[27]ヤキモチシーズン?

スポンサーリンク

岩)♡ちゃん、二人だけの秘密だよ?
♡)うん、岩ちゃん…♡


はぁ!???

何見つめ合ってんだよ!!

離れろ!!!


岩)臣さんにも絶対内緒…
♡)わかってる///


おい!ふざけんな!!!


岩)そのうち…教えてあげてもいいけど…
♡)そうだね…♡
岩)俺たちの関係。
♡)うん…♡
岩)ごめんね?臣さん…
♡)教えてあげるまで待っててね♡


何がだよ!!!
意味わかんねぇ!ふざけんな!!
離れろ!!!


岩ちゃんをぶん殴りたいのに
俺の身体は動かなくて…

見つめ合う二人は
どんどんその顔を近付けて…


岩)いつまで見てんの?臣さん…


は!??


♡)恥ずかしいから見ないで///


何が!!!!


♡)キス…するんだから…///


キ、キ、キ、キス!?!??


♡)岩ちゃん…、して…?///
岩)ん、目…閉じて…?
♡)うん♡♡


ダァァァァァ!!!!!!!!!!!


臣)やめろッッッ!!!!!!!


………ガバッッ


臣)…はぁっ、はぁっ…、はぁっ


自分の声で目が覚めて
隣にはスヤスヤ眠る♡。


俺は…汗だくで…


臣)…っ


なんだよ今の夢。

マジでねぇわ。

びびった。

ありえねぇ。


うっとり岩ちゃんを見つめる
♡の顔が…

まだ頭に残ってて…


臣)…はぁ…ッ


俺は横に頭を振った。


くそ…ッ

全部昨日のせいだ。


もうあいつはしばらく
うちに出入り禁止!!!


♡)……ん、、
臣)はっ…


俺の寝言で起こしちゃったかな?


臣)ごめんな…?


♡の頭を撫でて
もう一度、布団の中に潜り込んだ。


♡)んん…、、
臣)ん?


俺にすり寄ってくる♡を
抱きしめてやる。


臣)ふふ…、おやすみ…w


可愛いな……


♡)んぅ…、が……ちゃ……
臣)ん?
♡)岩…、ちゃん……、
臣)!!!!


岩ちゃん!!??

今、寝言で岩ちゃんって言った?!?


♡)……え…っち……
臣)!!!!


エッチだと!!??


臣)おい!!!
♡)ん…っ


何の夢見てんだよ!!!

夢の中でも絶対ダメだ!!!


臣)起きろ!!ふざけんな!!
♡)…ん……ぅ……


まさか…
夢の中で…岩ちゃんと…


臣)起きろ!今すぐ起きろ!!
♡)ん…にゃ…っ


♡が眠たそうに、目を開けた。


♡)臣…くん…
臣)起きろっ!
♡)…えへへ♡


♡は俺を見て嬉しそうに笑って
また目を閉じた。


臣)おい!お前、何の夢見てんだよ!
♡)…ゆ…めぇ…?
臣)岩ちゃんって何!!
♡)…岩…ちゃ…ん……


ダメだ、このままじゃまた
♡が岩ちゃんの夢を見る!!!


臣)起きろ!!
♡)や…ぁ…ん……
臣)…っ
♡)岩ちゃ……、えっち…上手……
臣)!!!!!


はぁ!!!??

岩ちゃんがH上手だと?!?!?


臣)おい!!起きろ!!
  今すぐ起きろ!!!!!


俺は無理矢理、♡を抱き起こした。


♡)やぁ…ん、なぁ…にぃ……
臣)ダメだ!!!!
♡)…ふにゃ…?
臣)夢ん中でも…浮気は浮気だからな!!
♡)……にゃ…、…?


夢ん中で…
岩ちゃんと…
岩ちゃんと…

Hしてるとか…っ


ヤバい…俺、泣きそう。


臣)岩ちゃんの夢なんか見るな!!
♡)ほにょ…?


