【75】戦力外捜査官SP

スポンサーリンク

私はそのまま
一人でお昼を食べてから
エイベックスに向かった。


1Fに着いて
名刺をくれた谷本さんに電話すると
フロントまで迎えに来てくれた。


谷)♡さん!!
♡)あ。
谷)こちらです!どうぞ。
♡)はい。


私は谷本さんの後について
ビルの中に入った。


♡)すごい大きなビルですね。
谷)ええ、本社ですから。
♡)わ~~
谷)今日は来て下さって
  本当にありがとうございます!!
♡)いえ。
谷)こちらへどうぞ。


また応接室に通された。


色んなアーティストのポスターとかが
貼ってある。

女性がお茶を持ってきてくれて
一口飲むと谷本さんが言った。


谷)あの、ほんとに
  ずっとお会いしたくて…
  あなたのことが忘れられなくて…
♡)え?
谷)来て下さって本当に嬉しいです!
  本当にずっと…
  ずっと会いたかったんです!!
♡)えっと…
谷)もう…まるで…あなたに
  一目惚れしてしまったような感覚で…
  あ!!すみません!!
  あなたのことが好きだとか
  そういうわけではないんです!!
♡)はい…
谷)いえ、あの好きなんですけど…
  その…恋愛としてではなくて、
  あの…
  

一生懸命話す谷本さんは汗だくで…


♡)あの…
谷)え!!
♡)ちゃんとお話お聞きしますので
  ゆっくりで大丈夫です。
谷)え!え!!あっ!!
  す、すみません!!!
♡)くすくすw はい♡
谷)あっ!!!!!!
♡)え?
谷)や、やっと笑ってくれた!!!
♡)え?
谷)その笑顔が…!!!
  見たかったんです。
♡)えっと…
谷)あなたのその笑顔に
  僕は一瞬で心惹かれて…
  あ!すみません!!
  また気持ち悪い方向に…
  違うんです!!
  僕、結婚していて
  妻も子供もいますので
  安心してください!!!


谷本さんは怒濤のごとく喋った。


♡)あははは♡
  わかりましたw
谷)よ、良かった…
  すみません、なんか…
♡)いえw
谷)あの…では、本題に入りますね。
♡)はい。
谷)♡さんは音楽に興味はありますか?
♡)はい。
谷)あの…一度歌ってみてもらえませんか?
♡)え?
谷)歌がどのくらい歌えるか
  それを把握してからお話したいんです。
♡)お話って?
谷)うちはこういう会社ですから
  「歌手」ということだけではなく
  色々なご提案が出来るかと
  思うんです。
♡)はい。
谷)もちろん♡さんの意思も
  あるとは思うのですが、
  実際の現状を知ってからではないと
  なかなか話も進めにくいので
  一度歌ってみてもらえませんか?
♡)わかりました。
  えっと…ここでですか?
谷)あ、いえ。
  場所を変えましょう。
  案内します。
♡)はい。


私は谷本さんに連れられて
またエレベーターに乗った。


エレベーターを降りて
フロアを歩くと
ここにもポスターがいっぱい。


谷)ここです。


着いたのはレコーディングルームみたいな
部屋だった。


谷)菊池さん、お疲れさまです。
菊)おお!谷ちゃんお疲れ!
  ほ~~この子がねぇ。
谷)はい。
菊)初めまして、菊池です。
♡)初めまして、♡と申します。
菊)噂は聞いてますよ~
♡)え?
菊)とにかくどんな形でもいいから
  売り出したいくらいの子を
  見つけたってw
♡)え?!!
菊)松浦さんがあんな嬉しそうに
  言ってるの、久々に見たな~
谷)あ!まだです。
菊)え?
谷)ご本人には何もまだ
  お話してないんで。
菊)あれ?そうなの?
♡)……
菊)あっははw
  緊張してる?
  俺こんな見た目だけど
  別に怪しいおじさんじゃないから
  安心してね?


