[32]お揃いコーデ

スポンサーリンク

♡)臣くん、できたー?♡
臣)んーー


洗面所のドアから
♡がひょっこり覗いてきた。


♡)……///
臣)できたよーー
♡)……うん///


ん?なんだ?


臣)何ぽやんとしてんのw


こんっ


♡)……だって…//
臣)なーにw
♡)カッコイイんだもん//
臣)ふはっ、ありがとw
♡)////


♡は恥ずかしそうに
俺に背中を向けた。


今日の♡のドレスは
パープルの濃淡が鮮やかで
裾が少しドレープになってて

まるで紫陽花みたいなドレス。


俺が買ってやった3つ目。


__ツツーーッ


♡)ひゃんっ///


後ろからうなじをなぞると
♡がパッとおさえて振り返った。


♡)何するのーっ///
臣)うなじがセクシーだなーって。
♡)臣くんがアップにしてくれたんでしょ//
臣)そうだけど……


華奢な腰を抱き寄せた。


臣)だからって変な声出すな。
♡)だって……


♡の肩にあごを乗せた。

ああ…
甘くて柔らかい匂い。


こんな綺麗な肌…
吸い寄せられそうになんじゃん。


今度は指じゃなくて
唇でうなじをなぞっていく…


♡)やっ、何してるの…っ///
臣)んーー?


……はぁ…

♡の肌…
すげぇ気持ちぃ……


♡)臣くん…?///
臣)……


なんかムラムラしてきそうで…

いや、とっくにしてんだけど…

俺はそれを誤魔化すように
♡の肩を唇で食んだ。


♡)はむはむしてるっ!
臣)…っww


はむはむって…ww


♡)どうしてはむはむするのー///


♡が振り返って
俺を可愛く見上げてきた。


臣)…美味しそうだったから。
♡)えーーー!
  …じゃあ私もはむはむするー!♡
臣)えっ!


♡が背伸びをして
俺の首に手をまわして、顔を埋めた。


♡)ん〜〜〜♡♡


はむはむっ


臣)…っ///


♡の唇の柔らかさが
首筋を刺激して…


はむはむっ♡


臣)ちょ、もうやめろっ///


グイッ


♡)なんでぇ!
臣)…っ


♡がほっぺを膨らませて怒ってる。


♡)臣くんだってしたのにー!
臣)……ほら、行くぞ///
♡)やだぁっ


グイッ


臣)わっ///


♡がまた無理矢理抱きついてきて…


はむはむっ♡


臣)////


ちょ、ほんとヤバイから…!!!


臣)やめなさいっ!///
♡)あんっ
臣)…っ///


耳元で変な声出すなっ!!


俺は♡から逃げるように
自分の部屋に荷物を取りに行った。


臣)……はぁ、危ない///


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


臣くんのこと
少しはむはむしたら

もっとしたくなって
くっつきたくなって


♡)////


大好きが止まらなくなっちゃった。

なんか私…
最近すぐ暴走しちゃうから気をつけよう///


__ガチャッ


臣)よし、行くか。
♡)うんっ


今日の臣くんはすっごくカッコイイ。
スーツももちろん中の白いシャツも
なんだかオシャレな形で

ナロータイは群青色?青紫色?
なんかすっごく鮮やかで綺麗なの。


私のドレスは
パープルのグラデーションなんだけど
この一番濃いところと色が一緒。


臣)なに。
♡)えっ
臣)ジロジロ見すぎ。
♡)////


だってカッコイイから
いっぱい見たいんだもん///


♡)このタイ、カッコイイね♡
臣)ああ、これ?
  この色確かあったよなーって思って
  さっきめっちゃ探したw
♡)そうなの?
臣)うん。
  しかもね〜〜、これも♪
♡)わぁ!カフスボタンもだー!


こんな色のカフスボタン、初めて見た!
すっごくオシャレ!♡


臣)折角だから揃えたいじゃん?


