[64]甘えたモード(岩&◇Side)

スポンサーリンク

岩)…どう…した?///

いきなり可愛いから、ちょっと戸惑う。

要望通り抱っこしてやって
頭を撫でると…

◇)甘えたく…なっちゃった…///
岩)////

可愛い!!!

可愛いんですけど!!!!

何?なんなの???

抱きしめながら、興奮中の俺。

岩)二人とも…、びっくりしてたな。
◇)……
岩)「お前って、彼氏の前だと可愛いのなw」
◇)…っ

からかうように
友達のセリフを真似して。

やめてよ!///
とか、叩いてくるかな〜って思ったら…

◇)…剛典の…前だけ、だもん…///

そう言って、俺にすりすりしてきて…

岩)////

ヤバい。
これ、完全に甘えたモード///

すげぇ可愛いぃぃぃぃ……

岩)なーに、甘えて…w

あ、俺絶対ニヤけてる。

なんて思いながら、◇の顔を覗けば…

◇)二人になったらね…?
  急に甘えたくなっちゃった…///

すんげぇ可愛い上目遣い。

たまんねぇ〜〜〜!!!

岩)////

そうだよな。
彼氏が出来たらいっぱい甘えたいって
言ってたし。

普段は「姉御」なんだろうし
今まで甘えてこなかった分、

やっぱり俺は、死ぬほど甘やかしたい。

岩)好きなだけ、甘えてください♡

そう言ってまた抱き寄せれば…

◇)ううう…///

俺にぎゅっとしがみついて、
またすりすりしてる。

もうこれは完全なるイチャイチャモードだと
認識した!

だって、ほら。
服ん中に手ぇ入れても、怒んない。

調子に乗った俺は、ブラだって外しちゃう。

それでも◇は怒んなくて…

◇)んん…、好き…///

俺に可愛く、キスしてきて。

岩)////

俺の手が、◇の肌を撫でれば…

◇)……は……、ぁ…っ///

可愛い吐息が漏れて、スイッチオン。

ソファーの上で散々イチャついて
飽きるくらいキスをして。

岩)ベッド、行く…?

火照った頬に、そう聞けば。

◇)…ん、……この…まま…、///

また重なる唇。

ここでこのまま、抱いていいってこと?

ほんとはそうしたかったけど、
◇が嫌かなって思って聞いたのに。

想像以上に積極的な言葉に
俺ももう、止まんない。

◇)……はぁ、…剛…典、っ……

キスの合間に、濡れた瞳が俺を見上げて…

◇)…だい…すき……///

可愛い言葉を漏らすから…

岩)俺も大好きだよ……

……幸せで、溶けそうになる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お風呂上がり。

乱れたソファーを整えながら…

◇)////

さっきのHを思い出して
思わず顔が、熱くなる。

こんなとこでシちゃった!///
なんか生々しい!

でも…
ベッドまで、待てなかったんだもん。

…って、バカ!エッチ!///

◇)ううう…///

ソファーの上でうつ伏せになって
ジタバタしてると、

剛典もお風呂から戻ってきて…

岩)あ〜〜気持ち良かった〜〜!♪

なんだかすごく、ご機嫌な様子。

岩)Hもお風呂も気持ち良かった〜!
◇)…っ!!///

わざとそんなこと言う剛典に
背中を向けて

クッションに顔を埋めた。

岩)何してんの…?w
◇)……悶えてる…///
岩)ぶくくw

剛典は笑いながら
あたしの耳をツンツン引っ張って…

チュッ♡

キスをしてきた。

◇)何すんのーー!//
岩)なんだよ。
◇)恥ずかしい!//
岩)……

無言になった剛典をチラッと覗くと…
バチッと目が合って。

岩)もう恥ずかしモードに
  戻っちゃったの?

