[26]◇ちゃんの彼氏

スポンサーリンク

♡が食卓に並べてくれたのは
たくさんのミニコロッケ。


岩)可愛い!w


岩ちゃんが嬉しそうに目を輝かせた。
煮干し食ってればいいのに… ←


♡)いっぱいあるからねー♡
岩)やったー♡
♡)えっとね、こっちが野菜コロッケ。
  こっちが野菜コロッケその2。
  こっちは普通のコロッケ。
  これはカニクリームコロッケ。
臣)めっちゃたくさんある!w
♡)色々楽しめるようにミニサイズなのです♡
臣)ありがとw


あーあ、♡と一緒に食いたかったなー


岩)んまいっ!!!♡


隣では幸せそうに
ガツガツ食う岩ちゃん。


♡)いっぱい作っておいて良かったぁ♡
岩)一人なのに多めに作ったの?
♡)うん、冷凍しようと思ってたんだけど
  全部なくなりそうw
岩)すいませんw
♡)ううん、全然いいよー♡


食ってる俺らを
向かいで♡がニコニコ見てて…


♡)岩ちゃん、なんかご機嫌だね?


そう言った。


岩)んー?
  コロッケが美味しいからw
♡)うちに来た時からご機嫌だったよ?w
岩)んー?
  ♡ちゃんに会えるからw
♡)岩ちゃん、プレイボーイなの?
臣)ぶっっww
岩)プレイボーイ?!!ww
臣)昭和か!w
♡)だって……


まぁ確かに岩ちゃんは
ずっとご機嫌だけど。


臣)可愛い彼女ができたから
  ニヤニヤが止まらんのですよ、
  岩田さんは。
岩)ごほっ、ごほっ!
♡)岩ちゃん、おめでとう。
岩)えっ、えっと…ああ…、うん///
  ありがとうw
♡)臣くんから色々聞いたよー♡
岩)えっ!


岩ちゃんが俺の顔を見た。


岩)一体何を…
臣)……


おっぱいの話はしてねーよ。


♡)ラブラブなんでしょ?♡
岩)ああ…、うん…///
♡)ふふっ、良かったねーー♡
岩)////


なぜか照れてニヤニヤしてる岩ちゃん。


♡)今度会わせてねっ♡
岩)……うーん、うんww
臣)……??


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


二人はコロッケ各種を綺麗にペロリ。


岩)お腹いっぱ〜〜〜い。


岩ちゃんはまた
ソファーにごろりん。


臣)ふぅ……


臣くんはソファーに座って
首に手を当ててコキコキしてる。


♡)疲れてるのー?
  マッサージするー?


私が飛んでいくと、


臣)ふはっw いいよいいよw


臣くんは笑って私の手を取った。


♡)してあげるよぉ!
臣)んーー、、
♡)はい、前向いてーー
臣)……ありがとw


ソファーの後ろから
臣くんの肩をマッサージ。


岩)いいなーー俺もしてぇーーー
♡)いいよーあとでねー
臣)いらん!!
♡)え?
臣)岩ちゃんには要りません。
岩)なんで!!w
臣)彼女にでもしてもらえ。
岩)いないじゃん!!w
  今してほしいのに〜〜〜
臣)NO!!
♡)あはははw
岩)……ケチ。


臣くんの肩と頭を
マッサージし終えて

私はうたた寝してる、岩ちゃんの元へ。


♡)どこが疲れてるのー?
岩)えっ!


岩ちゃんが飛び起きた。


岩)してくれるの?!
♡)うん、いいよー
岩)……


岩ちゃんは少し考えた顔をして…


岩)臣さんの機嫌悪くなったらあれだから
  やっぱりいいや、ありがとw


そう言ってにっこり笑った。


岩)臣さんは…?
♡)トイレ行ってるー
岩)…座んなよ。
♡)うん。


隣をポンポンされて、
岩ちゃんの隣に腰掛けた。


岩)コロッケ美味しかった。
  ありがとう。
♡)ううん♡
岩)……
♡)……
岩)あの…さ、…
♡)うん…?


