【76】ママとのお食事

スポンサーリンク

今日は隆二とヴォーカルのリハ。
朝からずっと歌ってた。


隆)そういえばこの間
  臣が言ってた曲、聴いてみた。
臣)あ、ほんと?
隆)うん。好きだわ、あれ。
臣)お、良かった。
隆)またオススメあったら教えてw
臣)おう。
隆)でも…
臣)んー?
隆)ほんと…歌いたい曲
  いっぱいあんだよな~~
キ)お、なになに~?♪
隆)あ、キャプテン。
キ)カバーでもやんの?
隆)いや、ほんとやりたいっす。
臣)な。
キ)二人で出せば?w
臣)え?
キ)カバーアルバム。
隆)え!!!
キ)今回のFlowerみたいにさ。
  次のアルバムに
  特典でもう一枚つけて。
臣)そっちは全部カバーってことっすか?
隆)うわっ!めっちゃやりてぇ!!
キ)二人が歌いたい歌集めてさ。
臣)うわ~~~~
キ)二人でカバーする曲と
  それぞれソロでカバーするのに
  分けてもいいかもね。
隆)あ、それいいっすね…
臣)うわ~やりて~~~
隆)ちょっとプレゼンしよ!
臣)するか!!
キ)イメージすんのに
  いくつか曲候補決めとくと
  いいかもよ。
隆)おわ!!そうします!!
  臣っ!!!
臣)おう!!!
隆)明日までね!!
臣)わかった!!
隆)やべぇ!絶対やりたい。
臣)楽しみんなってきた!


俺たちはその後も
休憩の合間を縫っては
どんな曲がいいかずっと話してて…

リハが終わった後も
その話でずっと盛り上がってた。


臣)でもさ、俺らが歌いたい曲ってのも
  あるけど…
隆)え?
臣)ファンの人たちに
  リクエストしてもらうのも
  面白いかもね。
隆)カバーしてほしい曲を?
臣)うん。
隆)それ面白い!!
  リクエストが多かった曲を
  カバーすんの?
臣)うん。
  まぁ全部じゃないけど
  それも候補に入れて
  自分たちがカバーしたい曲も入れて…
隆)うわ~~
  もう一枚じゃおさまりきらないw
臣)なw
隆)まだ決まったわけじゃないのに
  超わくわくしてんだけどw
臣)あっははw 俺もw
隆)あ、もうこんな時間だ。
臣)あ、やべ。
  俺そろそろ行かないと。
隆)なんかあんの?
臣)いやー…今日さ…
隆)うん。
臣)♡のお母さんに会うんだよね。
隆)え!!!
臣)あーやべ…、緊張してきた…
隆)え?臣、結婚すんの?
臣)なんでだよ!w
隆)いや、親に挨拶とか…
臣)挨拶っていうか…
  まぁ挨拶もなんだけど…
  会っておきたいじゃん、ちゃんと。
隆)親に?
臣)うん。
隆)え~めっちゃ緊張すんじゃん!
臣)うん、するけど。
隆)どうすんの?
  暴走族なんかと付き合っちゃダメ!
  別れなさいっ!!!
  とかなったらw
臣)なんでだよ!!
  それ完全に春山のイメージだろ!w
隆)あはははw
臣)いやーでも…
  嫌われたらどうしよ…
隆)え?
臣)なんかさ、彼氏には基本
  会いたくない人らしくて。
隆)そうなの?!なんで!?
臣)どうせすぐ別れんだろって。
隆)え???
臣)結婚する奴だけ連れてこいって
  言われてんだって。
隆)えーー!!!!
  じゃあ♡ちゃん、今まで
  一回も会わせたことないのかな?
臣)じゃねぇかなぁ?
隆)へ~~~
  でも…臣会うんだ?
臣)うん。
  会いたいって言ったら
  OKしてくれた。
隆)そんな前情報あんのに
  会いたいって言ったの?
臣)うん。
隆)男らしいねw
臣)え?
隆)いや、臣らしいな~って
  思ってさw
臣)……
隆)俺も会ってみたいな~~
  ♡ちゃんのお母さん!w
臣)元ヤンらしいよ。
隆)え!!!!!!
臣)……
隆)臣…大丈夫?w
臣)たぶん…w
  じゃあ俺行くわ。
隆)行ってらっしゃいw



