[218]モヤモヤする心(岩&◇Side)

スポンサーリンク

岩)ただいま……
 
 
◇が見てたのは俺たちのLIVE DVD。
でも…
 
 
◇)おかえり。……ふぅ。
 
 
◇はため息をついて、TVを消した。
 
 
岩)LIVE…見てたの?
◇)…うん、なんとなく…ね。
岩)……
 
 
なんとなくって…何?
 
 
◇)お風呂あるよー。
岩)……うん。
 
 
なんか…元気なくない?
 
 
岩)久しぶりの会社、どうだったー?
◇)ああ…うん。別に…
岩)……
◇)……
 
 
気まずい沈黙。
 
別に…って、お前はエリカ様かよ!
 
 
岩)♡ちゃんにお土産あげたの?
◇)あ、ううん。今日は会ってない。
岩)そっか。
◇)てゆーかさ、臣さん大丈夫なの?
岩)ん?
◇)写真、見たんだけど。
岩)ああ!
 
 
炎上したの知ってんのかな?
 
 
岩)♡ちゃんが怒ってるって言ってた。
◇)え!!浮気なの?!!
岩)いや、違うんだけど…
  おっぱいむぎゅむぎゅされてるって
  怒ってたらしいw
◇)…怒りポイント…そこなのか…w
岩)そうみたい。可愛いよねw
◇)臣さんを疑わないところがすごいなー。
岩)まぁあんだけ溺愛されてるしねー
 
 
…ん?
てゆーか、それって…
 
 
岩)お前だったら疑うの?
◇)ん?
岩)俺のこと。
◇)……
 
 
あの写真がもし俺だったら
浮気だと思われたんだろうか。
 
 
◇)……わかんない。
 
 
えーーーーー
そこは信じてるとか言ってくんないの?!
 
 
◇)もし剛典だったらどうすんの?
岩)え?
◇)こんな風に誘惑されたら。
岩)どうするって…
  どうもしないでしょ。
◇)おっぱいむぎゅむぎゅされても?
岩)うん。
◇)酔っ払ってても?
岩)……
◇)女なら誰でもいいくらい
  ベロベロに酔ってる時でも?
岩)……
 
 
ええと…
俺って…そんなに信用ない…?
 
 
岩)酔っててもこんな女とどうにかなんて
  なんないよ。
◇)じゃあめっちゃタイプの子だったら?
岩)えっ…
◇)剛典のドストライク!!
岩)……
◇)そんな子が酔っちゃった〜♡
  とか言ってむぎゅむぎゅしてきたら?
岩)……俺…あざといの嫌いだし。
◇)そのあざとさも見抜けないくらい
  剛典もベロベロに酔ってんの!
岩)……
 
 
確かにそんなシーンは多々あるけど…
 
 
岩)ないよ。
 
 
そう答えた俺に向けられるのは
全然信用してなさそうな、冷たい視線。
 
 
◇)ふーん…。
  そんな男いるのか…。
岩)……
◇)ドストライクに誘惑されて
  それでも断れるとか…、…ふーん…
岩)何それ。
  酔ってたら浮気しちゃうかもw
  とか、言わせたいの?俺に。
◇)……
岩)しないって言ってんじゃん。
◇)……
岩)絶対しない。
◇)……ふーん、…そ。
 
 
何そのそっけない返事!
 
 
岩)俺のこと信用できない?
◇)剛典に限らずアルコールの入ってる人間は
  信用できない。
岩)…っ
 
 
キッパリ言われた。
 
 
◇)しかもLDHの人たちって
  学生かってくらい
  アホみたいに飲むんでしょ?
岩)……
◇)記憶なくしたり潰れたりなんて
  日常茶飯事で。
岩)……
 
 
仰る通りで反論できません。
 
 
◇)はぁ……。
 
 
どうしよう。
なんか雲行きが怪しいぞ?!
 
そもそもなんでこんな嫌な話題に
なったんだっけ!?
 
 
岩)…っ
 
 
そうだ!臣さんの写真!
あれのせいで俺までこんなとばっちりを…!
 
 
岩)ええと…
  ハメられたみたい、臣さん。
 
 
話題を戻そう!
 