岩ちゃんが改まって、私の方を向いた。


岩)俺…今の彼女…
  ちゃんと大事にしたいと思ってるよ。
♡)…っ


それは、さっき私が聞きたかったこと。


岩)なんていうか…
♡)……
岩)……なんか…こんなこと言うの
  照れんな…///
♡)聞きたいっ!!!
岩)…っ


ちゃんと聞きたい。


岩)♡ちゃんには…
  いろいろ言っちゃったし…
  俺のことクソ野郎だと
  思ってると思うけど…
♡)そこまでは思ってないよ!
岩)……ぶっww
♡)え…?
岩)「そこまでは」ってことは
  ある程度は思ってんのね?w
♡)あ…、、


しまった。


岩)いやいや、いいよw
  俺が悪いし。
♡)ごめん…//
岩)うん。


岩ちゃんは一呼吸置いて
また口を開いた。


岩)♡ちゃんさ、覚えてる?
♡)え?
岩)この間、言ってくれたこと。
♡)……??
岩)2月くらいだったかな?
  俺がご飯食べに来た時さ、
  まともな出逢いがない〜〜〜
  みたいに、俺がぼやいてた時。
♡)あ……


確かあの日はハンバーグだった。


岩)あの時…
  ちゃんと俺の中身を見て
  俺のこと好きになってくれる子が
  絶対いる、って。
♡)…っ
岩)俺が金持ちじゃなくても
  三代目じゃなくても…
  そんなステータスは関係なしに
  好きになってくれる子。
♡)……うん。


思い出した。


岩)そんな子がいるって
  ♡ちゃんが言ってくれて
  俺、すげぇ嬉しかったんだよね。
♡)……
岩)で…、
♡)……
岩)やっと付き合えた今の子は
  そーゆー子だと思う。
♡)……
岩)俺のこと…
  「岩ちゃん」じゃなくて…
  「岩田剛典」として
  一人の男として、見てくれてると思う。
♡)……


そう話す岩ちゃんは
口元がほころんで、嬉しそう。


♡)……良かったね///
岩)うん///


なんか…やっぱり私まで嬉しいな♡


岩)なので…クソ野郎は
  一応卒業しようと思ってます。
♡)一応って何!
岩)わっ


岩ちゃんが私の勢いに驚いて、仰け反った。


岩)ちゃんと…!
  ちゃんと、卒業します!汗
♡)そうだよ!
  「一応」じゃないよ!!
岩)ごめんなさいw
♡)もう…っ


__ガチャッ


♡)あ、おかえりー♡
臣)……


戻ってきた臣くんは
少しムッとした顔で、またソファーに座った。

どうしたんだろ…?


岩)今、♡ちゃんにノロケてたとこ。
臣)また彼女の話かい。
岩)うんw
♡)岩ちゃんの愛の深さを知った♡
岩)ぶっw
臣)何それw
♡)ふふー♡


臣くんはクッションを抱えて
ゴロンと寝転んだ。


臣)まぁプレゼント大量に
  用意するくらいだしなー?
♡)え?
臣)気合い入れて
  ホテルのスイート予約しちゃうしー?
♡)えっ…
臣)サプライズづくしだもんなー
  確かに愛は深いわw
♡)……


隣の岩ちゃんの顔を覗くと
ふいっとあっちを向いた。


♡)プレゼント…たくさん…?
臣)なんだっけ。
  色々用意したんだろ?
  女が喜びそうなやつーー
岩)……
♡)……


岩ちゃんは急にだんまりで…


臣)あれしか覚えてないや。
  誕生石のブレスレットだっけ?
♡)!!!!


そのワードにハッとして
もう一度岩ちゃんの顔を見ると


ピロリロリロ♪ピロリロリロ♪


臣くんの携帯が鳴った。


臣)やっべ、仕事の電話だ。
  ちょっと部屋行ってる。
♡)あ、うん。


ピッ

臣)もしもしーー
  はい、ああ、はい!大丈夫です。


臣くんはそのまま
自分の部屋に行っちゃって…


♡)……
岩)……


ホテルのスイート。
たくさんのプレゼント。

誕生石の…ブレスレット。


まさか…

まさか…


こんな偶然あるのかな?


違うかな?

そうかな?


……どっち!???


♡)あの……
岩)……


ドキドキ…

ドキドキ…


♡)岩ちゃんの…彼女って…
岩)……


ただの偶然かな?

