【91】さくちゃんからのお願い

スポンサーリンク

臣)お前今日は何してんの?


朝ご飯を食べながら
臣くんが聞いてきた。


♡)今日は撮影だよー♡
臣)あ、マジか。
  つーかお前全然休みないじゃんw
♡)え?
臣)昨日も今日も。土日なのに。
♡)いいのー♪撮影は楽しみだもん♪
臣)楽しみなの??
♡)うん♡
  ちょっと緊張してるけど…
  でも色んな服着れるの楽しみ♡
臣)そっかw
  お前服好きだもんなー
♡)うん♡
臣)頑張れよーw
♡)頑張ります!!
  臣くんは?
臣)今日は7人で歌収録。
♡)歌だけ?
臣)そ。
♡)そっか。いいな~♪
  7人一緒って楽しそう♡
臣)今更?w
  いつも一緒だけどw
♡)そうだけど…
臣)お前一人で心細いんだろw


バレた。


♡)ちょっとだけ…
  だって初めて一人で撮影なんだもん…
臣)佐伯さんもいんだろー?
♡)うん。いるって言ってた。
臣)よろしく言っといて。
♡)うん!
臣)夜…、飯でも行くー?
♡)え?今日??
臣)うん。


何それ何それ!!


♡)行きたいっ!!!!
臣)じゃあ終わったら連絡するわw
♡)やったぁー!!!♡♡♡
  めっちゃやる気出てきたぁ!!!
臣)そりゃ良かったw
♡)わーい♡わーい♡♡
臣)んじゃ、ごちそうさま。
♡)私もごちそうさまー♡
臣)俺今日早いからもう行くわ。
♡)うん!


先に出る臣くんを、玄関までお見送り。


臣)じゃあ夜なー。
♡)うん♡
臣)……遠い。
♡)え?


臣くんはそう言うと
私の腰を抱き寄せて
おでこにチューしてきた。


♡)////
臣)撮影頑張れよ♪
♡)はい…///
臣)じゃ、行って来ます。
♡)行ってらっしゃい♡


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ガラガラガラッ


S)おはよー
臣)はよーっす。
  あ、やっぱ落ち着くw
S)え?
臣)一番乗りw
S)大体臣が一番だからねw
  じゃあみんな拾ってくよー
臣)あーい。


ピロリロリロ♪ピロリロリロ♪


臣)お?


さくちゃんから電話だ。


臣『もしもーし』
さ『もしもし臣くん?』
臣『おう!久しぶり!』
さ『って、こないだ飲んだじゃんw』
臣『そうだけどw
  つーかどうしたこんな朝早く。』
さ『招待状届いた?』
臣『え!!まだ見てない!!』
さ『あ、フライングしちゃったw』
臣『今日帰ったら見るわ。
  あ、♡の方が先に見るかな。
  式場決まったんだ?』
さ『うん!』
臣『楽しみだな~w』
さ『ありがと//
  それでね…ちょっと
  お願いがあるんだけど…』
臣『なに?』
さ『無理なら…全然いいんだけど
  っていうか図々しくて
  申し訳ないんだけど…』
臣『なに??』
さ『ほんとに…ダメ元で聞くけど…』
臣『なんだよ!w』
さ『歌ってくれたり…しない?』
臣『え??』
さ『やっぱり無理??
  ごめん!こんなお願いして!
  ギャー!!!』
臣『おい、落ち着けw』
さ『だって~!!!
  無理ってわかってるけど
  臣くんが歌ってくれたら
  めっちゃ嬉しいなって思って。』
臣『余興的なカンジ?』
さ『いえいえ!!
  余興なんてもんじゃないっすよ!
  臣くんが歌ってくれんなら
  もうメインイベント!!
  主役!!』
臣『主役はさくちゃんでしょw』
さ『は!そっか!!』
臣『ちょっと待ってね。』
さ『うん!!』


臣)Sさーん!
S)はいな!!
臣)友達の結婚式で歌、歌ってもいい??
S)へ??臣が??
臣)うん。
S)いーよー?
臣)ありがと。
S)あ、でもちゃんと規制かけてね?
臣)はい。


臣『いいってー。』
さ『うっそ!ほんと?!』
臣『うん。』
さ『ヤッバい!!めっちゃ嬉しい!!』
臣『はははw  何歌えばいいの?』
さ『何でもいいよ!!!
  あ…でも…
  バラードがいいっす!!』
臣『バラードかー』
さ『うん!!!
  それでさ…
  臣くんのOKが出たところで…』
臣『なに?』
さ『♡と一緒に歌ってほしいんだけどw』
臣『え!?!?』


♡と?!!


