その他情報

スポンサーリンク

※ともちゃんが私に話していた内容と、ツイートしていた内容のまとめ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【素性】

・誕生日:9月24日(自称24歳)
・身長167cm、46kg、Fカップ
・顔:沢尻エリカ・渡部麻衣似
沢尻エリカがTVに出ているとよく「出てるよ笑」と友達から連絡が来る。
最近は渡部麻衣に似ていると言われることの方が多い。






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【生い立ち・家族構成】

親が転勤族でほぼ関東にいたが、福島にいたこともあり、小学校二年間は郡山、中学高校は仙台にいて、よくスノボをしに山形まで車で乗せてもらって行っていた。

現在実家は成田に近いところで、両親は姉と団地住まい。
両親の故郷は名古屋で、親戚もたくさんいる。
二人ともカラオケ好き。

父親:よく喋り倒す面白い人。常に笑顔を絶やさず、新聞の一面は毎朝読むように、というのが教え。ガンで闘病生活を送っている。
母親:ぼけっとしてるが毒舌。裁縫もお菓子作りも好きで、料理も朝晩マメに何品も作ったり、家族一人一人の好みに合わせて分けて作ってくれたりする。お菓子は美味しいが料理は普通。とても綺麗好き。
兄:現在、山形でフルーツを作っている。
姉:良い歳なのに遊び人。実家暮らし。
犬二匹。

小さい頃からEXILEが好きで、母親に頼んで遠征もよくしていた。
影響を受けてダンスや歌を習い始め、歌手になるのが夢だったが、家の中がゴタゴタしたりで、人前に出るのが急に苦手になった。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【恋愛遍歴】

中学・高校も交際相手はいたが、どれも遊びみたいなものだった。
相手がいない時は不特定多数の男と遊びまくっていた。

高校を出て上京してすぐに付き合った男性と3年続き、結婚しようと思っていたが、ダンス仲間の男に気持ちが浮ついていることがバレて、フラれる。

その後、そのダンス仲間と付き合ったが、2014年冬に登坂と知り合い、登坂との関係がバレてフラれる。

どっちも同棲していた。

3年続いた元彼とは、今も西野カナのLIVEに一緒に行く仲。
「俺はお前と結婚するって今でも思ってる」と言われ、自分もどこかでそう思っている。好きではないけどずっと一緒にいれる人。
3年も一緒にいても、本当に楽しくて何をやるのも新鮮で、嫌なことなんて何も感じないくらい気が合う人だった。
現在彼氏がいるのは知っているが、その相手が登坂だとは知らない。

ダンス仲間の元彼は、今も大事なダンス仲間。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【モデル】

高校時代にモデルをやっていたが、自分に注目されることへの苦手意識を克服できず、1年半ぐらいで辞めた。

その時の事務所の人に辞めた後もずっと声をかけてもらっていて、ガンの父親に頑張っている姿を見せたいという理由で2年前くらいに再契約。

モデルのLINEグループにも入っている。
①若い子たち:くだらない内容ばっかり
②そこそこ有名な人たち:みんな口が固い。最近は食事にも誘われなくなってきた。

お食事会には極力参加したくない(先輩にパシられるから)
東野佑美はパシリ軍団とは違ってすごく優しい。
同じ雑誌に載ってから仲良くしてもらっている。
登坂との交際は数ヶ月だと聞いているし、その後すぐできた彼氏の写真も見せてもらっていた。
登坂は東野との件では「周りが見えなさすぎ」だと事務所から厳重に怒られたと聞いている。

LDHに入ってからはほとんどモデル活動はしていない。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【ダンス】

趣味でダンスチームに入っている。
チーム仲間は13人(身バレ禁止な子ばかり)

・結構有名な会社の娘
・まぁまぁ大きい会社の社長の息子
・テレビ局に勤めている知り合いがいる子
・モデルあがりの子(元彼含む)
などなど。

LIVEに一緒に参戦するのもいつもダンス仲間。
岩田ファンの子がBPの時にバクステを当ててくれたが、今ではもう岩田にさほど興味がなく、変なアイドルのオタクをしている。

信頼がおけるのはダンス仲間くらい。
登坂との交際も全員知っている。

自分一人に注目が集まるのは今でも苦手なので、ダンスのソロなどは毎回死にそうなくらい緊張する。

家でもいつも踊っていて、登坂もその練習に付き合ったりする。


登坂が見に来たダンスイベント
2015年10月4日(日)
2015年12月13日(日)
2015年12月21日(月)

2016年に入って腰を痛めてからは、イベントには出ずに衣装だけを担当したりしていた。

2016年12月21日(水)
夕方からのシークレットパーティーに参加。
自チームと他3チームが参加し、出番は3回。
ダンス好きな主催者が用意した生オーケストラが入ってきて、ちぐはぐでやりにくかった。
金回りがいいから残り2日間もこのままやろうということになったが、主催者がクソなので、来年からは行かないとみんな言っていた。