髪が長くてヒゲを生やしてて
なんかチャラそうなおじさんは
自称、怪しくはないみたい。


菊)とか自分で言う方が怪しいか!w
♡)あはは♡
菊)おわ!なんだよ!!
♡)??
菊)めちゃめちゃ可愛いじゃん!
♡)え?
菊)普通に可愛い子だなと思ったけど…
  笑うとヤバいね!!
谷)いや、ほんとそうなんです!!
  もう♡さんは笑顔が…
菊)落ち着け!w
  お前汗だくだぞ…
谷)あ、すいません!!
  もうさっきから汗だくで…
菊)お前はいつもだろw
♡)あははw
  そんなに谷本さん、
  汗だくキャラなんですか?
菊)そうなのよ。
  辻岡アナに似てるでしょ?
♡)え?
菊)見た目もキャラもw
♡)あ、ほんとだ!あははは♡
谷)いえ!そんな!すみません!!!
菊)よーし、じゃあ歌ってみよっかー
♡)はい。
菊)声出し…はいいか、
  とりあえずなんか適当に…
  何歌えるー?
♡)え?
菊)この中とかだと…どう?


菊池さんが渡してくれたリストは
有名な曲ばかりで
ほとんど知っている歌ばかりだった。


♡)あ、ほとんど知ってます。
菊)じゃあこれは?
♡)はい。
菊)じゃあどうぞ♪
♡)え?
菊)アカペラじゃ歌えない?
♡)え!ここで歌うんですか?
菊)はい。
♡)思いきり歌っていいんですか?
菊)どうぞ?w


これ…出だしから高いやつだ。

私は思いきり息を吸い込んで
歌い始めた。


菊)ちょ、ちょ、ちょ!!
  ストップ!!!
♡)え?
菊)な、なに今の!!!
♡)え?
菊)そんなに声出んの?!
  え!!!
  ちょ、谷ちゃん…
  って、口開いてるし!!
谷)あ、すいません、僕…
  鳥肌が…
菊)いや、やべーわこれ。
  谷ちゃんも初めて聞くの?
谷)は、は、はい!!!!
菊)すごい子見つけてきたね?
谷)ヤバいです!!!!
♡)あの…
菊)あ、ごめんね?
  適当に歌わせて。
♡)え?
菊)こんなすごいと
  思わなかったから…
  ちょっとブースの中
  入ってくれる?
♡)はい。


それから私はブースに入って
菊池さんに言われる通り
曲をいくつか歌って

気付くと1時間くらい経ってた。


菊)お疲れさま~~~~
♡)ありがとうございました。
菊)いや~楽しかったなー
♡)え?
菊)何でも歌えるねー?
♡)そんなことないです!!
菊)楽器やってた?
♡)あ、ピアノやってました。
菊)やっぱりな~~
  これ松浦さん聞いたら
  腰抜かすんじゃない?w
谷)そう思います!!
菊)ちょっとじゃあまた
  改めて連絡するね。
  これ、俺の名刺。
♡)あ、頂戴します。
菊)頂戴しますって!!w
  カタいな~!ww
  何してる子なの?
谷)あ、今は○○社さんに
  お勤めなんです。
菊)あ!!そうなの?!!
  びっくりした!!
  へ~~普通に働いてるんだ!
♡)はい。
菊)そっかそっか、了解。
  じゃあまた!お疲れさん。
♡)お疲れさまでした。
谷)ありがとうございました。
  失礼します。


私たちは二人で部屋を出た。


谷)いや~~
  本当に今日はありがとうございました。
♡)いえ。
谷)あの…仕事とは別にして
  ♡さんの歌、感動しました。
♡)え?
谷)なんか久々に魂震えたというか…
  あ!!すみません!!
  こんな言い方したら
  気持ち悪いですよね!!
♡)あ!いえ!!
谷)ほんとにすみません…!!
  いや、でも、ほんとに…
  ちょっと泣きそうになりました。
♡)え!!!!!
  わ、私の歌でですか??
谷)はい…
  あの…なんていうか…
  すごい好きなんですけど
  特に声が本当に好きです。
♡)わ……
  ありがとうございます。
谷)いえ。
  あ、着きましたね。


エレベーターが1Fに着くと
谷本さんは入口まで送ってくれた。


谷)じゃあまた改めて
  ご連絡させていただきますね。
♡)はい、わかりました。
谷)今日は本当に
  ありがとうございました。
♡)いえ!あの…こちらこそ
  ありがとうございました!!