さ『♡の歌も聴きたいんだもーん!
  で、だったら二人一緒に歌ってくれたら
  最高じゃん!って思ってw』
臣『マジかいw』
さ『うん!!
  でも臣くんの事務所OK
  出てからじゃないとと思って
  先に臣くんに電話したー!』
臣『なるほどね、了解。』
さ『OKしてくれて
  ほんとにありがとー!!♡』
臣『あーいw』
さ『じゃあまたね!』
臣『はいよー。』


ガラガラガラッ


健)おっはよー!
臣)おはよ。
健)なんやニコニコして。
  ♡ちゃんと電話してたん?
臣)違うよw 友達。
  今度結婚式するって。
健)へ~~おめでとーー!!
臣)ありがとう…って、俺じゃないけどねw
健)俺もこないだ結婚式行って来たばっか。
臣)マジで?
健)むっちゃ感動して泣いたわ。
臣)あはははw
  そんな仲良い友達だったの?
健)うん。
  でも新郎より泣いててドン引きされたわw
臣)はははは!w


ガラガラガラッ


岩)おはようございまーす!
健)おう!おはよ!
臣)おはよー。
岩)なになに、なんか楽しそうw
健)臣が今度結婚すんねんて。
岩)はい?!!!
臣)俺の友達!!
岩)なんだ!びっくりした~~!!w
臣)でもどうしよっかなー
健)何が?
臣)なんか歌って欲しいって。
岩)おお!!!
健)ええな~~~ww
臣)何歌おう…
岩)こないだ『糸』歌ってたよね、
  隆二さんと。
臣)うん。
岩)あれめっちゃ良かったなぁ~~~
健)俺ら泣いたやんなw
岩)あれは泣くわ~~w
臣)あはは、ありがとw
岩)あれはほんと良かった!!
健)また『糸』歌ったらええやん。


ガラガラガラッ


隆)おはよーございまーす。
健)ほら、相方来たでw
隆)え?
健)臣が一緒に『糸』歌いたいって。
隆)え?こないだの??
臣)いやいや、話飛んでっからw
岩)でもあれまた聴きたいなー
隆)あ!!!
  カバーの候補に入れる?!
臣)あ!!そういえば入れてねぇな。
隆)だよね!!追加追加!!!
健)何それ?
隆)明日のメンバー会議まで秘密ー♡
健)何やねんそれ!!
  めっちゃ気になるわ!!
隆)ね、臣♡
岩)ねってw
  隆二さん可愛いなw


それから俺たちは事務所に寄って

午前中の仕事を片付けて
スタジオに向かった。


俺たちが楽屋に入ると
NAOTOさんと直己さんとELLYは
もう着いてた。


N)お、来た来た。
隆)おはよーございまーす。
直)おはよー!
E)△□○□!!
N)なに?!!w
  エリちゃん、ちゃんと飲み込んでから
  喋んなさい!w
E)おはよ!w
臣)おはよw
隆)やった!弁当美味そう!!
直)お先いただいてまーす。


ピロリロリロ♪ピロリロリロ♪


臣)あ。


今度は賢司だ。


臣『おう!』
賢『うーっす!今大丈夫?』
臣『おう。どうした?』
賢『さくちゃんの結婚式の話!』
臣『ああ!さっき電話来たわ。』
賢『あ、ほんと?
  俺もさっき電話来てさ、
  余興頼まれたんだよ。』
臣『え?お前も?w』
賢『お前もってお前も?w』
臣『うん。』
賢『マジかい!w
  なんかバイトメンバーで
  やってくれって言われて。』
臣『そうなんだ。』
賢『でさ、何人かで話し合って
  三代目やるかってなってんだけどw』
臣『マジで?!w』
賢『で!提案なんだけど、
  広臣さ、広臣役やってくんね?w』
臣『はい?!w』
賢『7人でパフォーマンスすんだけど
  え?!一人本物じゃん!!
  みたいなw
  絶対おもしれーしょ!w』
臣『ははははw おもしれ~!』
賢『やれそう?』
臣『あーーでもな~…ちょっと待って。』
賢『うん。』


臣)Sさん…Sさん…
  あ、いた!Sさん!!!
S)はーい!!
臣)友達の結婚式のさ、余興出てもいい??
S)え?さっきのでしょ?
臣)違う。
S)え?何やんの?
臣)三代目のなんか。
S)はい?!
臣)いい?
S)三代目の曲ならダメだねー。
臣)わ~~やっぱ?
S)うん。
臣)そっかーーーー


臣『わり。ダメだわ。』
賢『やっぱダメか~~』
臣『ごめん。』
賢『いやいや、仕方ねぇよな。
  じゃあ俺がお前役やるわ!w』
臣『マジ!!』
賢『おう!w
  じゃあまた連絡する。』
臣『わかったw』
賢『じゃーな!』
臣『あいよ。』

ピッ。


直)結婚式あんのー?
臣)あ、はい。
N)相変わらず
  ヴォーカルさんの露出には
  厳しいよね~~
S)まぁ仕方ないよね。
健)俺なんてこないだ
  一人ランニングマンやったったで!
岩)あははは!うそー!w
健)そしたらみんな真似してきて
  最後はみんなでランニングマン!
N)何それ!w  結婚式で?!
健)そうです。
隆)あっははは!楽しそう~~ww
臣)あ、俺も弁当食お。
S)じゃあ俺一旦出るねー。
N)はーい。
S)あ、みんな、755やってよーw
N)はーい!