 
◇)へ??
岩)炎上してる写真。
◇)ハメられた、って…
岩)あの女がマンションに通ってるとかも
  もちろん嘘だしさ。
◇)あの女にハメられたってこと?!
岩)そう。
◇)何それ!ムカつくーー!!
  なんなのあの女!何が狙いなの!
岩)売名じゃない?
◇)はぁ?!ふざけんなっつーの!
  目の前にいたらしばき倒したい!
岩)おいおい…w
◇)♡ちゃんを傷つける奴は許さん!!
 
 
お前ほんと大好きだな♡ちゃん…
 
 
岩)SNSで流出してるのも
  恐らくあの女の自作自演。
◇)はぁぁ?!
  ふざけんなこのやろーーー!!
岩)落ち着け…w
◇)臣さんは何してんの?!
  文句言えばいいじゃん!殴り込みだ!!
岩)いやいやいや…w
◇)こんなん名誉毀損だもん!
岩)それがさぁ…あのグラドル、
  NAOTOさんと健二郎さんが
  食っちゃってるから…
  ヘタに動けないんだよねぇ…
◇)はぁ?!!
  そんなん臣さんには関係ないじゃん!
岩)でもなんか…
  写真撮られてるっぽくて…
◇)誰が!
岩)NAOTOさんかなぁ…?
  わかんないけど。
  家ん中撮られたっぽいような…
◇)なんで撮られんの?バカなの?
岩)おい…お前…
  一応俺らのリーダーだぞ…w
◇)適当な女に手を出して写真撮られて
  そのとばっちりを臣さんが受けるなんて
  おかしいじゃん!
  NAOTOさんのアホ!!!
岩)……
 
 
NAOTOさん…ごめんなさい…。
 
 
◇)てゆーか健二郎さんもって…
  一体どうなってんの?
  どんだけ節操ないの?
岩)……
◇)同じ女に手を出すのが趣味なの?
  なに?変態?
岩)……
◇)ああ、でも…
  みんなそうなんだっけ。はぁ……
 
 
しまった。
 
また◇がため息をついて
クッションに顔を埋めちゃった。
 
 
◇)剛典も写真撮られたことあるの?
岩)…っ
 
 
ええと…
 
つい最近撮られたばかりです、
とは、とてもじゃないけど言えない雰囲気。
 
 
岩)俺は…ないかなぁ…
◇)……今まで一度も?
岩)えっと……、うん。
◇)……
 
 
俺の答えに、
◇の冷たい視線が突き刺さる。
 
 
◇)はぁ……。
 
 
そのため息は何?!
嘘つきクソ野郎とか思ってる!?汗
 
でも俺が撮られたことなんて
知らないはずだし…
 
 
◇)芸能界って…変な世界。
岩)え…っ
 
 
◇はクッションから顔を上げて
ソファーに頭を乗せて天井を仰いだ。
 
 
岩)変って…何が…?
◇)……
 
 
その冷めきった目は…何?
 
なんか俺、変な冷や汗かいてるし。
 
 
◇)普通の会社だったらさ、
  未成年に手を出したり不倫したり…
  そんなのバレたら
  左遷されたりクビになるでしょ。
岩)…っ
 
 
いきなり…何の話だ??汗
 
 
◇)仕事だけは真面目に頑張ってたって
  世間の目って容赦ないじゃない?
岩)……
◇)会社員に限らず政治家とかも…
  そんなことバレたら
  一瞬で終わりなのに。
岩)……
◇)芸能界は違うじゃん。
岩)……
◇)裏で同じようなことしてても
  表ではキャーキャー言ってもらえて。
  最低なことしてるのは一緒なのに
  「生きてて良かった」とか
  ファンに思ってもらえるほど
  誰かの役に立ってたりして。
岩)……
◇)なんか…変なのって思って…。
岩)……
 
 
ええと…
俺の仕事に失望してる…?
 
俺たちの世界を軽蔑してる…?
 
 
なんて返したらいいのかわからず
言葉が出てこない…。
 
 
岩)…俺の…こと…嫌になった…?
◇)……
岩)……
◇)芸能界ってほんと真っ黒だなって思って。
岩)……
◇)剛典のこと大好きな気持ちと、
  そーゆー部分は最低って思う気持ちとで
  なんかモヤモヤしてる感じ。
岩)…っ
 
 
どうしよう。
 
俺…また捨てられる?!
 