臣くんがそう言ってニヤッと笑った。

揃えたいって…
私のドレスと、って意味?


♡)……お揃い…?
臣)うん、気持ち的にはw
♡)////


ううう〜〜〜〜

ぎゅむってしたいよぅ〜〜〜

うずうずっっ


♡)臣くんっ///
臣)ん?
♡)……ちゅぅ…///
臣)はー?
♡)////


エレベーターの中でそう言ったら
人なんていないのに
臣くんは少しキョロキョロして…


臣)ん!///


チュッ


優しくキスしてくれた。


♡)////


きゅん…

きゅん……


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


なんなんだよもう〜〜〜
いきなり可愛いおねだりしてくんな!///


♡)あっ…
臣)ん…?


♡が俺を見上げて
俺の唇に手を伸ばしてきた。


臣)…っ


思わずドキッとして固まると


♡)グロス…ついちゃった。


そう言って
俺の唇を拭っていく♡の綺麗な指先。


♡)ごめんね?
臣)////


な、な、なんだその色気は!!

さっきからドキドキさせやがって〜〜〜


俺は修行僧!!
まだ修行僧!!



………



挙式から参列する俺たちは
会場について、真っ直ぐチャペルに向かった。


♡)わぁぁぁ///
  綺麗だねぇ♡♡♡
臣)ふ…っww


バージンロードには
キャンドルが綺麗に並べられていて

赤と金のリボンが可愛くその淵を
彩っている。

いかにも♡が好きそうな…
いや、女の子ならみんな好きなのかな。

そんな装飾。


♡)ね、ね、ここをさくちゃんが歩くの?
臣)そうでしょ。
♡)すごくない?
  どうしよう!きゃーーっ///
臣)お前は少し落ち着けw
♡)だって!!///


♡が楽しそうにはしゃいでると
次々に参列者がチャペルに入ってきた。


賢)ういーーーっすw
臣)おう!賢司!
賢)……
臣)……なんだよ。
賢)いや、やっぱりお前ってカッコイイな。
臣)なんだよ!
  まじまじ見て言うな!w
賢)いや、やっぱ一般人とは
  オーラが違うわ。
凪)あははは♡
臣)凪ちゃんも久しぶり。
凪)うんっ♡


ポ)臣広ーー!!
臣)あ、ポール!
ポ)ハーイ!久しぶり!
臣)久しぶりーーーw
K)え、今日の臣広すごいね。
  そのままステージ立てそう。
臣)えっ?!
K)すげぇかっけぇじゃん。
臣)ああ、…ありがと///
K)ふーーん、すげぇ〜〜


Kまでマジマジと俺を見てくる。


ポ)タイ、オシャレだね!
臣)サンキューw


……俺、気合い入れすぎた?
大丈夫かな…汗

あれ?
♡がいない…っ


あ!あんなところでカメラ小僧してやがる!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


♡)うふふー♡
  ここも可愛いーー♡


パシャッ、パシャッ


♡)わぁ〜〜〜
  これ綺麗だな〜〜♡


パシャッ、パシャッ


牧)♡ちゃんこんにちは。
♡)!!!


いきなり話しかけられて
びっくりして振り返ると…


♡)あっ!!おじさん!!
牧)こんにちは♡
♡)わぁ〜〜〜!!♡
  お久しぶりです〜〜〜♡♡


Kちゃんのお父さんが
にっこり笑ってハグしてくれた。


♡)えっ、えっ、もしかして…
  今日、おじさんなんですか?!
牧)そうだよ。
♡)わぁぁぁ♡


臣)お前…牧師先生と知り合いなの?
♡)あっ


臣くんがびっくりしてる。


K)あたしのお父さんw
臣)ええっ!!!