まだ寝ぼけてる♡。


臣)岩ちゃんとHする夢なんか見るな!!
♡)……?


♡はふにゃんと笑って…


♡)岩ちゃん…?えっち…?
臣)…っ
♡)岩ちゃんは…Hがすっごく上手なの…
臣)!!!!!


そう言って
俺の腕の中でパタリと眠った。


もう…、無理。


俺、無理だ。


臣)…っ


なんだよそれ。


上手って…
なんでそんなん、わかんの?


昨日…
俺が部屋で電話してる時…
二人は…まさか…


嘘だ。

するわけない。


♡がそんな真似、するはずないんだ。


じゃあ…
岩ちゃんが無理矢理…?

だから…俺には内緒って…


いやいや、そんなわけあるか!!!

ダメだ。

俺も寝起きで頭がおかしい。

しっかりしろ。


岩ちゃんはチャラいけど
そんなクソ野郎じゃないし、

それより何より、
♡が俺を裏切るわけがない。


でも…


臣)……っ


わかんねぇ……

俺とずっとシてなくて
俺とは無理だから、とか?


それが事実でも耐えられないし、
♡がただ単に夢を見て寝ぼけてるんだとしても

もうそれが許せない。

すげぇ辛い。


なんでそんな夢、見んだよ…?


俺は…
夢の中でさえ、お前としかしてないのに。


夢にヤキモチ妬くなんて
馬鹿げてるかもしれないけど…

♡がそんな夢を見てるのが
本当にショックで

本当に泣きそうだし


もう今の俺にとっては浮気と同類だ!!!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ピピピピ…、ピピピピ…


♡)んん……、、


スマホのアラームが鳴って
それをスライドさせて止めると…


♡)きゃぁぁっ!!!

臣)……


横には、目をパッチリ開けた臣くん。


♡)び、びっくりしたぁ……


いつも寝てるのに…
なんでそんなパッチリ起きてるの?


♡)何…してるの…?
臣)……
♡)起きてたの…?
臣)……


あれ?
返事がない…


♡)臣くん…?
臣)……


どうしたんだろ…


もう一度、布団の中に入って
臣くんを抱きしめた。


♡)おはよ♡
  どうしたの?臣くん。
臣)…っ


ぎゅぅぅぅっっ


♡)わわっ////


臣くんが甘えるみたいに
胸に顔を埋めてきた。


♡)ふふっ♡
  甘えんぼなのかな?♡
  かわいーー♡
臣)…っ


頭を撫で撫ですると
私の腕の中から、顔を見上げてきた。


♡)え…っ


なんか…臣くん…、涙目?


♡)どうしたの?!


泣いてないよね!?

寝起きだから?

いや、でも…
臣くんはパッチリ起きてたし…


♡)臣くん??


もう一度、顔を覗き込むと
臣くんはやっぱり泣きそうな顔で
私を見つめた。


臣)岩ちゃんのこと…好きなの?
♡)えっ!??


岩ちゃん!!???


♡)好き…だけど…
  え、何が??
臣)…っ
♡)どういう意味??
臣)……


どうして岩ちゃんが出てくるの?


臣)夢…で…
♡)夢?


岩ちゃんの夢でも見たのかな?


臣)お前…岩ちゃんと…
♡)……
臣)Hしたんだろ…?
♡)?!!!


え!!???


♡)なんでそんな夢見るの!?
  ひどい!!!
臣)は?
♡)臣くんのばかっ!
臣)いや、違う!俺じゃなくて!!
  お前が…
♡)え??
臣)お前が見た夢!!
♡)え???


私が見た夢?


私が今日見た夢は…

ハッキリ思い出せないけど…
昨日の衝撃が強すぎて
◇ちゃんと岩ちゃんが出てきたのは確か。


でも…


♡)Hなんて…してない…


全然意味がわからない。

臣くん、何言ってるの??