ダンス仲間↓↓



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【前職】

渋谷で販売の仕事をしており、そこに登坂含めLDHのメンバーもよく買いに来ていた。
元々芸能人が来る店で、店員も秘密厳守だった。
ダサい制服のある家電の会社。7月10日がボーナス。

2015年8月21日には、自分が今までいた3店舗合同での送別会をしてもらった。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【家】

家①:元々登坂が一人暮らししていた部屋。(事務所から近い)
自分はキーを持っていて、暗証番号も知っていて、コンシェルジュに言えば入れる。
家の中の登坂の仕事部屋は、登坂がキーを持っているので基本的には入れない。(そこにはベットもある)
引越し後3回くらい、私物を取りに行かされた。

家②:交際が始まりすぐに、家①のマンションの下階に用意された自分の部屋。
ここでほとんど一緒に登坂と過ごす。

家③:2016年2月28日に引っ越した新居。
すべて新しい家具を揃えた。
登坂が今後のことも考えてすごい仕事部屋を作った家。
服も大量に持ち込んでいる。
家②は引き払ったが、家①はそのまま。
海外の仕事が増えたり体調を崩して実家に帰ることも多く、新居で一緒に過ごす時間は少なかった。

家④:今市隆二とかも一緒に使う部屋。
あまり知られていないし、登坂はあまり使わない。

家⑤:2016年9月1日に引っ越した自分の新居。(事務所から近い)
週刊誌に撮られないために事務所から自分だけ引っ越しさせられた。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【登場した人物】

・HIRO
以前はいつも会食に同行していたが、最近はなかなか二人で話す機会がない。
目尻をシワシワにした優しい顔で、いつも頭をポンポンしてくるから泣いてしまいそうになるし、顔を見ると何も言えない。
各マネージャーが報告を上げるので、HIROはすべてのメンバーのことの把握していると思うが、仕事が忙しく、前ほどは個人個人に時間を取らなくなった。
HIROはとにかく登坂とTAKAHIROには特別甘いので、よほどの事がないと呼び出さない。


・NAOTO
ダンスイベントが近付くと、よくダンスを教えてくれたりしていた。
NAOTOは教えるのが好きで、イベントに俺も出して出してと言ってくる。
仕事の合間に教えてもらう時は登坂がよく割り込んでくる。
ローラを登坂に紹介したのがNAOTOで、ローラとのこともNAOTOだけは知っていた。NAOTOのことは今はもう好きじゃない。


・小林直己
BPのリハの時に裏ですれ違い「一度話してみたかったんだよね」と言われ、初めてちゃんと話した。
登坂が自分と出会ったことで良い方向に変わったこと(優しく素直になった)、そのおかげで、いくら俺たちが一緒にいても埋めてやれなかった登坂と今市の関係性も良くなったということを、感謝された。
直己はそれ以来、飲むたびその話をする。
ATSUSHIも「登坂が変わった」と言っていて、直己は自分のおかげだと話してくれた。


・岩田剛典
いつも週刊誌に撮られていて確証がないものばかりみたいだが、しょうもないのから色々、たくさん揉み消してる。
岩田はなんでもありなキャラ。全てうまくこなしている。
いつも小馬鹿にされていて「なになに?またそんなこと?」みたいに鼻で笑われる。
登坂より確実に色々見抜かれていて、回りくどいことをしていると色々言われて突っ込まれる。


・山下健二郎
相当遊んでいる。
自分に対してはいつも、小学生が女の子にちょっかいを出すような感じで接してくる。
怒ると割とネチネチしている。


・今市隆二
仕事で困ってるといつも絶妙なタイミングで声をかけてくれる。
登坂に作ったお弁当もいつも「ちょうだいちょうだい」と欲しがり、食べると「美味しい美味しい」と過剰に喜んでくれる。
今市の女遊びも色々耳にするが、あの人柄の良さで何も言う気にならないし悪いイメージもない。


・ATSUSHI
ATSUSHIはTAKAHIROがいる飲み会には来ないが、2015年9月23日に登坂が開催した自分のサプライズ誕生会にはたまたま登坂に電話をかけてきて顔を出してくれた。
それまでは挨拶をしたことがある程度だったが、この日初めてATSUSHIと会話をした。
途中で端っこに呼ばれ、ど緊張だったが優しく話してくれた。
「人のここの気持ちは…」と、胸に手を当ててウルウルしながら話してくれ、登坂の変化に対してありがとうと言われた。


