[28]芸名会議

スポンサーリンク

K)っしゃ〜〜!
  昼休みだ〜〜〜!!♪
M)ランチランチ〜〜♪


12時になってお昼休みの音楽が流れた。


あ、そーだ!
岩ちゃんにメールしとかなくっちゃ!


♡『岩ちゃん、ごめんなさい😢💦
  昨日のこと、臣くんに話しちゃった。』
岩『えーーーー!!😳
  なんで!笑
  バレたの?!』
♡『私が喋っちゃったの😢
  サプライズにできなくてごめんなさい💦』
岩『りょーかい👍笑』


♡)……ふぅ…


だって…臣くん泣きそうだったんだもん…

あんな誤解して…
子供みたいにふくれて…


♡)……///


思い出しても可愛い///


M)先輩が一人でニヤけてる〜〜!!
♡)はっ///


あ、そーだ!!


♡)私、Mちゃんに相談したいことが…!!
M)えー?なんですかー?♡
  じゃあランチで話しましょ♪
♡)うん!
M)ちょっとメンズ呼んでくるんで
  待っててくださいね〜〜
♡)え??メンズ???


Mちゃんが営業部の方に走っていって
私とKちゃんと海璃ちゃんは
廊下で待ちぼうけ…


♡)メンズって…
海)JさんとTさんだと思います…//
K)ああ、最近あんたら
  よく一緒にランチしてるよねー
海)はい…、あの…///
  Mさんが誘ってくださって…
K)ふーーん♪
♡)……!!!


そうだ!!
海璃ちゃんはTくんを好きなんだった!!

そっか!!
それを知ってるMちゃんが協力する感じで
頻繁にランチに行ってるのかな?


♡)Tくんとはどう…?//
海)えっ///


はっ!!
私が聞くのは無神経かな?!
しまった…!!

でも…
もう全部終わったし…
もういいよね?

私だって…海璃ちゃんの恋を
応援したいもん…っ!!


海)えっと…
  まだ全然片思いなんですけど…
  でも…、すっごく…大好きで…///
♡)////


顔を真っ赤にしてそう言った海璃ちゃんが
すごくすごく可愛くて…


♡)きゅぅぅぅん♡♡


ぎゅむっっっ


海)きゃぁっ///
♡)可愛いよぉぉ♡♡
海)////
K)あいつ鈍そうだからなーー
  気付くといいねw
海)は、はいっ!頑張りますっ///


M)お待たせしました〜!
J)なんか今日は久々に大人数だねw
T)あ、お前らもいたんだ。
K)なんだよ。
  オマケはお前だぞ。
  主役ぶってるけど。
T)は〜〜!??
♡)あはははっw


久々の二人のやりとりに私が笑うと
Tくんが私の顔を覗いてきた。


T)なんかお前、久しぶりだな。
♡)そうだねっ!


Jさんはよく見かけるけど…
Tくんは久々。


T)元気?
♡)うんっ♡♡
T)……そっかw
♡)元気元気〜〜♡♡


むふふ♡
海璃ちゃんといっぱい話せるように
私は退散しようっと♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今日は午後から三代目のメンバー会議。

ミーティングルームに俺の次にやって来たのは
丁度、岩ちゃん。

Hが上手らしい岩ちゃん。


岩)おはよーー
臣)おう。
岩)昨日はお邪魔しました♡
  ごちそうさまでした♡
臣)おう。
隆)え、何!臣ん家、行ったの?
岩)うん♡
  ♡ちゃんお手製のコロッケ、
  美味しくいただきました♡
隆)ずりぃ〜〜〜!!!
岩)隆二さんも来れば良かったのに。


おい!
お前の家か!ってw

大体お前はしばらく出禁だからな!


隆)だって俺昨日地元帰ってたんだもん。
臣)帰るってほどの距離じゃないじゃん。
  すぐそこじゃんw
隆)そうだけど!w


席に座ると
岩ちゃんがチラッと俺を見てきた。

多分、♡がメールしたんだろな。


岩)臣さんのことも
  びっくりさせたかったのにな。
臣)……


十分びっくりしたわい!!
いろんな意味でな!!


