(109)女子の作戦会議

スポンサーリンク

美味そうな匂いがして目を覚ますと
隣に♡はいなかった。
 
 
臣)あ…れ…、
 
 
またなんか作ってくれてんのかな…。
 
 
腹も減ったけど…
 
あいつに…触りたい…
 
 
臣)んん……
 
 
パタパタパタッ
 
 
♡)臣くーん♡
  ごはんできたよー♡
臣)……
 
 
うっすら目を開けると
♡がニコッと笑って
俺のほっぺたをつんつんしてる。
 
 
♡)おはよっ♡
臣)ん。
♡)起ーきーてー♡
臣)お前…起きんの早い。
♡)え?もう7時だよ?
臣)え……
♡)ほらーー起きてーー♡♡
 
 
♡が俺を抱き起こしてきた。
 
 
あ…、柔らかい…
 
そうだ…触りたかったんだ…。
 
 
なでなで…
 
 
♡)えっ!///
臣)んーーー
♡)ちょ、どこ触ってるのぉっ!!
臣)んーーー
 
 
逃げようとする♡の腰をつかんで
また抱き寄せた。
 
 
もっと…触りたい…
 
 
臣)んーーー
 
 
なでなで…
 
 
♡)やぁんっっ///
臣)…え……
♡)エッチ!!!
  ばかぁっ!!!///
 
 
どんっ
 
 
臣)おわっ
 
 
♡は俺を突き飛ばして
真っ赤な顔して逃げてった。
 
 
あれ…?
俺またやらかした??
 
 
ちょっとケツ触っただけじゃん!!
 
昨日は…ちゃんと我慢したよな?
 
そうだよ!!
なんとか寝たフリして乗り切ったんだから!!
 
 
……
 
 

 
 
 
臣)あ、すげーー美味そ〜〜
 
 
顔を洗ってリビングに行くと
美味そうな飯が並んでた。
 
 
♡)ほら、食べよー♡
臣)うん。
 
 
もう怒ってないみたい。
良かった。
 
 
臣)いただきまーす。
 
 
今日も和食だ。
朝から味噌汁飲めんのはなんか嬉しい。
ほっとする。
 
 
♡)臣くんは今日から大忙しなんだもんね?
臣)大忙しっつーか…w
  まぁ明日からLIVEだからね。
♡)うん。
臣)お前来んの明後日でしょ?
♡)そうだよーー♡
  楽しみだなぁ♡
臣)隆二のピアノ、聴いてやってねw
♡)えっっ!!ピアノッ!??
臣)あ、やべ……
 
 
うっかり言っちゃった!
 
 
♡)え、え、隆二くんピアノ弾くの??
臣)……
♡)前に…言ってたもんね?
  今年やりたいって。
臣)ああ…そう、それ。
♡)わぁ〜〜〜♡
  それに合わせて臣くんが歌うの?
臣)俺がっつーか…
  まぁ…お楽しみに…w
♡)え〜〜〜!!
  そこまで聞いたら気になるよぉ!!
臣)ははは、だよなw
♡)ううう〜〜〜〜
 
 
♡が悔しそうな顔してるけど
これ以上ネタバレはしませんw
 
 
♡)今月は楽しみがいっぱいだなぁ♡
臣)え?
♡)ファイナルも楽しかったし
  VBSもPBAもあるしー♡
臣)またすぐSURVIVALもあるしねー
♡)は!そうだ!
  もうリハしてるんだっけ!
臣)ぼちぼちねーー
♡)わぁっ!ほんとに大忙し!
臣)SURVIVALも来るしょ?
♡)もちろんっっ♡♡
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
私がキッチンで洗い物をしてると
臣くんはもう着替えて
仕事に行く準備中。
 
 
♡)何時にお迎えー?
臣)8時半ーー
♡)そっか……
 
 
あと30分しかないや…。
 
 
臣くん忙しくなるなら…
次はいつ会えるのかな…
 
 
臣)♡〜〜〜
♡)え?
 