・TAKAHIRO
プライベートで一番世話になっている。
2015年に自分が悩んでいた時、登坂に怒ってくれたのはTAKAHIROだけだった。
2016年に入ってからも何度も一緒にいたが、ローラの話は一切出なかったので、「あれだけ家に何回も来て、私とも長い時間色々な話もしてLINEでのやり取りもしてたのに、ローラのことを止められなかったのか。本気だから止められなかったのか、遊びだと思って放っておいたのか、一体何なのか。」と、ショックだった。


・SWAY
一度家に来た時に、登坂がトイレに行ってる間に自分を襲ってるふりをしてきて、その時にすごくドキドキしたのが忘れられない。
それを見た登坂は「嘘だろ」と名俳優みたいなリアクションで激怒し、しばらく「絶対なんかある」と言われていた。
カフェでSWAYの彼女に会って一緒に写真を撮って話したこともある。
SWAYは理想の旦那様。
クラブでよく酔っ払っているところを見るが、自分のところに来る時はベロベロでもきちんとしている。


・上戸彩
HIROには何から何までお世話になっている。
自宅に招かれた際に、自分が号泣したことがあり、みんなつられて4人で泣いたのが良い思い出。
それから料理のことで上戸彩とLINEを交換し、上戸彩が大変な時には料理を持って行ったりしていた時期もあった。
上戸彩はいつも手紙付きで家に色々な物を贈ってくれる。


・YOON(ユーン)
2017年1月のパリのコレクションウィークではパーティーなどで女性の作法をいろいろ教えてくれた。


・鷲尾伶菜
自分が見てる限りの登坂と鷲尾の距離感ではワンナイは考えられない。

・藤井夏恋
自分たちのことを知っているし、自分のことも慕ってくれているし、萩花が許さないと思うから、過去は知らないが今現在は登坂との関係は絶対ないと思う。


・LDH社員のMさん
愛社精神が非常に強く、くそ真面目。
会社絡みのことは口が堅く以前から何も話してくれない。
チケットも母親に取ってあげるだけで、自分には取ってくれなかった。
「仕事は仕事」というタイプで、自分と登坂の交際については全く興味を示さず、ほぼ聞いてこない。
HIRO含む数人は、自分とMさんが友達なのを知っているが、それ以外の社員は二人が元々友達だという事実すら知らない人がほとんど。


・LDH社員の「相方」
隣の席の女の子。すごく可愛いが地味。
入社してすぐに仲良くなり、仲が良すぎて登坂が引くほど。
Happinessの企画を一緒にやったり、海外にも一緒に行ったりしていた。


・唐沢憲司
2017年の正月には登坂含め一緒にシンガポール旅行に行った。
2月中旬に行ったLAでも一緒だった。
2月15日の昼はビーチで、16日のバスケ観戦後には宿泊ホテルが近かったため、「あいつが他の誰かと飲んだりしないように夜はお前が誘え」と登坂から命じられていた唐沢が「あいつ面倒くせぇな」と笑いながら、飲もう飲もうと誘ってきて一緒に過ごした。


・Mステプロデューサー
2016年12月22日23日の両日は、三代目の23日の生放送出演について一緒に協議していた。
2017年1月20日のMステにはスタジオに入れてくれてブルーノマーズを見せてくれた。


・錦戸亮(関ジャニ∞)
三度会っている。
一度目:渋谷で遭遇し、友達がファンだったから自分から声をかけた。
二度目:後日わりとすぐにTV局の廊下で会い、自分が持っていた資料とペンを奪われ携帯番号を殴り書きされた。仕事前だったので軽くイラっとしてそのままスルー。
三度目:紅白のリハ現場(2016/12/28)
自分がLDHの人間だとわかっているから、メンバーの後ろを歩いていたら「あーーーっ!」と大声で指をさされニコニコ近付いてきた。
2回声をかけられたが、仕事中だったのでそれぞれ「お疲れさまです」「また…失礼します」と言ってスルーした。


・G-DRAGON(BIG BANG)
1月のパリ滞在中にずっと一緒にいたバイヤーの男がコレクションでジヨンと話していて、真横に入れた事が嬉しくてヘラヘラ笑っていたら、ハグしてくれて優しかった。


・大川悠(I Don’t Like Mondays)
アイドラのヴォーカル。岩田剛典の友達。
2017年正月のLA旅行中、「ほんと何もできないんだなぁ」と、ずっと世話係をしてくれていた。
岩田はそれを見て笑っていた。
LAXから出られず空港の人と揉めている時も、わざわざ車で駆けつけ、助けてくれた。
悠は自分はマメじゃないと言っていたが、LINEの返信も早くてマメに連絡を返してくれる。


・タカマツ リナ
アイドラの悠の話をしていた時に登場した女性(関係性不明。)
姉AGEHAで「RIRI」という名で活動しているモデル。
ポールダンスもしている。
三代目の岩田のファン。

スポンサーリンク

コメントを残す