ホテルで密会 〜short story〜

スポンサーリンク

今日は久々に〇〇に会える。
早く会いたくて仕方ない。

人目につかないように
ホテルの部屋で待ち合わせ。


臣)まだ来てない…か。


ああ…
早く抱きしめたい。

そんなことを思いながら
ベッドに横になって目を閉じていると
そのまま眠りに落ちてしまった。


臣)ん……
〇)あ、起こしちゃった?
  ごめんね?
臣)〇〇…?
〇)うん。
臣)……


俺の髪を撫でてる〇〇の手を掴んだ。


臣)来たんなら起こせよ。
〇)気持ち良さそうに寝てたから…


そう言って優しく微笑む。

俺は起き上がって
〇〇を抱きしめた。


臣)こっちの方が…気持ちいい…
〇)……//

臣)…やっと…会えた…
〇)うん……

臣)会いたかった。
〇)……うん//


俺をギュッと抱きしめ返す、小さな身体。


臣)〇〇……

チュッ

〇)えっ///

チュッ

〇)え、ま、待って…//

チュッ

〇)広臣っ//


首筋や鎖骨に次々キスすると
腕をギュッと掴んできた。


臣)なに。
〇)……//

臣)早く抱きたい。
〇)えっ//

臣)もう我慢できない。
〇)え、待って、あっ、だめっ//

臣)なんで。
〇)シャワー入ってないし…

臣)そんなんいいよ。
〇)あっ…//

ぐいっ

〇)だめっ//


めっちゃ抵抗された。


臣)なんだよ!
〇)シャワー!!
臣)今すぐ抱きてぇの!!無理!!
〇)…我慢…、して…//
臣)……//


なんだよその可愛い顔は〜〜!///


臣)じゃあ入って来れば…//
〇)うん…//
臣)おあずけくらった分、
  死ぬほど襲うからな。
〇)////


真っ赤な顔してシャワールームに
逃げていった。

くそーー
可愛いな、もう…//


臣)はぁ…


俺どんだけあいつのこと好きなんだろ…

ソファーに座って窓の外を眺めた。


臣)綺麗だな…


こんな昼間からがっついて
あいつ…呆れたかな?

でも、止まんなかった。


早く会いたくて
早く抱きたくて

何日もずっと、我慢してたんだ。


パタン。


〇)ごめんね、お待たせ…
臣)……
〇)広臣…?


%e3%83%9b%e3%83%86%e3%83%ab%e3%81%a6%e3%82%99%e5%af%86%e4%bc%9a1


〇)どうしたの…?


%e3%83%9b%e3%83%86%e3%83%ab%e3%81%a6%e3%82%99%e5%af%86%e4%bc%9a2


〇)え…?
臣)キス…したい…
〇)////


頬を紅く染めて、
俺の元まで歩いてきた。


臣)…して?
〇)えっ//
臣)キス……
〇)////


〇〇の手を握って目を閉じると
俺の唇に小さく、キスが触れた。


〇)広臣…どうしたの?//
臣)…何が?
〇)なんか…可愛い//
臣)は?
〇)……//


俺は立ち上がって
〇〇の唇を塞いだ。


〇)んんっ…、んっ//


後頭部をつかんで、夢中で唇を奪う。


〇)はぁっ、…は…ぁっ//
臣)「可愛い」ねぇ…
〇)…っ//
臣)んなこと言えねぇように
  してやるからな。
〇)えっ…//
臣)シャワー行ってくる。
〇)///


バタン。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


シャワーを浴びながら、
頭の中はあいつのことばかり。


臣)はぁ…


今日俺、ほんと手加減してやれねぇかも。


タオルで頭を拭いてると
〇〇がバスルームのドアを開けた。


〇)広臣…
臣)……
〇)……
臣)何。
〇)あの…


%e3%83%9b%e3%83%86%e3%83%ab%e3%81%a6%e3%82%99%e5%af%86%e4%bc%9a3


〇)えっ///


慌ててドアを閉めようとするけど、
逃がさない。


〇)きゃっ//
臣)待てよ。
〇)あっ…、ん…っ//

臣)我慢出来なくて来たんじゃないの?w
〇)違う…もん…//

臣)じゃあなんだよ…

〇)広臣…何か飲むかなって思って…
  …あっ、…んっ//

臣)何もいらない。
〇)きゃ…っ//


ドサッ


〇)///
臣)欲しいのはお前だけ。
〇)あ、…待っ…て…//
臣)ダメ。


〇〇のバスローブの紐をほどいていく。


臣)可愛い…
〇)恥ずか…しい…//
臣)顔…、隠すなよ…
〇)///


〇〇の手をよける。


臣)ずっと我慢してた…
〇)……え?

臣)ずっと…お前のこと抱きたかった。
〇)///

臣)会えないのって…マジで辛いな…
〇)……っ


こんな風に思ってんのは
俺だけなのかもしんねぇけど…


〇)広臣……


〇〇が俺の首に腕をまわしてきた。


〇)私も…会いたかったよ…//
臣)…っ
〇)だから…
  今日はすっごく嬉しい♡
臣)……//


耳元で〇〇の甘い声が響く。


臣)会いたかった?
〇)うん♡

臣)ほんと…?
〇)うん♡

臣)シたかった?
〇)え…っ

臣)俺と。
〇)////


返事が聞こえない代わりに
〇〇が小さく頷いたのがわかった。


臣)////


ほんとずるいな、こいつは…//


〇)あ…ぁっ…//

臣)ごめん…
〇)ん…っ、ぁ…っ

臣)ほんともう…無理…
〇)広…臣…//

臣)めちゃくちゃにして…いい?
〇)////


チュッ


今度は返事の代わりにキスをしてきた。


〇)…いい…よ?//
臣)////


ああ…俺…
ほんとこいつにメロメロだ。



ーendー

スポンサーリンク

コメントを残す