[35]ゴリラと腕相撲

スポンサーリンク

♡)わぁっ、眩しい〜〜///
M)はいっ!!


Mちゃんがすかさず日傘をさしてくれた。


♡)えっ、大丈夫だよ、ありがとうっ
M)だーめです!
  先輩が焼けちゃったら困るもんっ
♡)……ありがとう//


今日は朝から外で撮影。

雲ひとつない快晴だから
お昼が近付くと、日差しが少し強くて…


Z)よし、じゃあラストカットいこう!
♡)はいっ!お願いします!


カフェテラスで
テーブルにバッグを置いて撮影。


Z)う〜〜ん!可愛いっ!最高だね!


パシャッ、パシャパシャッ


Z)はい!OK!可愛いっ!
♡)ありがとうございました!!


すぐに日陰に避難して
衣装を脱いだ。


M)先輩…着替えめっちゃ早いですね…
♡)もう慣れたもん♡
  これ白いから汚したら大変だから…
ス)それ、すごい似合ってたね!
  買い取る?
♡)えっ


スタイリストさんからの、甘い誘惑。

ううう…
確かに可愛いワンピースだけど…


♡)やめておきます…//
ス)ははは、了解w
M)買えばいいのにぃ〜〜
♡)だって…高いもん…//
M(登坂さんにおねだりしちゃうとか♡)
♡)だーめ。
M)え〜〜〜
  絶対買ってくれるのにぃ〜〜
♡)……


ただでさえ臣くんには
返せないくらい色々買ってもらってるから
そんなのはダメ!


女)お疲れさまでした!
♡)ありがとうございました!
  あ、これこっちでいいですか?
女)え!いいですよ!
  私たちがやりますから!
♡)一緒にやった方が早いですよー♡
女)…っ


私が日なたに出ると
Mちゃんが慌てて走ってきた。


M)焼けちゃいます!!
♡)日焼け止め塗ってるから大丈夫♡
M)もぉっ
♡)これで全部ですかー?
女)はい…、あの…っ
  ありがとうございます//
♡)いいえ♡


こんな暑いのに
みんな外で仕事したくないもんね。


♡)よっし、移動しよっか。
M)……
Z)♡ちゃん!ちょっと待って!
♡)あ…っ


カメラマンのZZさんに呼び止められて…


Z)今日の夜の予定は?
♡)えっ?
Z)いい加減、付き合ってほしいんだけど。
♡)…っ


えっと…
前に言ってた、なんだっけ?
バーだっけ??


♡)ごめんなさい、今日は予定が…


ほんとはないけど…


Z)こういうのも仕事のうちだと
  思うけど…?
♡)ひゃぁっ!


ZZさんにいきなり腰を掴まれて
私が反射的に飛び上がると

Mちゃんが間に入ってくれた。


M)夜は別の仕事がありますので♡
  ごめんなさいね♡
Z)……君は?
M)彼女のマネージャーです。
  以後、お見知りおきを♡
Z)……


Mちゃんがピシッとそう言うと
ZZさんはもう何も言わなくて

その隙に私たちはその場から逃げた。


M)なんですか、あの人。
  目がエロい。きもい。
♡)いつもああなの。
M)先輩狙われてるんですか?
♡)私だけじゃないと思うけど…
  モデルさんにいつも手を出してるみたい。
M)きもっ!!
♡)……うん。
M)ついてきて良かったぁ。
♡)……
M)これからは私が守りますからねっ!
♡)ふふっ、ありがとう♡


マネージャーだから!
って、現場についてきてくれたMちゃん。

これからは毎回同行するって
やる気満々だけど…

お給料も何もないのに、なんだか申し訳ない…


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


臣)あ〜〜〜あっちぃ!
隆)今日暑いよねーー
臣)このプール飛び込みたい。
隆)どうぞどうぞw
臣)……なんだよ。
  自分はタンクトップだからって。
隆)臣、長袖だもんねw
臣)あっちぃ。そして眠ぃ。
隆)文句ばっかじゃん!w
臣)だってーーー
隆)どうせサッカー見てたんでしょ。
臣)そりゃ見るだろ!
隆)だよねw


昨日はさくちゃんの結婚式から帰ってきて
♡はお風呂に入ったらスヤスヤ寝ちゃうし

でも俺はどうしても
チャンピオンズリーグが見たくて…
一人でリビングでTVにかじりついてたわけで…


臣)仮眠してよ…

カ)次のメンバー
  スタンバイよろしくお願いします!