臣)じゃあ…夢じゃないの…?
♡)え…?
臣)昨日…俺が電話してた時…
  二人で何してたの?
♡)何って…


あの時は…


♡)///
臣)…っ


私がなんて答えようか困ってると
臣くんがガバッと起き上がって
私の両肩を掴んだ。


臣)そんな顔すんな!!!
♡)え…?


すごく真剣な、臣くんの顔。


臣)俺以外の男に…そんな顔…っ
♡)???
臣)頼むから…しないで…っ
♡)…っ


今度はぎゅぅっと、抱きしめられた。


♡)どうして…泣きそうなの…?


臣くん、さっきから
何言ってるの?


臣)岩ちゃんが…H上手って…何?
♡)えっ!!!!


どうして臣くんがそれを…!!


臣)なんでお前が
  そんなこと知ってんの…?
♡)え???


えっと…

え!??

なんか…会話が噛み合ってなくて…


臣)そのうち…教えるとかじゃなくて…
  もうちゃんとハッキリ、今言ってよ。
♡)????


もうわけがわからなくなった私は
臣くんに一から説明してもらった。


臣くんの言い分だけ聞いてると
確かに誤解しても仕方ないような要素が
いっぱいだったけど…


なんでそんな誤解するの?
私のこと信じてくれてないの?

って、プンプンする前に…


本当に臣くんが泣いちゃいそうだから

私は慌てて、本当のことを全部話した。


岩ちゃんには内緒って言われたけど
今は例外!!

そんな誤解、少しでも早く解きたくて…


臣)え……、


私が全部説明すると、
臣くんの目はまんまるになって…


♡)だから、それで私は二人の夢を見たの。
臣)…っ


夢の中でさえ、臣くん以外の人と
イチャイチャするわけがないのに。

もぉっ…
臣くんのばかっ…


臣)全部…俺の勘違い…?
♡)そうだよっ…
臣)…っ
♡)も〜〜〜〜///


私が臣くんのほっぺをむにーんって引っ張ると


臣)だって…お前が…
  紛らわしいこと言うから…//


そう言って臣くんが拗ねた。


臣)なんか…子供くさくて
  呆れるかもしんないけど…
♡)ん…?
臣)お前が俺以外の夢見んのも、やだ。
♡)…っ


本当に子供みたいに
ほっぺを膨らませてそう言う臣くんが
可愛すぎて…


♡)きゅぅぅん///
臣)何がきゅんだよっ!///
  バカにしてんだろっ!
♡)してないっ!
  きゅぅぅん♡
臣)……ふん…っ///


どうしよう…

臣くんがすっごくすっごく可愛い。


♡)夢にまで…ヤキモチ妬いてくれるの?
臣)……
♡)すごく嬉しい♡
臣)……
♡)私、イチャイチャする夢は
  臣くんの夢しか見ないよ?
臣)…イチャイチャする夢…?
♡)……///


だって…


♡)昨日も…
  臣くんとHする夢、見ちゃったもん///
臣)えっ!!!!


臣くんがびっくりしたように
私の顔を見つめた。


こんなこと言ったら…
Hしたいからってそんな夢見てる
エッチな子だと思われちゃうかな?

言わなきゃ良かった…///


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


俺とHする夢…!!??


じゃあ…
昨日のあの…寝ぼけたような
悩ましげな声は…

夢の中で俺とHしてたってこと?!?


臣)…っ


か、可愛い……///

どうしよう…


何それ……


臣)////


勝手に緩む口元を、慌てて手のひらで隠した。


♡)臣くん…?
臣)え…?///


ちょ、今ニヤけてるからこっち見んな///


♡)勝手に変な夢見て…
  ごめんなさい///
臣)!!!?


なんで謝る!!!


臣)全然変じゃねぇし!!!
  いっぱい見ていいし!!!
♡)え、いっぱい?
臣)うん!!!
♡)……///


あれ、俺…
変なこと言った??


だって…
だって…


夢の中で俺とHしてるって…

少なくとも俺とHしたいって
少しは思ってくれてるってことじゃねぇの?

