【9】彼女の親友

スポンサーリンク

今日の仕事は昼から。

でも♡が朝飯作ってくれたから
一緒に食べる。


♡)臣くん、何時からなの?
臣)んー、今日は11時半。
♡)じゃあ私の方が先だぁ。
臣)おう。


サラダをパリパリ食べながら
♡が思い出したように口を開いた。


♡)そういえばね、Kちゃんが
  遊びに来たいって言ってた。
臣)Kちゃん?
♡)ほら、前に話した私の親友だよー
臣)ああ!高校の友達の?
♡)高校からの友達だけど
  大学も職場も一緒だよ♡
臣)え?今一緒に働いてんの?
♡)うん!
臣)へ~知らんかった!
♡)でね、Kちゃんが今度
  うちに遊びに来たいんだってー
臣)全然いいよ?
♡)ほんと?
臣)俺も好きな時に
  好きな奴連れて来てるし、
  お前も好きにしていーよ?
  俺、人が家に来るの嫌いじゃないし。
♡)じゃあKちゃんに言っとこー♡
臣)あ、俺もいた方がいい?
♡)あ…うん。会いたがってたけど
  臣くん…忙しい?
臣)いや、そうでもねーよー?
♡)ほんとっ?
臣)今週ならねー
  …火曜と木曜なら多分割と早い。
  お前の親友なら
  俺も会ってみてーし。
♡)えっ!!じゃあ聞いてみるね!
  わーい♡♡
臣)ん。
♡)あのね、彼氏いるってことは
  みんな知ってるんだけど
  それが臣くんていうのは
  Kちゃんにしか話してないの。
臣)あ、会社の人たち?
♡)うん、そう。
臣)そっか。
♡)あとね、Kちゃんね、
  すっごくいい子なんだけど…
臣)けど…?
♡)すっごく口が悪いから
  びっくりしないでねw
  でもすっごくいい子だから!!
臣)ははっw 何それおもしれーw
  全然いいけど。
♡)二人会わせるの楽しみだなー♪


♡はるんるん楽しそう。


♡の親友かー…
どんな子だろ…


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ーそして木曜日ー


臣)おつかれっしたー
健)あ、臣~今日ひま~?
  飯行かへん?
臣)あ、健ちゃんごめん。
  今日♡が友達連れてくるって言ってんだ。
健)え!♡ちゃんの友達?
  なんやそれ~
  可愛い子やったら今度紹介して♪
臣)ははw 何言ってんの。
  仲直りしたばっかでしょ。
健)へいへーいそうでした~
臣)また誘って!
健)おう!
  じゃあ♡ちゃんによろしくなー♪
  お疲れ~!
臣)お疲れー!



家に帰ると玄関に見慣れない靴があった。
もう来てんだ。


臣)ただいま~


返事はなくて
キッチンの方からガチャガチャと音が聞こえた。


♡)きゃあ!!
  どうしようKちゃん!!
K)あんたまた落としたの~?!
♡)ごめんねー!!


リビングのドアを開けると
やっと俺に気付いた様子の二人。



臣)ただいまー
♡)臣くん!お帰りなさい!!
  あ!どうしよう!わっ!あ!
K)一回落ち着け!w
♡)う、うん!!あっ、えっと、
  臣くん、Kちゃんです!!
  Kちゃん、臣くんです。


♡が慌ててそれぞれを紹介した。


K)初めまして。Kです。
臣)あ、どうも。初めまして。
  登坂広臣です。
K)あはっw フルネームw
  なんかTVみたい!すっげー
臣)三代目知ってる…?
K)そりゃ知ってますよ!
  あ、でもすいません。
  あたしSMAPファンっす。
臣)あははっw 正直だな!w
K)ジャニーズが好きなんで…


遠慮なくそう言うと
彼女はニカッと笑った。


♡)あのね、今日は鍋にしたのー
  もうすぐ出来るから
  臣くん座ってて~
K)ってゆーか
  あんたはさっさと卵拾いな!
♡)きゃあ!!そうだった!!
臣)お前…まさかまた卵落としたの…?
♡)う…
K)またって何?w
臣)いや、昨日も落としてた…w
K)は?マジ?あはははw
♡)ごめんね…
K)ほんとどんくせーな~w