残念そうに口を尖らせてる。

◇)恥ずかし…モード…?
岩)甘えたモード、可愛かったのに…。
◇)……///

そう言われて…
ゆっくり起き上がった。

◇)じゃあ…まだ…甘えてもいーい?///

ぎゅっ……

剛典の首に腕を回すと、

岩)これこれ♡

待ってましたと言わんばかりに、
あたしを抱きしめる。

◇)////

気持ちいい。

剛典にぎゅってされるの、大好き。

岩)ずっと甘えたでいいのにw
◇)……///
岩)はぁぁ…♡

お風呂上がりの二人は
おんなじ匂い。

なんかほこほこ、幸せ。

◇)……なんか、ね?
岩)うん。
◇)友達に…剛典紹介できて…
  嬉しかったの。
岩)……

だって…
剛典は仕事が仕事だから

友達には話したり出来ないし。

なのに普通に自己紹介してくれて…
堂々と隣にいてくれた剛典が

なんだか嬉しかった。

◇)あの二人、喋ったりしないから
  大丈夫だからね!
岩)わかってるよ…w

あ、すっごく優しい声。

岩)お前はやっぱイイ女なんだなー、って。
◇)へ??
岩)今日思った♡
◇)……

なんで??
どこで思ったの?

岩)でもこんな可愛いお前は
  俺の前でだけ、ね。

嬉しそうな剛典の笑顔に
可愛い独占欲を感じたりして…

◇)うん…♡

またぎゅっと抱きつけば、

岩)ふふ…w

剛典もぎゅってしてくれて。

心から癒される、ほっこりタイム。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お風呂上がりのイチャイチャは
ソファーからベッドへ移動。

岩)ここ来る人〜〜
◇)はーいっ!♡

俺の横に、可愛く飛び込んできて。

くっつきながら、またすりすりしてる。

岩)今日は俺の彼女、
  すっげぇ甘えてくる♡
◇)……///

肘をついて頭を乗せて
◇の方を向きながら

その柔らかい髪を指先で遊ぶ。

◇)剛典は明日も撮影…?
岩)うん、そうだよ。
◇)そっかぁ…
岩)なに?もっかいHしたかった?w
◇)そういう意味じゃなくて!///

そういう意味じゃなくても
寝る前にするけどね〜〜♡

◇)毎日大変そうだなぁって…
岩)こうして充電してるから大丈夫♡
◇)もう……///

ほんとだよ…?
お前にどんだけ癒されてるか、わかってる?

岩)お前は今日は何してたの?
◇)何って?
岩)会社で。
◇)今日は…うーんと…
  あ!そーだ!多田さんとお弁当交換した!
岩)何それ、楽しそうw
◇)うん!多田さんのお弁当すごかった!
岩)どのように?
◇)なんか、料理の達人て感じ!!
岩)へ〜〜すげぇ。
  俺も食べたい。
◇)……
岩)ん…?
◇)剛典がそんなこと言ったら、
  多田さん本気で作ると思う。
岩)あはははw

俺ファンだと噂の多田さん。

会ってみたいな〜〜
どんな人なんだろw

岩)LIVE、その人と来れば?
◇)あ!そうだ!!
岩)ん?
◇)聞きたかったんだけどね、
  ほんとにチケット取ってくれるの?
岩)もちろん。
◇)お金はちゃんと払うからねっ!
岩)いや、いらんてw
◇)それでね、そのチケットって何枚なの?
岩)何枚欲しいの?
◇)……
岩)ん……?
◇)多田さん…ね、東京の公演…
  取れなかったんだって。
岩)うん。
◇)だから…もしペアなら
  一緒に行きたいなぁって…
岩)ペアとかじゃないけど
  2枚取ればいいんでしょ?いいよ?
◇)いいの?!!

◇の目が輝いた。

◇)絶対多田さん喜ぶよぉ〜〜!!
  ほんとに?!大丈夫??
岩)うん、全然ヨユーーw
◇)やったぁぁ!剛典ありがとう!!♡
岩)うんw

◇が可愛く抱きついてきて…
もうこれだけで十分っす♡

◇)多田さんね、LIVEで剛典見るの
  楽しみにしてるんだよ♡
岩)えーー、照れるーーー♡
◇)あはははw
岩)一緒にLIVEくる時さ、バクステ来れば?
◇)なぁに?それ。
岩)裏で俺らと一緒に写真撮るの。
◇)えええ!!

