【196】違和感のあるSEX(岩ちゃんSide)

スポンサーリンク

岩『今リハ終わって弁当食ってる🍱』
◇『こっちは大阪着いた(○`х´○)』
岩『何その顔』
◇『怒ってんの!!(○`х´○)』
岩『なんで?』
◇『わかるでしょ!エロガッパ!!』
岩『はぁ?!』
◇『変態エロガッパ!!』
岩『誰がやねん!!』
◇『変態セクハラエロガッパ!!』
岩『どんどん増やすな笑』
◇『(○`х´○)(○`х´○)(○`х´○)』


キスマークをつけたことを
相当怒ってるみたいで…

でも夜にはもう機嫌は直ってた。


岩『もうすぐMステ🎤』
◇『あたしは今パーティー🍻
  表彰式無事終わったよ😫』
岩『お!どうだった?』
◇『めっちゃ緊張した!!💦
  でも楽しかった💕✨
  これ、みんなで撮った写真!!📷』


そう言って表彰状を持った
集合写真が送られてきて…


岩)男ばっかりなんですけど…


職場も男が多いのかよ…

なんてしょーもないヤキモチを妬きながら


岩『おめでとう🎉
  食いたいもん考えとけよーー🎂』
◇『え??😳』
岩『お祝い🍻』
◇『ありがとう🙈💕』


そんなやりとりをしつつ
翌日には俺も大阪に向かって。

ちょっとした空き時間に
◇へのお土産を探す。


見つけたのは
可愛い子犬が鬼の着ぐるみを着た
変なキーホルダー。

あいつみたいじゃんと思って
ネタとして買った。

でもメインで選んだのはヘアアクセ。

◇の亜麻色の髪にぴったりな
ガラスビーズのついた髪飾り。

大阪のお土産って感じじゃないけど
別にいいよな。

似合いそうだし。


ゼリーを食べてる時の
幸せそうな笑顔を思い出して

これを渡す時も
あんな笑顔が見られますようにと
願いながらバッグの中へ。


それから二日間かけて
空港での撮影も無事終了。


N)いや〜〜楽しかった〜〜!!
健)ほんますごい体験でしたね♪
臣)格納庫だもんな〜〜♪
E)俺いっぱい写真撮っちゃった♪
隆)あ〜〜〜眠いぃ……
直)帰ったら爆睡だな。
岩)ですねーーー


朝の6時前に解散して
ホテルに帰ってきてそのまま爆睡…

…したと思ったのに
意外と早く目が覚めた。


岩)まだこんな時間かぁ…


ぼーっとした頭で
思い浮かんだのは◇の顔だった。


岩)何…してっかなぁ…


会いたいな。
お土産も渡したいし。

まだ奈良にいんのかな……


寝起きの冴えない頭で
スケジュールを開くと
ドラマの撮影とリハでびっしり。


岩)次はいつ会えるかな…


とりあえず帰ったらすぐ連絡しよう。


つーか…
なんか…

触りてぇな〜〜〜


岩)はぁ。


まだ時間もあるし
もう一度布団にくるまる。


岩)……


最後にシたのいつだっけ。
もう2週間前じゃね?

無理無理、死ぬ死ぬ。



プルルルル…、プルル…


女『もしもし?!岩ちゃん!?』
岩『久しぶり〜〜w』
女『うそっ!どうしたん?!』
岩『今仕事でこっち来ててさ〜〜』
女『え〜!言うてや〜!』
岩『ミナミのホテルにいんだけど
  会えない?』
女『今すぐ行くー♡』
岩『待ってるねー♡』

ピッ。


思ったより簡単だったな。

1年ぶりくらいなのに
ホステスさんはやっぱりちゃんと
覚えててくれてるもんですねーー


女は20分くらいで飛んできた。


女)来てたんやったらはよ教えてよぉ!
岩)あははw  ごめんごめん♡
  でも飛んできてくれたじゃーん。
  ちょっと感動♡
女)ほんま?//
岩)うん♡
女)だって…会いたかってんもん//
岩)何それ…かわいw
女)ん……


関西弁が…
◇みたいで可愛いなぁなんて…思ってたら

部屋に入るなり
俺の首に腕を回してキスしてくる
手っ取り早さ。

バッチリメイクに綺麗な服…


岩)こんな仕上がってるってことは
  同伴だった?w
女)仕上がってるとかひどいw
岩)うそうそw
  綺麗って意味だよ。
女)ありがと♡
  ……嘘ついて同伴断ってきたんやから
  責任とってな♡
岩)はいはいw


ドサッ


女)あ…っ//
岩)こんな綺麗なのに…
女)や…ぁ…、んっ
岩)メチャメチャにしちゃうけど…いい?
女)////
岩)……
女)あっ、…っ、ん…っ//


久々に触る女の生肌。

ああ…
いいなやっぱり……


女)や…ぁっ、もっと…キス…して//
岩)……
女)んん…っ//


せがまれた通り、唇を塞いで
手早く服を脱がせる。


女)ん、…はぁっ…//
岩)ほら、開いて…
女)やっ…、あ、あぁっん///


……


……


…あれ…??


