(113)初体験

スポンサーリンク

やっと♡を抱ける嬉しさで
テンションが上がりすぎて、ヤバい。
 
 
ほんとに…
抱いていいんだ…。
 
 
ヤベぇ…///
マジで嬉しい…///
 
 
柄にもなく少し緊張してて…
 
その緊張感と
嬉しさと
♡を愛しく思う気持ちが
 
いろいろ入り混じって、
興奮に変わる。
 
 
ああ…
落ち着け、俺。
 
 
絶対優しくする。
 
 
横抱きにしてた♡の身体をベッドに寝かせて
その上に跨がると、
 
俺を見上げる♡が
緊張でガチガチに固まってるのがわかった。
 
 
臣)ぶっw
♡)え…っ//
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
緊張で心臓がバクバクしてて
どうしようって思ってたら
臣くんに笑われて…
 
 
臣くんはぐいっと私の身体を抱き起こすと、
優しく抱きしめてくれた。
 
 
臣)はい、力抜いてw
♡)……///
 
 
ぎゅってしながら
優しく背中をトントンしてくれてる。
 
 
私がパニックなの…
わかってくれたのかな?
 
 
臣)ガッチガチやんw
♡)…だって…//
臣)怖い…?
♡)痛いの…かな?
臣)うん、たぶん。
♡)ううう……
 
 
想像したら怖くなってきた。
 
 
♡)どれくらい…痛いんだろ…
臣)男の俺にはわからんw
♡)そっか!
臣)うん。
♡)臣くんは…痛くないの?
臣)なんで俺が痛いんだよw
♡)え、全然??
臣)うん。
♡)……ずるいっ!!
臣)はぁ!?w
♡)私だけ痛いなんてー!!
臣)しゃーねぇだろ!w
♡)むぅぅぅ…
臣)誰もが乗り越える痛みだから頑張れ。
♡)誰もが…
 
 
そっか…、
凪ちゃんも頑張ったんだよね…。
 
みんな…
頑張るのか……。
 
 
痛くても…
好きな人と一緒だから…?
頑張れるの…かな…。
 
 
♡)臣くんと…なら…
臣)ん?
♡)頑張れる気がしてきた…
臣)……//
♡)頑張るっ!!!
臣)いや、そんな気合い入れられても…w
♡)よしっ!!!
臣)ぶっ、あはははww
♡)な、なんで笑うの//
臣)お前が笑わせるからだろw
♡)……//
臣)気合い入ったー?w
♡)う…ん…//
臣)じゃあ…
 
 
チュッ
 
 
♡)……//
 
 
臣くんが…
ほっぺに優しくキスしてくれて…
 
首筋にも…
 
 
♡)んっ//
 
 
覚悟…決めたのに…
ドキドキして、やっぱり緊張する…。
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
つーか…
この服どうやって脱がせんだ?
俺が買ってやったけど…わからん。
 
 
いつもナイトウェアだから
すげぇ脱がしやすかったけど
今日は普通の服だし…
 
あ!ファスナーあった!
 
 
♡)えっ、えっ…///
 
 
背中のファスナーを全部おろすと
♡がまた俺の腕をつかんだ。
 
 
臣)なに。
♡)脱げちゃうっ///
臣)脱がしてんの。
♡)えっ…
臣)えって…w
♡)ぬ、脱がないとダメ??//
臣)当たり前だろ!w
 
 
いや、別に着てても出来るけど…
この服じゃ胸もなんも触れねぇじゃん!
 
 
ファスナーおろしたのに
肩のとこ必死におさえて
脱げないようにしてる。
 
 
臣)じゃーま。
♡)えっ…
臣)手。
♡)……//
 
 
♡の手をつかんで
そのままワンピースをおろすと
あっさり全部脱げて。
 
 
♡)やだぁっ///
  わ、わ、どうしよう!//
  わーんっ!!///
 
 
♡はパニックなんだけど…
 
 
臣)////
 
 
必死に隠してても
可愛い下着…見えてるし…
身体は…エロいし…
 
ヤバい、興奮してきた///
 
 
♡)や、やだぁっ…///
臣)水着だと思え。
♡)思えないもんっ!!!
臣)なんで!面積は一緒じゃん!
♡)面積って…//
臣)ほら。これは水着。隠す必要なし!
♡)思えない〜〜!//
  だったら臣くんも脱いでよぉっ!!
臣)あ、そっか。
 