隆二と別れて
タクシーで店に向かうと

ビルの下で♡が待っててくれてた。


♡)あ!臣くん!
臣)おう。
♡)場所すぐわかったー?
臣)お前じゃねぇからなw
♡)も~!w


エレベーターに乗って店に入ると
予約してくれてたみたいで
俺たちは個室に通された。


♡)ママまだ来てないね。
臣)うん。
  あ~やべ…緊張してきた。
♡)なんで~w
  ママ優しいってばー♡
臣)いや…でもさ…
♡)じゃあ緊張ほぐすのに
  チューするー?♡
臣)はい?!!
♡)チュー♡
臣)バッカおまっ
  そんなん見られたら
  俺、殺されんだろ!!
♡)なんでー!ww
  しないの?
臣)しねーよ!w
♡)いっつもそれ以上のこと
  してるくせに~~
臣)お前なぁw
♡)あはは♡


ガチャッ


レ)あれ、もう来てたんだ。
♡)あ、ママー♡
レ)ごめんね、待った?
♡)今来たとこだよー。


お、おわぁ!!!
すっげぇ美人なんだけど!!!

ほんとにこの人母親かよ!


すげーな…


でも確かに
♡には似てないかな…


臣)初めまして。
レ)あっら~~~
  ほんとに登坂くんだ。
臣)あの…
  ♡さんとお付き合いさせて
  いただいてます、登坂広臣です。
レ)知ってる知ってるw
  初めまして。
  とりあえず座ろっか。
臣)あ、はい。
♡)お腹すいたー♡
  何飲もうかな…
臣)あ、お母さんは
  何飲まれますか?
レ)ちょっと!!!
♡)あ、臣くん…
臣)あ!!
レ)やめてよその呼び方ー!!
臣)すいません!!


しまった!
♡に言われてたのに!


レ)やだやだ!!
臣)あの…なんてお呼びしたら…
レ)名前でいいよ名前で。
  レイコです。
臣)えっと…じゃあ…レイコさんで。
レ)別に呼び捨てでもいいけどねーw
臣)え!!
♡)あはは♡ママってばw
臣)あの…じゃあレイコさん。
  何飲まれますか?
レ)ビール!!
♡)即答w
臣)お前は?
♡)カシオレー♡
臣)あ、すみません。
  ビールとカシオレと…
  あと、ウーロン茶ください。
店)かしこまりました。
レ)は?登坂くん飲まないの?
臣)あ、はい。
レ)なんで!
臣)いや、今日は…大丈夫です。
レ)お酒強いんでしょ?
臣)いや…
レ)飲みなよ!
♡)飲みなよー♡
臣)いや、大丈夫です。
レ)飲めって!!
臣)はい!すいません!!
  じゃああの…すいません、
  ウーロン茶やめてレモンサワーで…
店)かしこまりました。
  ただいまお持ちいたします。


レイコさんの勢いに負けて
頼んじゃったけど…

今日はほんと抑えとこ。


臣)あの…すみません。
レ)はい?
臣)♡さんと一緒に暮らしてるんですけど
  ご挨拶遅くなってすみませんでした。
レ)はぁ?
  いいっつーのそんなんw
臣)え?
レ)今時どこに
  「今日から同棲しますー」って
  丁寧に親に挨拶する奴がいんだよw
臣)え…
レ)今の若い子なんて、自分たちの責任で
  好き勝手やってんでしょ?
  昔とは違うんだから。
臣)えーと…
レ)それに何さっきから「♡さん」って。
  普段そんな呼び方してないんでしょー?
  いつも通りでいいってw
臣)あ、はい。すみません。


すげぇ気さくな人だな…


♡)あ♡飲み物来たー♡
レ)よっしゃ!
  じゃあカンパーイ!!


ビールを一口飲むとレイコさんは
好きな料理を適当に頼んでくれた。


レ)よしっ。それで?
♡)え?
レ)なんであたしに会わせたかったの?
♡)え!…えっと…
レ)じゃあこっちに聞こっかな。


お、俺!?


