【41】姫の救出

スポンサーリンク

臣くんとの電話を切ると…


T)なに…電話、彼氏?
♡)うん。
T)迎えにくんの?
♡)うん♡
T)そんな過保護な彼氏なわけ?
♡)そんなんじゃないよ…
  丁度近くで…仕事してるから…
T)ふーん。
J)Tくん、男の嫉妬は見苦しいよ。
T)別に!!そんなんじゃ…
♡)??


Tくんは持ってたワインを
一気に飲み干した。


♡)え…、大丈夫…?
T)お前さ!
  俺のことどう思ってんの??
♡)え???
J)ちょっと、飲み過ぎだよ。
T)別に酔ってません!
♡)えと…
T)俺ってお前にとって何?
♡)何って…同期。
J)ぷっ!!一言で終了…ww
T)お、俺はなぁ!!
J)はーいはい、ストップ。
  ♡ちゃん、もう行っていいよ?
♡)え…でも…
J)大丈夫だから。
  お疲れさま。帰り気をつけて?
♡)はい。ありがとうございます。
  お先に失礼します。
T)なんだよ~~くそ~~~
J)はいはい、君はもうお酒禁止ね?
T)なんでっすかぁ~!!


ピロリロリロ♪

♡『はいっ!!』
臣『着いたぞ。』
♡『あ!今行くね!!』
臣『おう。』



お酒を飲んだから少し暑くって
外の風が気持ち良い。

臣くんの車を見つけて
信号を渡ろうとすると


男)すいません!!
♡)え??


後ろから走ってきた男の人に
呼び止められた。


男)あの…
  突然でほんとにすみません。
  俺たち、さっきのパーティーで
  一緒だったんですけど…


スーツの男の人が二人。


男)さっきは全然
  お話できなかったんですけど…
男)連絡先、交換しませんか?
♡)え??
男)あの…
  せっかくこういう場で
  お会いできたんで
  今度、異業種交流会とか
  …しませんか?
男)ぜひ!
♡)あの…えっと…


そういえばMちゃんに
名刺もらってきてくださいって
言われてたんだった。

でも…
やっぱりやだ…

ごめん!Mちゃん!!


♡)すみません、私、急いでるんで…
男)あ、待って下さい!
  名刺交換だけでも…


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


隆)ねぇ、あれ♡ちゃんだよね?
N)え!!どれどれ?ど~れ~!!!
岩)NAOTOさん、
  落ち着いてくださいw
隆)さっき入口から出て来た女の子。
臣)あ、そうだわ。
直)信号のとこにいる子?
臣)はい。
N)コート片手に持ってる子?
臣)そうです。
N)え、え、なんか遠目で
  あんま見えねぇけど
  めっちゃスタイル良くね??
健)んー?……なんか男に
  呼び止められてへん?
臣)……


ほんとだ。
男が二人。

会社の奴か??


岩)なんか♡ちゃんがぺこぺこしてる。
直)男が名刺出してるね。
岩)直己さん、めっちゃ目いいっすね!w


名刺…?

会社の男じゃねーのか?


E)ってか、彼女なんか困ってない?
岩)うん。
健)なんか…男、しつこいんちゃう?
臣)俺、行ってくるわ。
S)えっ、ちょ、臣!
隆)え、じゃあ俺も!
N)なんでよ!w
隆)え、臣一人じゃ心配だし…
  行って来ます!

バタン!


N)あ~あ。
  うちのフロントマン二人揃って
  行っちゃいましたよ。
S)何の変装もしてないよー、あいつら。
岩)もう暗いし大丈夫じゃない?
直)なぜ隆二まで一緒に…w
E)あんな速く走ってる臣、初めて見たw
岩)ほんとだ!w


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


♡)あの…、ほんとにごめんなさい。
男)待って下さい!


男の人に手を掴まれた瞬間、

後ろから伸びてきた手が
男の人の腕を掴んだ。


臣)離してもらっていいっすか。
男)えっ
♡)えっ?!!!


振り返ると
臣くんと隆二くんがいて…


♡)え!!!!!


