【13】SONGS

スポンサーリンク

ー土曜夜ー



♡はキッチンでパタパタしてる。
俺はソファーでくつろぎ中。


♡)はい♡臣くんもどうぞ♡


♡がお茶を2つ運んで来てくれた。


臣)ありがと。
♡)さっ!♪♪
臣)だよね…?
♡)うん!♪♪
  臣くんもわかってきたねー♡
臣)こんだけ一緒に
  観させられたらな…
♡)へへー♡♡


TVをつけると
NHKのSONGSが始まった。
 

♡)楽しみにしてたんだー!
  わーい♡♡
臣)はいはい…w

13-1

俺たちの合宿所が映った。


♡)わぁ!めっちゃ懐かしい~!!
臣)は?お前知ってんの??
♡)何言ってるのー?
  私、週刊EXILE
  毎週観てたんだからね!
臣)うっそ!マジで?!
♡)そーだよー!


初耳だった。

なんか恥ずかしー…


それから昔の合宿シーンが映った。

13-2

♡)そーだそーだ!
  臣くんの課題曲、
  『Touch The Sky』だったよねー。
臣)うん。
  …これめちゃむずかった、マジで。
♡)だってさ、ほんとに皆それぞれ
  苦手そうな課題曲だったよね!
臣)うん。
♡)その人が苦手そうな曲を
  すぐ見抜くATSUSHIさんが
  ほんとすごいなーって思って観てたもん。
臣)……


ほんとに観てたんだ…。


それから寺の境内が映ると…

13-3

13-4

♡)あ!ここ、隆二くんが
  怒られた所じゃない?w
臣)え、よく覚えてんな!
♡)だってそれ見て
  臣くん笑ってたでしょw
  あ、ほら~隆二くんも言ってる!


え、こいつどこまで覚えてんの。
すげー…

そんな昔から見てくれてたんだ…
ずっと俺の…


♡)私ね!
  片寄くん応援してたの!
臣)え??!涼太!?


俺じゃなかったんかーい!w

明るくケロっと言う♡に
派手にずっこけたい気分。


臣)なんで涼太?
♡)うーん…
  最年少だったからだと思う!
  こんな若いのに
  頑張ってるんだ!すごーい!
  って思って応援してた!
臣)ふーん…そうなんだ。
♡)あ、でもね、
  一番好きだったのはね…


え…
今度こそ…


♡)隆二くん!
臣)えっ?!!!


また俺じゃないんかーい!!

どんだけ俺を転がすねん。


臣)なんで隆二?
♡)なんでだっけ…
  んっとね、
  なんかピュアさが
  ヒシヒシと伝わってきて…
臣)……
♡)毎回見る度
  「この人絶対良い人だろうなぁ!」
  って思って好きだった!
臣)そうなんだ。
  知らなかったわー
♡)へへー♪


なんか複雑だな、おい…


臣) …俺は…?
♡)えっ!臣くん?
臣)うん。


俺のことは…
応援してくれてたんですか?


♡)臣くんはね…えっと…
  …ごめん…そんなに覚えてない…
臣)正直かよっ!!w


軽く…ってか
結構ショックだし…!


臣)もし…さ、
♡)キャー!!♡♡
  花火キターーーーッ!!!


やべ…
全然話しかける隙なくなった…

また目がハートになってる…

13-5

13-6

♡)臣くん、汗だくだね…?
臣)ああ、うん。
  めちゃくちゃ暑かったし。
♡)そうなんだ?
臣)これ全部続けてやったし
  照明暑いしジャケット着てるしさ。
♡)そっか…
  わぁ…なんか汗が…えっち…//
臣)はぁ?!
♡)な、なんでもない…っ!
臣)お~ま~え~は~
  何を想像してんだよっ!w
♡)何もしてないもんっ!!
  離してよぉ~!//
臣)あーあ、ほんと
  うちの彼女はエロいな~
♡)違うってばぁ!!
  もうっ…///


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


13-8

汗を流して真剣に歌う臣くんの顔を見て…
Hの時の臣くんを
ちょっと思い出しちゃって
ドキッとした…

でも一瞬だもん!!
そんなんじゃないもんっ!///


♡)あっ、またR.Y.U.S.E.I.だー♪
  私、O.R.I.O.N.も観たかったな~
臣)ああ、今回NHKだからさ?
♡)うん?
臣)他の番組より幅広い層の人が
  観てくれそうじゃん?
♡)そだね…
臣)だからみんなで何にするか話してさ、
  やっぱ花火とR.Y.U.S.E.I.は
  外せないっしょって…
♡)たしかにー!!
  それであとは新曲なのね♡
  キターーッ!!
  待ってましたぁ♡♡
  いにむにまいねも…っ
臣)は?なんつった??
♡)い、いねむにまえにも…?
  あれっ?舌噛んじゃう…
臣)言えねーのかよっ!!ww