Kちゃんは
ちょっとつり目な黒髪ストレートで
すげぇ美人。

美人なのにほんとに
めちゃめちゃ口がわりぃw


でも不思議とあまり…違和感はなくて。


K)よっしゃできたー!
♡)わーい♡
K)食うぞ食うぞ~♪
臣)ぶはっw
K)へ?
臣)いや、ほんと口わりぃなと思ってw


俺が思わず笑うと…


K)いやーあたしアレなんすよね。
  兄弟が全部男なんで
  口悪い中で育っちゃって。
臣)そーなんだ!
K)今更直んないっつーか。
臣)いや、いんじゃない?別にw
  てか敬語じゃなくていーよ。
K)ほんと?良かったー
  話しにくかったしw
♡)あははっw
臣)じゃあいただきまーす!


今日はチゲ鍋か〜〜
辛いもん久々だなー♪


K)ねー臣くんて忙しいんじゃないの?
  あ、ってか臣くんて呼んでいーの?
臣)ああ、全然いいけど。
K)今日さ、もしかして
  わざわざ時間作ってくれたりした?
臣)わざわざってことはないけど…
K)優しいなーと思って。
♡)臣くんもKちゃんに
  会いたがってたんだよー♡
K)は?マジ?
  いや、あたしもだけど。
  聞きたい事いっぱいあるし。
臣)え?聞きたい事…?
  なんかこえーなw


はぐらかすように笑うと
鋭い視線が俺を捉えた。


K)臣くんさー、そーゆー仕事だから
  周りに可愛い子いっぱいいんでしょ?
  ♡のどこが好きなわけ?
臣)ぶっ


いきなり直球かよw


思わず吹き出しかけた俺とは反対に

Kちゃんは平然とパクパク食べてて…


臣)本人目の前にしてそれ聞く?
  KちゃんドSだねぇ…
K)あっははw
  だって気になんじゃん!
  どこ?
臣)どこって…
  えーと…


なんて答えようか悩みながら
ふと隣を見ると

♡がキラキラした目で俺を見てた。


臣)なんなんだよお前は!w
♡)えっ、今ドキドキして
  待ってたんだけど…//
臣)言うかあほ!w
♡)え~~!!けち…
臣)ケチって…w
K)あっはは!w


♡がちょっとふくれて
Kちゃんが豪快に笑う。


K)いや、♡ってさ、
  顔かわいーじゃん?
  だから見た目だけで寄ってくる男
  昔から多いから…
臣)え?
K)臣くんは中身ちゃんと
  見てんのかなーって
臣)いや、見てっけど…
  え?お前なに?
  昔からそんなモテてんの?!
♡)えっ!
K)え?
臣)初耳だし…
K)そーなん?
  ま、そりゃそっか。
  自分でモテるとか言わねーよなw
♡)モテないよ!!
臣)マジか…
K)ってかその反応も失礼だろ!
  自分の彼女なのに!w
臣)あ、そっか…
K)あはははw
臣)いや…だってさ…
  え~…
K)♡と渋谷とか原宿歩いてたら
  スカウトすごいよ。
臣)スカウト?!
K)そう。
  モデルやらなんやら…ね?
  あの一番すごかった日何人だったっけ?
♡)去年の?
K)そうそう!
  10人以上声かけられたじゃん。
♡)あれはKちゃんに声かけてたんだよー
K)いや、あんただから!w


この二人が並んでたら…
確かにスカウトされても
全然不思議じゃないけど…
けど…

♡ってそこまでモテんの?!


臣)二人ともすげーな…マジ。
  Kちゃんも…美人だしね…
K)ははっ!マジ?w
  お世辞でも嬉しーわ♪
♡)ねー私はー?
臣)は?
♡)さっきから驚いてばっかりで…
  私はぁー?


口を尖らせて甘えてくる♡。

まさかここで可愛いって言えってこと?

あほ…//


臣)知らね。
♡)ひどーい!
臣)ひどくねーだろ!w 
  言わせんな!
♡)ぶー。


ぶー。じゃねーし!