 
岩)えっと…、っ…
◇)……
岩)確かに…芸能界なんて汚いし…
  俺のことなんて…
  軽蔑するかもしれないけど…
◇)してないよ。
岩)え…?
◇)剛典が仕事には一生懸命で
  それがたくさんの人の幸せに
  繋がってるのは事実だから。
岩)……
◇)それはすごいなって思うし…
  尊敬してる。
岩)……
 
 
そう言ってもらえて
少しだけほっとした。
 
 
◇)まぁ…
  剛典はあたしの想像以上に
  クソ野郎だったみたいだけど…
岩)!!!
◇)それは…剛典も自分で話してくれたし…
岩)…っ
◇)過去は過去だし…ね。
岩)……
◇)って割り切ろうとしても
  モヤモヤして、はぁ…って感じ。
岩)……
 
 
遠くを見つめる◇の目が…冷たい。
 
 
必死に何か言葉を探してると、
 
 
◇)…お風呂、入って来れば?
 
 
そう言われて、一旦離脱。
 
 
シャワーを浴びながらも
頭の中はグルグルグル……、、、
 
 
なんで◇は急に
あんなこと言い出したんだろ…。
 
 
臣さんの写真がきっかけなのかな。
 
 
でも…
未成年がどうとか不倫がどうとか
言ってたし…
 
いきなりなんで?
 
今朝までそんな様子なかったってことは
会社でなんかあった?
 
 
あ!!
♡ちゃんから何か聞いたとか?
 
 
いや、でも今日は会ってないって
言ってたよな。
 
じゃあ……、、
……多田さん…?
 
 
あの人、いろいろ情報通みたいだし…
 
 
岩)……
 
 
何を聞いたんだろ。
 
 
いや、でももうそんなことで焦っても
仕方なくて。
 
俺がクソ野郎だったことなんて
◇はもう知ってるわけだし。
 
 
だったら俺はどうすればいいんだろ。
 
 
◇のため息と冷たい目が
頭から離れない。
 
 
やっぱり剛典なんて嫌だとか
フラれたりして…
 
芸能界に嫌気さしてる感じだったし
こんな仕事してる俺なんかもううんざりで
 
もっと普通の男が良くなったとか?
 
 
……はっ!!
 
優助にすれば良かったとか思ってる!??
 
 
岩)…っ
 
 
そんなん…すっげぇやだ!!!
 
 
「俺を選んだこと…
 絶対後悔させないくらい…
 一生大事にするから…っ」
 
 
あんなこと言ったけど
俺の気持ちは何も変わってないけど
 
◇に捨てられたら元も子もないわけで。
 
 
……ずーーん。
 
 
どうしよう。
 
俺に出来ること、考えなきゃ。
 
 
俺の仕事に関しては…
尊敬してるって言ってくれた。
 
だったらその点に関しては
◇がいくら芸能界に嫌悪感を抱いてても
俺は今まで通り実直に仕事をこなして
行動で見せていくしかなくて…
 
 
女問題に関しても…一緒か。
 
いくら俺が浮気しないって言っても
今までの行動で
信用してもらえるわけもなくて。
 
 
なんで信じてくれないんだって
卑屈になってる場合じゃなくて
信じてもらえるように
行動で返していくしかないんだ。
 
 
ちゃんと伝えよう、俺の気持ち。
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
◇)はぁ……。
 
 
ダメだなぁ…あたし。
 
 
剛典のこと…大好きなのに…
 
そばにいて支えたい、
剛典のこと大事にしたい、って…
 
そう思ったのに…。
 
 
その気持ちに嘘はなくても、
剛典の過去にはやっぱりため息しか出ない。
 
 
これから先も
そういうことを耳にする度に
こんなどんよりした気持ちになるのかな。
 
散々女遊びしてた剛典が
本当にそれをやめれるのかなって
思ったりもして。
 
 
今はあたしと付き合い始めて数ヶ月だし
こんなことがあって戻ったばっかりだし
「浮気しない!」って
言ってくれてる気持ちは本物だろうけど…
 
それは今だけなんじゃないのかな。
 
 
2年、3年って経った時に
あたしの存在に慣れてきて
 
そんな時にうっかり酔っ払って
変な女が寄ってきたりしたら
普通に浮気しちゃうんじゃないかなって。
 
そんな風に思っちゃう。
 
 
◇)はぁ……。
 
 
クッションを抱えながらボーッとしてると
お風呂から戻ってきた剛典が
あたしの隣にドサッと座った。
 
 
岩)あのさぁ!
◇)ん…?
岩)俺、これから行動で返してくから…
  これからの俺を見てて!!
◇)……
 
 
これからの…俺…。
 
 
◇)友達の旦那さんがさぁ…
岩)え?
◇)浮気しててそれがバレて
  泣きながら土下座して謝って…
岩)うん…?
◇)これからの俺を見てて!!
  とか言った1週間後に
  また違う女と浮気してたんだよね…
岩)…っ
 