臣くんがまた爆笑してる。

そのまま私のほっぺたを
両方引っ張ってきて…


臣)はいっ
  イーニーミーニーマイニーモー!
♡)ひーひーはいひーひーひーほー
臣)ぶははっww
  ちげーっつーの!ww
♡)もうっいったぁ~い!
臣)ばーかw


臣くんが優しい顔で笑いながら
おでこを叩いてきた。


13-7

♡)はぁ♡
  でもほんとカッコいいねぇコレ♡
臣)好きだね~

♡)あ、私ね!このDメロの後から、
  二人が主メロじゃなくて
  フェイクのところ歌うのが好きっ!!♡
  ハモったー♪♪
臣)好き…?
♡)うん!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


そう言われて、なんか素直に嬉しかった。

今回は本当に全く新しいテイストの曲で
ダンス含め、俺たちは相当意見を出し合った。

MVとはまた違って、
TVでのパフォーマンスをどうするのか…

どこを見せ場にするのか…
歌はどうするのか…

そんな風にみんなで話し合って
必死に作り上げた一曲だったから…


♡)だって珍しくない?
  新しい挑戦だし
  カッコいいし好きっ!!♪
臣)さんきゅー…
♡)へへ♡
  あーあ…
  30分あっとゆーまだったなぁ…
臣)そうか?w
♡)そうだよぅ!
  あ!大変っ!
  レコーダーの容量が少なくなってきてる!!
臣)観たやつ消せばいーじゃん。
♡)何言ってるのっ?!!!
臣)…っ


ありえない!
と言いたげな顔で睨まれた。


♡)消すわけないでしょっ!!
  信じらんない!!もう!!
臣)す、すいません…
♡)今年出演ラッシュだからだぁ~
  近いうちに早く焼かなくっちゃ…
  嬉しい悲鳴なんだけど…


そう言いながらDVDの棚を漁ってる。
まさか…全部置いとく気か…?


♡)でも久々に昔の臣くんたち見れて
  ほんと懐かしかったなぁ~♪
臣)うん。
  俺もめっちゃ懐かしかった。
♡)初心を思い出すー?
臣)思い出すねーw
♡)隆二くんはほんとに…
  臣くんの一生のパートナーだね♡
臣)うーん…なんか照れんなそれw


あはは♡
って笑いながら
隣に戻ってきた♡の腰に
腕を回した。


臣)…お前…さ、
♡)うん?
臣)オーディションの時…
  隆二が好きだったんでしょ?
♡)うん!


いや、そんな元気よく返事しなくて
いいんだけど…


臣)もし…先に出会ってたのが
  隆二だったら…
♡)……?
臣)あいつ、好きになってた…?
♡)え?なんで?
  絶対ならない。
臣)えっ


こんなこと聞いても
どうしようもないのに…

と思いながら聞いた俺の質問に
一瞬で即答する♡。


♡)隆二くんはそーゆーのじゃないもん。
  恋愛とかじゃなくて、
  人として好きなの!!
臣)人として?
♡)そう!
  あのすっごくピュアなところが!
  あとは…
  なんか同じ匂いするとこかなぁ?
臣)たしかに…
♡)なんでそんな変なこと聞くのー?


俺の顔を覗き込んできた。


♡)隆二くんに限らず、私は
  どんな順番で誰と出会っても!
  臣くんのこと好きになってるの!!
臣)な、何その自信…
♡)勘!!!!
臣)勘っ?!
  そんな自信満々に言っといて
  勘かよっ!!w
♡)そーだよっ


全然わかんねぇけどドヤってるし…
なんなんだよ…w


♡)女の子の勘ってすごいでしょ?
臣)そうなの?w
♡)そうだよっ!
臣)ふーん…
♡)だって…
臣)ん?
♡)私、言葉にするのが下手だから
  上手く言えないけど…
  上手く伝えられないかもしれないけど…


俺の手を握る、小さな手。


♡)だって…こんなに好きになったの
  臣くんが初めてだよ…?
臣)……
♡)他の人なんて絶対ありえない…
臣)……
♡)あ…、
臣)……
♡)照れ…てる…?
臣)……//
♡)照れてるでしょ~♡
臣)うっせーな!もう!ww
♡)きゃはは♡♡


相変わらず無邪気に笑ってる。


どんな順番で…
誰に出会っても…
…って。

♡は普通にサラッと言ったけど
それってすごい気がする。


ああ、そういえば前にも
こんな話、二人でしたっけ…


でも…
そうだな。
俺もそうだ、うん。


どんな順番で
誰に出会っても

俺は絶対♡に惹かれて
♡を好きになってる。



ーendー

スポンサーリンク

コメントを残す