[44]才女の釘さし(岩&◇Side)

スポンサーリンク

……はっ

いつの間にか寝てた。


◇)……


腕が…重い。


見なくてもわかる。
隣には剛典の寝顔。

あたしに乗っかってるこの腕は
幸せの重み。


◇)ふふ…っ♡


ほら、やっぱり。

狭い腕の中、ごろんと横を向けば
スヤスヤ眠る、愛しい横顔。


◇)……かわい♡


スースーと寝息を立てて眠る剛典。

目にかかってる前髪を
そっとよけてみた。


◇)おはよ…、チュッ♡


とか、チューしてみちゃったり!
ううう〜〜!///


…って、あたしどんだけ
剛典のこと好きやねん。


あかんあかん。
恋ボケしないように気をつけないと。


◇)……
岩)…スー…スー……


剛典の寝顔を見つめながら
昨日のHを思い出す。


◇)////


なんか…いつも
あれよあれよという間に
あんなことになって
こんなことになって

あたし、寝ちゃってる気がする///


「それは…
 相当なプレイボーイだったのねぇ。」


多田さんの言葉を思い出した。


◇)……


むむむむ。怒


プレイボーイ……


◇)……


この可愛い寝顔を
何人の女が見てきたんだろ…


……はぁ。

想像したらなんか気分が落ちる。


やっぱり…
相当遊んでたんだろうなぁ…

人懐っこいもんね、この子。


いろんな女に甘えてきたのかな。怒。


いろんな女と……


◇)……


メラメラメラ…


そうだ!!!
忘れてた!!!


あたし、剛典に釘刺そうと
思ってたんだった!!

それをうっかり忘れて
あたしは何をやすやすと
ラブラブしてんの!!


しっかりしろ!!


「男の浮気を許す女が
 イイ女だって言われたりするけど、
 本当にイイ女は
 男に浮気させない女よ。」


◇)……


多田さんが言う、「イイ女」には
なれるかどうかわかんないけど…

あたしはあたしで
ちゃんと思ってること
言っておこう!!


岩)んん……
◇)はっ…


敵が目を覚ました!!


岩)あれぇ…起きてんの…?
◇)おう。
岩)ふはっw
  なんでそんな勇ましい返事…w
◇)……


くしゃっと笑うその笑顔は
ほんと子犬みたいに愛らしい。


◇)……///


ダメだ!
敵にほだされるな!!


岩)俺ぇ…お前といると
  すげぇ寝ちゃう…
◇)…っ


甘えた声で
そんなこと言う剛典は

布団の中で
もぞもぞとあたしにすり寄ってくる。


岩)いつもさ、すぐ目ぇ覚めるんだけど…
◇)……


いつも??

いつもとは!?


岩)お前といるとぐっすり…♡
◇)……


ええと…それはもちろん
「他の女といる時」じゃなくて
「一人でいる時」と、比べてだよね?

ね!?怒


岩)んん…♡
◇)…っ


なんか可愛く甘えてるし!
ずるいし!!


◇)あっ///


いきなり、剛典の指が…


岩)かわい…♡
◇)え、ちょ…っ
岩)朝からすげぇ可愛い///
◇)何が?!///
岩)何がって…わかってるくせに…
◇)ちょっ…


!!!


◇)やぁんっ!///
岩)やじゃないじゃん。
◇)や、待って、ちょ…っ
岩)ダメ、待たない。
◇)あんっ、や…ぁっ!///


なんで…

なんでさっきまで可愛い子犬の顔してたのに

今は狼みたいな顔で
あたしのこと見下ろしてるの?


岩)は…ぁ…っ///
◇)やっ、ぁっ、剛…典…っ///

岩)…あつ…っ
◇)!!!


剛典が布団をバサッと後ろに捨てて…


◇)やだっ!!///


朝だから…ほんのり明るいのに
見えちゃう!!


岩)いいから。
◇)やっ///
岩)隠さなくていいから。
◇)や、あっ、あ…、っっ///


なんでこんな強引なの?!


◇)あ…っ、…剛典っ///
岩)は…ぁ…っ///


ダメ、またあたし…っ


◇)やっ、あっ…、っ///


……熱くなる肌。


吐息で逃がしても、逃がしきれない。


剛典に…
また連れ去られてしまう。


ふわふわ、真っ白な向こうに……



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



◇)ご飯食べたら、大事な話があるの。
岩)……ハイ。


◇が作ってくれた美味しい朝ごはん。

ぱくぱく食べてたら
急にそんなことを言われて…

◇の顔も真剣だし…


岩)……


俺、怒られる?

