[9]可愛い夢

スポンサーリンク

今日は福岡初日。

昼間のリハを終えて飯を食ってると
健ちゃんが向かいから話しかけてきた。


健)臣ちゃん昨日から炎上してるやん。
臣)へ?!
健)あれ、見てへんの?
臣)炎上???


慌ててSNSを開くと…


『臣本、売り切れなんだけど!!😭』
『本屋3軒まわったのに臣本ない!!💦』
『臣本、やっとゲット😍😍
 バイト終わったらゆっくり見る💕』


臣)臣本…??
健)臣のプライベート特集、
  すごい反響やな〜〜
臣)ああ!あれか!!
健)あのコーナーだけで
  写真集にしてほしいって
  めっちゃ荒れてんで〜〜
隆)え〜〜〜すごいね!
臣)マジか……


引き続きエゴサしてみると…


『ベッドで臣とおでこくっつけてんの
 マジでヤバイ😭💕』
『この臣ほんとなんなの😂
 カッコ良すぎて死ぬ!!』
『こんな優しい顔してる臣、
 見たことないし😳何これ!💨』
『臣の彼女役、羨ましすぎwwwww』


雑誌のスクショもいっぱい載ってて…
確かにすごい反響。


『登坂が掃除してる!可愛い😂💕』
『うちも頭撫でられたい!!😇
 登坂ぁぁぁぁ!!!』
『お風呂入ってる臣くん!!💞
 湯気邪魔!!!😤』
『サッカーしてる臣くんめっかわ😍』
『臣くんってギター弾けたの?!😳
 カッコ良すぎる!何歌ってんだろ!』


臣)ぶっww


やっぱり弾いてるように見えるんだ…w


『彼女役の子が可愛すぎる😭❤』
『何この子、羨ましくてハゲそう…😇』
『この彼女役、最近雑誌出てる子だよね?😳』
『マジで可愛すぎる😢登坂惚れちゃう…』
『お似合いすぎて見れない…😂助けて💦』


臣)……


♡のことも色々書かれてて…

あいつ、見てるかな?
SNSやってないし…何も見てなさそ〜〜


岩)よっしゃ!予約完了っと♡
臣)ん…?
岩)ん…?
臣)何の予約…?
岩)いや、別に…
臣)なんだよw
岩)……ww
臣)岩ちゃんがニヤけてるー!
E)なになに岩ちゃんw
岩)んーー……
  帰ったらデートする♡
E)デート??
臣)クッキーの子と?
岩)うん…//
臣)ほ〜〜〜〜〜


てゆーか
いつになったら付き合うんだ?


臣)どこ予約したの?
岩)〇〇のスイート。
臣)は??ホテル!?
岩)あ、飯はフレンチ予約したけど。
臣)えっ!お泊まりですか?
岩)うん…//
臣)え、ちょ、待ってw
  付き合ったの?
岩)まだだよ?
臣)付き合ってないのにホテル?!
E)どゆこと?w
岩)その日に付き合う予定♡
臣)ほ〜〜〜〜
  自信満々やんw
E)もう両想いなの?
岩)たぶん…
臣)付き合ってそのままお泊まりですか。
岩)そうなったらいいなって。
臣)やらしっ
E)やらしーーっw
岩)なんで!!w
臣)初夜で嫌われないようにね…
岩)何それ!
  嫌われるようなプレイしないし!w
臣)ど変態なのにぃ?
岩)それは認める…
臣)認めるんかい!!w
N)なになに?誰が変態だってー?
E)NAOTOさんですw
N)なんで!!俺今来たばっかじゃん!!
  どんな展開だよ!!w
E)あはははw


俺は食べ終えたトレイを持って
席を立った。


臣)まぁ、無事付き合ったら
  改めて紹介してよ。
  前はあんな一瞬だったし。
岩)あ、そっか、うん!紹介する!
臣)頑張って。
岩)うんw


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今日はMちゃんとJさんと3人でランチ。
仕事の話をしたいからって言われて…


