【229】同期旅行(TくんSide)

スポンサーリンク

女)♡ってば家出してるって噂じゃん。
男)彼氏と喧嘩?
男)お前やっとチャンスなんじゃねぇの?
女)ほんとあんたずっと一途なのに
  かわいそうすぎるもんねーー
女)頑張っちゃえば??
男)奪うなら今かもねーー
T)……


♡があんなでかいキャリーケースを持って
2回も出社したから
同期の間では♡が別れるんじゃないかって
噂になってて…


男)明日俺も車出すからさ、
  お前♡と二人で来いよ。
女)それいいねー!
  片道2時間も二人なら
  いろいろ話せるじゃん!
女)頑張れ〜〜!!


俺がずーーーっと♡に片思いしてるのは
同期の間じゃ有名で…

みんななぜか
俺を応援してくれてる。


行きが俺と二人で
嫌だとか言われたらショックだし
俺は当日まで黙ってた。


そしたら当日の朝…
いきなり♡が行かないとか言い出して…

無理矢理でも迎えに行こうとしたら
♡はなんと
また俺のマンションにいた。


また家出して
またお嬢の家に泊まってたみたいで…

行きたくないって言う♡の荷物を持って
とりあえず出ようとすると
お嬢がアイスノンとタオルを持ってきた。


◇)♡ちゃんね、朝までずっと泣いてたの。
  一睡もしてないから
  車の中で寝れるなら寝かせてあげて。
T)わかった……
◇)これも…目、腫れてるから…
T)ありがとう……


帰ろうとする♡を
「家まで送ってやる」って言って
とりあえず車に乗せた。

お嬢からもらったアイスノンを渡すと
♡はタオル越しに目の上に乗せて
そのまま喋らなくなった。


T)……
♡)……


寝た…かな…?


…ガタン…ッ


シートを倒してやると
♡はそのまま動かなかった。


「一睡もしてないから」


T)…っ


こんなに目が腫れるまで
いっぱい泣いたんだろうか…


家に送ってやろうかと思ったけど…
あいつがいる家になんか
帰したくない。


帰したってどうせまた泣かされるんだ。

もういい。
このままさらっていってやる。


俺は勝手に栃木へ向けて、車を走らせた。


♡は2時間、ずっと眠ってて
現地に着くと

無理矢理連れてきた俺に
文句を言うことはなくて

すぐにKに抱きついた。


K)あれ…あんた…目少し腫れてる?
♡)ううん、大丈夫…
K)……
♡)ぎゅ……
K)ん、よしよし…
T)……


俺にもあれくらい…
心を許してくれたらいいのに…

そしたら俺、
絶対全力で守ってやるのに。


♡はその後、
みんなのテンションに合わせるように
無理矢理元気にはしゃいでて…

カラ元気なのには気付いてたけど
誰もつっこまなかった。


でも…
無理矢理はしゃいだのと
片道2時間しか寝てないのとで

その夜♡は
コテージの部屋ですぐに眠ってしまった。


女)いや〜今日楽しかったね!
男)ほんとほんと!
  Tありがとな、いろいろやってくれて。
T)うん。
女)ほんと何から何までありがとう!
  よっ!名幹事!!♡
T)ははっw
K)♡も…連れてきてくれてありがと。
T)……うん。


焚き火を囲みながら、みんなで酒を飲む。


T)ほんとは…あいつ…
  最初来ないって言ってて…
K)……
T)……
K)でも…あんな顔してるし…
  無理矢理にでも連れてきて
  少しは気分転換になったんじゃない?
T)そうかな…
K)うん…
T)……


Kも♡が心配なんだと思う。
いつもより覇気がない。


女)ちょっと目、腫れてたもんね。
男)そんな大喧嘩したのかな?
女)なんか聞いてる?
K)いや、今日はその話してない。
女)そっか…
K)……
男)今の彼氏がどんな奴か知らないけどさ、
  あんなに泣かされんなら
  なんか…かわいそうだよ。
女)うん……
女)あたし…♡はほんと
  Tと一番合うと思うんだけどなーー
T)えっ
女)別にうちらさ、無駄にあんたを
  応援してるわけじゃなくて。
男)うん。
女)あんた達、価値観も似てるし…
男)そうそう、くそ真面目なとことか。
女)うん。
女)あんたがどれだけ♡を好きかも
  もうずっと見てて
  嫌ってほどわかってるから…
男)だよな。
女)♡が今の彼氏と合わないなら
  あんたと付き合えばいいのにって思う。
男)俺もーーー
T)…っ
K)……
女)あんただったら
  絶対泣かせないし
  死ぬ気で幸せにすると思うから。
T)…っ