怒られるとしたら、Hのしすぎ?


いやいやいや、まだそんな本気出してねーしw
序の口だよ?

こんなんで怒られたりしないでしょ。


じゃあ…なんだ?


まさか…
Hしすぎで別れたい、とか…っ

いやいやいや、
こう言っちゃなんだけど…
毎回満足してくれてると思ってるし…

ないでしょ///


じゃあ…なんだ??


岩)……なに?
◇)食べたらね。
岩)……
◇)……


なんか怖いんですけど…


岩)やな話…?
◇)ううん、全然。
  大事な話♡
岩)……


その笑顔が怖いんですけど…!


……


やってきました、食後タイム。


ソファーに並んで座って…
俺の心臓はバクバクバク…


岩)話って…
◇)うん。


バクバクバク…


◇)あのさ、剛典って、浮気については
  どういう考え?
岩)……


浮気??

俺、浮気してねーぞ?!!


っていうのが顔に出てたのか、


◇)そうじゃなくて。
  付き合うなら
  普通に話し合っておきたくて。
岩)……


心が読まれてるようで、怖い。


そして…
なんだか口では勝てなそうな
才女オーラをビシバシと放ってくるのも
怖い。


俺の可愛い◇を返して……


◇)どういう価値観?教えて。
岩)……


尋問されてる気分。


岩)えっと…
◇)そんな困んないで普通に答えてよ。
  別に問いただしてるわけじゃないから。
岩)……


それがもう怖いんです。


◇)で?
岩)……
◇)……
岩)えっと、浮気?
  浮気、ね…、、
◇)する人?しない人?
岩)…っ


したことはもちろんありますが
するって言ったら
ありえないでしょ、今の関係性で。

でもしたことないなんて
嘘くさすぎて見破られそうだし…


◇)あのさぁ。
岩)はい。
◇)あれこれ考えなくていいから
  思ったまま、言ってくれない?
岩)…っ
◇)嘘つこうとしたり
  何か誤魔化そうとかは
  一切しなくていいから。
  別に関係ない過去のことまで
  責める気とかないから。
岩)……


マジで心読まれてる。
怖すぎ……


◇)で、浮気はする人?しない人?
岩)したこと…アリマス。
◇)だよね。
  で、どういう考え?
岩)え…っ?
◇)浮気に対して、どういう考え?
岩)考え…って…
◇)バレなきゃ無罪だと思ってるとか、
  隠し通せる自信があるとか、
  バレたらバレた時だって開き直ってるとか
  俺のこと好きなら許してくれんだろとか
  いろいろあるでしょ。
  剛典はどうなの。
岩)……


えっと…俺は…


岩)ハッキリと…バレたことはないし…
  バレなきゃいいって言ったら
  まぁ最低なんだけど…
◇)だから取り繕わなくていいから。
岩)ハイ。
◇)……
岩)バレなきゃいいと…思ってました。
◇)ふーん。で?
岩)え?
◇)罪悪感は感じる人?感じない人?
岩)…っ


罪悪感…?


◇)感じるけど我慢できずにしちゃうのか
  感じもしないのか、どっち?
岩)えっと…


…そんな深く考えて浮気したことねーから
わかんねーよ!


◇)そこまで深く考えたことないか。
岩)!!!


マジで怖ぇ!!!
こいつ、エスパーじゃね?!!


◇)ちなみにだけど、
  女の浮気に対してはどんな考え?
岩)え…っ
◇)浮気されたことある?
岩)あるよ。
◇)許すの?許さないの?
岩)……絶対やだ。
◇)ふーん。今もその考え?
岩)当たり前じゃん。
◇)……
岩)……


え、なんで?
浮気する気っすか…?汗


◇)浮気されたらなんで嫌なの?
岩)なんでって…
  そんなの嫌に決まってんじゃん。
◇)なんで?
岩)…っ


なんでって…


岩)自分の女が他の男とヤるとか
  ありえない。
◇)……腹立つの?
岩)腹も立つし…なんてゆーか…
  え、普通にショックでしょ?
◇)うん。
岩)なんか…信用できないじゃん、もう。
◇)うん。
岩)俺のこと好きって言ってたのって、
  なんだったの、って…
◇)うん、なるよね。
岩)もし謝られたりしても俺は無理だな。
◇)うん、あたしも。
岩)え…?
◇)一回浮気した男なんて無理。
岩)……
◇)……


今の、俺にわざと言わせた…?