私はビルを出て
駅まで一人歩いた。


♡)……


カラオケに行ったりして
バラードを歌った時に
友達が泣いたりすることは
たまにあったけど…

でも…

「私の歌」で
「感動した」って…
初めて言われたかも…

なんだかすごく不思議な気持ち…






ー夜ー


臣)ただいまー!
♡)お帰りなさい♡
臣)間に合ったー?w
♡)うん!w
  もうすぐ始まるよー♡
臣)ほーい♪


私は臣くんと並んでソファに座った。


♡)始まった~♪♪
臣)おー♪


69-7

69-6


♡)わぁ!久々のアクションシーン
  カッコイイな~♡
臣)相変わらず
  テンポいいな~このドラマw
♡)ね♡



♡)あ!久々のTAKAHIROさんの書!
臣)あ、ほんとだ。
♡)あははww
  今度は
  『Amazing World』だ!!

69-5

臣)おお!!
  このシリーズいいな~w
♡)ね!!ww
  ほんと達筆~ステキ~♡

69-4

臣)お!!岩ちゃん出た!!
♡)ほんとだ!!
臣)あっははw
  何これ!!!
♡)こんな完全に番宣なスタイル
  斬新すぎるね!!
臣)すげーな!!ww
  いいのかこれww

69-3

69-2



♡)あ~!
  TAKAHIROさんが
  お姫様抱っこしてる~♡
  カッコイイ~♡
臣)俺いっつもしてやってんだろー
♡)うん…//

69-1

♡)あ~面白かった~♡
臣)新しいドラマも楽しみだな~
♡)一緒に観ようねー♡♡
臣)うん。
♡)へへー♡


私は臣くんにくっついた。


臣)お前今日どうだったの?
♡)え?
臣)話聞いてきたんでしょ?
♡)あ、うん!!
  えっと…
  モデルはやってみることにしたよ。
臣)あ、マジ??
♡)うん。
臣)ほ~~~
  楽しみだな~~w
♡)頑張らなきゃ!!!
臣)うん、頑張れ。
♡)うん♡ありがと♡♡


臣くんが撫で撫でしてくれた。


♡)あ、そうだ…
臣)ん?
♡)臣くん……
臣)どうした?
♡)……
臣)……
♡)やっぱり何でもない。
臣)なんだよw
♡)何でもなーいー♡


Lさんのこと…
聞いてみようかと思ったけど
やっぱりやめた!!


臣)なーに、変な奴w
♡)へへ♡
臣)エイベックスは?
♡)あ、行ってきたよー
  なんか…何曲か歌ってきたー
臣)そうなの???
  どんな話だったの??
♡)まだよくわかんない…
臣)そうなんだ。
♡)うん。
臣)……
♡)でも…
臣)ん?
♡)…何でもない。
臣)なーんだよ!w
  何でもないばっかじゃん!
♡)へへ♡
  あ!そーだ!
  さっきママから電話きたよ?
  明日19時で大丈夫?
臣)うん、18時には終わるから。
♡)そっか♡


明日はママと臣くんと3人でご飯。


臣)つーか…何着てこ…
♡)えー!何でもいいよ?w
臣)何でも…良くはねーだろ。
♡)えー?
臣)どーしよっかなー
♡)いつも通りの
  臣くんでいいのー♡
臣)えーーーー
  あ、ってかさ、
  俺、何て呼んだらいんだろ。
♡)え?
臣)お前のおかん。
  …「お母さん」??
♡)あ!ダメ!!!
  ママ、「お母さん」て呼んだら
  怒るの!!
臣)えええ!!なんで?!
♡)「お母さん」て言われたら
  一気に老け込む気がするから
  やめろー!って。
臣)え、え、だからお前
  ママって呼んでんの?
♡)うん。幼稚園の時に怒られてから
  ずっと「ママ」だよ。
臣)え、え、じゃあ瞬くんは
  何て呼んでんの?
♡)「レイコ」。
臣)はい!??
♡)「レイコ」って名前で呼んでる。
臣)えーーー!!!!!
♡)瞬が「ママ」って呼ぶのなんて
  嫌だって言ったら
  「じゃあ名前で呼べ!」
  って言ってね、もう小さい時から
  名前で呼んでるww
臣)なんだそれ!w
  すげーなww
♡)臣くんも名前で呼べばいいよ♡
臣)呼べるかっ!!w
♡)あははww




ーendー

スポンサーリンク

コメントを残す