 
振り向くと
臣くんがソファーに座って
隣をポンポンしてる。
 
 
♡)……っ♡♡
臣)わははは、飛んできたw
♡)うんっ♡♡
 
 
横にぴたってくっついて座ったけど…
なんか…足りない…。
 
 
抱っこ…してほしいな…
 
そしたらいっぱいぎゅってできるもん…
 
 
じーーーーっ
 
 
臣)なに。
♡)……
臣)抱っこ?
♡)えっ///
 
 
今度は念が届いたーーー!!!
 
 
臣)ん。
 
 
ぽんぽん。
 
 
♡)わーーんっ♡♡
臣)ほんとお前は犬みたいだなw
♡)なにー??♡♡
臣)いや、なんでもないw
♡)えへへーー♡
  ぎゅーーー♡
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
嬉しそうに俺の膝に乗っかってきて
抱きついてくる。
 
忠犬ハチ公かって…w
 
 
しばらくニッコニコしながら
抱きついてたかと思えば
 
今度は俺のことじっと見てる。
 
 
なんだ…?
 
チュー…かな?
 
 
♡)……///
臣)……
 
 
つーか…
そんな顔すんなよ…///
やっぱ…エロい…。
 
 
……押し倒したくなる。
 
 
俺がぐっと耐えてると、
♡が俺の首筋に指を滑らせてきた。
 
 
♡)チュー…してもいい?///
 
 
エロッ!!!
なんかすっげーエロッ!!!
 
 
臣)////
 
 
こんな…表情…、すんのかよ…。
 
ヤバい…俺…
 
 
♡)ね…、…いい?///
臣)////
 
 
チュッ…
 
 
いいともなんとも言ってねぇのに
チューしてきて。
 
 
そのまま…
俺の首とか肩をなぞりながら…
 
 
臣)…っ
 
 
ヤバい…
我慢できなくなる…!!
 
 
俺は咄嗟に♡のほっぺをつねった。
 
 
♡)えっ…///
臣)エロ娘。
♡)えっ!何それ!
臣)終ーわりっ
♡)え…っ
  もう…チュー…ダメなの?///
臣)……///
 
 
そんな可愛い顔で
んなこと聞くなーーーッ!!!
 
 
♡)ね…ぇ…///
 
 
つん…
 
 
臣)////
 
 
可愛く服引っ張ってきたし…///
 
 
お前はチューしたいだけかもしんねぇけど
俺は我慢できなくなんだよっ!!
 
 
もっと…したくなって…
 
そしたら…触りたくなるし…
 
そしたらまた…
止まんなくなって…泣かせる…。
 
 
♡)……///
 
 
俺を見てくる♡の瞳が
俺のこと欲しそうに見えるとか…
エロく見えるとか…
俺はもう重症なんだよーー!!
 
 
臣)だめ。
♡)……っ
 
 
精一杯冷静を装ってそう言うと
♡が少ししょんぼりして…
 
なんか…
良心が痛むけど…
 
 
ピロピロ♪ピロピロ♪
 
 
臣)あ…来た。
♡)…あ……っ
 
 
俺が荷物をまとめてると
♡が寂しそうに見えて、頭を撫でてやった。
 
 
♡)……LIVE、頑張ってね♡
臣)ん。
♡)楽しみにしてるね♡
臣)ん。
♡)……
臣)あ、そうだ。言うの忘れてた。
♡)え?
臣)来週の火曜、オフなんだけど
  夜空いてる?
♡)えっ!!!オフ!???
臣)うん。
♡)空いてる!!一日中空いてる!!
臣)え!会社は?
♡)だってその日、祝日だもん!!
臣)あ!そっか!
  え、じゃあ…夜だけじゃなくて
  一日一緒にいれんじゃん。
♡)わぁぁぁ♡♡♡
 
 
♡の顔色が一気にパァッと明るくなった。
 
 
♡)どうしよう!!♡♡
臣)ぶはっww
 
 
あまりに素直な反応が可愛くて
思わず笑った。
 
 
♡)わぁ♡わぁ♡わぁ♡
臣)じゃあしたいこと考えといてw
♡)うんっっ!!!
臣)じゃあ…行ってきます。
♡)行ってらっしゃい!!
  あ…待って…っ
臣)ん?
 