臣)Kちゃんさ…
K)あ、ねぇ。
  さっきから思ってたんだけどさ
  そのKちゃんてやめてくんない?
  男にちゃん付けで呼ばれるとか、
  なんかかゆ~い!w
臣)ははっ!w
  だって♡がそう呼んでんじゃん!
K)あんた昔からだもんね?w 
  臣くんは呼び捨てでいーよ。
臣)そっか。
K)♡の彼氏なら
  これから長い付き合いになんだしね。
臣)じゃあK。
  はさ、…あの…元ヤンなの?
K)あっはは!w ちげーし!!
臣)ちげーのかよ!w
K)よく言われっけどね。
臣)それならすげー
  しっくり来んだけどなー
♡)あははっw


そっかそっか、
元ヤンではないのか。


臣)ねーこいつさー
K)うん?
臣)めちゃくちゃ
  どんくせーじゃん?
K)うん。
臣)会社でどーなの?
♡)何それっ!
K)いやーそれがさ~
  鈍臭いと思うっしょ?
  でも♡、会社では
  めちゃめちゃ仕事できっからね!
臣)うそっ!!マジ!??
♡)ちょっと!
  何でそんなびっくりするの!


だって…
こんなおっちょこちょいの♡が
仕事出来るとか
なんか想像できねーし…


K)仕事めちゃ早いし
  この間も賞取ってたよ?
臣)しょ、賞!?
  す、すげーじゃん!!
  え…ほんとに…?
K)ほんとだって!w
臣)し、信じらんね…
♡)どーゆー意味っ!
  私だって頑張ってるんだよー!
K)あ、でもたまに
  わけわかんねーミスするけどねw
臣)どんな…?
K)みんなに配るアイス、間違えて
  冷凍庫じゃなくて冷蔵庫に入れて
  アイス全部でろんでろんにしたり…
臣)ぶはっw
K)こないだも会議資料の印刷、
  縮小比間違えてA4に
  すっげー小さい文字で印刷されてさw
  みんなでめっちゃ目凝らして見たもんw
♡)だって…課長が紙がもったいないから
  そのままでいいって…
K)ほんと課長あんたに甘いもんねーw
臣)いやーお前らしいわ~w


想像しながら笑ってると
横で♡がむーっと拗ねてる。

会社での♡とか
全然知らねぇから…
なんか新鮮で楽しい。


K)でもねー
  ♡は仕事出来んだけど、
  一番えらいのは挨拶だよー
  みんな言ってるし。
臣)え?
K)ぜーったい笑顔で
  挨拶がめちゃ元気なの。
♡)えっ
K)あんたが直行とかで朝いないと
  『♡の朝のおはようがないと
   朝が来た気がしない~』
  ってみんな言ってるw
♡)うそ!!初めて聞いた~
K)あんたはうちの会社の太陽だって
  課長が言ってたw
♡)ええ!!!ほんとに?!!!
  どうしよう…
  これから挨拶するの緊張しちゃう…
K)なんでだよ!w


♡が照れて笑った。


なんかすげーなー…

♡…、家でも色々やってくれてんのに
外でもめっちゃ頑張ってんだな。

♡らしいな…ほんと。


♡)あのねっ!私なんかより
  Kちゃんの方がずっとすごいんだよ!!
臣)え?
♡)仕事がほんとに早くて丁寧で
  みんなから尊敬されてるの!
臣)そうなん?
♡)そう!誰かのミスとかも
  パパッと手伝って直してあげちゃうし!
K)ちょっと…もういいって…
♡)しかもね、自分がやったことを
  すぐアピールしたがる人っているでしょ?
  でもKちゃんは違うの!
  Kちゃんはね、絶対表には見せないの!!


すごい勢いで
♡が興奮して話してくる。


♡)でもね!
  いっつも周りのことちゃんと見てて
  知らないところで色々してくれてて
  すっごく頑張ってて努力家なのに
  すっごく謙虚なの!
臣)うん。
K)ちょ、もういいって、やめろ!//


照れたようにKが言った。


♡)だってKちゃんいつも
  自分で自分のいいところ
  なかなか認めてくれないんだもん!
  Kちゃんはカッコイイんだから!
臣)なんでお前がそんな
  ドヤ顔なんだよ…ww
♡)だってKちゃん
  大好きなんだもーん♡♡
K)恥ずかしいからやめろっw
♡)へへー♡♡


なんか二人のやりとりを見てると
なんとなくわかってきた。

素直な♡と、少し意地っ張りのK。
でもお互いにお互いの事すげーよくわかってて
大好きなんだろうなぁって思う。


そして少し思った。
なんかKって…


♡)Kちゃんって
  臣くんに似てるでしょ?