 
俺がTシャツをバサッと脱ぐと
♡はキョロキョロしながらオロオロしてて。
 
 
♡)か、隠れたい…っ
臣)じゃあベッド入ってれば?
♡)はっ!//
 
 
俺がそう言った瞬間、
即行ベッドにもぐりこんで
頭しか見えなくなった。
 
 
臣)ぶくくくw
 
 
カチャカチャ…
 
 
俺がベルトを外すと…
 
 
♡)わぁっ!//
臣)え??
♡)し、下も脱いでる…///
 
 
覗き見してやがったw
 
 
臣)パンツは履いてますけどw
♡)え、え、えっち!//
臣)いや、お前と一緒やんけw
♡)わわわ…//
 
 
♡のワンピースをたたんで
横にかけてやった。
 
 
♡は…
ベッドの中からそーっと
俺のこと見てる。
 
 
臣)入れてくださいw
♡)ど、どうぞ…、///
 
 
バッ!!
 
 
♡)きゃあああ///
 
 
わざと思いきりめくってやると
♡は両手で必死に身体を隠して
コロコロ転がっていった。
 
 
臣)ぶははははww
♡)ひどい!意地悪!ばかぁっ!///
臣)おっかし…ww
♡)笑い…すぎだし…//
臣)だって…ww
 
 
ベッドに入って
端っこまで逃げた♡を
抱き寄せた。


臣)ほら、来い。
 
 
ぎゅっ…、
 
 
♡)わ…っ///
臣)……///
 
 
ヤ、ヤバい…///
 
思いのほか、俺がヤバい。
 
 
こんな肌がくっつの…
初めてじゃね?
 
 
お互い服を脱いだから
触れる面積が一気に増えて…
 
肌と肌が…吸い付くように重なって…
 
すっげぇ気持ちイイ…///
 
 
マジでヤバい……
 
 
♡)気持ち…いい…///
臣)…え?
 
 
♡が甘えた声でそう言った。
 
 
♡)すっごく…気持ち…いい///
臣)……///
♡)んーーー♡♡
 
 
ぎゅっ♡
 
 
臣)////
 
 
胸が…めっちゃ当たってんだけど
そんなんお構いなしに
抱きついてくる。
 
 
♡)裸って気持ちいいんだねー♡
臣)もう恥ずかしくないの?w
♡)はっ!!忘れてたっ!!///
 
 
慌てて離れようとする♡を
ホールドした。
 
 
臣)いや、忘れてていいんだけどw
♡)わっ、わっ、わっ
臣)裸、気持ちイイんでしょ?
♡)えっ…//
臣)じゃあもっと気持ち良くなろうな〜
♡)えっ、えっ、えっ///
臣)これ、邪魔じゃん?
♡)えっ!!///
 
 
背中に回ってる手で
そのままブラを外そうとすると
♡が暴れた。
 
 
♡)ま、ま、待って!///
臣)なに。
♡)こ、こ、これは…
  取っちゃ…ダメです…///
臣)なんでw
♡)あの…その…っ
 
 
あ、またガチガチになってる。
 
 
臣)じゃあまだ取んないから力抜け。
♡)えっ…?
臣)まーた緊張してる。
♡)あ…っ
 
 
♡をもう一度抱き寄せて、
背中を撫でる。
 
 
ああ…
落ち着かせようと思って撫でてんのに…
 
気持ち良すぎて
俺のスイッチが入る……。
 
 
なんでこんなすべすべなんだよ〜〜
 
ああああ///
 
 
臣)あんなぁ…、緊張してたら痛いよ?
♡)えっっ!!!!
  どゆことっ!!??
 
 
♡の目が二倍くらいでかくなったw
必死かよ…w
 
 
臣)だから…
  緊張して力入れてたら痛いぞって。
♡)そうなの!?
臣)そ。
♡)え…、どうしよう……
臣)だから力抜けってw
♡)……
臣)あんな?痛くねぇから。
♡)えっ!??
臣)痛い時はちゃんと痛いって言うから
  それまでは痛くねぇから。
♡)え??どゆこと??
臣)いや…
  痛いかも痛いかもって思ってたら
  ずっと力入んだろ?
♡)う…ん…
臣)だから…痛くなる時は言うから
  そん時までは力抜いてろ。
♡)そっ…かぁ…
臣)うん。
 
