♧が俺の首に顔を押し当ててきた。
 
 
♧)……キス…するの…?///
隆)……うん。
♧)////
隆)……ダメ…?
♧)…口に…するの…?///
隆)うん…。
 
 
俺の服をぎゅっと握ってる♧の手から
緊張が伝わってきて…
 
なんか可愛い。
 
 
隆)口じゃなかったら…いい…?
♧)…っ///
 
 
だっておでこには毎朝してるし。
ほっぺにだって何度もしてるし。
 
 
隆)……
 
 
♧の身体をキスできる距離まで離すと、
真っ赤になって俯いてるから…
 
俺はそのまま、
♧のおでこにチュッとキスを落とした。
 
 
♧)////
 
 
そのまま、ほっぺにも。
 
 
チュッ。
 
 
♧)////
 
 
その都度、反応を伺うけど
♧は固まってて。
 
 
だからそのまま、あごに手を添えて
こっちを向かせた。
 
 
……チュッ。
 
 
♧)!!!!
 
 
前みたいなチューしたら
俺だって爆発するから。
 
おでこやほっぺにしたくらいの
可愛いキスで、唇に触れた。
 
 
♧)////
 
 
♧の顔はみるみる赤くなって…
可愛いタレ目は泣きそうに潤んでる。
 
 
隆)……はぁ///
 
 
……ぎゅ…、っ
 
 
ほんとはもっとキスしたい気持ちを
必死に抑えて、
 
俺はもう一度、♧を抱きしめた。
 
 
♧)……おふっ、お風呂…っ
  入れてくる!///
隆)…っ
 
 
♧は俺をグイッと押しのけて
真っ赤な顔で風呂場に走って行った。
 
 
隆)あーー……、、
 
 
またやっちゃった、俺。
暴走しちゃった。
 
 
でも……
 
 
唇…柔らかかったなぁ…///
 
 
隆)……はぁ、///
 
 
こんなんじゃダメだ。
しっかりしろ、俺!!
 
 
告白する日まで暴走禁止!!!
 
 
そう決意を改めて、
ソファーに寝転がった。
 
 
 
 
 
ーendー

スポンサーリンク

コメント

  1. Nana より:

    いつも楽しみに読んでます♡
    臣くんと♡ちゃんのストーリーも、今市くんとか岩ちゃんのも大好きです♡
    臣くん♡ちゃんの、結婚とか、子供生まれて幸せな家庭♥️みたいなのも見たいです♥️
    これからも楽しみにしてます♥️

    • マイコ より:

      いつもありがとうございます(❁´ω`❁)♡
      はるか遠い未来になりそうですが、そこまで書けたらいいなぁ♡

  2. さゆがん より:

    臣くんカップルは
    ♧ちゃんに敬語なんですね♬

  3. もちぷよ より:

    唇を指でなぞるなんて\(//∇//)\
    もうエロスでしかないよーー
    隆二のだだ漏れエロスを想像しただけで心臓がバクバク(((o(*゚▽゚*)o)))♡
    暴走最高!!!

    • マイコ より:

      だだ漏れエロス…!。゚(゚^∀^゚)゚。www
      まだまだ暴走しまっせ〜(ฅ¯ω¯ฅ )にひひ

  4. Morning sea より:

    ヾ(>y<;)ノうわぁぁ!もどかしい!もどかしすぎてムズムズしてきた笑笑
    そして画質が最高すぎる♡早くくっつけー๛ก(ー̀ωー́ก)!

コメントを残す