♡が先に言ってきた。


臣)えっ…
♡)ほんとはすごく優しいのに
  ちょっと不器用でぶっきらぼうなのー
  でもね、すごく優しいのー♡♡
臣)恥ずかしいわ! K)恥ずかしいわ!


俺たち二人が思わずハモると
♡は大爆笑だった。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


♡)あっはははは!!www
  おっかしー!!www
K)あんたは何でも
  素直に言い過ぎなのー!
  もう…


ちょっと照れたように
Kちゃんが言った。

だって私、本当に二人とも
大好きなんだもん。
会わせられて良かった♡



ご飯を食べ終わって片付けを始めると
Kちゃんがキッチンまで来てくれて…


♡)いいから座ってて~
K)手伝うよ。
♡)いいのっ!!
臣)ってか俺作ってもらったし
  俺洗うよ?
♡)いーの!臣くんも座ってて~
  私がやるからー♪


だって二人にもっと
仲良くなってほしいんだもーん♡


私が断ると
二人ともソファーに座って
なんかお喋りしてる。

ふふー♡


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


臣)いやー鍋美味かったわ。
  ごちそーさま。
K)お腹いっぱーい!
臣)ほんと。


ソファーにもたれて目を閉じると…


K)ねぇ。
臣)ん?
K)それで?
臣)は?


それで、とは?


K)結局♡のどこが好きなわけ?
臣)まだ聞くんかい!w
K)だってさー


Kがキッチンの♡をチラッと見た。


K)あの子ほんと、あたしの一番の親友だし…
  芸能人と付き合ってるとか
  やっぱ心配じゃん。
臣)…うん…


そっか…そうだよな…


K)見てたらなんとなーく
  好きなのは伝わってきたけどw
臣)え…?


ニヤニヤ笑うK。

なんで?
俺今日そんなデレデレしてないよな?!


K)でもちゃんと言葉で
  聞きたいなーってw
臣)はぁ…ほんとドS…
K)臣くんもSでしょ?
臣)は?
K)だってなんか同じ匂いするしw
臣)ははっw 確かにw


俺が笑うと
で?
と言わんばかりに見つめてくる

逃げられない視線。


はぁ…なんか…

♡の親を前にしてる気分…


どーしよ…


どこが好きって言われても…


臣)そんなスラスラ
  言葉で出てこねーけど…
K)けど…?
臣)あいつのいいところも
  ちゃんとわかってるし…
K)……
臣)どんくさいところも…
  すぐ泣くところも…
  たまに魔界飯作るところも…
  すげー頑固なところも…
  嫌いじゃねーよ?
K)あははっ!ww
  魔界飯、臣くんも食わされたんだ?!
臣)え…
  アレ、やっぱ昔から…?
K)そう!あの子料理好きだから
  よく作ってくれんだけどさ
  たまにとんでもないんだよね!
臣)あの破壊力やべーよな?
K)ヤッバい!!!w
臣)そうか…昔からなら直んねーな…w


被害者仲間がいて
なんだか嬉しい。


K)あとさ、ダンスがキモい!
臣)え?
K)♡のダンス見た事ない?w
  うちらよく会社の出し物で
  ダンスとかやんだけどあの子さ、
  振り覚えるまでの手探り段階が
  ほんと気持ちわりーの!w
臣)マジで?
  見たことねーわw
K)あっはは!今度見てみて!w


相変わらず豪快に笑う。


K)ってかさ…
  「好き」じゃなくて
  「嫌いじゃねー」って
  臣くんらしいねw


ニヤッと俺の顔を除く、悪戯な瞳。


K)天の邪鬼~♪
臣)なんだよw あいつに言うなよー
K)はいはい♪ごちそーさま♪

♡)ちょっと何そんなに
  笑ってるのー?