岩)近々、飲もーね♪
臣)おう。
隆)え、なになに?どゆこと?
臣)……岩ちゃんの新しい彼女。
隆)うん?
臣)♡の友達だった。
隆)……ええええっっ!!!!
岩)あはははw
隆)え、え、うそーー!!
  何それ!!
岩)すごい偶然♡
隆)偶然なの?!
  紹介とかじゃなくて!?
岩)偶然だよw
臣)だよな。
  だって岩ちゃんの出会いって
  あれだもんな?
隆)あれって…、ああ!
  酔い潰れて吐いたんだっけ!!
岩)ハイ……
隆)えーー!!
  その子が♡ちゃんの友達だったの?!
  すっげ〜〜〜!!
  世間せま〜〜〜ww
臣)狭いよなw


それからゾロゾロと
メンバーもスタッフも集まって

いつもの活動報告と
明日明後日でやる、BPの修正リハについて
話し合って…


最後にHIROさんから…


H)ええと…
  マネージャーが全然足りてないのは
  みんなわかってると思うけど…
N)はい。
健)Sさんたちが分身の術使えばええのに。
S)無茶だわ!w
岩)あはははw
H)送迎とかも手がまわらなくなってきてて。
直)はい。
H)車、解禁します。
皆)えええええ!!!


マジで?!
乗っていいの!?


H)まぁ今までも全面禁止ってわけじゃ
  なかったけど…
N)都内で乗っていいんすか?
H)止むを得ない時はね。
健)っしゃー!


みんなすげぇ嬉しそう。


H)でもマネージャーがつかまる時は
  ちゃんと送り迎えしてもらって
  それ以外も極力はタクシー使って。
N)はい。
H)ほんとどうしようもない時だけ
  車OKね。
臣)……


わくわく。

そんな気持ちが顔に出てたのか
HIROさんと目が合って


H)事故にだけは
  本っっっ当に気をつけて。


真顔で釘を刺された。


H)で、登坂、今市、岩ちゃんに関しては
  優先的にマネージャーに
  動いてもらうから。


えっ…マジか。


N)売れっ子トリオだからね〜〜
健)はいはい、俺はタクシーでええですよ〜〜
H)マネージャーもちゃんと増やすから
  待ってて…w
健)はい、すんませんw
H)じゃあ今日は以上かな?
N)はい!
H)お疲れさま。
皆)お疲れさまでしたー!


会議は30分押しで終わって
急いで撮影に向かった岩ちゃんを除いては
しばしの休憩。


臣)ふぅ……


車OKかぁ〜〜〜
♡のこと迎えに行ってやったりも
できるじゃん?

まぁ大体あいつの方が
帰ってくるの早いけど。


健)♡とどこ行こう〜〜でへへへ
  って顔してんで。
臣)えっ!!!
健)ニヤニヤいやらしい顔しよって。
臣)してねーし!!w
N)ってゆーか撮られんなよ?臣。
臣)ああ、大丈夫です。
直)もし今撮られたら…
  もう「一般人」って言えないもんね。
臣)え…?
直)「モデル」ってことになるんじゃないの?
  今の♡ちゃんなら。
臣)……そっか。


全然そんな感覚なかったけど…
そうなるのか。


隆)♡ちゃんめっちゃ叩かれそう。
E)うん。怖いね。
N)新人モデルが登坂広臣と熱愛!
  なんつってね。
  もうボロクソに叩かれるだろね…
臣)……
健)いや、逆かもしれんで?
N)え??
健)♡ちゃん最近、人気出てきてんねやろ?
  こんな可愛い子に、
  なんで三代目のおっさんが〜〜!!
  って、臣が叩かれるかもしれんで?
N)おっさん!!www
健)いや、おっさんやん?お前ももう。
臣)健ちゃんに言われたくねーし!w
健)なんや!俺は立派なおっさんや!w
隆)立派なおっさんってどんなおっさん…w
E)俺たちもおっさんかぁ…
直)ELLY、しみじみ言うんじゃない。
N)あはははww


