[216]ぽすん攻撃(岩&◇Side)

スポンサーリンク

奈良から戻ってきた次の日。
夏休み最終日。
 
 
朝目が覚めたら
やっぱりピッタリくっついてるあたし達。
 
 
最近毎日こうなんだ。
 
 
眠る前はいっぱいぎゅってして
いっぱい好きって言って。
 
朝起きても、抱きしめ合ってる。
 
 
とくん、とくんって…
 
剛典のぬくもりを感じれば感じるほど
 
愛しい気持ちが胸いっぱいに広がる。
 
 
◇)大好き……///
 
 
小さく呟いて、広い胸にすり寄ったら…
 
 
岩)……俺も…好ーき…///
 
 
剛典の腕に優しく包まれた。
 
 
◇)起きてたの??///
岩)なんとなく。
 
 
一人言のつもりだったのに、
少し恥ずかしい。
 
でも、嬉しい。
 
 
◇)……好き…?
岩)好きだよ…?
◇)////
 
 
どんな顔してるのかなって…
見たくなって…
 
そーっと見上げると…
 
 
ほんとにあたしのこと好きっていうような
甘い甘い瞳がそこにあって…
 
 
◇)…っ///
 
 
ぽすんっ。
 
 
剛典の胸に、顔を埋めた。
 
 
岩)出た!ぽすん攻撃!///
◇)え…?///
岩)最近の得意技!
◇)……///
 
 
だって…
なんか直視できないんだもん。
 
 
剛典の目が優しすぎて…
目と目が合うと、なんかすごく照れる。
 
好きが溢れて、恥ずかしくなって。
 
 
でもこうしてぎゅってしてたら
また愛しくて仕方なくなって…
 
 
◇)好き……///
 
 
そう伝えたら、
 
 
岩)俺も好き…///
 
 
同じ気持ちが返ってくる。
 
 
それがすごく嬉しくて、幸せで。
 
なんだかもう…毎日こんなんで、
どうしよう。
 
 
剛典のことが、大好きすぎる。
 
 
最近の剛典はポッキー祭り?で
ポッキーの仕事ばっかり。
 
今日も仕事に向かう剛典を
玄関まで見送ると…
 
 
岩)◇……?
 
 
あたしを呼ぶ甘い声に、ドキッとする。
 
 
顔を上げたら
剛典が腰を屈めてゆっくり近付いてきて…
 
チューかな?って思ったら
心臓がバクバクして大変だから
思わず俯くと、
 
今日はほっぺに優しく触れた唇。
 
 
◇)////
 
 
あたしが恥ずかしがるから
剛典は、おでことかほっぺとか瞼とか…
 
そーゆーとこに優しくキスをして
照れたように笑う。
 
 
岩)じゃあ行ってきます///
◇)行って…らっしゃい///
 
 
剛典のそんな笑顔を見てるだけで
またふにゃんふにゃんになりそうなあたしは
重症かもしれない。
 
 
◇)……よしっ!
 
 
気合いを入れるためにほっぺを叩いて
部屋を換気した。
 
外は今日も暑そうだな。
 
 
あたしは明日から会社だし
剛典は長野に行ったり大阪に行ったり
また忙しくなるから
 
ゆっくり一緒に晩御飯を食べれるのは
たぶん今日が最後。
 
だから美味しいもの作るんだ♡
 
 
だって…
やっぱり気になるのは剛典の体調。
 
痩せたのは映画の役作りだよって
笑ってたけど…
 
実際に倒れちゃったわけだし…
 
 
お前のご飯食べてるから体調いいし
体重戻ってきた、なんて言ってくれるけど
 
こんな忙しかったら
いつまた倒れちゃうんじゃ、って心配。
 
 
なんかあたしに出来ることないかなぁ。
 
 
とか考えながら家事をしてたら
あっという間に時間が過ぎて。
 
 
夜。
 
丁度晩御飯が出来上がった頃に
帰ってきた剛典。
 
 
合鍵を渡したから
もう自分で鍵を開けて入ってくるんだけど
 
ドアが開いた音に嬉しくなって
玄関まで迎えに行った。
 
 
◇)おかえりっ♡
岩)ただいまw
  どうしたの、なんかご機嫌?
◇)えっ…
 
 
そんな風に見えた?
 
 
◇)別に…普通だけど…
岩)なんか可愛いから。
◇)……///
 
 
相変わらずサラッとそんなこと言うし。
 
 
岩)ああ〜〜〜〜
  めっちゃ腹減った〜〜〜!!
 
 
って叫んだ剛典は
美味しい美味しいって
子犬スマイルを炸裂させて
嬉しそうにご飯を全部平らげてくれた。
 
 
岩)はーーー、幸せ……
 
 
そのままソファーにダイブして。
 
あたしは後片付けを済ませて
明日の準備。
 
 
こっちが多田さんで…、
こっちが♡ちゃんで…、
 
 
岩)何してんの?
◇)んー?奈良のお土産の仕分けを…
岩)会社の人?
◇)うん!
  って言っても3人だけだけど。
岩)誰?
◇)多田さんと♡ちゃんとJさん。
岩)……
 
 
早く♡ちゃんとランチ行きたいなー
 
でも休み明けって仕事バタバタだし
明日は厳しいかな。
 
 
◇)あ、ねーねー、
  ♡ちゃんのホームページ見てる?
岩)うん、たまに。
◇)この間の動画、良かったよね♡
  真っ白いピアノで歌ってるやつ!
岩)ああ。
  臣さんがあげたやつねーw
◇)♡ちゃんのためのピアノみたい!
岩)引越しも済んで平和みたいよー
◇)あ、そっか!引っ越したのか!
岩)うん。
◇)また遊びに行きたいなー♡
岩)行こ行こw
◇)うんっ♡
 
 
引越し祝いは何がいいかなー♪
 
 
岩)そういえば俺たちがあげたアレ、
  やっと使ったらしいよw
◇)アレ??
岩)誕生日にあげたやつ。
◇)……あ!!
 