隆)あ、行ってくるわ。
臣)行ってらーーー


今日はTRIBEの写真集の撮影。
日陰を探して移動すると…


臣)あ、なんかいいの飲んでんじゃん。
隼)あ、あそこでもらえますよ。
  俺取ってきますか?
臣)え、ありがと。


隼が俺の分のジュースも
もらってきてくれた。


臣)あ〜〜〜生き返る〜〜〜
隼)はははっw
  今日、暑いっすよね〜〜
臣)うん。
  メンディー見てたら余計に暑苦しい。
メ)悪口っすか?w
臣)うん。
隼)あはははww


出番まで暇な俺たち。


臣)なんか面白いことやって。
メ)え、無茶振りですか?w
臣)うん。
メ)……
臣)もういいや。
メ)え、時間制限めっちゃ短くないっすか?!
臣)メンディーなら
  すぐ出てくるかと思った。
  俺の期待ハズレだった。
メ)え、悪口っすか?
臣)うん。
隼)ぶはっwww
臣)よし、小森さん。
隼)えっ!!
臣)なんかやって。
隼)えっ!!
臣)インスタに載せるから。
隼)えええ!!載るんすか?!!
臣)そ。


俺が携帯を向けると
隼が改まって座り直した。


臣)はい、スタート!
隼)皆さんご存知の方も多いと思うんですけど
臣)www
隼)僕の1億2個あるうちの、1億1個目
  小森カッターを披露したいと思います。
臣)はいw
隼)いきます。
臣)お願いしますw
隼)せーの!小森カッター!!
臣)……はい!ありがとうございます!
メ)あはははw
隼)えっと…ほんとに載せます?汗
臣)もう載せた。
隼)え!!!はやっっ!!!!
メ)そんなんでいいんなら
  俺だってやりますよ!
隼)そんなんって!w
臣)ダメ。チャンスは一回だけ。
メ)え〜〜〜〜!!!
隼)あはははw


そんなこんなで暇つぶししてると
俺たちの番が来て…


カ)なんか普通に遊んで〜
臣)えっ…


なんとも緩いカメラマン。


メ)すげぇざっくりですねw
隼)何します?腕相撲でもします?w
臣)え、やだ。腕折られる。
  相手ゴリラみたいなもんだよ?
メ)えっと、悪口ですか?
臣)うん。
隼)あははは!w
  登坂さんとメンさんで
  やってほしい!w
メ)……やりましょう!!
臣)……


テーブルに肘を置いて
やる気満々のメンディー。


カ)あはは!いいねいいね!面白い!
臣)……


仕方なく手を握ってスタンバイ。


臣)俺の腕、折んないでね。
メ)いやいや!
  とか言って登坂さん、
  めちゃめちゃ強そうじゃないですか!
臣)……


とりあえず本気でやろう。
相手はゴリラだし。


隼)Ready go!!


ググググッ


メ)うあぁっ
臣)えっ!バッカじゃねぇの!
  何これ!!
メ)くぅぅっ
臣)ゴリラ!!!
メ)悪口っすか…!!
臣)うん!!!
隼)いい勝負!!!!
臣)……ッッ


マジで腕、つる!!!!


臣)んぁぁッッ!!
メ)うぁぁあっッッ!!!