後ろから顔を覗かせたKちゃんに
臣くんがまた驚いた。


牧)どうも、初めまして。
臣)は、初めましてっ…//


おじさんがにっこり笑って
臣くんと握手した。


ポ)こんにちは。
牧)ああ、ポール!
ポ)先日はお邪魔しました。
牧)またいつでも遊びにおいでw
ポ)はいっ


♡)今日おじさんなんだね!♡
K)そうそう。
  さくちゃんに紹介してって言われてw
♡)素敵〜〜〜!!
臣)え、え、じゃあ
  Kのお父さんがあのセリフ言うの?
K)病める時も健やかなる時も〜〜
  ってやつ?w
臣)そう!それ!
K)そうだよw
臣)え〜!すっげぇ〜〜!
K)あはははw
♡)楽しみだねっ♡
臣)うん!


ぞろぞろと人も集まってきて
私たちは新婦側の椅子に座った。


臣)なぁ……
♡)んー?


臣くんがひっそり話しかけてきた。


臣)…俺、今日…派手?
♡)え?
臣)なんか…浮いてない?大丈夫?
♡)……


何の心配してるんだろ。
こんなにカッコイイのに。


♡)何も問題ありません♡
臣)ほんと…?
♡)すっごくカッコイイよ♡
臣)……///
♡)一番カッコイイ♡♡
臣)…あーー、……ありがと//


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


凪)♡ちゃん、今日のドレス
  すっごく可愛いね♡
  色が綺麗♡
♡)わぁっ!ありがとう…///
  えへへ…♡


ニマニマと嬉しそうな♡が
俺の袖をツンツンしてきた。


♡)可愛いって…♡
臣)うん?


そんなの家出る前から
何回も思ってるけど…


♡)…だって…
  臣くん今日一回も
  言ってくれないんだもん…//
臣)えっ…


♡がぷくっと頬を膨らませた。


臣)可愛いけど……
♡)ほんと?♡
臣)うん。
♡)えへへ♡良かったぁ♡
臣)……///


言わなくても可愛いに決まってんじゃん。

可愛すぎて
俺がどんだけムラムラを我慢してると…

はっ!いかんいかん!
俺は修行僧!!


♡)今日ね、臣くんとお揃いなのー♡
臣)!!!


それ、言っちゃう!?


凪)えっ?…あ、ほんとだー!
臣)……


なんか恥ずかしい…///


凪)素敵だねーー♡
♡)えへへーー♡
賢)素敵だねーーw
臣)……うるせぇ。
賢)なんだよ!褒めてんじゃん!w
臣)いーや、今のは冷やかしてた。
賢)ぶはっw
凪)でもほんとにお似合いだよー♡
♡)ほんと?♡
賢)うん。もう今すぐお前らが
  結婚しろよってくらい
  相変わらずラブラブで…
♡)……///
臣)……///


俺は賢司を無視して式次第を開いた。


ふむふむ…
「指輪交換」に…「誓いのキス」…


♡)ね、ね、誓いのキスって
  口にするのかなぁ///
凪)どうだろうね…///
  最近ほっぺやおでこも
  増えてるもんねーー
♡)口がいいっ!
  ほっぺやおでこなんてやだっ!
凪)だって、広臣くんw
臣)えっ!
♡)あっ、ちがっ…自分の事じゃ…っ///
賢)♡の時は口にぶっちゅーって
  してやれw
臣)おう。
♡)違うーー!///
臣)安心しろ。ぶちかましてやる。
♡)やだーー!!///
凪)あはははっww


とか話してたら…
なんか新郎側の男たちが
こっちを見てヒソヒソ話してる。


臣)……


あれは…
俺に気付いたとかじゃなくて

♡が可愛いとか噂してる顔だ。
見りゃわかる。

くっそーーーー

今日の♡はめちゃめちゃ可愛いからな…

いや、いつも可愛いんだけどさ。


臣)♡ーー?
♡)なぁにー?
臣)指輪見せろ。
♡)指輪??


♡が左手を上げて不思議な顔をしてる。

今だ!見ろ!
既婚者だとでも思っとけ!!