 
振り返ると
♡が背伸びして、俺の頬にキスしてきた。
 
 
チュッ♡
 
 
臣)……///
♡)行ってらっしゃい♡♡
臣)ん。行って来ますw
 
 
バタン。
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
今日はアポもないからずっと会社で
お仕事してて。
 
夕方になると
Tくんが私のデスクにやって来た。
 
 
T)おつーー
♡)お疲れさまーー
  どうしたの?
T)契約二本決めてきた。
♡)わぁっ!すごい!おめでとうっ♡
T)うんw
♡)すごいね〜〜!!
T)昨日よりデカいプラン。
♡)わぁっ!!
T)言ったろ、取ってきてやるって。
♡)あ…っ
T)お前のことだから
  気にしてんじゃないかと思って
  一応報告w
  じゃあな。
♡)あ…うん!
 
 
Tくんはニコッと笑って戻っていった。
 
 
M)また頭ポンポンしてったぁ〜♡
♡)え?あ……、
K)何?あいつまた契約取ったの?
♡)うん。2件取ったって。
K)すげーなほんとw
P)Tさんはほんとカッコイイです!!
K)いきなりどうしたw
P)あの…昨日同行させてもらって
  僕、感動して!!
K)ほ〜〜〜
  いつでも営業に異動していいぞ。
P)いえっ!僕には無理です!!
M)あははは、絶対ムリムリぃ〜〜w
♡)……
 
 
Tくん…ほんとにカッコイイなぁ…。
 
私なんかよりどんどん成長してるし…
 
 
昨日のことも…
フォローしにきてくれたんだよね…。
 
 
M)あ…、先輩がTさんに浮気心。
♡)えっ!??
K)ないだろ。
♡)違うよ!!
  Tくんカッコイイなって思ったけど
  それは…同期として誇りというか…
M)あ。またそれTさんが傷つくやつだ。
♡)え??
M)すーぐ「同期」って。
♡)だって…同期だもん。
K)同期はなんだかんだ大事だよーー
  あんたも同期大事にしなよ。
P)はいっ!!!
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
今日は武道館でVBSのリハ。
 
 
久々にステージに立ってみると
本当に客席が近くてテンションが上がった。
 
 
臣)ヤバいねこの距離。
  ZERO以来だなーー♪
隆)緊張してきたw
  つーか…指が…ガチガチ…
臣)大丈夫?
隆)うん。
 
 
隆二は初めての弾き語りだから
すげぇ緊張してる。
 
 
H)ここ絶対歓声起きるよね。
  ヤーバイよw
 
 
HIROさんがリハを見ながら
マイクでそう言うと
隆二は余計緊張したような顔。
 
 
臣)リラックスリラックスw
隆)うん…
臣)間違えても死なないから。
隆)極論だなそれ…w
臣)ほんとに。
隆)うん…。
  …臣がそこにいるとちょっと心強い。
臣)もたれてるだけだけどなw
隆)ははははw
 
 
 
 
それから武道館でのリハを終えて
夜は事務所に戻ってSURVIVALの打ち合わせ。
 
 
S)ごめん、NAOTO直己岩ちゃん
  遅れるから先やっててー!
健)あーーい!!
臣)先やっててと言われましても…
E)ねぇ。
隆)勝手に決めれないし…
健)案はいくつか出たし待っとくかーーー
隆)だね。
健)じゃあ、はい、臣。
臣)は?
健)おもろい話。
臣)なんだよそれ!んなんねぇよw
E)ないのーーーー
臣)ないわw
健)♡ちゃんの話でええでーー♪
 