レ)なんであたしに会いたかったの?
臣)あ、…あの…っ
  ちゃんと一度ご挨拶
  したかったっていうのと…
レ)と?
臣)♡のお母さんがどんな人なのか
  単純に会ってみたかったんです。
  すみません。
レ)あははは!何それ!ww
  会ってみてどう?
臣)え?…えーと…
  ものすごい綺麗な方で驚きました。
レ)おわ~お世辞上手いね!
臣)いや、ほんとに!!!
レ)ふーん♪
臣)あとは…圧がハンパないというか…
レ)え?
臣)なんか…オーラがすごくて
  ちょっと圧倒されてますw
レ)なんでよ!w
♡)あはははw
  だってママ眼力すごいんだもんw
レ)そんなん元々だっつーのw
臣)……


確かに眼力がすごい。
なんでも見透かされそう…


♡)私はね…
レ)ん?
♡)本当に大好きな人だから
  ちゃんとママにも
  会って欲しいなって思ったの。
臣)……
♡)えへへ♡
レ)ふーん…
臣)すみません、無理言って。
レ)え?
臣)いや…本当は会いたく
  …なかったんですよね?
レ)ああ、それ。
  そう言ってただけ。

♡臣)えっ!!??

レ)あははw
♡)ど、どーゆーこと?!!
レ)ん~~~
  あたしが会いたくないって言っても
  それでもあんたが会わせたいって
  思うような男か…
  それでもあたしに会いたいって
  言ってくるような男なら
  会ってもいいって、ずっと思ってたよ。
♡)えーーー!!!!!
  そうだったの?!!
レ)そ。
  でも今までいなかったんでしょ?
  そんな男。
♡)いなかった…
レ)……
♡)だって…私…
  こんなに好きになったの
  臣くんが初めてなんだもん!!!
レ)ぶっ!!
臣)恥ずかしいわ!w
♡)あ、ごめん…// つい…
レ)まぁ…うちの瞬も
  大好きみたいだしね~?w
臣)え?
レ)登坂くんのこと。
臣)あ!ありがとうございます。
♡)だっていっつも3人で観てたもんね♡
臣)え?
♡)週刊EXILE♡
臣)え!!!
レ)観てた観てたw
  登坂くんと今市くん。
  オーディションの時からね。
臣)えーー!!!
♡)あはは♡


オーディションの頃の…
♡が毎週観てたって言ってたけど
まさか家族で観てくれてたとは…


臣)いやーあの頃の自分に言いたいっす。
レ)何を?
臣)レイコさん観てんぞって。
レ)はははは!ww
♡)それにママ、あの時
  臣くん応援してたよね♡
レ)うん。
臣)えええ!!!!
レ)登坂くんと宮田くん?だっけ。
  応援してたねー
臣)うわ!ありがとうございます。
レ)登坂くんはなんか…
  パパに似てたからw
♡)え!!!
レ)え?
♡)マ、ママもそう思ってたの?!
レ)うん。
♡)わ、わ、わ…♡
レ)だからあの時から言ってたでしょ~
♡)え?
レ)ぶっきらぼうに見える子の方が
  実は根が優しいんだって。
♡)あ…そういえば言ってた。
レ)なのにあんたは
  「今市くん優しそ~」とか言って。
♡)言ってた…


そっか、隆二応援してたって
言ってたもんな。


♡)だって…
  臣くんちょっと怖かったんだもん。
臣)え!!!! 俺、怖かった?
♡)うん。
臣)えーーーー
♡)でもママは
  こういう子の方が優しいんだって
  言ってた。
レ)そ!
♡)ママ…昔から
  結婚するなら元ヤンにしろって
  言ってたもんね。
臣)え!!!
レ)そ。元ヤンの男の子って
  絶対性格いい子が多いから!
  ぶっきらぼうだったり不器用なんだけど
  人の痛みが解る分、優しいんだよね。
♡)うん。臣くんは優しい。
臣)って俺、元ヤンじゃねーぞ?w
♡)そうだけど…同じカンジする…
臣)え?
♡)一見ぶっきらぼうだけど
  すごく優しいでしょ♡
レ)ふーん。
  すごく優しいんだw
♡)うん♡
臣)……//


恥ずかしいんですけど…


レ)優しいから好きになったの?
♡)あ、違う!
臣)え?
♡)優しくしてくれたからとかじゃなくて…
  うーんと…
  「優しさ」っていうより
  「思いやり」なのかなぁ?
レ)思いやり?
♡)うん。
  人を思いやれる優しさがあって
  それでね、すっごく強いの。
レ)……
♡)大好きなの♡♡
臣)……//


やっぱり恥ずかしいんですけど…


レ)あはははww
♡)え?
レ)あんたが「大好き」って言った時の反応が
  パパにそっくり!ww
臣)え…?
♡)あ…ほんとだ…、あはは♡
レ)あはははw
臣)……//