でも…


♡)…◇ちゃん…って…、名前…?
岩)……


私のその質問に
ようやく岩ちゃんはこっちを向いてくれて

ふっと口角を上げた。


岩)やっぱり、バレちゃった?w
♡)!!!!!


うそっ…!!!

ほんとに?!!!!


岩)もう〜〜〜
  臣さんが余計なこと言うからぁ〜〜
♡)え、え、えっ、ほんとに…っ
岩)サプライズにしたかったのにな〜〜
♡)え、え、えっ、あのっ、
岩)バレちゃったか。
♡)え、え、えっ、ええ?!
岩)♡ちゃん、落ち着いてw
♡)だって!!!///


落ち着けないよ!!!!

嘘でしょ?!

ほんとに!???


♡)だって…だって…
  え、本当に◇ちゃん?!!
岩)……うんw
♡)◇ちゃんって、◇ちゃん?!!
岩)うんw
♡)小さくてお目目くりくりしてて
  八重歯が可愛くて…
岩)その◇ちゃんww
♡)えーーーーっ!!!/////


ど、ど、ど、どうして?!!

一体何がどうなって…


♡)えーーーーっ!!!/////


もう何度絶叫したかわかんないけど
私の頭の中はパニックで…

まず思い出したのは、
今日の◇ちゃん。


♡)音楽の仕事してる人!!!!
岩)???


私が岩ちゃんを指さすと
きょとんと目をクリクリさせる岩ちゃん。


♡)はっ!!!!


「ありえないくらい上手なんですけど…
 なんだと思います!?////」


Hがありえないほど上手な彼氏!!!


♡)////
岩)♡ちゃーん?w
♡)////


ダ、ダメだ…っ///
これは一旦忘れよう!!


「すっごい自己中でマイペースで…
 ガサツでおっちょこちょいで…
 なんか色々ずるい人//」


♡)◇ちゃんを振り回してる…B型…
岩)え??


はっ!!!
もしかして!!!


♡)◇ちゃんの家にあった
  三代目のDVDって…!!!
岩)え、なんで知ってんの?


あれは…
熱狂的なお友達じゃなくて…


♡)岩ちゃんが…あげたの?
岩)……うん///


そうなんだ!!
おかしいと思ったけどそれなら納得!!


岩)◇の家、行ったことあんの??
♡)…っ


岩ちゃんが少し驚いたように
私を見た。


♡)この間…家出してた時…
岩)あ〜〜〜!!!


岩ちゃんが何か激しく納得したご様子。


じゃあ…
じゃあ…

たまに泊まりに来るって言ってた
◇ちゃんの好きな人は

岩ちゃんだったわけで…


♡)////


あ!!


♡)クッキー!!!


一緒に焼いたあのクッキー!!


岩)クッキーって…もしかして…
♡)あれ、岩ちゃんだったんだ!!
岩)俺の顔面クッキーのこと?w
♡)それーー!!!


うそーー!!!


♡)◇ちゃんが一生懸命作ってた…
岩)えっ!一緒に作ってたの?
♡)うん…私は健二郎くんの誕生日用に…
岩)あーーー!!!!


また納得したような岩ちゃん。


岩)まさか一緒に作ってたとは…
♡)まさか岩ちゃんのだったとは…
岩)……
♡)……


「まさか」だらけで
頭が追いつかないけど

◇ちゃんから聞いてた人は
全部全部、岩ちゃんだったわけで…


♡)なんかもう…びっくりすぎて…///
岩)だよねーw
♡)……


てゆーか…
岩ちゃんは知ってたの?!


♡)なんで◇ちゃん、
  言ってくれなかったんだろう…
岩)だって…
  ♡ちゃんが臣さんの彼女だなんて
  知らないもん、あいつw
♡)えっ!!


そっか!
知らないのか!!


岩)だから驚かせてやりたいんだよね〜w
♡)…っ


岩ちゃんがニヤッと笑った。


岩)あいつさ、♡ちゃんとKちゃんが
  載ってる雑誌持ってて
  それで、知り合いなんだって
  俺も知ったの。
♡)ああ!!


そういうことだったんだ!!