洗い物を終えた♡が戻って来た。


K)いや、あんたのダンスが
  キモいって話。
♡)ひどーい!
K)あ…そーいや練習いつからだっけ?
♡)再来週だよー
K)やっべ、動画見とかねーと。
臣)何かやんの?
♡)送別会でね、AKBやるのー!
臣)AKB?!
♡)そうだよー♡
臣)練習ってどこでやんの?
♡)会社の会議室だよー
臣)は?会議室!?
♡)そう。
  椅子とか机とか全部よけて踊るの。
臣)すげぇ!何それっ!!
♡)なんかね、もう学祭的なノリなのw
臣)変な会社…!w
♡)あははw 確かに変かも~!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


その後もしばらく3人で話して
22時を過ぎるとKちゃんが言った。


K)あ、あたしそろそろ帰るわ。
  明日も仕事だしね~
♡)そうだね、
  明日はあの企画書仕上げなきゃ…
K)終わりそ?
♡)うん!がんばる!
K)じゃあ、今日はどうもお邪魔しました。
  ありがとね。
臣)いやーめっちゃ楽しかったわ。
  また遊びに来て!
K)うん来る!w
臣)ははっw
  気をつけて帰れよ~
K)うん。あんがと。
  じゃーね!
♡)ばいばーい♡


Kちゃんを見送ってリビングに戻って
臣くんの背中に抱きついた。


臣)うおっ?!w
♡)へへーー♡


腕にきゅっとくっついた。


♡)ねっねっ、Kちゃんいい子でしょ?
臣)いい子っつーか…おもしれーなw
♡)でしょー!
  一緒にいて、いつも楽しいの♡
臣)なんか…お前ら二人見てたら
  …ちょっと俺と隆二みたいだったわ。
♡)え?
臣)いや、なんとなく…
♡)何それ~あはははw
臣)ってかなんでお前は
  Kのことちゃん付けなの?
♡)えーー
  そう言われてみるとなんでだろー


思い返してみると…


♡)呼び捨てでいいよって
  多分高校の頃言われたんだけど…
  もうKちゃんはKちゃんなんだもん。
臣)俺もずっと『臣くん』だしな?
♡)えーだって…
  臣くんはもう臣くんだもん。
臣)ははっw 一緒かよ!w
♡)今更呼び捨てとか…できない…
臣)なんで?いいじゃん♪
  一回くらい呼んでみてよ?


ニヤッと笑う臣くん。


♡)えっ!!!臣くんのこと?!
臣)うん。
♡)えっ!臣くんを…!??
臣)そうだって!w
♡)え…//
臣)なんだよ
♡)やだっ!恥ずかしい!
臣)前一回呼んでくれたじゃんw
♡)え?
臣)誕生日ん時w
♡)…あっ!!
  あれは…//


だって…その…ごにょごにょ…


臣)ま、いーけど。
♡)え…?
臣)お前の「臣くん」って
  好きだからいーけど。
♡)なにそれ~!も~///
臣)あははっw 
  じゃあ俺はお前のこと
  「太陽」って呼ぶわ w
♡)!!!
  バカにしてるでしょ~!!
臣)あはははw してないってw
♡)絶対してる~!
臣)いや、してないしてないw
  今日はほんと
  色々聞けて良かったわ…
♡)え?
臣)まだ知らない部分
  たくさんあんだなーって。
♡)そ、そうかな…?
臣)俺の知らないところでも
  いっぱい頑張ってんだなーって。
♡)……
臣)いっつもありがとな。


ポンって
優しい手のひらが降ってきた。

見上げると
にっこり優しく笑う、大好きな笑顔。


♡)私も…
臣)……
♡)ありがとう…♡
臣)え?
♡)臣くんがいてくれるから
  頑張れること…
  たくさんあるんだもん。
臣)……
♡)だからありがと…♡♡
臣)ん。


臣くんは少し照れたように
私の髪の毛をわしゃわしゃしてきた。

私はいつも…
臣くんのこの「ん。」が
すっごく優しくて大好き…♡




ーendー

スポンサーリンク

コメントを残す