(78)KちゃんStory ②

スポンサーリンク

それからあたし達は2年生になって、
また同じクラスになった。
 
 
あたしは知ってた。
 
あたし達が仲良いのをわかってて
絶対先生が一緒にしてくれたんだって。
 
春休みにそんなことチラッと言ってたし。
 
 
♡)わーいわーい♡ 
  Kちゃんと一緒だぁ~~♡
 
 
何も知らない♡は無邪気に喜んでる。
 
 
K)あーあ、また♡の面倒見なきゃなーー
♡)何それ~~!w
K)だってあんたほんと鈍臭いし。
♡)そんなことないもんっ!
K)はいはいw
♡)でも…一年生のクラス…
  みんな本当に仲良しだったから
  少し寂しいね…
K)そうだねーー
 
 
また面倒臭い奴らがいないといいんだけど…
って思ってたら、早速いた。
 
 
好きだった男が
♡に告白したのを知って
ずっと根に持ってるひがみ女子。
 
いーっつもチラチラ♡を見てる。
 
変なことしてこなきゃいいけど。
 
 
放課後…
購買でお菓子を買って教室に戻ると、
♡と女子たちが話してるのが聞こえてきて…
 
あ、ひがみ女子じゃん!
 
 
女)♡ちゃんって
  なんでKちゃんと仲良いのー?
女)ほんとーー
♡)え?
女)あの子、性格悪いでしょ?
女)この間も♡ちゃんの悪口言ってたよ。
♡)え???
 
 
おい、そう来たか。
ふざけんな。
 
 
女)♡ちゃんといつも一緒にいるけど
  正直ウザイとか言って笑ってたよー
女)♡ちゃん、ほんとは嫌われてるんだよー
♡)……
 
 
♡が…
そんなくだらない話を
信じるような子じゃないってわかってる。
 
でも…
 
 
今までは、
誰にどう思われてもどうでもいいって
そう思って生きてきたのに、
 
♡には嫌われたくないって
誤解されたくないって
 
そう思ってる自分がいて、それに驚いた。
 
 
そっか…
 
あたし…ほんとに♡のことが好きなんだ。
 
そんな風に思える友達、
今までいなかったから…。
 
 
♡)それで?
女)えっ?
♡)それで何が言いたいの?
女)……っ
女)何って…
  そんな風に悪口言われてるのに
  何も知らない♡ちゃんが可哀想だなって。
女)そうそう。
  ♡ちゃんっていっつもニコニコしてて
  悩みなさそうだけど 
  陰でそんな風に言われてるんだよって
  教えてあげたのw
♡)……私、可哀想なんかじゃないよ?
女)は?
♡)だって私、Kちゃんが大好きだもん。
女)だから…そのKちゃんが
  あんたのことウザイって言ってんの!
♡)Kちゃんは思ってることは
  ちゃんと直接言ってくれる子だもん。
  陰でそんな風に言ったりしないよ。
女)何それっ!!
  あたし達が嘘付いてるって言いたいの?
♡)うーん…
  もしそれが本当だとしても
  私、別にいいよ?
女)は??
♡)私がKちゃんを大好きだから。
女)…っ
♡)もし嫌われても
  また好きになってもらえるように
  頑張るもん♡
女)…っ
女)バッカみたい…
女)ほんと。
女)あんな子、どこがいいの?
女)そうだよ。口悪いし目付き悪いし
  いつも怒ってるみたいだし…
女)ほんと!態度悪いじゃん。
♡)Kちゃんの悪口言わないでっ!!
女)は??
♡)Kちゃんは口は悪いけど
  別に怒ってないし
  すっごくすっごく優しくて
  いい子なんだから!!
  何も知らないくせに
  そういうこと言わないで!!
女)何それ…ムキになっちゃって…
女)バカバカしい~~
  好きにすれば??
♡)……
 
 
♡はそのまま教室を出て行って、
あたしに気付かないで
階段を下りていった。
 
 
K)……
 
 
あたしがそのまま教室に入ると、
 
 
女)げっ。
女)……
 
 
3人とも気まずそうに荷物をまとめ始めて。
 
 
K)馬鹿馬鹿しいって…
  くだらないこと言ってる自分たちが
  馬鹿馬鹿しいって意味でしょ?
女)は??
K)幼稚だなって思って。
女)は?何が?
K)♡が気に入らないの?
  あたしが気に入らないの?
  ♡を傷つけたかったの?
女)…っ
K)そーゆーことしてると
  将来しょうもない女になるよ。
女)……っ、行こっ!
女)うん。
 