…って、見てねぇ〜〜〜!!!

ばかやろっ!!
今見ろよっ!!
そこの野郎どもっ!!


♡)指輪がどうしたの…?
臣)いや……


くそーー
作戦失敗。


臣)……似合ってる。
♡)急になぁにーー///
  もうっ!
臣)……


今日は♡の側を離れないでおこう、うん。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


時間になって扉が閉まると
Kちゃんのお父さんが挨拶をして

音楽が流れて…


チャペルの扉が、ゆっくりと開いた。


♡)…っ


まず、さくちゃんの旦那さまが
一人で入ってきて…


♡)ドキドキドキ///
臣)優しそうな人だな。
♡)うん!年上なんだよー!
臣)へ〜〜
♡)はっ!さくちゃん!!
臣)おおっ!!


さくちゃんがお父さんと一緒に
ゆっくりとバージンロードを歩いてきた。

お父さんは…
泣きそうな顔をしてて…


♡)ふぇっ……
臣)え!!
♡)ううう…っっ
臣)お、おいっ//
♡)感動だよぉぉぉ……
臣)泣くな!w
♡)ふぇぇっっっ


慌ててハンカチを出して
目頭を押さえた。


さくちゃん…すっごく綺麗。
キラキラしてる。

あっ…

お父さんと別れて
旦那さまの元に……


♡)さくちゃぁぁんっ……
  お父さん…っ
凪)感動だね……
♡)うん…っ


凪ちゃんも泣いてる。


♡)さくちゃん…お嫁にいっちゃう…
凪)うん……
賢)お前らは誰目線だよw
凪)だってーー!
♡)さくちゃぁぁん……
臣)泣きすぎ…w
♡)……///


臣くんが優しく頭をポンポンしてくれた。


さくちゃんと旦那さまが壇上に上がって、
音楽が止まって静かになった。


みんなで賛美歌を歌って
牧師先生からのお言葉があって

二人は愛を誓って、指輪を交換した。


♡)ううう…っ
臣)……まだ泣いてる…w
凪)あっ、♡ちゃん…!
♡)はっ!!


旦那さまが…
さくちゃんのベールを上げて…


♡)チューだ!///
凪)うん!///


凪ちゃんと手を取り合って
その姿を見守ってると…

誓いのキスは、唇だった。


♡凪)キャーーー!///


パチパチパチパチ!!!


会場から大きな拍手が起こって
二人は少し恥ずかしそうに
でもすごく幸せそうに笑ってる。


それからもう一度賛美歌を歌って

二人はみんなのフラワーシャワーを浴びて
チャペルを出て行った。


♡)ほぉぉぉう…///


なんだかどっと疲れちゃった。


臣)おい、披露宴はこれからだぞw
  何やりきった感じになってんだよ。
♡)だってーーー
賢)よし、じゃあ移動しますかーー
凪)そうだね♡


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


チャペルを出ると、
披露宴からの参列者も少しずつ集まってきて…


臣)挙式には少ししか呼ばなかったんだな。
♡)うん。本当はみんな
  呼びたかったみたいなんだけど
  チャペルが小さかったからって。
臣)なるほど。
♡)でもどうしてもこのチャペルが
  良かったんだって。
  可愛いもんね♡
臣)うんw


でも…
俺は挙式にもみんな呼びたいかなー


♡)私は挙式にもみんな呼びたいなー♡
臣)……


また同じこと考えてた。


♡)今日みたいな夜の挙式も素敵だけど
  私は朝がいいんだー♡
臣)朝??
♡)朝っていうかお昼??
  自然光が入る場所がいいなー♡
臣)あ、それいいね!わかる。
♡)おひさまがあってー
  青い空があって…緑も綺麗なところ♡
臣)うんうん。


なんかイメージが一緒で嬉しい。


♡)いつか楽しみだね♡
臣)…っ


♡が素直にそう言って笑ってくれたのが
なんかすげぇ嬉しくて…


臣)ん……、


♡の腰を抱き寄せて
こめかみに唇で触れた。


チュッ…


♡)!!!!