本人には全然伝わってないのに
周りがこんなに
俺の気持ちをわかってくれてて…

なんか泣きそうになった。


T)ありがとう…
女)……
男)……
T)とりあえず俺は俺で…頑張る。
女)うん。
K)……
T)お前は反対してるんだろうけど…
  俺…あいつのこと好きな気持ちは
  本気だから。
K)…んなこと…わかってるよ。
T)…っ
K)あたしは別に口出ししないから…
  好きにしなよ。
T)……
K)あたしは…
  ♡が笑顔なら…それでいい。
T)…っ
女)そうだよね。♡には笑っててほしい!
男)うん!!
男)あいつが笑ってると
  なんかこっちまで嬉しくなるんだよなw
女)それわかるーー!w
女)よし!明日はめいっぱい♡を励まそう!
男)よっしゃーーーーー!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


旅行二日目。

♡は朝から元気だった。


♡)楽しいねぇっ♡
K)うんw
♡)えへへへーー♡
女)今日は夜は温泉だしね!
♡)わーい!楽しみだぁっ♡
女)うんw


♡が元気に笑ってる。


男)よし、飯食ったら移動するぞーー!
女)はーい!
男)あ、お前はTの車な。
♡)はーい。


また車内に二人になった。


♡)二人だと寂しいね…
T)えっ!!
♡)……
T)あっちの車が良かった??


一緒にいたいけど…
今は♡の笑顔には代えられない。

♡が楽しい方が優先!!


T)あっちに移ってもいいよ?
♡)え…っ、だって…
  Tくん一人になっちゃうよ?
T)全然いいよ。
♡)……
T)……
♡)ううん、こっちで大丈夫。
T)……
♡)にこっ
T)///


不意に見せた笑顔が可愛くて
俺は思わず目を逸らした。


♡)みんなすっごく楽しそうだよね♡
T)うん。
♡)Tくんがいっぱい
  準備してくれたからだよ。
T)……
♡)ありがとう♡
T)なんも…
♡)今回だけじゃなくて…
T)え…?
♡)いつもありがとう♡
T)…っ
♡)いつも…みんなのために
  いろいろしてくれるでしょ?
T)……
♡)本当にありがとう♡
T)////


♡がありがとうって言ってくれるのが
何よりも一番嬉しい…


ピロピロ♪ピロピロ♪


びくっ


♡)…っ


LINEの音がしたけど
♡は携帯を開かなかった。

あいつ…からかな…


T)♡…?
♡)…なぁに?
T)……
♡)……
T)お前は…楽しい?
♡)え…?
T)……
♡)……
T)……
♡)うん、楽しいよ…♡
T)……


そう言って微笑んだ♡が
すごく儚げで…

なんでだろう。

笑ってるのに…
今にも消えてしまいそうだった。



それから予定通りアスレチックについて
みんなで思い切り遊んで

♡はずっと元気だった。


無理してるのか…
無理矢理考えないようにしてるのかは
わかんないけど…


♡)はぁっ、疲れたーーw
K)あんた全力すぎw
♡)あははは♡
  あ、飲み物買ってくるねー!
K)うん。


♡がテーブルの上に
携帯を置いていって…

丁度その携帯が鳴った。


ピロリロリロ♪ピロリロリロ♪


画面には「H T」。
俺とKは思わず顔を見合わせた。

着信はしばらくすると止まって…

ピロピロ♪ピロピロ♪


今度はまた、LINEの音がした。


K)旅行中にごめん…
  明日は帰って来る?もう一回…
  までしか見れない。
  あ、てゆーか見ちゃった。
T)…っ
K)♡…ごめん。
T)……


もう一回…なんだろう…

もう一回…話したい、とかかな…

それでまた、♡を泣かせるんだろうか。

帰したくない。
あいつのとこなんか…


♡)はいっ、Kちゃんのも買ってきたよー♡
K)あ、ありがと。
♡)ぷはーーっ


♡は椅子に座って
携帯に目をやった。

さっきは開かなかったのに…
今度はゆっくり画面を開いた。


ピッ……


♡)……


あいつからのメッセージを読んで…
何も喋らなくなった。


K)……
T)……
♡)……
K)今日の温泉、楽しみだな。
T)あ、ああ…
K)すっごい動いたし
  温泉でリフレッシュしよっと。
T)だなーー
K)明日筋肉痛かもなーー
  ね、♡。
♡)あっ…、うん…ほんとだねw
T)……


無理して…笑うなよ…


てゆーか…あいつ何なんだよ!!
もう電話もメールもしてくんな!!

♡の笑顔が曇るんだよ!!
くそっ……



宿についてから晩飯まで
少し時間があって…

みんなお土産を買ったり
近くをぶらついたり
好きに過ごしてた。


裏庭に小さい足湯があるって聞いて
俺が♡を呼び出すと

♡は浴衣姿で現れた。


♡)わぁっ!
  こんなところに足湯あるんだね!
T)うん。
♡)やったーー♡
T)……


良かった…
笑ってくれた…


♡)でも…狭いね…
T)うん。
♡)みんな入れない…
T)あ、お前しか呼んでない。
♡)えっ…
T)もうすぐ晩飯だし…
  いいじゃん。二人で入ろうよ。
♡)幹事特典?
T)そ。
♡)あはははっw
T)……//


浴衣…すっげぇ可愛い…//


T)もう温泉…入ったんだ?
♡)うん!すっごく広かったよーー
  わ、あったかい!

