【37】価値観の違い

スポンサーリンク

臣)ただいま~~
♡)お帰りなさーい!
臣)疲れた~~
♡)今日もお風呂あるよー♡
臣)一緒に入る?♪
♡)は、入んないよ!!
  何言ってるの///
臣)けち。
♡)けちってなに~!!///
臣)はいはい。
  じゃあ一人で入ってきます~~
♡)行ってらっしゃい…//



俺が風呂から上がると
♡はソファーで何か読んでた。


臣)な~に読んでんの。
♡)あ、臣くんあったかい♡
臣)風呂上がりだからな。
♡)あったかーい♡
  あったかーい♡
臣)くすぐってぇなw


♡がめっちゃくっついてきた。


♡)へへー♡
  ほかほか臣くん♡♡
臣)絶賛ほかほか中です。
♡)あはは♡
臣)あれ?これananじゃん。
♡)そだよー♡
  今日出てたから
  買ってきたんだもーん♪
臣)え?わざわざ買ったの?
  言ったら持ってきたのに。
♡)いーの!
  ファンの人たちは
  みんな買ってるんだから。
  私もファンだから買ったの!
臣)お買い上げありがとうございまーす。
♡)あははっもうw


俺が頭を拭いてると
♡がソファに寝っ転がりながら
俺の膝の上でananを読み始めた。


♡)ふむふむ。
  臣くんは「俯瞰」なのか。
  みんなカッコイイね♡
臣)んー?

37-1

37-2

37-3


♡)あ、直己さんが臣くん褒めてる!!♡
臣)え??
♡)メンバーの中で一番頼りになるって!
臣)え、ほんと?
♡)え、臣くん読んでないの?
臣)うん。
♡)え~!!
  じゃあ読みます。
臣)は、はい。
♡)「何かあった時に
   意見を聞きたくなるのは登坂。
   どんな時でも必ず
   自分の意見を持ってる。
   全ての状況を踏まえた上で
   俯瞰の視点で考えているし
   いざって時に頼りになる。」
  だって♡♡

37-4


臣)おお~~すげぇ…照れる//
♡)直己さんステキ♡♡
  そうなのー!
  臣くんはちゃんと自分を持ってて
  ブレない芯があって
  カッコイイんですー!♡♡
臣)……//
♡)やっぱり仲間って
  解り合ってるカンジがして
  なんだかいいな~♡♡
臣)うん。


膝の上で嬉しそうに
ころころ動きながら
♡は雑誌を読み続けてる。

俺が♡のふわふわの頭を触ってると


♡)え!…え!!


なんか様子が変わって来た。


♡)臣くんも隆二くんも
  男女の友情は
  成り立たない派なの??
臣)え?ああ…
  あ、隆二も?

37-5

37-6


♡)うん。脳みそが違うからって。
臣)ははっw
  うん。成り立たないと思うけど。
♡)えー!えー!
臣)成り立つ?
♡)成り立つ!!!


♡が勢い良く起き上がった。


♡)え、だって!
  臣くん、女友達いないの?
臣)うーん…
  「友達」ってカンジじゃ
  ねぇんだよなぁ…
  知り合い程度かな。
♡)そうなの?
臣)うん。
  それに彼女いたら遊ばなくなるし。
♡)え~どうしてー!!
臣)え?
♡)彼女とか彼氏、いるいないとか
  友達だったら関係なくない?
臣)うーん…
  お前は男友達いるってこと?
♡)うん、いるよ?
臣)お前友達多いもんなー
♡)多いかなぁ?
  でも彼氏いてもいなくても
  みんな普通に遊んだりするよ?
臣)え?
  普通にって?
♡)ご飯食べに行ったりとか。
臣)え??男と二人で??
♡)うん。
臣)え?!!


え、え、え!???

何それ……
初耳過ぎてびっくり…


♡)え…ダメだった?
臣)え…ダメだった?って
  俺と付き合ってからもあるってこと?
♡)うん。普通に行ってるよ?
臣)え!!!


何それ!!