 
健ちゃんがニヤニヤしてる。
 
 
臣)なんでそれがおもろい話なんだよw
隆)臣がおもろいからw
健)そうそうw
E)なになに聞きたいw
臣)別になんもないってw
健)Hしたん?
臣)またそれかよ!w
健)一番大事なとこやんけ!!
臣)なんで!!
隆)したの?
臣)……
健)まだかーーー
隆)え、まだなの?
健)してたら絶対もっとニヤけるやん。
隆)そっか、鼻血出すか。
臣)おいっ!!!ww
E)臣が鼻血??あはははw
健)いや、ほんまに出したんやて!
臣)その話はもういいっつーの!w
隆)で?
臣)……
健)まだ我慢してんの?
臣)…そろそろツライ。
 
 
思わず本音が漏れた。
 
 
健)わーはははは!!ww
隆)健ちゃん笑い過ぎだしw
健)あんなカッコつけてたくせにーw
臣)別にカッコつけてたんじゃねーし!//
健)わはははww
隆)我慢すんのツライなら
  もうすればいいじゃん。
臣)……
 
 
簡単に言うなし。
 
 
健)拒否られたん?
臣)うーん…、そんなとこ…。
隆)えーーーー
健)靴で踏むなんてやだぁ!って?w
臣)んなことしてねーわw
隆)え、最初っからそんな
  変なプレイしようとしたの?!
臣)だからしてねっつーの!!w
E)びっくりしたw
臣)はぁぁぁぁ……
隆)おっとw
  深いため息……
臣)なんか…ダメなんだよ最近…
  あいつ見るともうムラムラして…
E)え!!そんなセクシーな子なの?
健)セクシーって!!w
隆)そっち系ではないよねw
健)まぁでも色気はあると思うけど。
隆)ふとした時にねーー。
健)そうそう。
E)臣はその色気に
  やられちゃってんのー?w
臣)……色気…っつーか…
  なんか…すげぇエロいんだもん…
隆)えっ///
臣)でもそれももうよくわかんねぇ…
  俺が欲求不満すぎて
  そう見えてるだけかも……
健)「すげぇエロい」って…
  なんかしてくるんか?w
臣)……なんか…
  めっちゃエロい顔してくる…
隆)ぶっwww
健)それ…、Hしたいんちゃうの?
臣)それはない。
健)なんでや!!
臣)なんでも……
 
 
だって…泣かれたし…。
 
 
隆)Hしたいわけじゃないのに
  エロい顔してくんの?w
臣)……もうわかんねぇ…
E)エロい顔ってどんな顔?w
健)たしかにw
臣)なんかもう…
  理性吹っ飛びそうな顔。
隆)…それを…必死に耐えてんだww
臣)そう。
健)おうおう可愛えな〜〜ww
 
 
健ちゃんが机に乗せてる俺の頭を
撫でまわしてきた。
 
 
臣)やめろーーー
健)理性吹っ飛びそうなら
  吹っ飛んだらええやん。
臣)はー?
健)ほんまに臣のこと好きなんやったら
  受け止めると思うで。
臣)……
隆)うん。
  本気で嫌がりはしないでしょ。
 
 
処女でも…?
 