二人して笑ってるけど
全然嫌じゃなくて…

どんなお父さんだったんだろうなんて
俺はそんな事を考えてた。


♡)美味しい~♡
レ)この店、この間仕事で初めて来たんだけど
  ヘルシーなのにすっごく
  美味しいんだよねー
♡)うん!!♡♡


次々運ばれてくる料理に
♡はニコニコご機嫌。


レ)あ、そーだ登坂くん。
臣)はい!!!
レ)今更だけど
  レコ大と新人賞おめでとう。
臣)あ!!
  ありがとうございます!!
レ)すごいね、ほんと。
臣)いえ!!!
  本当に周りの方々のおかげなんで。
レ)出たーー!!!ww
臣)え?
レ)LDHの人って
  ぜ~~ったいそう言うよね。
  どの番組観ててもそうw
臣)え…
レ)そーゆー義理人情大事にするとこ
  好きだなー。
♡)あははは♡
レ)でもホットロードはほんと良かった!!
臣)え!!観てくださったんですか?
レ)当ったり前でしょー!!
  ホットロードだよ!!
臣)え?
レ)めちゃめちゃ読んでたっつーの!
臣)あ!漫画ですか?
レ)そう!!!
♡)私も映画になるって知って
  ママに借りて読んだんだよー♡
臣)そうなんだ!
レ)いや~あれはほんとね、血が騒ぐね!!
臣)え!!!!血が?!!!


も、元ヤンの!?


レ)なんか懐かしくなっちゃう♪
♡)ちょっと、ママw
レ)あっはははww
  でもほんとに。
  実写化されるってなった時にさ
  あんだけ断ってたのに今更かよ!!って
  すごいびっくりしたけど
  能年ちゃんと登坂くん見て
  キターーー!!!!!
  って思ったねw
臣)本当ですか?
レ)うん。
  超ハマり役じゃん、二人とも。
臣)ありがとうございます。
レ)そりゃーご指名されちゃうわ。
♡)ね♡
臣)……


すげぇ嬉しい。


レ)でさ、あの話の何がいいって…
  「ミホコの為なら死ねる」
  って言ってた春山が
  「和希のために生きたい」
  に変わるとこなんだよね!


あ…
♡と同じこと言ってる…


♡)ママも?!!
  私もそう思ったの!!!!
レ)お~~
  あんた、わかってんじゃんw
♡)あははは♡


やっぱり母娘だなーw


レ)あんた最近仕事はどうなの?
♡)頑張ってるよー♡
レ)Kは元気?
♡)元気だよー♡
レ)今度また遊びに来なよ。
♡)うん♡Kちゃんに言っとく♡
レ)うん。
♡)ママね、Kちゃん大好きなの♡
臣)あ、そうなんだ!
レ)あの子いいじゃん。
  裏表なくてなんでもズバッと言うし。
  好きだね~w
臣)俺も好きですw
レ)あ、会ったことあんだ。
臣)はい。
♡)臣くんとKちゃん、仲良しだよー♡♡
臣)仲良しってw
レ)あ!そーだ!
  あとあんた…、モデルやるんでしょ?
♡)あ!うん!!
レ)メール見てびっくりしたわ。
♡)そう、それでね。
  やるからにはちゃんと頑張りたいから
  ママに何か教えて欲しくて…
臣)……


ああ、そうか。
レイコさんは元モデルなんだっけ。


レ)教えて欲しいって何を?
♡)何でも!コツとかアドバイスとか…
レ)何もないわ。
♡)えー!!!
  佐伯さんも…そう言ってたけど…
レ)佐伯さんて、■■の編集長の?
♡)え!!ママ知ってるの?
レ)知ってる。
  一回しか会ったことないけど。
♡)えー!!!!
レ)カッコイイ人だよね。
♡)うん!ショートカットの。
レ)そうそう。
  あ、じゃああんた■■に載るの?
♡)うん。
レ)すごいじゃんw
♡)だから…何か教えてよぉ…
レ)え~~
  自分が世界一美しいと
  思い込むことじゃない?
♡)えー!!!!!
  そんなの思えるわけないでしょ!!
レ)なんでよ。
臣)あははw
レ)そんな可愛く産んでやったんだから
  自信持てっつーの。
臣)あっははは!ww
♡)臣くん笑い過ぎだし…//
臣)いや、面白いなと思ってw
レ)あんたは
  パパとママの自慢の娘なんだから。