 
バタバタバタ。
 
 
K)あーあ、逃げてった。
 
 
ガラガラッ
 
 
♡)あ!Kちゃんいた!!
K)え?
♡)購買行ったのにいなかったからー!
K)あーー…
  入れ違いになったね。
♡)うん!!
K)あんた自分でもお菓子
  買ってきたの??
♡)あ…うん、買っちゃったw
K)あたしに頼んだくせにー!
♡)だって売店のおばちゃんが
  割引してくれるって言うから…
K)ああ、仲良いもんね、あんたw
♡)えへへー♡
 
 
何事もなかったかのように
ニコニコ笑ってる。
 
あんな嫌なこと言われたのに。
 
 
K)よっしゃ、じゃあ今日は屋上行くかー!
♡)いいねー!!
K)なんか思いっきり歌いたい気分♪
♡)屋上カラオケだ~~♪
K)あはははw
 
 
こんなあたしを信じてくれて、
大好きだって言ってくれる。
 
 
あたし…♡のためなら何でもしてやるって、
そう思った。
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
♡のことを妬んでる女子は
他のクラスにもたくさんいて…
 
 
ある日あたしが忘れ物をして
夕方学校に戻ると、
教室に知らない女子がいた。
 
 
女)ここじゃない?♡の席。
女)うん、ここだね。
女)何するー?
女)ほんとムカつくよね、マジで。
女)男に色目使ってんなって。
女)あんなんただの男好きじゃん?
女)そうだよ!
 
 
出た~~~~
ま~~たひがみ女子かよーー
面倒臭ぇなぁマジで!
 
 
女)つーかさ、こんなんじゃ生温くない?
女)確かに。
  もう学校来れないような噂
  バラまいてやろっか。
 
 
おい、ふざけんなよ。
 
 
女)うちの兄貴に襲わせよっかな。
女)それ犯罪じゃんもはやw
女)そしたら少しは大人しくなんじゃん?
女)学校やめればいいのに。
 
 
ガンッ!!!!
 
 
あたしは教室のドアを思いきり殴った。
 
 
女)!!!!!
女)…誰…?
女)びっくりした。
女)あ…、♡といっつも一緒にいる子。
K)こんなとこで仲良く犯罪計画?
女)…っ
K)嫉妬もここまでくると狂気だね。
女)……
 
 
女たちは気まずそうに目を逸らした。
 
 
K)あんたらさ、自分の好きな男が
  振り向いてくれないのを
  誰かのせいにしてるようじゃ
  いつまでたっても
  振り向いてもらえないと思うよ?
  かわいそうだけど。
女)何それっ!!
女)ムカつく~~~!!
K)ムカつくのは勝手だけど
  ♡になんかしたら
  あたしが許さないから。
女)許さないって…何それ…
K)命が惜しいなら
  やめとけっつってんだよ。
女)は…?
  どういう意味…?
 
 
ガタンッッ!!!!
 
 
あたしは机を蹴り飛ばした。
 
 
女)ひ…っ
K)こういう意味。
女)ちょっと…怖いんだけど…
女)もう行こうよっ!
女)信じらんない。野蛮人!
K)おい。
 
 
あたしは教室のドアを塞いだ。
 
 
K)ちゃんと覚えとけよ?今の。
女)わかったってば!
女)早く行こっ!!
 
 
バタバタバタ。
 
 
K)こんなんでビビってんじゃねぇよ。
  バーカ。
 
 
だったら最初っから
しょうもねぇこと考えんな。
 
 
K)マジでぶっ殺すぞ。
 
男)こえーよ!!w
 
K)え??
 