ダンッ


隼)メンさんの勝ちーー!!
臣)はぁっ、はぁっ…
メ)はぁ…っ、登坂さんめちゃめちゃ強いし。
臣)……ゴリラ。
メ)悪口多いです!w


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


夕方からのレコーディングも無事終了。


♡)ふぅ…っ
菊)お疲れさん。
  ♡ちゃんはいつ録っても調子いいね。
♡)えっ、ありがとうございます。
菊)君に歌ってほしいって依頼、
  チラチラ来ててね〜〜
  今度もう少しデモ録ろっか。
♡)えっと…はい。


モデルのお仕事は
今のところ順調だけど…

歌のお仕事に関しては
まだ色々見えてこなくて…


菊)終わったら松浦さんが顔出せって
  言ってたよ。
♡)え!!今日ですか?
菊)うん、この後。
♡)えーーーー
菊)なんで嫌そうなのw
  珍しいね、そんなリアクション。
♡)……


私、嫌そうだった?

嫌っていうか…
またあの話されたらどうしよう、って…


菊)じゃあお疲れさん。
♡)はい、ありがとうございました!
  失礼します!
M)失礼しまーす。


Mちゃんと二人で部屋を出て
エレベーターに向かった。


M)はぁ…楽しい♡
♡)楽しい?w
  退屈じゃない?大丈夫?
M)もう全部楽しいです〜♡
♡)そっか、よかったw


Mちゃんは初めて来るエイベックスに
ずっとご機嫌で…


M)松浦さんって社長ですよね?
  ナメられないようにちゃんとしなきゃ!
♡)あははは♡大丈夫だよw


__コンコン。


浦)はーい。

♡)お疲れさまです。♡です。

浦)おう!入っていいぞーー

♡)失礼します。


中に入ると谷本さんもいて…


谷)♡さん!
♡)谷本さん♡お疲れさまです♡
谷)はい!
浦)まぁまぁ座れよ。その子は?
♡)あっ、あの…
M)仕事のお手伝いをさせて頂いています
  Mと申します♡
浦)ふーん、まぁいいや。座って。
M)はい♡


言われた通り
Mちゃんと並んでソファーに座ると
松浦さんがニコッと笑った。


浦)どうだ。考えてるか?
♡)ええと…


やっぱりその話だよね…


浦)ホームページ見たぞー
  なんか面白いことしてるな。
♡)えっ
浦)名前募集。
♡)あっ!はい!
浦)あのホームページもよく出来てるし。
  言ってくれたらうちで作らせたのに。
♡)あ、いえっ…
M)私が作ったんで大丈夫です♡
浦)えっ!!君が?!
M)はい♡
浦)……すごいね。
  そういう仕事してるの?
♡)あ、うちの会社の後輩です。
浦)ええっ!!
M)ふふ♡
浦)そっか、まぁいいや。
  名前、「姫」になりそうだな。
M)そうなんですよね。
  ダントツ1位で。
浦)いつ決定するの?
M)とりあえず2週間は様子みたくて。
浦)へぇ?
M)今、13万票集まってるんですけど
  インパクトとしては最低30万は
  欲しいんですよね、投票数。
浦)……
M)理想は50万。
♡)50万?!
浦)……そこは100万目指せば?w
M)じゃあ…協力してくださいます?♡
浦)どうやって?w
M)簡単じゃないですか♡
浦)♡はまだうち所属じゃないのに?
M)はい♡
浦)……君、面白いねw
M)ありがとうございます♡
♡)……


二人の会話に
全然ついていけてない私。


浦)よし!じゃあとりあえず…
  4人で飯でも食いに行くか!
♡)えっ!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


撮影が終わって携帯を開くと…


『松浦社長と谷本さんとMちゃんと
 ご飯食べに行くことになっちゃった🍴』


臣)えっ!!


♡からの2時間前のLINE。

これは…どーゆーメンツなんだ??


『仕事終わったら連絡して。』


これも、2時間前の松浦さんからのLINE。
不在着信も来てた。


啓)いや〜腹減ったな〜〜
隆)減りましたね〜〜
  なんかガッツリ食いてぇな〜〜
啓)みんなで行っちゃう?w
E)いいっすねぇ〜♪
メ)マジっすか!
隼)行きたいっす!!
啓)登坂はーー?
臣)あーー、えっと…


ピロリロリロ♪ピロリロリロ♪


臣)わっ!電話来た!