そう言ってレイコさんが
優しく笑った。


臣)♡は…
レ)ん?
臣)お父さんに似てるんでしたっけ?
レ)そう♡
臣)見てみたいなぁ…
レ)写真あるよ。
臣)え!本当ですか??
レ)昔の写真だけど。


レイコさんがiPhoneで
見せてくれた写真は

家族4人が仲良さそうに
笑ってる写真だった。


臣)うわ!!
  めちゃくちゃカッコイイ!!!!
♡)え?
臣)お父さん!!!
♡)え、ほんと?w
臣)すっげーイケメン!!
♡)あはは♡
臣)それに…
  イケメンなのはそうなんだけど…
  なんか雰囲気がすげぇカッコイイ…
  男らしいっつーか…
レ)でしょ♡
♡)あははは♡♡
臣)あ、ほんとだ。
♡)え?
臣)お前、お父さん似だな。
♡)うん。
臣)つーかお前ちっさw
♡)これ…6歳くらいかなぁ?
レ)だね。
  瞬まだ幼稚園だし。
臣)うわ~
  二人とも可愛いな~~
♡)ほんとー?♡
臣)うん。
レ)今度瞬にも会ってやってよ。
  絶対喜ぶわ。
臣)はい!!会いたいです!!
♡)もうこんなちっちゃくないけどねw
臣)今どんなカンジなの?
♡)あ、写真あるよー♡


今度は♡がiPhoneで
弟と二人で写ってる写真を
見せてくれた。


臣)背でか!!
♡)うん、185あるよ。
臣)俺より全然でかいじゃん!
  …つーか、亜嵐に似てんな。
♡)あ!!やっぱり??
  私もこの間そう思ったの!!
臣)うん、似てるw
レ)亜嵐って…
  ジェネレーションだっけ?
♡)ジェネレーションズ!w
レ)あ、そうそう。
  最近EXILEになった子だよね?
♡)うん!
レ)似てるかな?
♡)うん、似てたよー♡
臣)でもやっぱ瞬くん、
  レイコさんにそっくりっすねw
レ)でしょw
♡)じゃあママが亜嵐くんに
  似てることになっちゃうw
臣)なんでだよw
レ)あはははww
臣)あ、写真ありがとうございました。


俺はレイコさんに
iPhoneを返した。


臣)もっと見たいなー
レ)今度うちに遊びに来れば?
臣)え?
レ)写真なんていっぱいあるしw
臣)いいんですか?
レ)いつでもどうぞ?w
臣)ありがとうございます!
♡)わ!じゃあその時、瞬に言おうかなw
レ)それまで内緒?
♡)うんw
レ)いきなり登坂くん家に来たら
  あの子ひっくり返るよw
♡)あははー♡


ピロリロリロ♪ピロリロリロ♪


♡)あ、電話だ!
  あ…谷本さんだ。
レ)出れば?
♡)ごめん、ちょっと出てくるね。


♡は電話を持って
部屋を出て行った。


レイコさんと二人か…


臣)あの…
レ)んー?
臣)レイコさんはお仕事
  何されてるんですか?
レ)あたしー?
臣)はい。
  あの…佐伯さんもご存知だったので。
レ)ああ。
  今は婦人向け雑誌とかカタログの
  編集やってるの。
臣)あ!!そうなんですか??
レ)そう。
  はい、名刺。
臣)わ、ありがとうございます。
  …って、編集長なんですか??
レ)一応肩書きはねー
臣)すげぇ!!
レ)なーんもすごくないってw
臣)あ、だから佐伯さんとも…
レ)そう。
  前、パーティーで会ったの。
  彼女のガッツ、すごかったから
  覚えてるw
臣)え?
レ)佐伯さんの姉妹雑誌の
  ミセスターゲットの
  モデルやってくれって
  本当に何回も連絡来て…w
臣)え!!レイコさんもですか??
レ)え?
臣)いや、あいつも相当、勧誘されてたからw
レ)あはははww
臣)母娘ですごいな…
  …昔、モデルやられてたんですよね?
レ)ああ、ほんと昔ねー?w
臣)今はやらないんですか?
レ)今はねー
  自分がやるより
  人をプロデュースする方が
  楽しくなっちゃって♪
臣)そうなんすね…
  へ~~すごいなぁ…  
レ)登坂くんは?
臣)え?
レ)仕事楽しい?
臣)楽しいです。
レ)ふっw 即答w
臣)楽しいってゆーか…
  本当にありがたい環境で
  仕事させてもらえてるんで
  与えてもらってるもの以上に
  頑張らなきゃっていつも思ってます。
レ)出たーー!!!!
臣)あっ
レ)あはははww
臣)すいません…w
  でも俺たち…
  俺たちだけじゃなくて
  EXILEさんも皆そうだと思うんですけど
  皆本当にHIROさんを尊敬してて
  本当に感謝してるんです。
  自分もいつかあんな男になりたいなって
  憧れてます。
レ)ふーん♪
臣)なんかすいません…//
レ)いーんじゃない?♪
  男なんていくらでも
  カッコ良くなるからね~
  これからじゃない?
臣)頑張ります。
レ)あははw


