【16】甘い匂い

スポンサーリンク

♡)臣くーーんっっ!!!!


ん?


臣)…おわぁっ!!!!
♡)へへー♡♡
  おっはよーー!!!
臣)なんなんだよお前は!!w
  朝からいきなり
  ダイブしてくんな!w


俺がまだ寝てると
先に起きてた♡が
リビングから走ってきて
ダイブしてきた。

ほんとに朝から元気なやつ…


♡)だってねだってね!
  今、めざましに
  臣くん出てたんだよー!!
臣)へ?めざまし?
♡)うん!!
  昨日の表彰式のやつー!
臣)ああ!
♡)それでねそれでね!
  軽部さんが、臣くんは今
  頂点の男だって言ってたよ!
臣)は??どゆこと??
♡)レコ大も取ったし、
  音楽面でも俳優面でも頂点だー!
  …って言っても過言ではないって。
臣)ええええ!!
  …それ…言い過ぎでしょ…
  恐縮だわ…
♡)あははっw


♡は自分のことのように嬉しそう。


♡)あとでまた映るよっ!
臣)んーじゃあ俺もそろそろ起きるわ。
♡)ごめんね、早く起こしちゃって。
  嬉しくってつい…
臣)いいよw
  どうせ俺も今日出るの早いし。
♡)そっか。
  もうすぐご飯できるよー♪
臣)さんきゅー



顔を洗って着替えて

♡が用意してくれた朝飯を食べながら
一緒にめざましを観る。


♡)臣くんまだかなー♪
臣)いや、さっきもう観たんでしょ?w
♡)そうだけど!また映るもん!
  そろそろだと思うんだよな~
  あっ!!きたー!!

16-1

TVに昨日の表彰式の様子が流れた。

16-2

♡)ね!ね!
  臣くんのこの髪型なんなのー?!♡
臣)なんなの…って?w
♡)新しいでしょ!カッコイイよぅ!!♡
臣)あんがとw
♡)ほわぁ~ほわぁ~♡
臣)なんなんだよお前はw
♡)嬉しいんだもん♡
  ほんとにおめでと~♡
臣)ん//


16-3

♡)ほらほらっ
  軽部さんまた言ってる~♡
  臣くん絶好調だって♡
臣)おわーマジだ。
  頑張んなきゃなー
♡)よっし!!!!!
臣)なんでお前が気合い入れんだよw



朝食を食べ終わって片付けてると
♡がそわそわした様子で聞いてきた。


♡)ね、今日も遅い?
臣)いや?
♡)えっ!!早いの?!
臣)あ、早くはねぇわ。
♡)そっか!
  あんまり急いで
  帰ってこなくていいからね♡
臣)なんでだよ!w
♡)でもテラハは一緒に観たいから
  それまでには帰って来てね♡
臣)ワガママだな、おいw
♡)だって昨日一人で観て
  つまんなかったんだもん。
臣)哲ちゃんヒストリー?w
♡)うん。臣くんと一緒に観たい~
臣)はいはいw
  じゃあ俺そろそろ行くな?
♡)うん♡
  行ってらっしゃーい♡


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ーそして夜ー


臣)ただいまー
♡)おかえりー♡


臣くんの声が聞こえたから
玄関までお出迎え。


臣)なんか甘い匂いがする。
♡)えっ!!!


う、うそ…っ
ドキドキ…
バレちゃう…かな…


♡)な、なんだろ??
臣)お菓子でも作ってたんじゃねーの?
  そんな匂いがする。
♡)つ、作ってないよ??
臣)ふーん?w
  じゃあなんで
  こんな匂いすんのかなー?


臣くんがぎゅーってしてきて
私の髪とか首筋をくんくんしてる。


♡)き、気のせいじゃない?


誤魔化そうとする私の首筋に
臣くんがキスしてきた。


♡)ひゃっ!//
臣)ばーかw
  バレバレだっつーの!
♡)んっ…


今度のキスは、唇。


♡)んん~~//
臣)…っ
♡)ぷはっ…///
臣)ははっw
  止まんなくなりそーだから
  やめとくわw
♡)ばか~!
臣)はははw


無邪気に笑って
私のおでこを叩いてくる。


臣)んで?
♡)え?
臣)何作ってたの?