 
♡が少し安心したように俺を見上げた。
 
 
♡)じゃあ、今から痛くなるよーって
  教えてくれるの?
臣)ぶっw
  うん、まぁそんなカンジw
♡)それまでは絶対痛くなぁい?
臣)うん。
♡)ほんとに?
臣)うん。
♡)じゃあ、どうしてればいいの?
臣)どうしてればって…
♡)??
臣)安心して感じてて。
♡)えっ!!
  な、何それ…、えっち///
臣)うん。
♡)えっ…、あっ、待って//
臣)ん……
♡)あっ…//……や…ぁ///
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
臣くんの手が…
色んなところをなぞって
優しく触れてくる。
 
 
あったかくて…
 
キスが…すごく気持ちいい…。
 
 
♡)臣……くん……//
臣)んー?
♡)もっと…、キス…//
臣)……っ
♡)んん…っ、…は…ぁ//
 
 
溶けちゃいそう…。
 
 
キスしながら
触れ合う肌が…気持ち良くて…
 
 
痛くない…怖くない…
安心して感じててって、言われた///
 
 
首とか…
 
肩とか…
 
腕とか…
 
背中とか…
 
腰とか…
 
 
誰にもこんな風に、触られたことない。
 
 
生まれて初めて…
こんな風に触れられて…
 
 
臣くんだから…
 
臣くんが触ってくれるから…
こんなに……
 
 
♡)あっ…、///
 
 
太ももを撫でられて、
少しくすぐったかった///
 
 
臣)んー?
♡)なんでも…ない///
臣)……
♡)もっと…、触って…?//
臣)…っ///
♡)あ…っ…
 
 
キスしてた唇が離れて…
 
 
今度は身体中に…
臣くんのキスがたくさん降ってくる…。
 
 
肌に触れる、
 
手のひらのあたたかい感触と…
 
唇の柔らかい感触。
 
 
頭が…フワフワして…
 
気持ち良くって…
 
 
♡)は……ぁ……//
 
 
……あれ…?
 
いつの間に…
ブラ取られてたんだろ…。
 
 
わかんないくらい…
 
全身が…熱くって…
 
フワフワしてて…
 
 
♡)は…ぁ…、っ…ん…、///
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
ヤバい…///
 
 
どこ触っても気持ち良くて…
おかしくなりそ…
 
 
……すげぇ柔らかい。
 
 
♡)ん…、ん…っ///
 
 
たまに漏れる♡の声が
ほんとに可愛くて…
 
 
めちゃくちゃにしたくなるのを必死に堪えて
優しく触れる。
 
 
びくんっ…
 
 
♡)あぁ…っん、やぁっ…///
 
 
息が乱れて…
甘い声をあげて…
 
俺に感じてる顔が、たまんねぇ///
 
 
♡)や…ぁ…、臣く…ん、
  恥ずか…しい…//
臣)大丈夫……
 
 
気持ち良さそうな顔、してる…。
 
 
♡)あぁっ……ん//
臣)可愛い…
♡)…んっ……、あ…っ///
 
 
たまに恥ずかしがって
少し抵抗しようとするけど
力が入らなくなって
すぐにおとなしくなる。
 
 
ヤバい…
マジで可愛い…///
 
ほんともう…
 
 
興奮しすぎて
俺まで心臓が…バクバクしてる…。
 
 
♡)あっ…///
臣)大丈夫。痛くないから。
♡)…あ…っ、でも…っ
  え…っ、やぁ…っ///
臣)力抜いてて…
♡)恥ずか…しいっ…
臣)大丈夫。
♡)や…っ
臣)ん……、
♡)…あ…っ、や…んっ///
  は…ぁ、…はぁ…っ…//
 
 
すっげぇ感じてくれてる…。
 
 
ヤバい…
 
 
もう…
 
 
……
 
 
 

 
 
 
臣)んーと…、痛い…かも。
♡)えっ…!!
臣)いや、かもじゃなくて、痛い。
♡)や、やだぁっ//
臣)うん、頑張れ。
♡)ええっ!!
臣)俺は死ぬほど優しくするから
  お前は死ぬほど頑張れ。
♡)……っ///
臣)力、抜いて…
 