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


M)で、相談ってなんですかぁ?♡
♡)あ、えっと…


6人でランチを食べながら
Mちゃんに仕事の相談をした。


♡)あのね、佐伯さんに…
  そろそろ名前出したいって言われて…
M)名前……
  芸名ってことですか?
♡)うん。
  どうしたらいいかなって…
M)なるほどーー!
T)芸名!
  なんかすげぇな。芸能人みてぇだな。
J)姫はもう売れっ子だからね〜〜
  いい加減、名前ないとねw
海)♡さん…すごーい…///
K)どんな名前がいいかね〜〜
T)う〜〜〜ん…


みんな一生懸命考えてくれて…


K)下の名前だけでそのままいけば?
♡)あ、本名は絶対やめた方がいいって
  前に臣くんが言ってたの。
K)あ、そうなの?
J)彼って、本名?
♡)はい。
J)あんな珍しい名前…
  すぐ本人ってバレて
  生活しにくいだろうねぇ…
♡)そう言ってました。
M)ですよねーー
  病院とかで呼ばれたりしたら
  もう即アウトですよねw
T)だよなーーー
K)じゃあ何がいいかな〜〜
J)もう「姫」でいいんじゃない?w
♡)えっ!
K)姫ねぇ…
  そもそも姫って…
  うちの会社で誰が言い出したんだろね?
♡)確かに…
海)でも♡さんにピッタリです///
  本当にお姫様みたいだから…♡
♡)えっ!!
T)お姫様ねぇ…
  あとは…なんだろな?
  天使…?妖精…?女神…?
K)ぶっww
  何それ!ww
T)♡のイメージ。
J)Tくん、そんなイメージなんだねw
T)えっ!!
K)あんたの目にはそう見えてんのか…
T)え、え、俺変なこと言った?!///
  ごめん…っ
♡)ううん…///
M)天使…エンジェル…
  妖精…フェアリー…
  女神ってなんだろ?
J)日本だとVenus、
  外国だとGoddessとかかな。
M)え〜〜響きが可愛くないっ
J)可愛くないとダメなの?w
M)だって先輩はこんなに可愛いんですよ?
  名前も可愛くなくっちゃ!!
J)だよねぇ…
K)うーーん…


しばらくみんなで考えて
いろんな名前も出してみたんだけど

最後にJさんが…


J)やっぱり「姫」でいいんじゃない?


そう言った。


J)イメージとか響きとかも
  一番しっくりくるし…
  会社でもこれだけ浸透してるし。
M)確かに雑誌見てるファンの人たちには
  もうそう呼ばれてますもんねー
T)そうなの?
M)はい。私、定期的に
  先輩のエゴサしてまとめてるんですけど
  みんなもう「姫」って呼んでます。
T)すげぇな…
K)てゆーか、あんたそこまでしてんの?
  さすが…w
M)だって私、先輩のマネージャーだもんっ♡
海)素敵です!!///


海璃ちゃんが謎に拍手して、
みんなが笑った。


M)じゃあこういうのはどうですか?
  最近、ホームページのアクセスも
  右肩上がりだし…
  ホームページで芸名募集!
K)へ〜〜面白そう!
M)もし「姫」にするんだとしても
  自分で「姫」って…
  なんか若干叩かれそうじゃないですか?
T)うんうん。
M)でも、投票で決まった名前なら
  そこも緩和できるし〜〜〜
K)確かにね、いいね。
M)じゃあ早速募集して投票できるように
  しておきますね!
♡)はわわ…頼もしい……


Mちゃんってすごいなぁ。


♡)よろしくお願いしますっ!
M)はーいっ♡


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


社)いや〜〜
  登坂くんの最近の活躍はすごいね!
臣)いえいえ、恐れ入ります。
社)いつ会っても謙虚だし!
H)ははははw


今日はHIROさんと一緒に
某企業の社長さんと会食。


社)相当モテるんじゃないのぉ〜?ww
臣)いえいえ、全くですw
社)またまた〜〜〜!
臣)本当にw
社)芸能界にも君のファン、
  多いみたいだしね〜〜?
H)そうなんですか?
  登坂ありがたいなw
臣)はい。
社)ほら、最近すごい人気のあの子も。
臣)え…?
社)おっぱいボイーンの!
H)あはははw
社)可愛い子!!
臣)???