岩)で、バラす日を楽しみにしてたんだけど
  俺が知らないうちに
  二人が仲良くなってたみたいで…
  ちょっとびっくりした。
♡)え…?
岩)まさかお泊まりするほどの仲だったとはw
♡)あ、それは……
岩)あいつの誕生日も
  お祝いしてくれたんでしょ?
♡)…っ
岩)すげぇ喜んでたよ。
  嬉しそう〜〜〜にさw
♡)……
岩)ありがとね♡
♡)////


◇ちゃんのことを「あいつ」って呼んで
◇ちゃんのことを嬉しそうに話して
◇ちゃんのことで「ありがとね」って
お礼を言う岩ちゃんは

どうやらやっぱり本当に
◇ちゃんの彼氏みたい。


♡)なんか…///
岩)何ニヤけてんのw
♡)私がドキドキしちゃう///
岩)なんで!w
♡)だって…
  大好きな二人が…まさかの…
岩)……//


◇ちゃんと岩ちゃんが…
両想いで…付き合ってて…


♡)どうしよう///
  やっぱりニヤけちゃう///
岩)……変態w
♡)なんで!!w
岩)あはははw


それから岩ちゃんは
悪戯な顔で笑って、私に耳打ちした。


岩)臣さんにもまだ内緒ね?


人差し指でシーッてして
ニヤッと笑う岩ちゃん。


♡)言っちゃダメなの?!
岩)ご対面までナイショーーw
  驚く人数は多い方が楽しいじゃん?
  ♡ちゃんにはバレちゃったけどw
♡)え〜〜〜〜!!!


私…
臣くんに隠し通せるかな…


岩)臣くんに隠し通せるかな…
♡)!!!!
岩)って顔、してるww
♡)……///


笑いをこらえる岩ちゃんに
心の中を読まれたみたいで
なんだか悔しい。


♡)私…すぐバレちゃいそうだもん//
岩)そこはなんとか頑張ってw
♡)いつご対面するの…?
岩)いつにしよっかー♡
♡)はっ!!
  ということは私…
  臣くんだけじゃなくて◇ちゃんの前でも
  知らないフリしなきゃいけないの?!
岩)とーぜんw
♡)え〜〜〜〜!!!


嘘つくの下手なのに…
バレちゃわないかな?!汗


♡)もう◇ちゃんと
  岩ちゃんの話、できない…//
岩)何それw
♡)だって…


その話題になったら
私、絶対ニヤけちゃうもん///


岩)てゆーかさ、……
♡)ん…?
岩)そんなにいっつも
  俺の話題、出るの?
♡)出るよ?
岩)////


だって女子は恋バナが大好きだもんっ!


♡)いつも話してるし…
  誕生日のあとに
  付き合った報告してくれた時なんか
  ◇ちゃん、もうとろけちゃいそうなくらい
  幸せそうで…
岩)////


途中まで言いかけて
同じように照れ照れな岩ちゃんに気付いた。


♡)岩ちゃんのこと…
  大好き…みたい…
岩)……ん、///


自分で聞いてきたくせに
すごく嬉しそうに照れてる岩ちゃんを見て

本当に◇ちゃんのことが
大好きなんだぁって…思った。


岩ちゃんは照れてるのを誤魔化すように
クッションをばふばふ叩いて


岩)まぁ…そんなこんなで…
  あいつと仲良くしてやってね?//


そんなことを言う岩ちゃんは
やっぱり「彼氏」の顔。


♡)もうとっくに仲良しだもんっ♡
岩)そっか…w
♡)岩ちゃんこそ…
岩)大事にします。
♡)…っ


岩ちゃんが先にそう答えてくれた。


岩)ちゃんと。
♡)……うんっ♡


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


電話を終えてリビングに戻ると
ソファーに隣同士に座ってる
♡と岩ちゃんの距離が、やたら近くて…


照れたように見つめ合って笑ったり
嬉しそうにはにかんだり…


何?!!

俺がいない間に、何があったわけ!??


二人の異様な雰囲気を
即刻、打ち壊すために
俺は二人の間に無理矢理、割って入った。


岩)わぁっ!臣さん!なに!
臣)うるせぇっ


どけろどけろーー!!


岩)急になんだよぉ〜〜〜〜
♡)電話終わったの?
臣)ん!!!


岩ちゃんは仕方なく隣のソファーに移動して
俺は♡をぎゅっと抱き締めた。


♡)お、臣くんっ?!///
臣)……


俺のなのに…
ベタベタしやがって〜〜〜〜

何デレデレ話してやがんだよっ


ぎゅぅっっ


♡)臣くんってば!///
臣)……


聞こえないフリして
ひたすら、ぎゅーーーーー


♡)岩ちゃんいるよ!///


だから何じゃい!