手を洗いながら
鏡越しに聞いてきた。


♡)え…な、内緒…//


私はドアに隠れながら答えた。


臣)なんでだよ!隠す意味!w
♡)だめーっ
臣)なんで!
  俺にくんないの?w
♡)もうっ!ばかぁー!
  バレンタインだもんっ!!
臣)えっ?……ああ!
♡)え…忘れてたの?
臣)うん…いや、覚えてたけど
  忘れてたわ。
♡)何それっ!w
臣)え…あ!
  だから何か作ってたの?
♡)そーだよっ!まだ一部だけど…
  内緒にしておきたかったのに~~
臣)ごめん…w
  でもめっちゃ甘い匂いするから
  これは気付くわw
♡)ちえーっ
臣)ちえーってw
  …ありがと♡
♡)まだあげてないよ?
臣)うんw
  でも俺のために
  作ってくれてんでしょ?
♡)そーだよ…?
臣)だから。


嬉しそうな声の臣くんに
後ろからぎゅって包まれた。


臣)何作ってくれてんのー?
♡)ひみつ~
臣)まだ食べちゃダメなの?
♡)ダメだよっ!w
  当日まで待ってて~!
臣)ふーん…
♡)なぁに?
臣)じゃあこっち食べていい?
♡)え?こっちって何?
臣)こっち♪


後ろを振り向くと
コツンとくっつくおでことおでこ。


えっ

えっ


♡)わぁっ//


耳を甘噛みされた。


臣)こっち。


こっち、って…私?!


♡)だ…、だめっ//
臣)やだ。
♡)えっ、ちょ、やぁ…ん…//
臣)ん。


また唇を塞がれて…


♡)ん~~っ!ちょっとぉ!//
臣)なにー?
♡)さっきやめとくって言ったでしょ~//
臣)気ぃ変わった♪
♡)何それ~っ
臣)こんな甘い匂いさせてる
  お前が悪いんじゃん?
♡)そんなに…匂いついてる?
  自分じゃわかんないや…
臣)うん、めっちゃ甘い♡


私の髪にキスをして…

ほっぺにも
柔らかい唇が触れる。


♡)も~っ//
臣)なんだよ。
♡)あ!そーだ!
  そろそろテラハ始まるよ?
臣)知らなーい
♡)一緒に観ようって約束したのにっ
臣)忘れた~
♡)ずるい~!!観たいもん。
臣)やだ。今日の腹立つもん。
♡)え?…聖南さん??
臣)そ。
♡)え~~~気になる~~~
臣)んー。
  …じゃあ明日まとめて2日分観よ?
♡)……
臣)今日はナシ!
♡)……


私が黙ってると
またキスが始まって…


♡)んんっ!// ねぇっ!
臣)なんだよ!
♡)えっと…あの…
臣)もう黙ってろ…


強引にそう言われて…
どんどん深くなっていく、キス…


♡)お、臣くん…//
臣)…ん?…あ、いい顔~♪
♡)な、何それっ!

臣)やっとエロい顔になったな~って♪
♡)なってないもんっ!//

臣)なんで?いいじゃん♪
♡)恥ずかしい…っ//

臣)お前のその顔、
  好きだって言ってんじゃん。
♡)やだ!///

臣)その声も好き。
♡)も、もうキスだめっ。

臣)なんで?
♡)頭ボーッとしちゃう…//

臣)ははっw
  そんな気持ち良かった~?♪
♡)…臣くんのキス…ずるいんだもん…

臣)こっち向いて。
♡)やっ

臣)向けって。
♡)んっ!//

臣)お前は素直に可愛いこと言ったり
  とことん抵抗したり
  どっちなんだよっw
♡)……っ//


そーっと顔を見上げると
私の前髪をくしゃっとかき分けて

おでこに優しいキス。


♡)……//


そのまま見つめてると…

優しい指先が
唇をなぞってきた。


臣)キスしていいですか?
♡)…何も…考えられなくなっちゃうよ?
臣)いーよ?
  俺の事だけ考えてればいいじゃん…


いっつもあっという間に
臣くんのペースで…

私はドキドキさせられっぱなしで
逆らえない…
ずるい…


でも…好き。


私が黙ってると
臣くんにエプロンのリボンを
ほどかれて…


♡)ほんとに…するの?//
臣)ここまで来て止めれっかよw
  諦めろ…
♡)////



ーendー

スポンサーリンク

コメントを残す