レイコさんは笑いながら
ビールを飲み干すと

俺の顔を真っ直ぐ見てきた。


臣)……


やっぱり眼力が…


レ)♡のこと、好き?
臣)え!!
レ)……
臣)はい。
レ)……
臣)好きです。
レ)……
臣)……
レ)あの子さ、なんていうか…
  本当にすごいでしょ?w
臣)え?
レ)真面目っていうか
  ピュアっていうか…
  正義感強いんだけど
  おっちょこちょいだし…
臣)あははw


確かにおっちょこちょいだけど…


レ)でも…
  アホなんだけど、馬鹿じゃない。
臣)……


うん、そう思う。


レ)ほら、あたしなんかは喧嘩っ早いからw
  何かされるとすーぐ
  倍返しにしてやろうとか
  考えちゃうんだけど…
臣)あはははw
レ)でもあの子は…
  正義感は強いくせに…
  あたしとは違って
  人の敵意とか悪意を
  なんてゆーか…
  笑顔で溶かしちゃうんだよね…
  すごい不思議なんだけど。
臣)……
レ)あの子が笑うと
  周りも自然と笑顔になるの。
  昔から…
臣)……


そっか…
昔からそうなんだ。


レ)あたしみたいなのが
  女手一つで育てたのに
  どうしてあんなに
  素直で良い子に育ってくれたのか
  本当に謎なんだけどね、
  ♡も瞬も。
臣)……


レイコさんの表情が
すごく優しくて

ああ、やっぱり
「母親」なんだなって…

そう思った。


レ)♡は…心が愛で
  満ち溢れてる子なんだと思う。
  本当に優しい子なの。
臣)はい。


俺も…そう思います。


臣)なんか…あいつといると…
  心がキレイになる気がする…
レ)なーにそれ…
  登坂くんも結構悪さ
  してたってこと~?ww
臣)え!!えーと…
レ)ま、いいけどw
臣)…でも
レ)……
臣)ほんとにあいつには
  ずっと笑顔でいてほしいって
  思うから…
レ)……
臣)…俺、絶対大事にします。
レ)え?結婚すんの??
臣)え!!あ、いえ!!
  そういう意味じゃ…


いや、いつかはしたいけど!


レ)あっはははw
  びっくりするわ!!
  いきなり真顔で
  大事にしますとか言うから!w
臣)す、すいません…//
レ)ま、「結婚」なんて
  所詮紙切れ一枚だから
  大事なのはお互いの
  そーゆー気持ちだけどね。
臣)……
レ)あの子も
  だ~~~~いすきみたいだしね、
  登坂くんのことw
臣)……//
レ)あははは♡
臣)やめてください…//
レ)かわい~~ww


なんか最近…
佐伯さんといい、レイコさんといい
冷やかされてばっかだな…//


臣)あの…
レ)なぁに?
臣)一つ教えてもらいたいんですけど…
レ)なに?


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


♡『はい。じゃあ失礼します。』

ピッ。


わー
結構長く喋っちゃった。

臣くん大丈夫かな…



レ)あ、お帰り。


私が部屋に戻ると
二人は仲良さそうに喋ってた。


♡)ごめんね、長くなっちゃって。
レ)ぜーんぜん♪
臣)谷本さんって、エイベックスの?
♡)あ、うん、そう。
レ)エイベックス???
♡)うん、この間名刺もらって。
レ)あんたも歌やんの??
♡)そういうわけじゃないんだけど。
レ)へ~~~
臣)レイコさんは…
レ)ん?
臣)♡がそういう活動するの、
  反対なんですか?
レ)え?
臣)いや…昔から…
  すごい厳しかったって聞いたんで。
レ)ああ、全部AVだと思えってやつ?w
臣)はい…w
レ)あれはね、
  まぁ心配だったのもあったけど
  本気でやりたいと思ったら
  自分で動くでしょって思って。
♡)え??