♡がびっくりしてキョロキョロしてる。


♡)な、な、何…するのっ///
臣)なんとなくーー
♡)な、な、なんとなく…で…
  こんなところで…っ
  ちゅ、ちゅっ…ちゅーしては
  いけませんっ!///
臣)また、ねずみ姫になってるww
♡)////


だってしょーがねぇじゃん。

なんか愛しくなったんだもん。


女)あ!!♡じゃーん!!
女)ほんとだ!♡〜〜〜!!

♡)はっ!!


ぞろぞろと集まってきた女子たち。


女)久しぶりーー!
♡)うんっ!♡
女)元気だったー?
♡)元気だよーー♡


なんか女子たちでキャピキャピしてるから
俺は会場端のソファーへ。


一人でスマホをいじってると
喫煙所から出てきた男たちが

少し距離の空いたソファーに座った。


男)披露宴楽しみだなーー
男)可愛い子いるかなw
男)新婦の友人側、要チェックw
男)あはははw


なんだ…?
さっきいなかった奴らだから…

新郎の職場仲間とかか?


男)ちょ、あそこにいる子
  めっちゃ美人じゃん!!
男)おおっ!!


男たちの視線を辿ると…
ポールと一緒に
ウェルカムドリンクを飲んでるKの姿。


男)すっげぇ髪キレイ…///
男)声かける?w
男)つーかあの外人、彼氏?
男)どうだろ…


ポールいけ!
なんかイチャつけ!!

俺が念を送ると、それが届いたのか
ポールがKの肩を抱いて
Kは嬉しそうにポールに身を寄せた。


男)だぁっ!彼氏じゃん!!
男)マジかよーーー!


臣)……


ふふんっ
自分のことじゃないけどドヤる俺。


男)ちょ!!!ヤバッッ////
  めっちゃヤバい子いる!!
男)どれよ?!
男)あそこの…紫の服の子!!///
男)おおおお!!///


臣)…っ


もしかして…

いや、もしかしなくとも…


男)すっっげぇ可愛い!///
男)めっちゃタイプなんだけど!俺!!
男)ちょ、待て!抜け駆けなし!!
男)え、どうする?!マジでヤバイ///


テンションMAXの皆さん。


臣)はぁ……


そういえば先月の結婚式も…


「今日ね、この指輪、大活躍だったんだよ!
 婚約してるんですー!!
 って、印籠のように使った!!」


そう言ってたっけ。

こういうことなわけね、はいはい。


臣)……


でも今日は
指輪を印籠代わりにしなくても
俺がいるわけだし。


俺はゆっくり立ち上がって、♡の元へ。

そっと近付いて、♡の腰に手を回した。


♡)わっ、臣くんっ
臣)大学の友達?
♡)うん!そう!


そのお友達たちは
ウェルカムドリンクを取りに行ってて…

その隙に俺は
ここぞとばかりに見せつける。


臣)ピアス……
♡)えっ…


♡の耳たぶに触れて
顔を近付けた。


臣)似合ってる。
♡)?!!///


♡が首をすくめて
一歩下がった。


♡)お、臣くんが…くれたやつだよ?///
臣)……


そうだよ?


臣)暑い…?
♡)えっ?


♡の頬にそっと触れて、
その手を首筋に滑らせた。


♡)!??///
臣)顔、赤いから。
♡)////


チラッとさっきのソファーを見ると
男たちがうなだれてる姿が目に入った。


♡)お、臣くんが…
  ドキドキ…させるから…///
臣)ん…?
♡)////


こんなことで赤くなる♡が可愛くて

俺はその頬を、優しく撫でた。




ー続ー

スポンサーリンク

コメントを残す