ピッ

臣『はい!登坂です!』
浦『や〜っと出た。
  まだ仕事終わんねーのー?』
臣『松浦さん、お疲れさまです。』


俺がそう言うと
みんなの顔色が変わった。


臣『今ちょうど撮影終わって…』
浦『誰いる?』
臣『えっと…隆二と…』


俺がそう言った瞬間、
啓司さんが顔の前で手を横に振った。


臣)ELLYと…


亜嵐たちは帰ったのかな?


臣『メンディーと隼です。』
浦『あ〜〜じゃあ…
  今市だけ連れてこい。』
臣『えっ…』


隆二に目をやると苦そうな顔をしてる。


臣『隆二はこの後も仕事あるんですよ。』
浦『なんだよ。じゃあお前だけでいいや。
  場所送るから来いよー。』
臣『はい、わかりました。』

ピッ。


啓)登坂ごめーーんw
  ありがと。
臣)いえ。
隆)俺もごめんw
  この間、朝まで付き合わされたから…汗
臣)だよなw
隆)臣、行くの?
臣)うん。なんか♡も一緒みたいで。
隆)えっ!♡ちゃん?!なんで?
臣)わかんね。気になるから行ってくる。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


食事の後に連れてこられたのは…
まさかの…


店)♡ちゃん!!
♡)お久しぶりです…//
店)うわ〜〜!!嬉しいな!!


先月2回だけ歌わせてもらった銀座のクラブ。


店)松浦社長と一緒に来るなんて
  びっくりしたよ!
♡)私もです…
浦)まぁまぁ、案内してよw
店)はい!こちらへ!


奥のVIPに通されて…


♡)あの…どうして…
浦)なんでお前が歌ってた店、
  わかったかってー?w
♡)はい。
浦)あんねぇ、俺の耳には
  なんでも入ってくんのw
♡)……
女)はい、どうぞ♡
浦)おう。


ホステスさんがお酒を作ってくれて
でも、私のことは覚えてるのか
横目でジロッと睨まれた。


M(なんなんですかこの女。
  感じ悪いですね!)
♡(うん、ちょっと…)


なんでこのクラブに来たんだろ。
店長さんの誘いも
ずっとお断りしてるから
なんだか気まずい。


浦)あ、来た来た。おう!


松浦さんが手を上げて
入ってきたのは…


♡)え!NAOTOさん?!
N)あれ、♡ちゃんだ!!
浦)ああ、ちょっと電話だ。
  隣行ってくる。


松浦社長が席を立って、
NAOTOさんがMちゃんの隣に座った。


♡)どうしたんですか??
N)俺もよくわかんないけど
  呼ばれたから来てみたw
♡)えっ!


なんでNAOTOさんが…


N)多分俺、呼ばれたら
  絶対来るからだと思うw
♡)そうなんだ…


NAOTOさん、暇なのかな?


N)俺、別に暇なわけじゃないからね?w
♡)えっ!!
N)松浦さんに呼ばれたら
  飛んでくるってだけ。
♡)……
N)臣も呼んでるって言ってたよ。
♡)えっ!臣くん?!!
M)登坂さんも来るんですか?
谷)さっき、松浦さんが電話してました。
♡)えーー!!


一体松浦さんは何をしたいんだろう。


N)いや、ただ普通に飲んで
  話したいだけだと思うよw
♡)……
N)ん…?
♡)NAOTOさん、さっきから
  エスパーですか?
N)はい?!w
♡)私の心の声に、答えてくれるから…
N)あはははw
  ♡ちゃんが顔に出やすいだけ!w


NAOTOさんの隣に座ったホステスさんが
NAOTOさんの腕に軽く触れて
お酒を渡した。


女)お久しぶりですね♡
N)ああ、どうも。
♡)えっ!NAOTOさん来たこと
  あるんですか?
N)接待でたまにねーー
♡)そうなんだ!


じゃあ臣くんも来たことあるのかな?

結構高級なお店だし
確かに接待とかでよく使われそう。




ー続ー

スポンサーリンク

コメントを残す