自分で…?


レ)スカウトされて
  自分の意思も曖昧なまま
  なんとなく始めて成功するほど
  この世界、甘くないでしょ?
♡)……
レ)だから。
  本当にモデルやりたいとか歌やりたいとか
  本気でそう思うなら
  登坂くんがそうだったように
  自分でオーディション受けたり
  瞬みたいに色々勉強したり
  自分から行動するはずだから。
臣)……
レ)だから変なスカウトに
  適当についていってほしくなくて。
♡)そうだったんだ…
臣)すごい深いっすね…
レ)そーう?
  あははははww


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


レイコさんは豪快に笑ってるけど

この世界の厳しさを解ってる人だから
母親の愛情でそう言ってたんだな…


♡)は~~~~


レイコさんが席を立って
部屋を出て行くと

♡がため息をついた。


臣)どうした?
♡)なんか…
  私全然ダメだなって思って。
臣)何が?
♡)ママの話聞いてたら…
臣)……
♡)モデルだって…
  自分から行動したわけじゃなくて
  佐伯さんがあれよあれよという間に
  色々進めてくれただけだし…
臣)……
♡)谷本さんの話、ちゃんと
  聞いてみようって思ったのだって
  臣くんがそう言ってくれたからだし…
臣)……
♡)何一つ自分から行動してない…
  流されてるだけな気がしてきた…
臣)そう?
♡)え?


なんていうか…


臣)まぁ…自分発信じゃないにしても
  そこにお前の意思はちゃんと
  あんだろ?
♡)え?
臣)モデルをやってみようって思ったり
  話を聞いてみようって思ったり。
♡)…うん。
臣)誰かに言われてそう思うのは
  別に流されてるとかじゃなくて
  影響を受けてるだけであって…
  影響を受けた上で
  自分がどう感じてどう考えて
  どう行動するのか、
  それは自分の意思だろ?
♡)うん。
  確かに私の…
  自分の意思だったけど…


♡が俯いた。


♡)でも、臣くんや瞬みたいに
  本気でやりたいことかって言われると
  わかんない…
臣)いいんじゃない?
♡)え?
臣)最初っから
  「本気でやりたい!!」とか
  自分の情熱がどれくらいあるかは
  一旦置いといてさ…
♡)……
臣)目の前にあることを全力でやることで
  そこから新しく生まれてくる
  夢とか情熱もあると思うけど。
♡)全力で?
臣)うん。お前、やるからには
  何でも全力じゃん?
♡)うん。
臣)だから…
  そうやって頑張ってれば
  そこから新しい発見が
  あると思うけど。
♡)そうかな?
臣)うん。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


すごいなぁ…
臣くんって本当にすごいなぁ…


いつも思ってるけど…

本当に尊敬しちゃう。


♡)私、頑張る!!!!
臣)うん。
♡)全力で!!!!
臣)それがお前のいいとこだしねw
♡)え?ほんと?
臣)うん。
♡)燃えてきたー!!!!
臣)出たーw


臣くんが優しく笑ってくれるから
なんだか心がほぐれて…

頑張れる気がしてくる。


レ)お待たせー
♡)あ、ママ♡
レ)どうしたのニッコニコしてw
♡)えへへ♡
レ)じゃあそろそろ行く?
♡)うん。
  ママありがと♡
  ごちそうさまー♡♡
臣)え???……あ!!
レ)なに?
臣)すいません、俺…
レ)やーだw
  登坂くんにご馳走してもらう
  つもりなんて最初からないってw
臣)え?
レ)子供は親にとっては
  いつまでも子供なんだから
  甘えてればいーの♪
臣)え…
♡)甘えるー♡
  また美味しいお店連れてってね♡
レ)はーいはいw
臣)ごちそうさまです!!
  ありがとうございます。
レ)はーいはいw