 
ほんと男ってやつは
どうしようもねぇな。
 
 
岩)いや、ちょっと待って。
  そんなわけわかんない男と
  一緒にしないで。
◇)……
岩)お前が俺のこと信用出来なくても
  仕方ないって思ってる。
◇)……
岩)でもさ、聞いて。
◇)……
 
 
剛典の顔が、なんか真剣。
 
 
岩)確かに俺、クソ野郎だったし
  お前に軽蔑されても
  仕方ないんだけど…
◇)……
岩)俺はお前に会って変わったし
  変わりたいって思ったし
  変わってく自分も悪くないなとか
  思ってて…
◇)……
岩)そーゆー根底にあるのは
  お前が好きっていう気持ちで。
◇)……
岩)自分の愚かさとか
  お前を失う怖さとか
  そーゆーの、今回のことで
  身にしみてわかったつもりだし。
◇)……
岩)馬鹿なことはもうしないよ。
◇)……
 
 
剛典が真面目なトーンで話すから
あたしも目を逸らせない。
 
 
岩)って言ってもさ、
  信じてーって言って
  信じてもらえるもんでもないだろうから
  俺はそれをこれからの行動で
  示すしかなくて。
◇)……
岩)そういう意味での、
  「これからの俺を見てて」ってこと。
◇)……
岩)仕事も同じ。
◇)……
岩)俺…この世界に入ってから…
  仕事だけはほんと真面目に
  やってきたつもりだし
  まだまだ頑張りたくて。
◇)うん…。
岩)この道を選んだこと、後悔したくないし
  今できることは全部やりたいんだ。
◇)うん。
 
 
いつも言ってるもんね…。
 
 
岩)◇が言ってくれたみたいに…
  俺たちを応援してくれてる人が
  たくさんいて…
  LIVEとかで俺たちに会えて
  「生きてて良かった」とか
  言ってくれる人もいるくらい
  影響力のある仕事だって、わかってる。
◇)うん…。
岩)たくさんの人の幸せに繋がってて、
  尊敬してるって言ってくれたの、
  嬉しかった。
◇)うん…。
岩)だから…、仕事もさ。
  これからもっと頑張るし、
  ◇にはそれを隣で見ててほしい。
◇)……
 
 
「これからの俺を見てて」は…
 
恋愛も仕事も、
これからの剛典、全部ってことなんだ。
 
 
岩)そばにいて…。
◇)……
 
 
そっと抱きしめられた、腕の中。
 
 
岩)こんなことばっか言ってたら
  なんか俺…
  お前がいないと何もできない
  ダメ男みたいだけど…
◇)……
岩)そうじゃなくて…
  なんてゆーか…
◇)……
岩)お前がいてくれたら
  すげぇ頑張れるから。
◇)……
岩)……ほんとに。
◇)……
 
 
剛典のぬくもりに、
心のモヤモヤがスーッと消えていく。
 
 
◇)……あたしが好きになった剛典だ…♡
岩)え…?
 
 
あたしもぎゅっと剛典を抱きしめた。
 
 
真っ直ぐに夢を語る剛典が
素敵だなって思った。
 
そんな気持ちを思い出したの。
 
 
そしてあたしは
そんな剛典を支えたいし応援したいって…
 
剛典の笑顔をそばで見ていたいって
そう思って、戻ったんだった。
 
 
◇)そばにいる。
岩)…っ
 
 
なんか気持ちが落ち込んでたけど…
剛典がちゃんと言葉にして伝えてくれた。
 
 
一人で頑張らなきゃいけないわけじゃない。
二人で一緒に頑張ればいいんだって
♡ちゃんもそう言ってた。
 
 
「一人じゃないから…
 好きな人と一緒なら…
 頑張れる気がしない?」
 
 
うん。
 
剛典と一緒なら、頑張れる。
 
 
「出来るかどうかじゃなくて、
 自分がしたいと思えるかどうか…。
 もう一度岩ちゃんのこと、
 信じられるかどうかじゃなくて、
 信じたいと思えるかどうか…。」
 
 
そうだ。
 
信じられるかどうかじゃなくて…
あたしは信じたいって思ったんだ。
 
 
そう思ったのは、
剛典のことが好きだから。
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
◇)なんか…モヤモヤしててごめんね。
岩)え…?
◇)……好き。
岩)え…っ
◇)剛典のことが好き。
岩)…っ
 