 
振り向くと、ラーメン頭が立ってた。
 
 
K)なんだ、あんたか。
男)あいつら最後涙目だったじゃんw
K)知らねーし。
 
 
ラーメン頭は
あたしが蹴り飛ばした机を
元に戻した。
 
 
男)お前…カッコ良すぎんだろ…
K)は?
男)いや…女子ってなんか…
  すげぇな。怖ぇわ。
K)あたし?
男)ちげーよ、さっきの奴ら。
K)ああ。
男)俺が入って行こうとしたら
  お前が見事に蹴散らしたから
  ここで見てた。
K)何じゃいそりゃ。
男)♡って…大変だな、なんか。
K)……
男)お前もさ、一応女なんだから
  なんかあったら俺にも言えよ。
K)は?
男)♡のこと…、俺も守りたいから。
K)……
 
 
ふーん。
 
 
男)なぁ…
  お前って…元ヤンなの?
K)ちげーわ!w
男)そっか。
K)……あんたって…
  クラス変わったのに
  まだ♡のこと好きなんだ。
男)そうだよ…っ、悪いかよっ!///
K)悪かないけど。
 
 
チャラ男だと思ってたのに
意外と一途だな、このラーメン頭。
 
 
男)でも…
  もし俺が女だったらお前に惚れてるわ。
K)いらん。
男)おい!!w
 
 
♡は、あたしが守ってやる。
 
いつか…ハルくんに会えるまで…。
 
 
ハルくんじゃなくても…
♡のことを守ってくれる男が現れるまで
あたしが側にいてやる。
 
そう思った。
 
 
でも…
2年のクラスも結局最後は全員仲良くて。
 
 
3年になって
犯罪計画立ててやがった女子共と
同じクラスになって、
ちょっとふざけた真似しやがったら
またヤキ入れてやろうと思ってたら…
 
そいつらとも結局♡は仲良くなって。
 
 
K)あんたって一体どうなってんの?w
♡)え??
 
 
人の敵意とかを浄化するっていうか…
♡といると皆イイ奴になっちゃうっていうか…
 
 
K)あんたまさか本当に…
 
 
神様の生まれ変わりじゃ…!!
 
 
♡)なぁに??
 
 
…って、んなわけないか。
 
 
♡)変なKちゃん♡♡
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
♡は3年になっても
男子から呼び出されて告白されるなんて
日常茶飯事で、
 
後輩が勇気を出して
わざわざ教室まで来て
♡を呼び出して来ることもよくあった。
 
 
校門前にはいつも
♡の出待ちしてる他校の生徒か
スカウトの人がいたりして…
 
可愛すぎるとほんと大変だなって思う。
 
 
バイト先のカフェには
男共が殺到してるらしいし。
 
 
K)すげぇなーーほんと。お疲れさん。
♡)何が?
K)全然付き合う気ないの?誰とも。
♡)うーん…なんか…
  恋愛ってよくわかんない。
K)はい??
♡)みんな…好きって言ってくれるけど
  私のことなんか全然知らないのに
  何が好きなんだろうって思う。
K)顔じゃない?
♡)えっ!!!
K)えって…話したこともないんだから
  顔だろ。
♡)……
K)まぁ…顔っつーか…
 
 
笑顔の破壊力っつーか
みんなこのオーラに無意識に
惹かれんだろな…
 
 
♡)「好き」って…
  そんなんじゃないもん。
K)え?
♡)だって…それじゃあ
  私の顔が事故でぐちゃぐちゃになったら
  もう好きじゃないってことでしょ?
K)極端だなオイw
♡)……
K)……
♡)会いたいな…
 
 
♡がぼそっとそう言った。
 
 
K)ハルくん?
♡)……うん。
K)ハルくんなら
  顔ぐちゃぐちゃになっても好きなの?
♡)え…っ、わかんない…
K)なんだよそれ!w
♡)だって…極端すぎて…
K)あんたが言ったんだろ!w
♡)そっか…
 
 
でも…
久々にハルくんの名前出してきたな。
 
 
K)ラーメン頭はー?
♡)え??
K)どうよ。
♡)△くん???
K)うん。
 
 
あいつは3年でまた同じクラスになって
♡に猛烈アタックしてる。
 
 
♡)うーん…一緒にいて楽しいけど…
K)あいつさ、モテるらしいよ。
♡)そうなの??
K)うん。
 
 
まぁでもそんなの♡には関係ないか。
 
学年一のモテ男が告ってきた時も
あっさりフッてたし。
 
 
♡)△くんは…サッカーしてる時
  キラキラしてるもんね。
K)うーん。いつもよりはね。
♡)だからモテるのかな~~
K)恋愛対象じゃない?
♡)……
K)何回断ってもあんなしつこいの
  あいつくらいじゃない?w
♡)うん…
K)よっぽど好きなんじゃん?
♡)……
K)やっぱ…
  ハルくんじゃなきゃダメか…。
♡)……
 