とは言えない。
♡のこと知ってるし…。
 
 
ほんとに…俺のこと好きなら…、か。
 
 
嫌がってるって感じではないもんな、
いつも。
 
 
なんか…
俺ばっかりが好きすぎて
あいつはついてこれてない感じで…。
 
 
臣)はぁ……。
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
今日はさくちゃんと凪ちゃんが
うちに遊びに来るから
早めに会社を出た。
 
 
3人でご飯を食べて、
そのあとはずっと作戦会議。
 
 
凪)わぁ、ここのチャペル素敵だよ♡
さ)わぁ!キレイ!
♡)わ、わ、このドレス可愛いっ!
さ)ああ、♡が好きそうw
♡)えー!さくちゃんはー??
さ)あたしマーメイドがいいんだよね〜〜
♡)えーー!!
さ)あんた絶対Aラインでしょw
♡)うん。Aラインかプリンセスがいい!
凪)私もーー!w
  でもさくちゃんはマーメイド似合いそう。
♡)は…確かに…!おっぱい大きいし…!!
さ)そこかいなっw
凪)でもこんなに見てると目移りしちゃうねw
さ)ほんと…どうしよ…w
♡)まずはーー
  写真見てウキウキしちゃってたけどー
  ブライダルフェア情報を集めて
  いかに効率良くまわるかだねっ!!
さ)おお!珍しく♡がテキパキしてるw
♡)珍しくってなにーーっ!//
さ)ごめんごめんw
凪)やっぱり土日が多いんだね、フェアって。
さ)うん、そうみたい。
凪)じゃあ来月の頭にもう行っちゃう?♪
♡)行きたーい!
さ)よし、どこにしよう!
♡)ここ、試食できるよー!!
凪)あ、こっちはフルコース試食出来るって。
♡)えっ!タダで??
凪)うん!
さ)え!すごっ!太っ腹!!w
  そこにする!!w
♡)あはははw
凪)じゃあここはとりあえず第一候補ねー♡
 
 
三人でブライダル情報誌を
片っ端から読んでると
もう楽しくって時間が経つのが
あっという間だった。
 
 
♡)あっ!そういえばケーキ!
さ)そうだ!忘れてた!食べよ食べよ!w
♡)持って来るねー♡
凪)お願いしまーす♡
 
 
三人でケーキを食べながら一休み。
 
 
♡)おいひい♡幸へ〜〜♡
さ)食べてから喋りなさいw
♡)はっ!それ臣くんにも怒られた!
さ)あはははw
凪)そういえば…ww
♡)え??
凪)この間…広臣くん…ww
  聞いた?
♡)???
 
 
この間?なんだろ??
 
 
凪)広臣くんパニック事件。
♡)なぁにそれ??
さ)臣くんがパニック??
  あの臣くんが??
凪)そうww
  あのね、LIVEの日…
  私、帰っちゃったけど
  ♡ちゃんの弟、来たんでしょ?
♡)あ!うん!!
凪)あの翌朝ね、
  賢司くんに朝の6時くらいに
  広臣くんから電話来て…
さ)朝の6時ぃぃ???
凪)そう。
  「♡に電話したら男が出た!!」
  ってパニックになってたってw
さ)え…それもしかして…瞬くん?
♡)あ…っ!
 
 
……え…、でも…
 
臣くん…電話でそのこと話した時は
全然普通だったのに……
 
 
凪)早く助けに行かないと
  危ない目に遭ってるかもしれない!!
  …って、すごい勢いだったんだってw
さ)え??危ない目って……
  電話に男が出て
  浮気だとか思わなかったの?
凪)それね、賢司くんとも話してたんだけど…
  まぁ♡ちゃんがそんな子じゃないって
  わかってるからだと思うけど…
  それを全く疑いもせずに
  慌てて助けに行こうとしてるところが
  なんか可愛くって…
  二人で笑っちゃったww
さ)…愛ですなぁ……
凪)ねっ♡
♡)////
 
 
知らなかった…
臣くん…
 
 
……あ!!
  
もしかして…
 
だから次の日、酔っ払いながら…
無事で良かったみたいなこと
言ってたのかな…?
 