 
少し怯えてる♡の肩を、優しくさする。
 
 
♡)ゆ、ゆっくり…してね?//
臣)いや、だめ。
♡)えっ!!
臣)ゆっくりした方が痛いんだって。
♡)え!そうなの!?
臣)うん。
 
 
だって調べたし。
 
 
♡)え、え、えっ…
臣)痛い時間、短い方がいいしょ?
♡)う…ん…
臣)一瞬だから…耐えろ。
♡)あわわ…っ
臣)…って、また力入ってるしw
♡)だ…って…怖い…
臣)大丈夫だから。
 
 
…って言っても、やっぱ痛いよな…。
 
 
♡)いい…よ…っ
臣)……
 
 
怖いくせに…
俺を一生懸命受け入れようとしてくれてんのが
すげぇ嬉しい…。
 
 
やっぱ、力入ってるよな…。
 
 
臣)♡……、
 
 
少しでも…痛くないように…
 
 
♡)あ…、ん…っ//
 
 
身体を撫でながら、
また唇にキスをする…。
 
 
♡)ん……、はぁ…っ//
 
 
あ…、
力抜けてきた…。
 
 
何も言わないで
一気にいった方が
多分力入れないよな。
 
 
♡)は…ぁ、///
 
 
キスしながら…
♡の力が抜けてる間に…
 
 
♡)いったぁぁぁぁい!!!!
臣)……っ
 
 
やっぱバレた。
そりゃそうだ。
 
 
俺は慌てて♡を抱きしめた。
 
 
臣)あーーーごめんっ
  よしよし。
♡)び、び、びっくりした…っ
臣)うん、ごめん。
♡)な、な、何…今の…
臣)うん、忘れろw
♡)えっ……
 
 
あ…やべ…
めっちゃ涙目になってる。
 
 
臣)あーーよしよしよし。
  よく頑張った。
 
 
抱きしめながら
♡の頭を撫でてやる。
 
 
♡)えっ…?
  …終わったの??
臣)んなわけあるか!w
♡)えっ??
臣)いや、とりあえず痛いのは終わり。
♡)えっ!??
  どゆこと!??
臣)だから…多分もう、痛くないと思う。
♡)え???
臣)もう全部入ってるし。
♡)えっ!!!
 
 
♡は目をパチクリさせて驚いてて。
 
その目は途端に涙でいっぱいになった。
 
 
♡)う……っ
臣)どうした!まだ痛い?
♡)痛く…ない…っ
  …ぐす…っ
臣)わ、わ、どうした!
 
 
♡の目からぽろぽろと涙がこぼれて…
 
その涙のワケがわからなくて焦る俺は
また♡をぎゅっと抱きしめた。
 
 
臣)大丈夫?
♡)だって…、なんか…
  よくわかんないんだもんっ
臣)え…?
♡)痛くて…びっくりして…
  でも…っ
臣)……
♡)やっと…臣くんと…
  一つになれたんでしょ…?
臣)……っ
♡)嬉しい…っ、…ぐすっ
臣)…嬉しい…?
♡)うん…、嬉しい…っ
 
 
体を少し起こして、♡を見下ろす。
 
 
そっと頭を撫でてやると…
 
♡は俺の頬に手を伸ばして、
少しだけ笑った。
 
 
臣)…っ
 
 
こいつが流す涙は
なんでいつもこんな綺麗なんだろう…。
 
 
なんだか…
胸がいっぱいになって。
 
 
俺はもう一度、♡をぎゅっと抱きしめた。
 
 
臣)すげぇ好き。
♡)……っ//
臣)ほんとに……
♡)……ぐすっ…
臣)えっ……
 
 
また…、泣いてる。
 
 
臣)なんで…
 
 
♡のこめかみを伝っていく涙を
指先で拭ってやると…
 
 
♡)臣くん…大好き///
 
 
俺が大好きな
太陽みたいな笑顔で
♡が笑った。
 
 
♡)大好きだよ…♡
臣)////
 
 
……ぎゅっ…。
 
 
何回抱きしめても…
 
ほんと足んねぇ。
 
 
好きだ…
ほんと…
 
 
 
臣)動いて…いい?
♡)え…、痛い…?
臣)多分…大丈夫…
♡)うん……
臣)……痛い?
♡)…大丈…夫…//
臣)これは…?
♡)痛く…ないよ?
臣)良かった。
♡)痛いの…ほんともう終わり?
臣)うん。
♡)良かっ…た…。
 
 
安心したのか、
♡の身体から力が抜けたのがわかった。
 
 
臣)さっき…、痛かった?
♡)死ぬかと思ったけど…
  一瞬だったから…もう忘れちゃった…。
臣)あはははw
♡)だって、チューしてたら急に痛くなって
  脳が追いつかなかった…。
臣)うん…w
 