◇)男としての信用ももちろんのこと、
  人としても最低だと思っちゃう。
岩)……
◇)平気で人のこと
  傷つけられる人なんだなぁって。
岩)……
◇)そんな男ならいらない。
岩)…っ


俺のことじゃないのに
「いらない」って言葉が

なんかグッサリ刺さった。


◇)なんかさ、よくいるじゃん?
  最後に私のところに帰ってきてくれれば
  それでいいのーー!
  みたいな、悲劇のヒロインみたいな女。
岩)……ハイ。
◇)あーゆーの、全く理解不能。
  なんでわざわざそんな男と
  生きていかなきゃなんないの。
  それなら一人の方がマシ。
岩)……うん。
◇)いくら謝られても、何されても
  一回でも裏切ったらそこで終わり。
岩)……
◇)俺のことが好きなら許してくれとか、
  そんなふざけた男も冗談じゃない。
岩)……
◇)だってさ、浮気する時点で
  もうあたしのこと好きじゃないっていうか
  ちゃんと愛してないと思うんだよね。
岩)え…?
◇)浮気ができる程度にしか
  あたしのことが好きじゃないんだと
  思うから。
岩)……
  

そういうことに…なるのかな?
なんか頭の中がごちゃごちゃで…


◇)そんな男、あたしはいらないの。
岩)……
◇)剛典は?
岩)え…?
◇)自分が好きな女でもほんとに無理?
岩)…っ


俺…は……


◇)気持ちなんてなかったの。
  好きなのは剛典だけなの。
  酔ってただけなの。
  お願いだからもう一回信じて。
  …って、言われたら?
  すっごく好きな女に。
岩)……


ええと…
俺が今「すっごく好きな女」は
お前なんだけど…

なぜか今その相手から
難しい例え話をされてて…


◇)一回Hしちゃっただけなの。
  好きなのは本当に剛典だけだから。
岩)……
◇)……
岩)うん、やっぱ…無理。
◇)そっか!


◇が清々しい顔で、そう言った。


◇)あたしも絶対無理なんだ。
岩)……うん。


◇が真剣に俺の目を見る。


◇)あたしね?剛典が好き。
岩)うん。
◇)剛典のことが大好きで
  できるならずっと好きでいたいなって
  思ってる。
岩)うん。
◇)あたしがずっと好きでいられるくらい
  剛典には男を磨き続けてほしいし
  あたしも同じように
  剛典にずっと好きでいてもらえるように
  女を磨きたい。
岩)うん。
◇)でも人間だから心変わりはあるだろうし
  所詮動物だから
  理性が本能に負けることもあると思うの。
岩)……
◇)絶対浮気しないでね、なんて
  剛典を縛る気はないけど
岩)……


ゴクリ。


◇)浮気したら、終わりだから。
岩)…っ


「終わり」

その言葉が、すごく冷たく、突き刺さる。


◇)何があっても、終わりだから。
  どんな理由でも、終わりだから。
岩)…っ
◇)それをわかった上で、
  あとは剛典の自由にしてね。
岩)……


「浮気するな」って言われるより
グッサリくるのは、なんで…?


なんか…
この話の流れでそう言われると

もしも浮気したら
いろんな意味で、本当に見捨てられる気がして

本当に人でなしな気がして…


◇)心変わりしたらちゃんと言ってね?
岩)…っ
◇)「こいつ、俺のこと好きなのに
   かわいそうじゃん?」とか
  そーゆー意味不明な同情いらないから。
岩)……
◇)他の女を好きになったら
  あたしと終わらせてからそっちに行って。
岩)……
◇)あたしを好きなくせに
  他の女にも手を出すなら
  あたしを失う覚悟でやって。
岩)…っ
◇)……
岩)……
◇)わかった?
岩)……ハイ。


どこかでわかってた。

今までの女とは違うって。


だから、好きになった。


岩)……


なんか…
全然敵わない気がする。


岩)◇…?
◇)…なぁに?


◇の膝に、ダイブした。


◇)まーた甘えっこなの?w
岩)別に…そんなんじゃねぇし。
◇)じゃあ何…w
岩)……//


髪を撫でてくれる手が
気持ちよくて…


……


岩)あのさぁ…
◇)んー?
岩)俺が心変わりしたら
  あっさりそれで終わりなの?
◇)ん?
岩)……「浮気」じゃなくて
  「心変わり」。
◇)……
岩)浮気して、バッサリ捨てられんのは
  わかったけど…
◇)……
岩)心変わりでも…そんなあっさり
  俺いらない、って…なんの?
◇)……
岩)……


それ、ちょっと寂しいんだけど…

いや、

ちょっとじゃなくて、かなり。


◇)どうだろ…
岩)……
◇)その時の状況によるんじゃない?
岩)え…?
◇)剛典が心変わりした状況とか、
  その相手とか、
  その時あたしが剛典を
  どれくらい好きかとか。
岩)……
◇)それ次第かなって。
岩)それ次第で、どう違うの?
◇)……
岩)……
◇)あっさり、わかったよって別れるか…
  泣いてすがって、
  もう一度好きになってもらえるように
  頑張るか。
岩)……
◇)……
岩)後者がいい。
◇)……じゃあそれくらい好きにさせて。
岩)……


何それ。

俺、負けず嫌いなの、知ってる?