 
♡も相当一途だよなーー
こんなにずっと想い続けてるなんて。
 
 
♡)Kちゃんはー?
K)え?
♡)この間告白してきたバスケ部の男の子。
K)ああ、断ったって。
♡)でも諦めないって言われたんでしょ?
K)うん。でも可能性ゼロって言った。
♡)えーーー!!
K)だって全然タイプじゃないんだもん。
♡)そっか…
K)つーかあたしに告白してくる奴って
  なんでMっぽい奴ばっかなわけ?
♡)そうなの?
K)うん。男らしさに欠ける。
♡)Kちゃんが男らしいからかなぁ?
K)おいw
♡)あはははw
  でも…男らしいけど
  ほんとはすっごく可愛いのにねー♡
K)は??//
♡)誰かそれを見抜いてくれる人が
  現れないかな~~♡
K)何それw
 
 
そんな出逢いがあればいいけど…
なーんか今は別に恋愛する気に
なれないんだよなー。
 
 
出逢う時には出逢うだろうし
神様にもお願いしてるし…
今は別に彼氏いらん。
 
 
とか思ってたら
高校を卒業してすぐ。
 
大学に入ってポールに出逢って、
あたしはすぐに恋に落ちた。
 
 
 
兄貴が
出逢いたい女性像を全部紙に書き出して
毎晩神様に祈り続けたら
半年後にそれにピッタリの人に
出逢ったって言うから…
 
あたしは書き出さなかったけど
条件を思い浮かべて
神様にお願いしてみた。
 
 
そしたらあっさり次の日、
ポールはあたしの前に現れた。
 
神様ってすげぇ!!!
 
 
ポールは…
とにかく周りにいつも人が絶えない
明るくて幸せオーラに包まれた
太陽みたいな人。
 
そう…
なんか…
♡の男版みたいなカンジ。
 
 
♡に出逢って
こんな奴いるのかよって思ったけど…
ここにもいた。
 
 
 
あたしがポールと付き合い始めると
♡はすごく喜んで
私も早く彼氏が欲しい~~
とか言うようになった。
 
 
高校を卒業して以来、
♡がハルくんの名前を出すことは
一度もなくて…
 
 
♡が初めて付き合った男は
まさかのラーメン頭だった。
 
 
あたしはびっくりして、思わず聞いた。
 
 
K)ラーメン頭と付き合うの?!
  うっそ!!!なんで?!!!
♡)だって…
  もう4年も想ってくれてて…
  すごく一途だなって思って…
K)すげぇ!!
  あいつやっと報われたんだ!!
  あんたは好きなの?
♡)好きかどうか聞かれると
  よくわかんないけど…
  でも友達としては大好きだし…
  付き合ってみないと
  何もわからないだろって言われて
  確かにそうだなって…。
K)ほえ~~~~
 
 
あいつ…
引くことを知らない押してばっかの
ストレート男だったけど…
それで♡の気持ち動かせたんだ。
すげぇな!!
 
 
…って思ってたら、1ヶ月後…。
 
 
♡)どうしようKちゃん!!
  私無理だよぉっ
  うわーーん!!!
K)急になに!!
さ)まぁまぁ落ち着いて。
  とりあえず座って。
 
 
あたしがさくちゃんとランチしてると
♡が泣きついてきた。
 
 
K)何が無理なの。
♡)あのね、あのね、
  △くんに変なキスされたの。
K)は??
さ)変なキス??
♡)なんかね、にゅるにゅるってして
  気持ち悪いのー!!
K)え…っ
さ)それただのディープじゃなくて?
♡)え??
さ)なんかもっと変なことされたの?
♡)ディープって何?
さ)はい???
♡)???
さ)ディープキス。
  舌入れられたんじゃなくて?
♡)そう!それ!
  何あれ!!気持ち悪い!!
K)……
さ)……
 
 
あたしはさくちゃんと顔を見合わせた。
 
 
さ)ええと…♡は…、天然記念物なの?
K)ですねーーー
さ)なんで?19歳ですよね?
K)ですねーーー
さ)普通に女子の会話で出てくるでしょーが。
K)うーーん……
さ)あんたそんなんじゃHも出来ないよ!
♡)えっ!!どうして??
さ)どうしてって…
♡)あの気持ち悪いキスしないと
  できないことなの?
さ)うーーーん…
  なんて説明したら…
K)うーん…
さ)まずそのキスを気持ち悪いって
  思ってる時点で、
  Hとか無理だと思う。
♡)え!!!
  もっと気持ち悪いってこと?!!
 