M)先輩は何を目指しますか?
♡)え??
M)どういう方向性で
  仕事していきたいのかなーって思って。
♡)えっ…
M)今来てる仕事、ぜ〜んぶ受けるなら
  相当忙しくなるし…
  どういう基準で選んでいったらいいのか
  相談したくて。
♡)あっ!仕事ってそっち?!
M)え?
♡)会社の仕事かと思った…
M)違いますよぉ!w
  先輩に依頼が来てる仕事のことです。
♡)そっか…


そうだ。
Mちゃんが色々管理してくれることに
なってたんだった。


J)これ全部受けてたら
  姫はあっという間に売れっ子に
  なりそうだね〜w
♡)えっ!


Jさんが
Mちゃんが持ってるリストを覗きながら
そう言った。


M)Jさんは色々
  冷静なアドバイスをくれそうなので
  本日同席していただいております。
J)そうみたいですw
♡)ありがとうございますw
M)うーんと…まず、
  こういう仕事はNG!ってのは
  ありますかぁ?
♡)えっ…


NG…?


♡)えっと…
  あ!そーだ!!
  下着とかは…ちょっと…
  前に依頼来てたんだけど…
M)下着…
  露出はNGってことですか?
♡)うん……
J)登坂くんが許さなそうだもんね〜w
♡)……//
M)じゃあこの水着のはお断りですね。
♡)水着?そんな依頼が来てるの?
M)はい。水着ならOKですか?
J)いや、下着がNGならNGでしょw
M)ですよね〜〜w
♡)ごめんなさい…//
M)登坂さん、先輩の水着姿
  見たくないのかなぁ〜〜
J)それより他の男に見られたくないんだよw
M)あ、そっか!
♡)……//
J)もう登坂くんに選別してもらった方が
  いいんじゃない?
M)あはははw
J)ヤキモチ妬きな彼氏だと大変だね〜〜
♡)そういうわけじゃ…//
M)自分は女の子と
  イチャイチャしてるくせに〜〜
J)あ、そうなの?仕事で?
M)見たことないですかぁ?
  MVとかでよく絡んでますよ。
J)あ〜らら…
♡)……


思い出した。
最近のMV、『J.S.B. DREAM』。

あれは色々あったし二度と見たくない。


J)あ、姫がふくれてる。
♡)はっ…
J)くすくす…w
  姫もヤキモチ…?w
♡)違いますっ//
  仕事は仕事だから…仕方ないし…
M)だったら先輩が水着になっても
  登坂さんも文句言う権利ないですよね〜w
♡)……
J)試しに聞いてみたら?w
♡)……はい。


仕事だったら…
案外いいって言うのかな…?


M)あと、土日とか
  先輩のスケジュールわからないと
  仕事入れられないんで
  共有にしてもいいですか?
♡)あ、うんっ!もちろん!
M)Jさんオススメの
  スケジュールアプリがあるんで…
J)営業部で使ってるやつね。
♡)わぁ!見やすい!
M)プライベートな予定とかも
  内容は書かなくてもいいんで
  時間だけでも埋めてもらえますか?
♡)はーい!
M)ふふふー♪楽しみ!
J)Mちゃんも現場同行するの?
M)もちろんっ!
  私マネージャーですもんっ♡
J)楽しそうだねぇ…w
M)私ほどの適任はいないですから!
J)うん、俺もそう思うよw
♡)よろしくお願いします♡