……


……


ん…??



岩)……



あれ?
なんだこれ。



女)はぁ…、は…ぁ…//



SEXって…こんなんだっけ…
いや、もちろん気持ち良かったんですけど…


なんか…

この子…
もうちょっと相性良くなかったっけ?


なんだろう、この違和感。


女)岩ちゃ…ん…
岩)……
女)ね、岩ちゃん…っ
岩)あ…、ごめん、なに?
女)お水飲みたい…//
岩)ああ、はいはい。


動けなさそうな女を残して
冷蔵庫を開けに行く。


岩)はい、水。
女)あり…がと…//
岩)……
女)………なに?//
岩)え?
女)なんでそんな…見てるん?//
岩)いや、別に。


イマイチだったなんて
口が裂けても言えない。


女)岩ちゃん激しかった…//
岩)あはははw
  ごめんごめん♡
女)もう…


俺の腕にぴたっとくっついてきた。


女)今日…東京帰るん?
岩)うん、夜の新幹線で。
女)そうなんや…
岩)なーに、寂しいの?w
女)うん…


何人の男にそう言ってんだか…
と思っても
一応茶番にくらい付き合いますよ。

髪を撫でながら、甘い言葉くらい
いくらでも出てくるから。


岩)可愛い…
女)///

チュッ

岩)また連絡するから。
女)ほんま…?//
岩)うん♡
女)嬉しい♡


夜帰ったら
取材一本入ってんだよな。
だるいなーー


女)ずっと岩ちゃんに
  会いたかってんよぉ…


つーか明日はまたロケで
朝早ぇんだよなーー


女)TVとかな、いっつも見てんで♡


しばらくびっしりだしなーー


女)やっぱり岩ちゃんが
  一番カッコイイなぁって…
  いつも思ってる♡


あ、だったらしばらくまたヤれねぇじゃん。


女)みんなカッコイイんやけどね?
  やっぱり岩ちゃ…

ぐいっ

女)…っ///
岩)ごめん、何?
女)なんでも…ない//
岩)……もっかい…
女)///
岩)シよっか♡
女)///


簡単に首を縦に振る女。

でも…

さっき感じた違和感は
もう一度抱いても消えなくて

次こっちに来る時は
違う女の子にしようなんて

一応の快感の向こうで考えてた。



ーーーーーーー



ス)これ、次の分の台本でーす!
岩)はーい。


翌日も早朝からドラマの撮影。


スタッフさんがみんなに
台本を配ってて

俺らはロケ弁を食べながら
それに目を通す。


T)HIROさんの差し入れくそうめぇ!!!
翔)え、え、俺も食いたい。
T)ダメーw
  ひよりが先ーー♡
  ほらっっ
ひ)わぁっっ
T)美味いから食ってみ♪
ひ)ありがとうございます♡
啓)キー坊!俺にもちょーだい!
T)ヤローは自分で取ってね♡
啓)ひでぇ!!w
翔)あはははw


TAKAHIROさんは
ひよりちゃんをすごく可愛がってて

まぁこんなヤローばっかの現場で
同年代の子もいないし
TAKAHIROさんは優しいから
無意識に気を遣ってるのもあるんだろうなぁ。


T)チョコーーー
  食うか?
岩)あ!!俺っすか??
啓)なんでチョコには優しいの!w
T)女の子みたいに可愛いから♡
翔)ぶははっw
岩)あざーーっす♡


HIROさんの差し入れが
俺の膝に飛んできた。


岩)……おわっ!!!
  ほんとにうめぇぇ!!!
T)だろ〜〜〜?♪
啓)なんでキー坊がドヤ顔なのw
翔)HIROさんの差し入れだし!w


現場はいつも賑やかで楽しい。


大)岩さんの人気はやっぱすごいですね…
岩)へ??