臣)俺、知らないよね?
♡)え…っ
  遊びに行く時はいつも
  友達とご飯行ってくるとか
  カラオケ行ってくるとか
  言ってるでしょ?
臣)え…っ
  それは言ってるけど
  男だとは聞いてない…
♡)え!性別いる??
  「今日は女友達と遊んで来るね。」とか
  「男友達と遊んで来るね。」とか
  いちいち性別言う方が変じゃない??
  「友達」は「友達」だもん。
臣)……


いや…
ごもっともなんですけど…
寝耳に水っつーか…
想像もしてなかったからびっくりで…


♡)「男友達」って言うより
  「仲間」ってカンジだけど…
臣)仲間??
♡)うん♪
  大学のサークルとか
  バイトとかの仲間。
  みんなで仲良かったの。
臣)仲間ね~……


仲間…だろうが…友達だろうが…

普通に男と二人で
飯行ったりしてるってことで…

え、それどうなの?

え~~

とか今更言っても意味ねぇんだけど…


♡)臣くん…?
臣)……
♡)えっと…ダメだった??


ダメって…
ダメとか言えっかよ!!

めっちゃ小せぇ男みたいじゃん!!


でも…ぶっちゃけ
すげぇ嫌なんだけど…


臣)ダメじゃねぇけど…
♡)……
臣)え、俺がさ、他の女と二人で
  飯とか行っても全然いいってこと?
♡)他の女って…
  友達ならいいよ??
臣)え!いいの?
♡)うん。友達でしょ??
臣)うん、例えばな。
♡)うん、いいよ?
  私と付き合ったからって
  友達付き合いしなくなる方がやだ。
臣)えっ
♡)え…だって
  やましい気持ちとかないでしょ?
臣)ないけど…
  え、どっからが浮気なの??


なんかわけわかんなくなってきた。


♡)浮気?!!
  え…、浮気って…
  下心とかやましい気持ちがあったら
  何しても浮気でしょ?
臣)え、じゃあ下心なかったら
  何しても浮気じゃないの?
♡)何してもって?
臣)手繋いだりチューしたり?
♡)下心なかったらチューしないでしょ!
  日本人なんだから!w
臣)ああ…そっか。
♡)でも下心ないなら
  手繋ぐのも浮気じゃないよ?
臣)え!!
♡)例えば危ない階段とか…
  足下悪い道とか…
  そーゆーところだったら仕方ないし
  むしろ女の子助けてあげてほしい。
臣)え!!
♡)え??…私…おかしい?
臣)いや、おかしくないけど…


俺…基本、彼女以外の女とか
どうでもいいから…

仕事の時以外まで
常に紳士的態度、取ってるかっつーと
全然そんなことない。


♡の言ってることもわかんだけど…
え~~~~


でも…やっぱり…

男と二人っつーのは
どうも消化できない。


臣)男と…二人でさ…
♡)うん。
臣)会ったりして…
  なんかされたらどーすんの?
♡)なんかって…
  そんなのあるわけないよ!
  友達だよ??
臣)いや…友達でも…
  男と女じゃん?
  どんなきっかけでどうなるか
  わかんねぇじゃん。
♡)私、友達のこと
  そんな風に見てない!!
臣)うーん…
♡)私が好きなのは臣くんだもん!!
  友達は友達!!
  賢司くんだって友達でしょ?
臣)賢司は…まぁ、うん。


賢司ならわかんだけど…
う~~~ん…


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


臣くんがずっと難しい顔してる。


臣)お前が友達だって思ってても
  相手はわかんねぇじゃん。
♡)どーゆーこと??
臣)いつ気持ち変わって何されるか
  わかんねぇじゃんってこと。
♡)私の友達、そんなことしないもん!
臣)男なんてわかんねぇだろ!
♡)わかる!


絶対そんなことにならないもんっ!


臣)力じゃぜってぇ勝てねんだぞ!!
  なんかあってからじゃ遅ぇだろ!!
♡)…っ


そんなのわかってるけど…

友達がそんなことするわけないのに
なんで臣くんわかってくれないんだろう…


こんな言い合いみたいになったの
初めてかも…


♡)……
臣)……


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


なんだろ…
なんか全然上手く伝わんねぇ。

価値観の違いってこーゆーのなのか??


♡)臣くんは…
  心配してくれてるの…?
臣)……


心配してるって言ったら聞こえはいいけど
ただの嫉妬な気もするし…

あ~~~~

なんかもうモヤモヤする。


♡)臣くんが心配になったり
  少しでも嫌な気持ちになったりするなら
  もう遊ばない…
臣)え…
♡)ごめんね…?
  もっと早く…っていうか
  付き合う前とかにちゃんとお互い
  話してれば良かったね…
臣)……


え~~
ちょっと待てちょっと待て。

俺のせいで
もう男友達と会わないってこと?


こいつにとっては
男も女も関係なく友達なんだよな…?