エレベーターを降りて
ビルの外に出ると

ママはすぐにタクシーに乗った。


臣)あ、レイコさん、すみません、これ。
レ)え?
臣)あの…
  うちの地元のお菓子なんですけど
  うちの母親がすごく好きで…
レ)わぁ!お土産?
  わざわざありがとう!!
臣)お口に合うかわからないですけど…
レ)お菓子何でも好き!!
  ありがとう!!ww
臣)いえ。こちらこそ。
  本当に今日は
  ありがとうございました!!
  お会い出来て嬉しかったです。
レ)私も♪
  じゃあ二人ともまたね!
♡)うん♡


バタン。


二人でママの車を見送った。


♡)臣くん…
臣)んー?
♡)お菓子なんか買ってくれてたの?
臣)うん。
♡)びっくりした。
臣)手ぶらじゃ会えねーだろw
♡)えーー
臣)じゃあ俺たちも帰っか。
♡)うん。


臣くんてば…
本当にすごいなぁ…



ーーーーーーー



家に帰ってきて
私がお風呂から上がると

臣くんはリビングで何か作業をしてた。


♡)お仕事?
臣)え?あ、うん。
  は~~~~、休憩!!


臣くんはソファーにダイブした。


♡)お疲れさま♡
臣)こっちきて。
♡)え?
臣)あ~~いい匂い。
  落ち着くー
♡)あははw
  今日はラベンダーの香りだよ♡
臣)ん~~~


私が臣くんの髪を撫でてると
臣くんが起き上がって隣に座った。


臣)は~~でも…
♡)??
臣)本当にレイコさん
  カッコ良かったなー!!
♡)あはは♡ ほんとー?w
臣)うん。すげぇ。
♡)えへへ♡
臣)しかもほんとキレイだし。
  めちゃめちゃ若いじゃん!
♡)ね、すごいよね…
臣)すげーよ!
♡)私もあんな風に歳重ねたい。
  憧れなのー♡
臣)うん。
♡)あ、そういえば臣くん…
臣)んー?
♡)ママと二人の時、何喋ってたの?
臣)え?


臣くんがチラッと私を見た。


臣)ないしょー♪
♡)えーーー!
  何それ~気になる~!!
臣)あ!そういえば!
♡)え?
臣)レイコさんも佐伯さんに
  モデル勧誘されたって言ってたぞ。
♡)ええ!!ほんとに??
臣)すごい熱烈オファーだったってw
♡)えー!えー!!!びっくり!!!
  ママ、断ったのかな?
臣)今はプロデュースの方が
  楽しいって言ってたよ。
♡)そうなんだぁ…
  えーじゃあ佐伯さん、
  ママのこと知ってるんだぁ!!
臣)すげーとこで繋がってるよなw
♡)ほんとだよね!!
  佐伯さんてば
  社長とも知り合いだし…
臣)え!!社長って、安西先生?!!
♡)うん。
臣)うっそ!!
♡)お友達なんだって言ってた。
臣)お友達って…!!ww
  あの人…ほんとに計り知れねぇなww
♡)あはは♡


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


臣)でも…
♡)なぁに?
臣)今日ほんと
  レイコさんに会えて良かったなーー
♡)ほんと?
臣)うん。


♡を抱き上げて
膝の上に乗せた。


臣)なんか…
  お前がすごい愛されてて
  大事に育てられたんだなーって
  思ったら…
♡)……
臣)俺もほんとに大事にしなきゃなーって
  改めて思ったわ。


♡の頬を撫でると
♡がその手を握った。


♡)臣くんは…
  大事にしてくれてるよ?
臣)……
♡)だって臣くんの愛、
  いっぱい伝わってるもん♡♡
臣)……恥ずかしいわ//
♡)なんでー♡♡


♡がぎゅっと抱きついてきた。


臣)……


ほんとに伝わってんのかなー…


♡の背中に手を回して

気持ちを込めるように
ぎゅっと抱きしめると


俺を抱きしめる♡の腕にも
力が入った。


ぎゅっ、ぎゅっ…


♡)伝わった?
臣)え?


♡が嬉しそうに
俺の顔を覗き込んできた。


♡)今ね?
  好きー!!!!!って気持ち
  いっぱい込めたの♡♡
臣)ふはっw
♡)なーにー//
臣)いや?w


ほんと可愛いな…


ぎゅっ、ぎゅっ…


♡)!!!


俺が♡の真似をすると
また俺の顔を覗いてきた。


♡)今の…
臣)「好き」って意味だよ?
♡)////


俺がそう言うと

はにかんだ笑顔が
嬉しそうに俺の胸に埋まった。




ーendー

スポンサーリンク

コメントを残す