♡)ねぇ、臣くんってば///
臣)……


仕方なく顔を上げると
呆れたように笑ってる岩ちゃん。


岩)俺そろそろ帰ろっかな〜〜w
  相当邪魔みたいだし。
臣)うん。
岩)即答かよ!w
  …まぁいいや、明日も早いし。
  帰りまーす。
♡)え、岩ちゃん…っ


俺の腕から立ち上がろうとした♡を
またぎゅむっと抱き締めた。


♡)ちょ、臣くん…っ
臣)なに。
♡)お見送り!
臣)……


なんか悔しくて
♡の顔を両手で捕まえて、
思いっきりチューしてやった。


♡)?!!/////


♡は慌てたように岩ちゃんの方を見て
見られてなかったことに安心したように
ほっとした顔をした。


何ほっとしてんだよ。
俺は別に見られてもいーし!


♡)もう…臣くんのばか…///


はぁ〜〜?!



仕方なく♡の後について、
玄関まで岩ちゃんを見送る。


岩)今日は本当にごちそうさまでした。
♡)ううんっ♡
  また来てねっ、…うふふ♡
岩)うん…ww
臣)!!??


やっぱりおかしくね?!

何その雰囲気!!!

カップルかよ!!!


岩)いろいろ…ありがとね…//
♡)うん///
岩)アレは…これだからね?//


岩ちゃんが人差し指を縦に口に当てた。


♡)うん、わかってる///
岩)心配だなぁ…w
♡)大丈夫っ///
岩)あははは♡
臣)……


だから…

カップルかよ!!!!


岩)じゃあお邪魔しました!
  臣さんもありがとねー


俺はオマケか!


岩)♡ちゃん、またね。
  近いうちに♡
♡)うん…♡♡


近いうちだと?!!

なんだよそれ!!
二人で密会でもする気か!??


__バタン。


……俺の理解力が追いつかないんですけど。


臣)……


一体…二人に何が…


♡)……はぁぁ////


リビングに戻ってくると
♡がうっとり、ため息を吐いた。


♡)ううう…///
臣)?!!!


なんだよ!!

なんでそんなに悶えてんだよ!!


臣)お前…なんかされたの?!
♡)えっ!


♡の手を掴んで
まっすぐ見つめると
きょとんした様子の♡。


臣)岩ちゃんに…
♡)……///


だから…
なんで「岩ちゃん」で頬を染める!!!


臣)岩ちゃんに何されたんだよ?!!
♡)え、何って…、何が??
臣)何がって…


なんでお前はそんなに
ぽやんぽやんしてんだよ…っ


臣)俺が電話してる間に、何あった?!
♡)えっ…
臣)……
♡)////


ニヤニヤふにゃふにゃして
俺から視線をそらす♡。


♡)何も…ないよ…///
臣)…っ


絶対何かある…!!!!!


まさか…
まさか…


臣)キスか何かされたの?
♡)えっ!!!


ありえないと思うけど…
時と場合によっちゃ…あいつ…


♡)されるわけないでしょ!
  何言ってるの!
臣)…っ


じゃあ…なんで…

まさか…!!!

キス以上の何か?!!!


臣)ちょ、ほんとに何あったの!!!
  言って!!!!
♡)…っ


俺が真剣にそう言ってるのに…

♡は頬を染めるだけで


♡)言えない…///
臣)……!!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今日の臣くんは何か変。


さっきだって
岩ちゃんが目の前にいるのに
ぎゅむぎゅむハグしてくるし…

最後にはチューまで…///

もうっ


私は臣くんに隠し事をするのに
精一杯で…


臣)俺には…言えないことなの…?
♡)うーんと…


何かよくわかんないけど
臣くんがさっきからしつこい。


♡)そのうち教えてあげる♡
臣)えっ!!


だって約束しちゃったから
ご対面まではまだ内緒だもんっ


♡)楽しみにしててね…♡
臣)楽しみに…!???


なんか臣くんが
すっごく驚いてる。


どうしちゃったんだろ。


変な臣くん。



ーendー

スポンサーリンク

コメントを残す