 
◇がそう言ってくれて、
俺の気持ちがちゃんと伝わったのかなって
嬉しくなった。
 
 
腕を緩めて顔を覗くと…
もう一回「好き」って笑ってくれて…
 
 
岩)……///
 
 
すげぇ嬉しい。
 
 
◇)なんかあたし、変だった!ごめん!
岩)え…?
◇)あたしらしくなかった!
  なんかモヤモヤうじうじしちゃって。
  やだやだ、こんな自分!
岩)……
◇)だって過去のこと考えたって
  時間は戻んないし。
  見えない未来のこと考えたって
  キリがないし。
岩)……
◇)大事なのは今だもんねっ!
岩)うん…。
 
 
なんかすげぇスッキリした顔してる。
 
 
◇)剛典がいくら今好きって言ってくれても
  浮気しないって言っても
  何年も後のことなんて
  わかんないよなーとか思っちゃって
  なんか不安になったんだけど…
 
 
そうだったの!?
 
 
◇)今の剛典の気持ちは信じてるし
  そんな先のこと考えても仕方ないや!
岩)…っ
◇)剛典がもし浮気したら
  その時はキッパリ別れるし
  もしそうなったら
  あたしがその程度の女ってことだし
  それくらいの覚悟で
  一緒にいればいいんだ!うん!
 
 
え…?
 
 
◇)人の気持ちなんて変わるし
  それは剛典もあたしも一緒だしね。
 
 
え…っ??
 
 
◇)剛典が他の女なんか見ないくらい
  女を磨いてやるっ!
 
 
いやいや、ちょっと待った。
 
 
岩)俺だってお前に心変わりなんて
  させないけど。
 
 
そんな割り切られても困る。
 
確かに人の気持ちは変わるかもしんないけど…
 
 
岩)俺はずっとお前が好きだもん。
 
 
浮気したらキッパリ別れるとか言われたけど…
ぜってぇしないからそんな日は来ないし!
 
 
◇)うん。
  そう言ってくれる今の剛典のことは
  信じてるよ♡
岩)…っ
 
 
なるほど。
 
今の俺は信じてくれるけど
未来の俺まではわかんないってことか。
 
いいよ、それで。
 
 
宣言した通り、
俺が行動で示していけばいい話だし。
 
俺の負けず嫌いに
軽く火をつけてくれちゃって。
後悔すんなよ?
 
 
◇)剛典、ありがとう。大好き。
岩)…っ
 
 
◇がまた俺の腕の中に戻ってきて
可愛くすりすりしてる。
 
 
なんだよ…ずるいなぁ…
 
 
◇)えへへ…、好き♡好き♡
岩)////
 
 
誰かこのツンデレ、どうにかして。
 
 
岩)そんな好きなら…チューしてよ。
  ハイ。
 
 
俺が目を閉じると…
 
 
◇)……さ、寝ようっと///
 
 
◇は俺を無視して立ち上がった。
 
 
岩)おいコラ、待て!w
◇)知らないっ!
 
 
走って寝室に逃げる◇を追いかけた。
 
 
岩)チューは!
 
 
ドサッ
 
 
◇)ひゃぁっ///
 
 
勢い余ってベッドに押し倒すと
赤く染まる◇の顔。
 
 
岩)チューしていい?
◇)ダメ///
岩)なんで!
◇)……離してくれたら…いいよ///
岩)…っ
 
 
そう言われて仕方なく解放すると、
◇は起き上がってベッドにちょこんと座った。
 
 
岩)はい。
 
 
約束通りチューしろって
目を閉じると…
 
 
……チュッ///
 
 
一瞬だけ、唇に触れたキス。
 
 
岩)……
◇)////
 
 
全然足りないけど…
なんか照れてる◇が可愛いからまぁいいや。
 
 
岩)好き…。
◇)あたしも…好き///
 
 
どうしよう。
素直で可愛い。
 
もう一回…押し倒してもいいかな…?
 