私もびっくりだけど、

男の人たちは
もっとびっくりした顔で…


男)え?え?三代目…??
♡)!!!


二人とも何も付けてない!!!!
バレちゃう!!


臣)話済んだ?
♡)えっ?
臣)行くぞ。


臣くんがぐいっと、私の背中を押した。


隆)すみません、それじゃ。


隆二くんは男の人たちに頭を下げると
私の隣を歩いてくれた。


臣)何、あいつら。
♡)え…えっと…
  どこかの会社の人、だと思う。
隆)ナンパじゃないの?
  困ってなかった?
♡)あ、あの…
  異業種交流会しましょうって
  言われて…
隆)しつこかったよね。
♡)え?!
隆)あ、車から見てた。
♡)え!!


見られてたんだ!!


臣)ってかなんで隆二まで来たのw
隆)え…だって
  なんか悪い人とかだったら
  2対1じゃまずいじゃん。
臣)ははっw 戦闘要員?w
隆)そうw
  俺も心配だったし。


隆二くんが優しく笑った。


♡)ありがとう…
隆)うん、無事で良かった。
  でもあんないきなり
  手掴んできたりすんだね。
臣)お前…、なんかいっつも
  そーゆー目に合ってない?
♡)合ってないよ!
臣)はぁ…
隆)臣は心配で仕方ないわけね。
  気持ちわかるけど…w
♡)……


心配かけて…ごめんね?


♡)二人とも…バレちゃってたけど
  大丈夫かな?
臣)別になんもねぇだろ。
隆)大丈夫でしょ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ガラガラガラッ


ワゴンのドアを開けると
皆が一斉にこっちを見た。


N)お帰り!!
直)大丈夫だった?
健)ピーチ姫、救出おめでと!!
岩)あっはははw
  じゃあ臣さんと隆二さん、
  マリオとルイージっすか?w
健)仲良く助けに行ったからな~ww


隣を見ると
♡が固まってる。


♡)え、え、えっ…、全員…いるっ
臣)あ、ごめん、言ってなかった。
♡)え、え、え…
N)ちょっと、臣邪魔!
  彼女見えない!
臣)え…
♡)あ、あの…
N)え!!やべぇ!!
  めっちゃ可愛い!!!
E)うわぁ!!マジ!!
直)…すげー…
岩)うわ…ドレスめっちゃ可愛いね。
健)なんや!いつも可愛いけど
  今日2倍くらい可愛いで!!
♡)えっ…あの…え…


ヤバい…
♡が圧倒されてる…w


N)初めましてNAOTOです~~
直)初めまして、直己です。
健)初めまして~♡
岩)いや、健二郎さん
  初めてじゃないでしょw
♡)あ…の…
臣)おい。
♡)……
臣)おいっ?
♡)はっ!はい!!
臣)大丈夫?
  とりあえず早く乗れ。


放心状態の♡の背中を押した。


♡)え…あ、はい!!
隆)足元気を付けてね。
♡)ありがとう…

バタン。


S)じゃあ出すよー
  とりあえず近い順番で
  臣の家からでいいー?

一同)はーい!

S)おけー


健)♡ちゃん、せまない?
  大丈夫?
♡)あ、大丈夫です…
健)なんで俺にまで
  敬語になってんねん!w
♡)あ…
E)♡ちゃん、初めまして。
♡)あ!初めまして!!
N)7人揃っててびっくりした?
直)いきなりだったら
  びっくりするよね。
岩)ってか何のパーティーだったの?
E)ってかドレスほんと可愛い!
隆)髪もすごいよね?
♡)あ…これは臣くんが…
隆)え?!!臣がやったの!??
N)は!?マジ?!臣すげぇ!!!
直)さすが元・美容師…
E)え!ほんとすげぇ!
  こことかどうなってんの?
臣)さわんなw
健)はいはい出ました、
  俺の女に触るなだそうです!
臣)そんなんじゃねぇし!
N)ってか彼女可愛すぎだし!!
  全然芸人じゃないし!!
直)いや、それはNAOTOさんが
  勝手に言ってただけで…
健)いや~でもこれはそら~
  男につかまるわ!
♡)え?
健)さっきのナンパやろ~?
N)臣どうやって助けたの?♪
健)俺の女に触るなー!って?w
岩)あははw カッコイイ!
直)ってか隆二まで行っちゃうし!
N)そうだよ!w
E)あはははっww