 
♡が真っ青になった。
 
 
さ)いやいや…
  気持ち悪いどころか
  本来気持ちイイものなんですけど…w
♡)え?え?え?
さ)ちょっと…どうにかして…w
K)うーーーんw
  まぁあたしも経験ないし。
さ)あ、そっか。
  クリスチャンだもんね。
K)うん。
さ)でも知識はある程度あるでしょ?
K)うん。
さ)なんでこの子ないの?
K)うーーん…
 
 
高校の時も
女子同士で初体験の話になったりとか
普通にあったけど
 
そーゆーお泊まり会では
♡は真っ先に寝ちゃうし…
 
 
友達同士で下ネタになりかけても
♡がいるとみんな言わないようにしてた。
 
 
「なんかわかんないけど
 ♡の前では言っちゃいけない気がして…w」
 
「そうそう、あの子はなんか
 聖域ってカンジなんだよね。
 汚れてほしくないっていうか…w」
 
とかみんな言ってたっけ…。
 
 
♡)どうしよう…
  私もう△くんと付き合えない。
K)えええ!!
さ)ちょい待った!!w
  ディープされてその後どうしたの?
♡)突き飛ばして…
  逃げて帰ってきちゃった…
K)……
さ)……
 
 
ラーメン頭、ご愁傷さま…。
 
 
さ)それはさすがに彼氏可哀相だって。
♡)う~~っ、、ぐすっ…
さ)もっかいチャレンジしてみ?
♡)え…っ
さ)余計なこととか考えないで
  力抜いて相手に任せてればいーの。
♡)え、え、え…
  そしたらまた舌入れられちゃわない…?
K)どんだけ怯えてんだよw
さ)♡も舌で応えればいいじゃん。
♡)え、え、え、何それ!!
さ)何それって…
♡)……っ
さ)この人のことが好きー♡
  ってキスに集中してたら
  気持ち悪くなんてないはずだけど…
♡)そうか……
  私やっぱり好きじゃないのかな…
さ)えっ……
 
 
それから午後になって
キャンパスでラーメン頭に会うと、
 
すげぇやつれた顔をして
あたしに話しかけてきた。
 
 
K)ぶっっww ひっでー顔ww
男)なぁ…あいつさ、
  俺のこと好きじゃないと思う。
K)うん。
男)うんって!!ひでーな!!
K)それわかってて
  強引に付き合ったんでしょ?
男)…付き合ったら…そのうち
  好きになってくれんじゃねぇかとか
  期待したんだよ…。
K)無理だった?
男)だって…突き飛ばされたし…
K)凹みすぎw
男)だって…
  俺ほんとずっと好きだったんだぞ!!
  好きで好きで…やっと付き合えて…
  死ぬほど嬉しくて…
K)……
男)なのにキスしただけで
  叫んで突き飛ばされて…
K)いきなりエロいキスするからじゃん。
男)だって…あいつ可愛すぎて
  止まんなかったんだもん///
K)もう少し♡のペースに
  合わせてあげればー?
男)うん…嫌われたくねぇし…
  そうする。
 
 
…って言ってたのに。
 
 
結局我慢出来なくなったのか、
すぐまた♡に手を出して
ラーメン頭はあっさりフラれた。
 
 
なんか可哀相な気もするけど
こればっかりはしゃーねーし。
 
 
♡はその後も
猛アタックされて好きだ好きだって言われると
その熱意にほだされて、
 
「好きになれるかも」「好きになりたい」
って言って
付き合ってみることが多くなった。
 
 
きっと…
ハルくんより好きになれる人を
探してたんだと思う。
 
 
名前は出さなくなったけど
あんだけ好きだった人なんだし…。
 
 
でも…
 
あんだけ好きだったからこそ、
ハルくんを超える人は
なかなか現れないみたいで…
 
 
さ)♡はほんと長続きしませんねぇ。
K)そうですねぇ。
さ)なんでだろ?
 