 
わわわっ…
どうしよう…
 
そんなに心配してくれてたなんて…
 
 
さ)てゆーか瞬くんは電話に出て
  臣くんって気付かなかったのかな?
♡)あ、なんかね、寝ぼけてて
  夢だと思い込んでた。
さ)あははははw
凪)でも…広臣くんって…
  ほんとに♡ちゃんのこと
  大好きなんだねーー♡♡
さ)うん、間違いないw
♡)……///
 
 
私も…
大好きだもん…///
 
 
さ)そーいやHした?w
♡)……///
さ)まだかw
♡)…あの…、ね…
凪)うん?
♡)私…、なんかおかしいの///
凪)何が?
♡)なんか…、臣くんが足りないの。
さ)はい??w
♡)一緒にいても…
  くっついてても…
  チューしても…
さ)……
♡)もっともっとって思って…
  足りないの///
さ)……///
凪)さくちゃんが照れてるw
さ)だって可愛いんだもんw
凪)うん…w
♡)え?//
凪)それで?
♡)それでね…、
  チューも…もっとしてほしいって思って
  臣くんに念じてるんだけど
  全然してくれなくて…
  なんか…すぐ終わりって言われるの。
さ)念じてるって何!ww
♡)もっとしてほしいなって
  じーっと見てるの。
さ)そしたら臣くんは?
♡)ぷいって。
  なんか…避けられてる気がする…。
さ)……ww
♡)私ばっかり…
  チューしたがってるのかなぁ…
凪)それ…広臣くんには言ったの?
♡)ハッキリは…恥ずかしくて言えないけど…
  でも…伝えてると…思う…
凪)でも…スルーなの?
♡)うん…。
 
 
やっぱり避けられてるのかな。
 
 
さ)もう!とっととHしろーーww
♡)えっ!!な、な、なんで…///
さ)したいんでしょ?
♡)えっ!!
凪)初めてだったらわかんないよねw
♡)…うん。
凪)でも、合ってるよ?
♡)え??
凪)もっとキスしたいとか
  触れたい触れられたいって思う気持ちの
  延長線上がHだから。
♡)じゃあ私…、
  臣くんとHしたいってこと?///
さ)そーゆーこと!!
♡)……恥ずかしい///
さ)なんでやねん!!w
 
 
なんだか顔が熱くなってきた///
 
 
凪)広臣くんは…
  スルーしてるんじゃなくて
  我慢してるんじゃないのかなぁ?
さ)あたしもそう思いまーす!
♡)えっ!!
凪)それ以外に
  ♡ちゃんのキスして光線を
  スルーする意味がわからないし…
♡)キスして光線?!///
さ)出してんでしょ?w
♡)……う…ん///
凪)光線出すだけじゃなくて
  ちゃんと言葉で伝えてみたら?
♡)なんて…?
さ)Hしたいって。
♡)えっっ!!!
 
 
そ、それ…
Mちゃんにも言われたやつだ!!
 
 
♡)言えないよぉ!///
凪)そんなストレートじゃなくてもw
  もっと触れたいって…
  触れて欲しいって…
  思ってるよ?って、言ってみたら?
♡)……///
さ)臣くんは…言ってこないの?
♡)え…?
 
 
臣くん…は……
 
 
♡)……
 
 
「欲しい。お願い。」
 
「あーーー早く抱きたい。」
 
「俺のもんにして…いい?」
 
「好きだから…
 触れたくて仕方なくなる…」
 
「触れたく…ならないの?俺に……」
 
 
♡)////
 
 
思い返すと、いっぱい言われてた…。
 
ちゃんと…言葉にして…
言ってくれてた…///
 
 
さ)言われてるなw
凪)うんw
♡)……///
さ)じゃあ次は♡から言う番じゃない?
♡)が、がんばるっ!!///
凪)がんばって♡
 
 
い、言えるのかな??
 
恥ずかしくて、ドキドキして、
死んじゃいそうだけど…
 
でも…
 
 
♡)緊張してきた…///
さ)わはははw
 
 
今度は私がちゃんと伝える…!!
 
 
 
 
 
ーendー

スポンサーリンク

コメントを残す