大樹が弁当を食いながら
エゴサしてる。


大)チョコがカッコイイ♡…って。
岩)……
大)あんな店長いたら
  毎日カラオケ行くー!!って。
岩)あざーっすw
大)俺1日でいいから
  岩さんになってみたいなぁ。
岩)なんだよそれw
  なってどうすんねん。
大)女の子にモテモテになってみたいっす!
岩)ばーかw


モテたって別にいいことなんかねーのに。


岩)ああっ!!!
大)ど、どうしたんすか?!
岩)……


台本にパラパラ目を通してたら…
まさかの「ビーフシチュー」!!


岩)嘘…だろ……


「もういいよ!
 ビーフシチゥ言えなくても
 人生で困んないし!」


岩)ちーーん……
大)どうしたんすか??
岩)いや…なんでも……


T)あーあ、世は明日からGWだぜ〜〜
啓)ああ、そっか!!
T)連休とか羨ましいな〜〜w
啓)海外行きてぇな〜〜〜


!!!!

GW?!!


ってことは…◇は会社休み?!!

じゃあ…別に夜じゃなくても会えんじゃん!!


俺は早速スケジュールを開いた。


明日は…午前中だけ
2時間くらいなら空いてる!


俺は少し離れて◇に電話をした。


プルルル…、プルルルル…


岩)……出ねぇな。


ああ、そうか、今日はまだ仕事か。
じゃあ今は仕事中?


岩)LINEしとくか……


『明日から休み?
 午前中、時間ある?会いに行っていい?』


やっぱり仕事中だからか
すぐ既読にはならなくて

撮影が終わった夜中
もう一度開くと、返事が来てた。


『明日は予定ないから大丈夫だよー
 うちに来るの?待ってるね🐶』


岩)っしゃーーー!!


…ってゆーかこのワンコはなんだ?
可愛いな…w


ーーーーーーー


翌日。


◇へのお土産をバッグに忍ばせて
ウキウキしながら
俺はタクシーに乗った。


モスグリーンのマンションについて
部屋番号を押すと

驚いた様子の◇の声。


◇『え!!もう来たの?!』

岩)え…っ


あ、やべ。
時間言ってなかったし
今から行くよも何もナシに来ちゃった。


◇『開けたよーー!』

岩)ありがとーー


エレベーターを上がって
うきうきしながら◇の部屋のドアを開けると…


◇)……おはよ//
岩)おはよ…//


今日も可愛い服着てる。
なんか…一週間ぶりくらいだから
少し照れるな…//


◇)こんな早いと思わなかった。
岩)うん、ごめん。
◇)いいけど…


時間は朝の9時。


岩)11時にマネージャー迎えに来る。
◇)急にどうしたの?
岩)え?
◇)しばらく忙しいって言ってたから…
岩)ああ…いや、
  世間はGWだなって気付いて。
◇)うん。
岩)だったら
  夜じゃなくても会えんじゃんって。
◇)……
岩)会いに来ちゃった♡
◇)…こんな朝から来る友達、初めて//
岩)……


また「友達」って言ったなー!


◇)何飲むーー?


キッチンに向かう◇を
後ろから抱きしめた。


◇)…っ、な、なにっ///
岩)ん…、とりあえずこうさせて。
◇)……///
岩)……


ああ…◇だ……
このサイズ感。柔らかさ。匂い。

その全部が恋しかった。


岩)会いたかった…
◇)一週間も…経ってないよ…//
岩)……お前は…?
◇)えっ?
岩)会いたくなかったの?俺に。
◇)なっ…//


顔を見たくて
小さい身体を半転させて
正面から顔を覗いた。


◇)///
岩)ねぇ……
◇)し、知らないっっ///
岩)……
◇)……


ゆるい服を着てるから
ちょっと肩をずらしてみれば…

もう…ほとんど消えかけてる。


岩)今日もつけて帰ろ。


鎖骨の薄い印を親指で擦ると
◇が手でパッとおさえた。


◇)何…言ってんのっ!だめっ!//
岩)なんで?
◇)隠すの…っ、大変なんだから!//
岩)……
◇)……
岩)じゃあもっと見えないとこならいいの?
◇)……
岩)……
◇)はぁ?!!///
岩)OK〜♪
◇)OKって…何がっ///

チュッ

◇)!!!!
岩)飲み物何でもいいよ〜♪
◇)////


◇の頬にキスをして
そのままソファーに座った。


◇)ばかっっ!!!!///


キッチンから◇の怒ってる声。

でもわかる。
顔は絶対恥ずかしそうに
真っ赤になってんだw

ほんと可愛いなぁ…ww



ー続ー

スポンサーリンク

コメントを残す