バタン。


臣)あ、ELLY更新してんじゃん。
E)臣との写真載せたよ~♪
臣)あ、隆二も更新してた。
隆)いやー昨日のNE-YO、ヤバかったじゃん!
  興奮してその勢いで更新しちゃったw
臣)いいねw
岩)いや~でもやじコメの勢いがすごすぎて…
  もうどれに返事していいのやら…
N)わっかる。すごいよね。
直)秒単位だからね~~
E)あっという間に
  流れていっちゃいますよね。
N)でもさ、これ…
  早くもスタッフ説出てるらしいよ。
隆)え?!!
N)俺らが更新してんじゃないだろー的な。
隆)え!!何でっすか?!!
直)俺らの最初の挨拶が
  カタすぎたんじゃないw
臣)え!!それだけで偽物説??
岩)え~本物なのに~!!
健)でもそういやさっき事務所で
  藤井姉妹に
  「三代目さんの755、
   めっちゃ真面目ですねw」
  って言われたわ~w
N)マジ?w
岩)いや~俺だってさ~E-Girlsみたいに
  気軽に返事したいけどさ~w
直)気軽に?
健)今何してるんですかー?
  昼飯食ってるよー♡
  とか?w
岩)そうそうw
N)まぁそれだと
  主旨から外れちゃうからねーw
隆)やっぱ真面目になっちゃいますよねw
臣)でもなんでそんなんで
  偽物説が出んだよ~
  ふざけんなよもう~
直)あら、臣様がご立腹です。
臣)だってめっちゃ考えて返事してんのに
  ムカつきません?
N)まぁまぁまぁ!!
  ほんの一部の声だしさ!w
  ちゃんと信じてくれてる人もいるから
  こんだけ嵐のようにコメントが
  くるんでしょーがw
E)たしかに。
臣)くっそー
健)臣ちゃん怒んなーいの♡
岩)あはははw


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


佐)♡ちゃんお疲れさまー!
♡)お疲れさまでした!!
  ありがとうございました♡♡
佐)いや~ほんっとに可愛い!!
♡)え?
佐)最高だわ、♡ちゃん!!
♡)え…///
  ありがとうございます♡♡
佐)この間より良かったわねw
♡)え?
佐)Jくんとより
  一人の方がやりやすかった?w
♡)一人の方がというか…
  演技要素がなかった分
  やりやすかったです…
佐)なるほどねw
♡)はい。
佐)今回も仕上がりが楽しみだわ~♪
  また来月もよろしくね!!
♡)はい♡♡


最後のカットの撮影も終わって
控え室に戻ると

臣くんから電話が来た。


♡『もしもし?』
臣『おう!お疲れ~!どんなカンジ?』
♡『今終わって
  これから着替えるとこだよー♡』
臣『お、丁度いいな。
  スタジオどこだっけ?』
♡『表参道だよー』
臣『あ、□□??』
♡『うん!そう!』
臣『じゃあ迎えに行くわ。』
♡『ほんと?じゃあ待ってるー♡』
臣『あーい。』

ピッ。


私が着替え終わって
スタジオを出ようとすると

丁度佐伯さんが来た。


佐)お疲れさま♡
  私もチェック終わったから
  会社戻るわ♪
♡)お疲れさまです♡
佐)せっかくの休みの日にありがとね?
♡)いえ!!!
  これからもよろしくお願いします!!
佐)ふふふー♡
♡)え?
佐)いや、本当に嬉しくって♡
  ♡ちゃんがモデル始めてくれたの。


チーン。


エレベーターが1Fに着くと
丁度臣くんがいた。


佐)あら!登坂くん!
臣)わ!佐伯さん!!
佐)お迎えー?
臣)えーと、はい。
佐)ほんと仲良いわねー♡
  これからデート?
臣)はい、飯でも食いに行こうかなと。
佐)ちょっと登坂くん!雑誌見てくれた?
臣)あ、はい、見ました。
佐)自分のページじゃなくて
  ♡ちゃんのページよ?
臣)見ましたよw
佐)もうね、問い合わせがすごいんだから!♡
臣)え!そうなんすか?
佐)そうよ~~!!!
  この可愛い子誰だー!って。
臣)すげーじゃんお前w
♡)わわわわ


そんなの私も初耳…


佐)とりあえず今は
  名前も出してないけど
  来月から一人で載るから
  もっと反響すごくなるかも♡
臣)嬉しそうですねw
佐)嬉しいわよぉ!!
  ♡ちゃんみたいな子が
  この仕事しなくてどうするのよ!!
臣)あはははw
佐)あ、ごめんね?
  じゃあまたね!♡
臣)あ、はい!お疲れさまです。
♡)お疲れさまでした!!
佐)お疲れさまー♡


佐伯さんはそのまま
タクシーに乗っていった。


臣)佐伯さんめちゃご機嫌じゃんw
♡)今日テンション高かったかも。
臣)撮影どうだったの?
♡)楽しかったよー♡
  今日の服ね、前回より
  すっごく可愛かったのー!
臣)へ~~まぁ前回は
  オフィステーマだったもんな?
♡)うん。でも今回は
  普通のおでかけファッション♡
臣)ほ~~楽しみ~~
♡)えへへ♡




ー続ー

スポンサーリンク

コメントを残す