岩)絶対好きにさせてやる。
◇)……
岩)……
◇)その前に、剛典が心変わりする
  前提なの?w
岩)…っ、あ、あれ?
  なんか話ぐちゃぐちゃだw
◇)だねw
岩)……


俺は起き上がって、◇を抱き寄せた。


向かい合って
おでことおでこをくっつける。


◇)なぁに…?
岩)今、俺のこと…どれくらい好き?
◇)……
岩)……
◇)いっぱい好きだよ?
岩)…泣いてすがってくれるくらい?
◇)……
岩)……
◇)…うん。
岩)……///


良かった。

すげぇ安心した。


◇)剛典は…?
岩)え、俺?
◇)うん。
岩)え、何が?
◇)何がって…w
  あたしが今、他に好きな人ができたって
  言ったら。
岩)…っ


え、ありえねぇ。


岩)絶対ダメ。
◇)ダメ!?w
  ダメとかいいとかの話なの?w
岩)ダメ!!!!
◇)…っ
岩)お前、俺のこと好きでしょ?
◇)何それ。
岩)好きでしょ?
◇)……好きだよ?//
岩)……うん。
◇)だから何それ!w
岩)……他の男とか、見んな。
◇)いや、見てないってば。
岩)これからもずっと!!
◇)……
岩)絶対見んな!!!
◇)……
岩)……


なんだろう…

なんかすげぇ独占欲が湧いてくるんだけど。


ぎゅっっっっ


◇)苦しいよ…///
岩)……
◇)剛典…?
岩)……なに///
◇)……
岩)……


◇の大きな瞳が、俺を射抜く。


◇)チュー…しよっか///
岩)……///


何それ。


◇)……しない…?
岩)する!!///


……チュッ


岩)……
◇)足りない…、もっと…
岩)////


チュッ…、、


◇)ん……、、


「もっと」って
言葉だけじゃなく、仕草でもねだるみたいに
◇の腕が首に回ってきて…


次第に混ざり合う息遣いに
キスだけじゃ限界になりそうな直前で

◇が俺からゆっくり離れた。


◇)剛典、大好きだよ…///
岩)…っ


◇は俺の頬をそっと撫でて、
最後にチュッとキスをくれた。


◇)そろそろ準備しなきゃ。
岩)////


なんか俺、すげぇ翻弄されてる……


ソファーから立ち上がりかけた◇の手を
強く引いた。


◇)きゃっ//


トスッ


◇)…っ
岩)……


もう一度隣に座らせて
◇の髪に、手を差しこむ。


顔を近付けると
◇があごをキュッと引いて…


◇)もう、ダメだよ剛典。
岩)…っ


絡み合う、熱い視線。


岩)俺のこと、こんなんにしといて?
◇)……
岩)こんなまま、行かせないよ?
◇)……///


こんなに、俺の気持ち煽っといて…


……ドサッ


◇)剛典、っ…//
岩)なに。
◇)……///


ダメだなんて言わせないくらい
熱を込めて、◇の目を射抜く。


◇)行く準備…しないと…//
岩)……
◇)……//
岩)じゃあ先にする?
◇)え…?
岩)準備したってその後どうせ
  俺に乱されるけど。
◇)…っ
岩)それでもよければ先にどうぞ。


ソファーに押さえつけてた
◇の手を解放すると

その言葉の意味を理解したように
◇が頬を赤らめた。


……グイッ


チュッ!


岩)////


◇の手が俺の首に巻きついて
そのまま強引に、キスされた。


◇)ばかっ!///
岩)////


…いいよ、バカで。

お前のせいだもん。


◇)時間ないからって…
  やっつけは…ヤダ///
岩)……///


何それ。
すげぇ可愛い。


◇の頬にキスをして
首元に顔を埋めた。


岩)安心して。
  俺、手抜きはしない主義だから。
◇)////




ーendー

スポンサーリンク

コメントを残す