ちゃぽん…

ぱしゃぱしゃっ


♡)足湯もいいなーー♡
T)……
♡)露天風呂も景色がすっごく綺麗で
  最高だったよーー♡
T)……
♡)男子は入ったー?
T)あ、うん。
♡)ほんと素敵なところだね♡
  ありがとーーーー♡
T)……//


ああ…ほんと…
笑ってくれるだけで
すげぇ嬉しい……


♡)わーいわーい♪

ぱしゃっ

T)浴衣濡れるからやめろw
♡)あはははっw


てゆーか…
少し捲ってる浴衣からのぞく太ももが…

すげぇエロいんだけど…///


♡)あ、見て見てーー!!
T)え?
♡)もう星が見えるよー!
T)…あっ、ほんとだ……
♡)綺麗だね!!
T)すげぇ……


屋根から少し頭を出して
空を見上げると

星がたくさん光ってる。


♡)星空一人占めだぁ〜〜〜♡
T)いや、俺もいるけどな?w
♡)あ、そっか…
  じゃあ二人占め〜〜!w
T)あはははw


可愛いなぁ…
ほんと…
ずっとこうやって笑っててほしい…

もう…泣かせたくない…


T)……


ぱしゃ…


♡)……


ぱしゃっ


T)お前…さ、
♡)…んーー?
T)明日…
♡)……
T)自分ち…帰んの?
♡)…っ


♡の顔から
一気に笑顔が消えた。


T)…っ
♡)……
T)帰りたく…ないんなら…
♡)その話はしたくないっ。
T)…っ


♡はそう言って足湯から上がった。

そのまま柵まで歩いて行って…
また星空を見上げてる。


T)……


俺が隣に行くと
♡が小さくつぶやいた。


♡)宇宙から見たら…
  ……ちっぽけなのかなぁ……
T)……
♡)……
T)……


♡は柵の上に両腕を乗せると
俯いて、ため息をついた。


♡)Tくん…
T)ん…?
♡)金曜日…ごめんね?
T)……
♡)心配…してくれてたのに…
  なんか…
T)……
♡)気持ちがぐちゃぐちゃで…
  冷静じゃなかったの。
T)……
♡)あんな言い方して…ごめんね?
T)……


俺のことなんか、いいのに…


T)♡……
♡)……
T)明日…
♡)その話はしたくないってばw
T)……


まただ。

無理して笑ってるけど…
今にも消えてしまいそうな、悲しそうな顔。


T)明日…帰るの嫌なら…
  本当に…俺んち来いよ…
♡)行かないよ。
T)家ん中…好きに使っていいし…
  俺はソファーで寝るから
  お前はベッド使っていいし…
♡)行かないよ。
T)朝飯も晩飯も…
  俺が美味いの作ってやるから。
♡)行かないよ。
T)気が紛れるなら…
  ゲームしてもいいし、映画観てもいいし…
♡)…行かない…よ。
T)とにかく俺は…
  お前が一人で泣いてんのだけは
  嫌だから。
♡)…っ
T)泣くなら…家に帰るなよ。
♡)…っ
T)俺んとこに…来い。
♡)…行かないよ。
T)……
♡)……
T)……
♡)行かない。
  この話はもう終わりっ…
T)…っ
♡)私…、戻るねっ
T)待って!!


ぐいっ


T)なんで…泣いてんだよっ
♡)泣いてないっ
T)…っ


泣いてんだろ…っ


ぎゅっ……


♡)…っ
T)泣くなよ…っ
♡)……
T)頼むから……
♡)……
T)お前が…泣いてると…
♡)……
T)俺まで…心臓が痛くなる…
♡)…っ


ぎゅ…っ


きつく抱きしめると…
腕の中で…♡の身体が、少し震えた。


♡)ふ…ぇっっ
T)…っ
♡)ううっ…、うわぁんっっ
T)……


♡がまた泣き始めて…


俺の手を振り払わずに
俺の腕の中で泣いてくれてるのが…

弱ってるからなのか
俺に心を許してくれたからなのか、
どっちかはわからない。


でも…
そんなのはどうでも良くて…


♡が泣いてる時に
♡が苦しい時に

こうして抱きしめて
側にいてやれるだけで


それだけでいいって、俺は思った。


♡)ひっく…、っく…、ぐすっ


お前の悲しさとか痛みとか…
全部このまま
俺に移ればいいのに…

お前が笑ってくれるなら
俺はなんだってする。


泣いてる♡の頭を撫でながら
ずっと背中をさすってると

♡が俺から離れて、俺を見上げた。


♡)…ごめんね。
T)…っ
♡)いっぱい泣いて…ごめん…
T)……


謝らなくて…いいのに…


♡)……
T)……
♡)心が苦しくなるから…
  もう臣くんの話はしないで。
T)…っ


俺は別に…
あいつの話をしたんじゃなくて…


♡)もう…戻ろっ?
  ご飯…食べよっ?
T)……


自分の無力さが…虚しい…




ー続ー

スポンサーリンク

コメントを残す