おっぱいボイーンなんて
たくさんいすぎてわからん。


社)Hプロの……
H)Rさん…ですか?
社)そうそう。
臣)…っ


あいつが俺のファン??

どこでそんなことになってんだ?


社)この間あそこと会食したんだけど
  全然首を縦に振ってくれなくてw
臣)え…?
社)枕だよ、枕w
臣)…っ
社)グラビア出身なのに
  お堅いみたいでね〜〜
臣)……


「あんな子と一緒にしないでよ!」

「私…あんな、誰かれ構わず色目使ったり
 社長と寝たりなんかしないもん!」


そういえば…そう言ってたっけ。

プライド高そうだしな。


社)あの子が君のファンだって。
H)へぇ…
臣)……
社)そのうち熱愛とか出たら
  俺びっくりしちゃうよー?w
臣)いや、絶対ないです。
  恐れ多いですw
社)あはははw


これ、暗に手ぇ出すなって言われてるよな?
出すわけねぇけど。


社)じゃあそういうわけで!
  そろそろ…
H)あ、はい!車用意しますね。


食事の後は
社長がお気に入りのキャバクラ。


あーあ、帰りてぇなぁ…
♡寝ちゃってるかなーー


女)社長お久しぶりですー♡
社)なんだよお前たちーー
  今日は登坂くんいるからって
  テンション高いんじゃないのかぁ〜?
女)やだーー♡
  社長が来てくださって
  嬉しいからですよぉー♡
女)そうですよ、もう〜!♡
社)はははは♡
H)あ、社長。
  そういえば先日お話しされてた
  例の件ってどうなりました?
社)ああ!あれか!
  まぁHIROくんもとりあえず飲みなさいw
H)いただきますw
臣)……


そこから俺らも飲まされて
気付けばあっという間に2時過ぎ。

社長がトイレに立つと
社長についてたホステスが
俺の隣に移動してきた。


女)どうもーー♡
臣)どうも。
女)登坂さんも今日お久しぶりですよね♡
臣)はい。
女)よかったら今度、別でもぜひ
  いらしてくださいね♡


差し出された名刺を受け取った。


女)あの、私…
臣)もういいんで戻ってください。
女)え…?
臣)社長戻ってくるんで。
女)…っ


戻ってきた時に
俺の横に移動してたら
気分悪くすんだろが。

空気読めっつーの。


社)いやぁ〜〜!
  飲みすぎちゃったなぁ〜〜!
  あははははww
H)では社長、次回の打ち合わせの際には
  どうぞよろしくお願いします。
臣)よろしくお願いします。
社)こちらこそよろしくね!
  いや〜楽しかった!あはははww


ご機嫌でホステスの腰に手を回して
タクシーに乗り込んだ社長を見送って

俺もHIROさんに挨拶をして

なんだかんだで
家に帰ってこれたのは3時過ぎ。


臣)はぁ…疲れた。


♡…もう寝てるよな…


リビングの明かりをつけると
にゃんこがメモを持って俺を待ってた。


臣)出た…w


……カサッ


手に取ると…


『臣くんおかえりなさい(っ≧ω≦)っ
 会食お疲れさま♡
 明日は朝ごはんいるー?
 ギリギリまで寝てたいー?
 
 〇 ×

 先に寝るね(*^o^*)おやすみなさい♡』


臣)ふ…っw


♡の手書きの顔文字が可愛くて
思わず笑う。


あーあ…なんか…
癒されるなぁ……


この「〇」「×」はなんだろ?
ご飯いるなら「〇」ってことかな?


臣)よし、っと。


俺は、〇の方に花マルをつけて
にゃんこにメモを返した。




ーendー

スポンサーリンク

コメントを残す