 
…いや、その前にキスしたい。
 
今度はもっと…
 
 
岩)◇……、
◇)…っ
 
 
亜麻色の髪を耳にかけて
そっとこっちを向かせたら…
 
 
◇)ま、待って…///
 
 
また小さな抵抗。
 
でもそんなの、無視。
 
 
俺の両手ですっぽりおさまる◇のほっぺを
こっちに向けて…
 
 
チュッ。
 
 
唇を合わせて、
 
そこから何度も角度を変えて
その柔らかさを味わった。
 
 
ああ…このまま…
 
抱きたい。
 
 
本能のままにキスを重ねて
◇の身体に触れると、
 
 
◇)や、ダメ、待って!///
 
 
グイッと身体を押し返された。
 
 
◇)えっと、ちょっと待って///
岩)……
 
 
なんかテンパってる。
 
でももう俺は、引く気はない。
 
 
……あ、そーだ。
あれ…言っておこうかな。
 
 
岩)あの…さ、
◇)え…?
岩)俺、STDの検査、受けてきたよ。
◇)へ??
岩)一通り。陰性だった。
◇)え、え、なんで?
  いつ受けたの?なんで受けたの??
 
 
なんでって…
 
 
岩)クソ野郎だった俺のことなんか
  嫌だろうし信用できないだろうなって
  思って。
◇)え、え、ほんとに?!
岩)うん。
 
 
だから今すぐ
Hさせろって意味じゃないけど…
 
いや、今すぐしたいし、するけど…
 
 
◇)え、なんか…びっくり…。
 
 
え…?
 
 
◇)ちょっと感動した。
 
 
へ???
 
 
◇)忙しいのに…検査まで行ったんだ…。
岩)ええと…うん。
 
 
感動するようなことなのかな??
 
 
◇)じゃああたしも行くね!
岩)はい?!!
 
 
どゆこと!??
 
 
◇)丁度そろそろガン検診も行こうと
  思ってたし!
岩)そう…なの?
◇)うん!
 
 
ええと…
 
 
◇)剛典がそこまでしてくれて嬉しい。
  あたしもちゃんと受けてくる!
岩)お前は…大丈夫だと思うけど…
◇)なんで?わかんないじゃん!
岩)え…?
◇)あたしの元元元彼の
  元カノの元カレとか
  そんな遠い人まで信用できないでしょ?
岩)……
 
 
確かにそうだけど…
 
ちょっと待って。
じゃあそれまでHはおあずけってこと?!
 
 
岩)…H…したいんだけど……
 
 
思わず小さくこぼれた本音。
 
 
◇)えっと…
  あたしが病院行ったらね…///
岩)そんなのいいもん。
◇)ダメ!
岩)……
 
 
余計なこと言わなきゃ良かった…。
 
 
◇)剛典、ありがとう♡
  待っててね♡
岩)……
 
 
なんか悔しくて、
◇をむぎゅっと抱きしめたまま
布団に入った。
 
 
◇)苦しいよぅ…///
 
 
それは俺のセリフです。
 
 
岩)Hしたくて死ぬ…。
◇)は?!///
 
 
俺の言葉に◇は黙り込んで…
 
しばらくすると
腕の中で小さく呟いた。
 
 
◇)ちゃんと結果わかったら…
  いっぱいしようね///
岩)!!!
 
 
いっぱい?!
 
いっぱいって言った!??
 
 
岩)ほんとに!?
◇)……(こくん)///
岩)…っ
 
 
ほんとにするからな!
信じらんないくらいいっぱいするからな!!
 
 
岩)覚悟しといてね。
 
 
抱きしめたまま耳元で囁けば、
 
 
◇)……バカ///
 
 
照れたような返事が返ってきた。
 
 
 
 
 
ーendー

スポンサーリンク

コメント

  1. さゆがん より:

    クソ野郎あがりを受け止められる
    寛大さやはりすごいです笑笑
    もうちょっとしたら甘々ですね*·˚ ༘♡
    ついに段ボール開封か
    (そればかりですみません。゚(゚´ω`゚)゚。)

    • マイコ より:

      私なら受け止められまへん‹‹\(´ω` )/››‹‹\( ´)/››‹‹\( ´ω`)/››笑
      ダンボールどこ行ったんだろな…ww

コメントを残す