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


開演まであともう少し。
だんだん緊張感が高まっていく楽屋。


隆)あーーっ♪あーーっ♪
岩)ふぅっ…アガッてきたぁ〜〜〜
E)フゥッ♪フゥッ♪
N)そろそろ着替えるかな〜〜
臣)……


ああ、俺も緊張してる。

楽しみなんだけど…

やっぱりどんなLIVEも
初日の緊張感は別物で…


しかも今回は初の単独ドームツアー。
俺たちの念願の…


臣)ふぅ……


深呼吸をして
衣装に着替えようと思ったけど…

やっぱり…


俺は携帯を持って部屋の隅に移動した。


今ここに♡がいたらな…

ぎゅって抱きしめるだけで…
あいつが笑ってくれるだけで…

それだけで全部吹き飛びそうなのに…


♡『もしもし?』
臣『ああ、俺。』
♡『もうすぐ…?』
臣『うん。』


ああ…
声を聞くだけですげぇ安心する。


♡『楽しみだね♡』
臣『……』
♡『みんなワクワク待ってるよ♡』
臣『……』


♡の声が…優しく耳に届く。


♡『今日のためにお年玉ためてた子とか…
  なんとか仕事お休み取った人とか…』
臣『……』
♡『三代目のLIVEが初めての人も
  きっとたくさんいるよ♡』
臣『……』


目を閉じて想像してみる。


いきなり5万人を相手にすると思うと
飲み込まれそうになるけど…

一人一人がそれぞれに

今日を楽しみにして、
ここへ来てくれてるんだ。


♡『臣くんの歌が…臣くんの笑顔が…
  みんなの力になるよ♡』
臣『……』
♡『めいっぱい楽しんできてね♡』
臣『……』


電話の向こうから聞こえる♡の声に
胸がスゥーッと、軽くなった。


臣『♡……』
♡『なぁに?』
臣『抱きしめたい。』
♡『…っ』


今すごく…抱きしめたい。

ここに…いたらいいのに…


♡『臣くん…目閉じて…』
臣『ん…、、』
♡『ぎゅぅぅ〜〜〜っっ♡♡』
臣『……ふはっw』
♡『ぎゅむぎゅむ〜〜っ♡♡』
臣『……ww』


ああ、なんか…
すげぇ想像できるww


臣『すげぇぎゅむぎゅむされた…w』
♡『いっぱいしたよー♡』
臣『ははっw』
♡『届いたぁ?♡』
臣『うん、届いた…ww』


♡のおかげで、自然と笑顔になった。


臣『じゃあかましてくるわ。』
♡『うんっ!!楽しんできてねっ♡』
臣『行ってきます!!』
♡『行ってらっしゃい♡』

ピッ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


LIVE初日。
本当は福岡に観に行きたかったけど…

今日はずっと前からお願いされてた
撮影が入ってて…


佐)ラブラブ電話、終わった…?w
♡)えっ!!///
佐)登坂くん、今日LIVEなのねーー
♡)はい…//
  今日が初日で…
佐)そんな日に撮影入れてごめんね?
  今日しかここのお店、貸し切れなくて…
♡)はい!大丈夫です!!


離れてても…
お互い一生懸命頑張ってるんだもん。

気持ちはちゃんと通じ合ってるから
なんでも頑張れる気持ちになるの。


津)♡ちゃん、おはよう!
♡)あ!津田さん!
  やったぁ!今日津田さんなんだぁ!♡
津)お、お、何その嬉しい反応w
♡)津田さん大好きですー♡
津)照れちゃうな…//
佐)あ、そういえば、見たわよ〜!
  津田さんが撮った
  二人のラブラブショット!w
津)ああ!!w
佐)すごい反響みたいね?
津)そうなんですよ。
  結構売り切れてる本屋も多いみたいで。
♡)えっ!!!