◇の大きな目が、見開いた。

◇)どゆこと?!何それ!!
岩)関係者への挨拶とか兼ねて。
  LIVE終わった後に記念写真撮ってんの。
◇)うん。
岩)だから、多田さん連れてきたら?って。
◇)それ、なんて言って連れてけばいいの?
岩)……

ほんとだ。

岩)もう彼氏だって言えばいいじゃんw
◇)言えるわけないじゃん!
岩)ダメなのー?w
◇)……うーん……

◇は困ったような顔をして…

◇)多田さんのことは大好きだし
  信用してるんだけど…
岩)うん。
◇)「岩ちゃん」のことになると
  理性を失いそうだから…心配で。
岩)なるほど。
◇)それにね、普通の時なら大丈夫でも
  人間ってお酒飲んだりしたら
  どうなるかわかんないでしょ?
  普段いくら信用できる人でも。
岩)うん、それは言える。
◇)お酒もだし、催眠術とかで
  操られたりしたら!
岩)へ??
◇)秘密ごとも喋っちゃうかも!
岩)……ぷっw

その非現実的な話に
俺が思わず笑うと、

◇)剛典には絶対迷惑かけたくないし…

そんな言葉がこぼれて。

岩)……

自分のことじゃなくて、
俺のこと心配して言えないでいんの?

だったら…

岩)別に言っていいよ?
◇)えっ!!
岩)話聞いてる限り、大丈夫だと思うし。

◇を可愛がってくれてて
俺ファンの人でしょ?

そんなの良い人に決まってる!

…って俺、単純?w

◇)…でも……
岩)あ、じゃあさ!
  サプライズにしよっか!
◇)ええ?!
岩)バクステ連れて来た時に、俺が…
  「いつも彼女がお世話になってます♡」
  って、挨拶するw
◇)はぁ?!/// 無理無理!ダメ!///
岩)なんでw
◇)多田さん、白目剥いて倒れちゃうよ!
岩)……そんなに?w

でもなんか驚かせたいよな〜〜♪

◇)じゃあ…、そのへんは…えっと、
  あたしが様子を見ながら…
岩)うん♪
◇)ドキドキドキ…
岩)はははw

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あたしの髪でふわふわ遊ぶ
剛典の指が、気持ち良くて。

岩)俺さ、ドラマの撮影は
  もうすぐ終わるんだけど。
◇)うん。
岩)映画の撮影が始まるんだよね。
◇)へ?!映画???

うとうとしかけてたけど、
一気に目が覚めた。

◇)映画出るの??
岩)そうそう。
◇)いつ?なんの?!どんな映画!?
岩)んっとねーー
  公開は来年なんだけど…
  恋愛の映画。
◇)恋愛…?
岩)俺とお前がぁ〜〜
  いつもしてるような感じのーーー♡
◇)はぁ?///

そう言って剛典がチューしてくるから…

◇)そんなエロ映画なの?!///
岩)俺とエロいことしてる自覚あんの?w
◇)……///

だって!
剛典、エッチなことばっかりするじゃん!

岩)ふはははw
  あんねぇ、『植物図鑑』ってやつ。
◇)……え。

しょくぶつずかん……

って、

『植物図鑑』?!!

◇)うそ!!
岩)ほんとーー
  情報解禁は来月だから
  多田さんにはまだ内緒ねw
◇)え、え、すごい!
  あたし読んだよあれ!!!
岩)お、マジ?
◇)うん!!
  え、待って、え!!
  剛典が「イツキ」やんの?!
岩)そう♡
◇)ええええええ!!!!

うそ!!
ヤバい!!!

うそーーー!!!