すげぇ前進じゃね!??


臣)いっぱい…エッチな夢…見てーー、///


♡をぎゅっと閉じ込めると
腕の中で可愛く

「ばか…///」

そんな声が、小さく聞こえた。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


エッチな夢見てたことは、
怒られなかった。

それどころか…
いっぱい見ていいって言われた。


♡)////


私は夢の中じゃなくて
本物の臣くんとHしたいんだもんっ!


はぁ…もう…
生理が終わったら我慢できなくて

私が臣くん、襲っちゃいそう…


私…痴女だ。どうしよう///


♡)うわーーーんっっ!!
臣)どうした!!
♡)…っ


私、痴女なの…ごめんなさい。


♡)嫌いにならないでね…///
臣)は???
♡)ううう…///
臣)なるわけねーだろ、ばか///


臣くんが抱きしめながら
頭を撫で撫でしてくれる。


♡)大好きだよぉ…///
臣)……俺だって…大好きだし///
♡)////
臣)////


はぁ……
朝からきゅんきゅんだ。



………



朝ごはんを食べながらも、
話題は◇ちゃんと岩ちゃんの話。


臣)じゃあ俺はご対面の時に
  驚いたフリすりゃいーの?w
♡)あ、ううん、もういいよw
  岩ちゃんに謝っとくw
臣)…ったく、あいつは。
  無駄にサプライズ好きすぎだっつーの。
♡)あはははw


でも臣くんは
私ほどは驚いてなくて…

まぁ臣くんにしてみたら

岩ちゃんの彼女が
私の会社の女の子だった、ってだけだもんね。

そんなにびっくりしないか。


♡)私はもうほんっっとに
  びっくりだったんだからー
臣)それで昨日もあんなだったのか。
♡)え…?
臣)二人で仲良く話してたから。
♡)仲良く…?
臣)……


ちょっとムッとしてる臣くん。


♡)もしかして…ヤキモチ…?
臣)もしかしなくても、ヤキモチ。
♡)えっ!!
臣)……
♡)……///
臣)今さら気付いたわけ?
  鈍すぎない?
♡)////


じゃあ…昨日ムスッとしてたのも
岩ちゃんがいるのに
ぎゅむぎゅむハグしてチューしてきたのも…

全部ヤキモチだったの?


♡)////
臣)なんでニヤけてんの?
♡)嬉しい♡
臣)はぁ?!
♡)えへへ♡
臣)……


私がニヤニヤしてると
臣くんが
「人の気も知らないで…」
ってボソッと言って

また口を尖らせた。


♡)岩ちゃんに…ヤキモチ妬くの?
臣)……
♡)……
臣)いや、普段は妬かないけど…
♡)普段…?


昨日は…「普段」じゃないの…?


臣)今はちょっと…
♡)…???


今は…何かあるの?

ヤキモチシーズンなの??


臣)とにかく!!
♡)ふぁ…っ
臣)俺が妬こうが妬くまいが
  お前は男とベタベタすんな!!
♡)えっ
臣)無駄に近付くな!くっつくな!
♡)ベタベタなんて…してないもん…っ
臣)誰が相手でも禁止!!!
♡)じゃあ臣くんだって禁止だからねっ!
臣)はー?
♡)私以外の女の子に
  ちょっとでも近付いたら
  プンプンなんだからーー!!
臣)……ぶっw
♡)なんで笑うの!!///
臣)プンプンなの…?
♡)そうだよっ!禁止だからね!!
臣)はいはいw
♡)むぅぅぅ///
臣)じゃあお互い禁止な?
♡)うん、禁止ーー♡
臣)ふはっw
♡)なぁにーー
臣)俺たち、朝からバカだなって思って…w


そう言って臣くんが、優しく笑った。


怒ったり拗ねたり笑ったり、
臣くんってば忙しいんだから…

もう…

大好き…っ///



ー続ー

スポンサーリンク

コメントを残す