そうなんだ…
全然知らなかった…


佐)津田さんの自信作だもんね♡
津)そうですよ〜〜〜w
佐)あれはほんと、登坂くん
  イイ顔してたわ〜〜〜
津)そうでしょw


佐伯さんも津田さんも
にんまり笑って私を見てきた。


♡)////


嬉しいような…恥ずかしいような…


佐)今日の撮影もよろしくね、♡ちゃん!
♡)はい!頑張りますっ!//


今日しか貸し切れなかったという
ここのお店は

最近話題の大人気スイーツのお店。


フルーツがすっごく甘くて美味しくて
こんな時間にこんなカロリー摂っちゃったら
今日は晩御飯はナシだな…


撮影はすごく順調に進んで…


佐)はい、お疲れさまっ!♡
♡)お疲れさまでした!
  ありがとうございました!♡
津)う〜ん!イイ顔が撮れたな〜w
佐)♡ちゃんは本当に美味しそうに食べるから
  可愛いのよね〜〜♡
津)うんうん♡
佐)あ、そーだ!
  明後日発売の雑誌、渡しておくわね!
♡)あっ!!
  ありがとうございます!!


受け取って中をめくってみると…


津)お、湘南かな?
佐)当たり〜〜〜♡
津)いいな〜〜
  俺が撮りたかったな〜〜〜
佐)だって津田さんってば
  売れっ子で忙しいんだもんw
津)♡ちゃんの撮影なら優先しますよw
佐)あら♡


この間、4人で撮った写真が
いっぱい載ってる。


津)お、今回はこの間とペア交換したの?
♡)あ、はい!私はTくんと…
津)へぇ…お似合いだねぇ。
♡)えっ
津)登坂くん、ヤキモチ妬きそうw
佐)いやいやいや…w
  津田さんが撮った
  二人のラブラブショットには
  敵わないでしょ〜〜w
津)そりゃそうだよ!w
佐)あはははw


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ホテルに帰ってきてベッドへ沈むと
もうそのまま即寝出来そうなくらいの疲労感。


でも…
♡の声が聞きたい…


プルルルル…プルルルル…


♡『はいっ!!』
臣『……俺…』
♡『お疲れさま…♡
  もうホテルかな…?』
臣『こんな時間にごめん…
  寝てた…?』
♡『ううん、電話来るかなぁって思って
  起きてたよー♡』
臣『そっか……』
♡『うん♡』


いつもなら寝てる時間だろうに…


臣『ありがと……』
♡『今日はゆっくり休んでね♡』
臣『うん……』
♡『明日は起きれそう…?』
臣『めざましかけた…』
♡『何時ー?』
臣『10時。』
♡『じゃあ私が電話するっ!♡』
臣『えっ!仕事じゃねぇの?』
♡『仕事だけど
  ちょっと抜けて電話するもんっ!』
臣『……』


え、すげぇ嬉しい…


♡『臣くんが寝坊したら大変だから♡』
臣『じゃあ起こして…』
♡『うんっ♡』
臣『……』


ああ…もう…
すげぇ会いたい…

なんだろこれ…


臣『♡……』
♡『んー?』
臣『……』
♡『なんか声がすごく甘えてる…♡』
臣『え……』


バレた。


♡『あーあ…
  早く臣くんぎゅってしたいなぁ♡』


えっ…
何それ。


♡『ぎゅむぎゅむ〜って♡』
臣『……してください。』
♡『帰ってきたらい〜っぱいする♡』
臣『……』


もう俺…
くっついて離れないかも。


♡『臣くん……』
臣『ん…、、』
♡『だいすきだよ♡♡』
臣『……//』


すげぇ会いたくなるから…
やめて。


♡『じゃあちゃんといっぱい寝てね♡』
臣『うん…』


ほんとはまだ切りたくないけど
明日も♡が電話で起こしてくれるなら

おとなしく寝る。


♡『おやすみなさい♡』
臣『…ん、おやすみ…』


ピッ。



会いたい。


抱きしめたい。


俺が行くとこ全部に
♡を連れていけたらいいのに…

なんて

自分勝手なことを考えてたら


LIVE中に♡が小さくなって
肩に乗ってる夢を見た。


俺は♡を落とさないように…
そーっと動いて…踊れなくて。

でも肩を見ると
小さい♡がにこーって笑うんだ。


はぁ…可愛い。



ーendー

スポンサーリンク

コメントを残す