岩)それは何の驚き?w
◇)驚きと感動!!!
岩)はははw
◇)やだー!!楽しみすぎる!!♡
岩)喜んでいただけるのですか?
◇)だってあれ、読んだ時泣いたよー!
  もうさ、さやかに感情移入しちゃって!!
岩)うんうん。
◇)イツキなんて冷静に見たら
  ただのクソ野郎なのに、
  なんか好きになっちゃうし!
岩)ぶははは!w
◇)え、さやか役は誰なの?
岩)高畑充希ちゃん。
◇)……?
岩)知らんのかーーいw
◇)ごめん、芸能界に疎くて…
岩)俺なんかより全然すごい女優さん。
◇)そうなんだ!
  ちょっとググってみる!!
岩)今かよw
◇)今だよ。

検索してみると…

◇)おお、年下なんだね!
岩)うん。
◇)なんだかしっかりしてそうな子。
  好感度高そう!
岩)うんうん。
◇)……あ、なんか生い立ちちょっと
  剛典と似てるね。
岩)どれどれ。

剛典もスマホを覗き込んできて…

岩)へぇ…ほんとだ。
◇)仲良くなれるといいね!
岩)……

あたしがそう言うと
剛典は少し笑って。

岩)ヤキモチとか妬かないの?w
◇)え……。

ヤキモチ…?

あ、そっか!
恋愛の話だから?

◇)キスシーンとかあるの?
岩)あるよーーん。
◇)……

なんだと。

それは確かに…喜ばしくは、ない。

◇)じゃああたしも他の男とキスしてやる。

なんて、拗ねて冗談を言えば。

岩)はぁ?!意味わかんねぇし!!

必死になって、あたしの手を掴んでくる剛典。

◇)だって剛典もこの子と
  キスするんでしょーー?
岩)仕事じゃん!
◇)仕事でも一緒だもん。
  だからあたしもしてやるーーー

ふざけてからかえば、

一瞬で口を塞がれて。

◇)んんッッ///

息苦しくて、暴れると…

岩)……今更他の男と、キスできんの?

今度は不敵の笑みで、

あたしを見下ろして…

◇)…っ///

さっきまで少し慌ててたくせに
なんでそんな偉そうなの?

◇)ん、…っ!///

また塞がれた唇は…

今度は甘くて優しくて…

どんどん深い、極上のキスに変わっていく。

身体の力も抜けて…

目を閉じながら、キスの甘さに
酔いしれていると…

それを取り上げられて。

岩)他の男と、キスしたい?

また、意地悪な質問。

◇)////

俺のキスじゃなきゃ、ダメだろって…
自信満々な瞳が憎たらしいけど…

あたしをこんなにとろけさせるのは
剛典だけだから…

あたしは素直に首を、横に振る。

岩)それでよしw
◇)……///

もう、ずるい。

◇)…、っ……ぅん///

また甘いキスが注がれて…

ふわふわしながら思うのは。

この柔らかい唇が
他の人に触れるなんて…

やっぱりやだな、っていうヤキモチ。

剛典の下唇をあむっと甘噛みすると、

岩)ん?

優しい瞳が、あたしを見下ろすから…

◇)キスシーン…、やだな…///

そんな我儘を言えば。

岩)こんなキス、するわけねぇだろ///

優しくぎゅっと抱きしめられた。

◇)でも…、やだもん…///
岩)何それ、ヤキモチ?w
◇)うん……
岩)可愛いじゃん♡
◇)……

嬉しそうにニヤける剛典の頬を
そっと撫でて…

◇)……あたしにしか出来ないこと、して…?
岩)…え?

そのままキスをせがめば…

岩)そういう…意味?///
◇)……

「そうだよ」って意味を込めて、
あたしからキスをした。

岩)……はぁ、///

また視線が重なって、熱を持つ。

岩)嫌ってほど…抱いてやる。
◇)嫌になんて、なんないもん///
岩)////

あたしのくだらないヤキモチなんて
簡単に吹き飛んで。

目の前の剛典に夢中になって、
溺れちゃいそうになるほど…

その夜、剛典は…

優しく、深く、あたしを抱いてくれた。

ーendー

スポンサーリンク

コメントを残す