臣)……


そういう交友関係が
俺のせいで狭まるのは嫌だ。


臣)ちょっと待って。
♡)え?
臣)いや…
  お前の友達のこと
  なんも知らねぇのに
  勝手なこと言ってごめん。
♡)……
臣)なんかあったら心配だってのも
  本心だけど…
♡)うん…
臣)ごめん、半分以上は…
♡)……


はぁ…
俺って小せぇ…


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


臣)…あ~~
  やっぱ言いたくねぇ…


臣くんが口を尖らせた。


もしかして…


♡)…やきもち…だった??


私がそう言うと
臣くんがプイッとそっぽ向いた。


♡)…っ


えー!!えー!!!


や、やきもちだったの??
うそ…


どうしよう…

怒られるかもしれないけど

可愛くてキュンキュンする…っ


♡)臣くん!!!
臣)おわっ!!


ぎゅむーーっ


♡)私、もう男友達とは二人で遊ばない!!
臣)えっ
♡)って、そんなにいっつも
  遊んでるわけじゃないけど。
  二人では会わない!!
臣)いや、それはもういいって。
  俺のせいでそうなんのヤだし。
♡)ううん、会わない!!


臣くんにそんな顔、させたくないもんっ


でも…


♡)でもねっ!
  本当に良い子ばっかりなの!
臣)……
♡)だから臣くんも今度みんなに会って!
  そしたら絶対わかるもんっ
  女友達に何かするような人たちじゃないし
  本当にみんな男とか女とか関係なく
  仲良しなの!
臣)うん。
♡)うーんと…うーんと…
  あ!!臣くんたちにとっての
  E-Girlsみたいなカンジじゃない?
  E-Girlsは「仲間」でしょ??
臣)うーん。でも歳離れてっから
  友達なカンジではねぇけど…
♡)そっか…
  うーんと…うーんと…
臣)いや、もうわかったってw
  もういいから。ごめん。


臣くんの手のひらが
頭にポン、と優しく触れた。


臣)ありがと。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


俺がそう言うと
♡がじっと顔をのぞきこんできて…


臣)なんだよ…
♡)臣くんがわかってくれた…♡
臣)うん。
♡)嬉しい…♡


ほわんと笑うから
また頭を撫でた。


臣)別にお前のことは信用してるし…
  お前がそんだけ言うなら
  お前の友達もほんとに
  いい奴なんだろうし…
♡)うん!!


そこは信じるけど…


臣)でも…それ以外で
  お前に気がありそうな奴とかさ…
  そーゆー男と二人で会うのは
  ぜってぇナシ。
♡)え!会うわけないよ!!!
臣)え…
♡)なんでそんな人と二人で会うのー!!
  絶対ないよ!!
臣)それならいんだけど…
♡)え!!ってゆーか
  臣くんも絶対ダメだよ?!!
臣)え??
♡)臣くんに気がある女の子と
  二人でご飯とか行ったら…


♡がガシッと俺の腕を掴んだ。


♡)絶対だめー!!!
  絶対やだぁぁ!!!!
臣)いや、行かねぇってw
♡)絶対だからね~~!!!
臣)はい。
♡)臣くんが襲われちゃう…
臣)なんでだよ!!w
♡)ちょっと待って。
  気がありそうな女の子は
  もちろんだけど…
  臣くんが気付いてないって
  パターンもあるよね…
臣)はい??


♡の顔が険しくなった。


♡)「ちょっと相談したい事があるんです」
  とか言ってくる人もダメだからね?!
臣)なんだそれ…
♡)そうやって近付いてきて
  油断してる臣くんを襲おうとしてる
  肉食女子かもしれないんだからー!!
臣)いや、だから彼女いんのに
  女と二人で会わねっつーのw
♡)誘われても断ってね?!!
臣)はいはい…w
♡)絶対だよ?
臣)はーいー。


男が襲われるわけねーだろ…
あほだな~~


♡)は~~~心配だな~~~


とか言って
ほっぺを膨らませてる。


臣)……


でも…俺…

今までの恋愛だったら大体
自分の意見押し通してたっつーか

基本的には
自分の考え曲げたりしなかったのに


曲げるっつーより自然に変わった…かも。
自分でもびっくりっつーか…

なんだこれ。
惚れた弱みなのかな。


なんか…
こいつといると
今まで知らなかった自分…?
新しい自分…?
に…すげぇ気付かされる。




ーendー

スポンサーリンク

コメントを残す