S)ちょっとー!
  みんなテンション上がり過ぎ!!
  車内カオス状態だし!w

N)すいませーん…
直)そうだよね…
  ♡ちゃん聖徳太子じゃないしね…
  ごめん。
E)聖徳太子ってなんすか?
直)あ、ごめん、いいです。
岩)あははww


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


私がオロオロしてると
臣くんに肩をトントンって叩かれた。


臣)マネージャーのSさんね。
♡)あの!初めまして!♡です!!
S)はーい!どうも~
  お世話になってます~
♡)えっ!あ!!
  こちらこそお世話になってます!!
  …って…あれ…
  私がそう言うの、変?
臣)いや?変じゃねぇけどw
S)どうもどうもね~
N)何Sさん、その軽いノリ!w
S)え?
健)いきなりキャラ変えてきよったw
S)いや、だって俺運転してっから
  顔あんま見えないんだもん!

臣)少し落ち着いた?w
♡)え…あ…、うん。
  びっくりしたけど…
N)ちょっと…見ました?
  今の臣様の優しい顔…
健)少し落ち着いた…?やって。
臣)そんな言い方してねぇし!
  なんなんだよさっきからw
健)他の女は泣かせといて
  彼女には甘々やもんな~
♡)え?
隆)ちょっと健ちゃんっ
健)あ…
♡)誰か…泣かせたの?
臣)泣かせてねぇってw
N)い~や!
  臣に想いを寄せて
  人知れず涙してる子なんて
  山ほどいるね!
直)罪な男だねぇ。


そ、そういう意味だったのかな??


臣)まだびっくりしてんの?
♡)あ!違うよ?
  びっくりはしたけど…
臣)TAKAHIROさん見た時と
  おんなじ顔してたw くくくw
♡)もうっ!ばかにしてー!//
N)え、え、TAKAHIROくんて何??
臣)あ、一昨日うちに来てくれたんです。
N)え?え?なんで?!!
臣)あ、えーと、晩ご飯を一緒に…
N)ちょっと!
  何で俺らは誘ってくんねぇのよ!
臣)え…
N)俺らこんなに何回も言ってんのに
  TAKAHIROくん先とかずるくね?
直)ずるいでーす。
臣)いや、あの…
N)ちょっと♡ちゃん、今度ご飯行こ!
  臣いなくても全然いいし!
岩)あはは!まさかの臣さん抜き!w
臣)なんでっすか!w
N)何食べたい?今のうちに
  このおじさんに言っときな?
直)やっぱり俺なんすか!w
♡)私、何でも大好きです♡♡
N)あ~らいい子。


S)はい、着いたよー!


隆)え?もう?!はやっ!!
N)ちょっと!じゃあ♡ちゃん、
  ほんと来月中には行こうね?!
♡)はい♡楽しみにしてます♡


臣くんが先に降りて
手を差し出してくれた。


臣)ん。
♡)あ、ありがと。

健)ほ~~♡
  ジェントル臣ちゃん♪
臣)もういいって!w
直)じゃあ♡ちゃん、またね。
♡)はいっ!!
  どうもありがとうございました!!
S)お疲れさーん
臣)お疲れっす。お先失礼します。

一同)お疲れ~~!

バタン。


♡)ほわ~……
臣)あっという間に着いたなw
♡)そだね…
  あ~びっくりした…
臣)ははっw
♡)まさか全員揃ってると思わなかった…
臣)今日さ、もう一人のマネージャーが
  急に帰っちゃったから
  急遽全員一緒になったの。
♡)そうだったんだ!
臣)男くさくてごめんw
♡)ううん!!
  会えて嬉しかったよ!!
  みんないい人だったし♡




ー続ー

スポンサーリンク

コメントを残す