 
キスに夢中にさせて、誤魔化す作戦だったし。
 
 
♡)あ……んっ///
 
 
つーか……
やべぇ……
 
どうしよう。
 
 
死ぬほど気持ちイイ…///
 
 
臣)♡……、
♡)…っ///
 
 
名前を呼ぶと、
♡は潤んだ目で俺を見て
恥ずかしそうに目を逸らした。
 
 
♡)…んっ…
  はぁ…っ…、…//
 
 
感じてんの…かな…?
 
俺はすげぇ…気持ちぃんだけど…
 
 
♡)あっ…、あぁ…んっ//
臣)……っ//
 
 
ヤバい。
興奮しすぎてどうにかなりそう。
 
 
♡)や、やっ、…あっ//
 
 
ほんとにもう…
痛く…ねぇのかな…
 
 
♡)あっ、やぁぁっっ///
臣)…は…ぁ……//
 
 
もう…俺も止まんねぇ…っ
 
 
やっと…
 
やっと…、一つになれた…。
 
 
ずっと欲しくて…
 
欲しくて欲しくて…
 
 
♡)臣…くん……っ//
臣)うん…
♡)やぁ…っ、は…ぁっ//
  臣く……ん…っ
臣)…うん…
♡)…はぁ…、はぁっ//
臣)は…ぁ……っ
 
 
互いの吐息が、ぶつかり合う。
 
 
ヤバい…
 
もう…
 
 
……ぎゅっ…!
 
 
動きを止めて、抱きしめた。
 
 
♡)は…ぁ、…はぁ……
  もう…終わり…?//
臣)ぷっww
  いや、まだ…w
♡)えっ??//
 
 
なんか…もったいなくて…
 
まだ、繋がってたい。
 
 
でも…
 
 
臣)最後だけ…
  もう少し動いていい?
♡)えっ?
臣)…ごめん…、
♡)え…、あっ、あっっ///
  んっ……、や…ぁん
  臣く…んっ///
 
 
……♡の甘い声が、より一層響く。
 
 
俺の腕を必死に掴んでるのが
愛しくて…
 
ああ、たまんねぇ…。
 
 
臣)はぁ、っ///
 
 
♡の身体を抱きしめて…
 
 
そのまま夢中で、
 
何度も…何度も……。
 
 
 
……
 
 
 

 
 
 
気付けば身体を流れる汗…。
 
 
臣)はぁ…っ、は…ぁ…//
 
 
♡も俺の腕の中で
浅い呼吸を繰り返して、
肩を震わせてる…。
 
 
ぎゅっ…
 
 
臣)ごめん…、大丈夫?
♡)……(こくん)///
 
 
最後…、全然加減してやれなかった///
 
 
♡)大丈夫…だよ?///
臣)良かった…。
 
 
ぎゅっ…
 
 
小さい身体。
 
細くて…、でも柔らかくて…。
 
 
ほんとに…愛しい…。
 
 
臣)おいで…。
♡)……っ
 
 
♡の首の下に腕を入れると、
♡はいつもより力なく、
くたっと俺の胸にくっついてきた。
 
 
臣)身体…、大丈夫?
♡)……
臣)……
 
 
……あれ??
 
 
♡)…スー……スー……
 
 
え!!!寝た?!!
 
 
驚いて顔を覗くと
目を閉じて完全に眠ってる。
 
 
臣)マジか……
 
 
俺…そんな激しかった…?
即寝するほど…??
 
 
スヤスヤ眠ってる♡の頭を撫でながら
柔らかい髪に鼻を埋めると、
♡の甘い匂い…。
 
 
ああ…ほんとに…
 
 
臣)はぁぁぁ……///
 
 
死ぬほど気持ち良かった///
 
 
なんつーか…
 
身体だけじゃなくて…
気持ち的にも…
 
めちゃくちゃ…
 
 
ああああ〜〜〜/////
 
 
ダメだ俺。
 
もう…
ほんと好きすぎる…。
 
 
ほんとに大事だ……。
 
 
一つになれて嬉しいって…
そう言いながら流した♡の涙が
忘れられない…。
 
 
多分、俺…
一生忘れない。
 
 
 
 
 
ー続ー

スポンサーリンク

コメントを残す