 
そっか…
さくちゃんはハルくんのこと知らないもんな。
 
 
さ)♡モテるしさ、言い寄ってくるのって
  結構イイ男多いじゃん?
K)だねぇ。
さ)それでもダメなのかねぇ。
K)うーーん…
 
 
何人か付き合って別れてを繰り返して…
 
一回結構年上の人と付き合った時に、
♡が目をまるくして報告してきた。
 
 
♡)さくちゃん!Kちゃん!
さ)おう!今度はどうした!w
♡)あのね!!すごいの!!
K)何が。
♡)キスが気持ち悪くなかったの!!
K)へ??
さ)ディープキス?
♡)うん!!
 
 
何の報告じゃいw
喜んでいいのやらなんやら…
 
 
さ)成長したねーーw
  今度の彼氏はキスが上手かったってこと?
  年上だもんね~♡
♡)やっと出来るようになったー!!
 
 
無邪気に喜んでる♡。
 
やっと大人になったのかなー
と思ってたら、
 
数日後、すぐにまた泣きついてきた。
 
 
♡)さくちゃん!Kちゃん!
さ)どうした!!
♡)た、助けて…っ!!泣
K)なに!!
♡)あのね、キ、キスしてたら
  彼氏が…スカートに…手入れてきたの…
さ)そりゃ入れるだろうよ!w
♡)えっっ!!!!
 
 
顔にガーン!!って書いてある…
 
 
さ)ディープキスしたら
  そのままHでしょうが!
♡)え………
K)まさか…
さ)あんたまた突き飛ばしたんじゃ…
♡)……
 
 
キスまでは頑張れたけど、
身体を触られるとぞわっとして
ダメだったらしい。
 
 
♡は結局その男とも別れて。
 
 
♡)私…もう彼氏いらない。
 
 
そんなことを言い出した。
 
 
K)え!!!
さ)何を言うか!!
♡)だって…
さ)もうとりあえず一回やってみ!!
♡)何を?
さ)H。
♡)やだぁーー!!!
さ)気持ちイイから!!
K)そういう問題?w
さ)だってさ~~~
  男もさすがに可哀相。
K)うーん…確かに。
さ)てゆーか…あんたさ、
  前に舌入れられただけで
  テンパってたけど…
  Hの知識もゼロなの?
♡)そ、それは知ってるもん!//
  保健の時間に習ったでしょ!//
さ)え…そのレベル??
♡)え?
さ)どうやってやるかわかってる?
♡)ど、ど、どうやってって…
  えっと…裸になって…//
  男の人のが…入ってくるんでしょ?
さ)え、いきなり?
♡)え、違うの?
さ)いきなり入るかいな!w
♡)え!!
さ)そんなん痛くて死ぬよ。
♡)え!!!!!
さ)最初は指。
♡)は???
さ)指で慣らすのーー。
♡)ゆ、指???
  え、どうやって???
さ)どうやってって…ww
  触ったり入れたり?
♡)はい??
  指を??どこに???
さ)どこって…ww
♡)え……
 
 
♡が思考停止みたいな顔をしてる。
 
 
さ)おーーい……
K)生きてる…?
♡)……………無理っっ!!!
さ)何が!!
♡)何それ!!無理!!
  え、え、触るの?触られるの??
  やだっ!!!!!!
さ)やだって言っても…
  じゃないと出来ないよ?
♡)ほ、他に方法ないの?
さ)他にって…w
  それがスタンダードかと…
♡)やだーーーー!!!!
さ)……
♡)絶対やだーーーー!!!!
さ)うーん…困った。
K)つーかさ、♡痛いの無理だから
  そもそも無理じゃない?
さ)え、あんた痛いのダメなの?
♡)痛いのだけはイヤーー!!
さ)初めてだったら大体痛いよ。
♡)……
さ)まぁ…それを乗り越えれば
  気持ちイイから頑張れ!
♡)やだ。
さ)は??
♡)私…もう修道院に入る。
さ)何のこっちゃ!!!w
♡)修道女になるーー!!!!
K)おいおい…w
 
 
そんなこんなで…
 
結局♡はその後も
誰と付き合っても続かなかった。
 
 
キスとハグは嫌じゃないのに
それ以上されると
身体がこわばるらしい。
 
 
彼氏とお泊まりしても
抱きついたりして寝るくせに
手は出せないとか…
 
鬼以外の何者でもないって
よくさくちゃんと話してた。
 
 
でも
そのうち本気で好きになれる人が現れたら
絶対大丈夫な時が来るよーって
 
さくちゃんはもう遠い目をして笑ってた。
 
 
 
 
 
ー続ー

スポンサーリンク

コメントを残す