 
エッチな下着?!!
 
 
◇)そんな報告を受けたのですか…///
岩)うんw
◇)てゆーかずっと着てなかったのかな?
  一ヶ月くらい経つのに…
岩)確かにねー
  楽しみに取っといたんじゃない?
◇)何それw
岩)昨日は昨日で浴衣着せて
  楽しんだらしいよーー
◇)浴衣?!
岩)うん。
◇)♡ちゃんに着せたの??
  そんなの絶対可愛いじゃん!
岩)着せて脱がせてウハウハしたらしいよ。
◇)……///
 
 
なんだそれ。
臣さんのど変態め。
 
 
岩)俺たちも浴衣デートしたいねー♡
◇)浴衣…デート!
 
 
何それ!したい!!
 
 
岩)お前姿勢いいし浴衣似合いそうw
◇)そう…かな?
岩)絶対可愛い♡
◇)……///
 
 
そう言われると、着たくなる。
 
 
◇)剛典は…
岩)俺は…?
◇)なんかだらしなさそう…。
岩)なんでだよ!!w
 
 
ちゃんと着せてあげてもすぐ崩れて
下駄とか左右違うの履いてそうだし…
 
 
岩)そこはカッコ良さそうとか言えよ。
◇)……
 
 
イメージが湧かん。
 
 
岩)とにかく!
  お前の浴衣見たいから、近々決行!!
◇)…っ
 
 
そう言われても…
臣さんが♡ちゃんに浴衣着せて脱がせて
ウハウハしてたなんて聞いた直後じゃ…
 
なんかエッチな意味にしか聞こえない…。
 
 
◇)……///
 
 
あたしが返事せずに黙ってると…
それを察したのか
 
 
岩)別に変な意味じゃねーぞ!///
  下心とかじゃないから!!
 
 
慌ててそう言う剛典が、余計怪しい。
 
 
ピロリロリロ♪ピロリロリロ♪
 
 
◇)ん?
岩)あれ?俺?
◇)あ、あたしかも。
 
 
スマホを探して手に取ると、
電話をかけてきたのは…
 
 
◇)お母さんだ。
岩)えっ
◇)どうしたんだろ。
岩)出なよ。
◇)うん。
 
 
ピッ。
 
 
◇『もしもし?』
母『お母さんやで〜〜〜♪』
◇『うん、どうしたん?』
母『あんた次いつ帰ってこれるんー?』
◇『はい??
  昨日帰ったばっかりやん!w』
母『せやねんけど…
  ◇に会いたいって人がおんねん〜』
◇『誰…??』
母『昨日話したやろ〜〜?
  〇〇の息子さん!』
◇『は?!』
 
 
それって…
 
 
母『◇の写真見せたらぜひ会いたいって♡』
◇『写真?!何の写真見せたん!?』
母『お母さんの携帯に入っとる写真。』
◇『そんなプライベートな写真
  勝手に見せんといてよ!!』
母『可愛らしいお嬢様ですね〜って
  言うとったで!』
◇『そんなんお世辞やろ!』
母『いや、ほんまに。
  会いたいって言うとったもん。』
◇『何勝手に話進めてるん!
  あたし会わんよ!』
母『え〜〜〜〜』
 
 
どんな急展開やねん!!
 
 
母『他にも☆☆の社長の息子さんも…』
◇『は?!』
母『会いたいって言うとったで。』
◇『その人にも勝手に写真見せたん?!』
母『うん♡』
◇『……』
 
 
あかん。
お母さんが暴走しとる。
 
 
◇『何なん?
  あたしに結婚させたいん?』
母『そんなんちゃうけどーー
  良い出会いなんて待ってても
  そうそうあらへんやろー?』
◇『あたし別に出会いなんて
  求めてへんけど。』
母『そうなん?!』
◇『昨日言うたやん。』
母『せやけど桜が…』
◇『桜?!』
 
 
あいつ、また何かしでかしたんか!?
 
 
母『お姉が変な男に騙されとるから
  お母さんなんとかしたってって。』
◇『は?!!』
母『お盆に帰ってきた時に言うててん。』
 
 
あいつ〜〜〜〜!!!怒
 
 
◇『そんなん桜の妄想やから
  気にせんでええよ。』
母『えーーー』
◇『とにかくあたしは
  お見合いなんてせぇへんから。』
母『もったいない!』
◇『もったいなくない!
  ほんなら切るで!』
 
 
ピッ。
 
 
◇)はぁ………。
 
 
どっと疲れた。
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
◇にかかってきたお母さんからの電話。
 
元気なお母さんだから声も大きくて
普通に会話が聞こえてきた。
 
 
岩)……
 
 
◇は冗談だって言ってたけど
やっぱり舞い込んできた見合い話。
 
 
◇)桜めぇ〜〜〜怒
岩)……
 
 
桜が言ってる変な男って
まさか俺のこと…?
 
 
優助と一緒にうちの事務所に来て
名刺の裏には
 
「電話しぃや!男見せろよ岩田! 桜」
 
って書いてあったけど…
 
 
そう言えば優助は
俺の女遊びを桜から聞いたって言ってたし…
 
桜の中の俺の印象って…
最悪なんじゃね??
 
 
どうしよう……汗
 
 
岩)見合い…すんの…?
◇)は?するわけないやん!断ったやろ!
岩)でもなんか…
  お前…モテモテみたいだね。
◇)聞こえてたん??
岩)うん。
◇)あんなん全部お世辞やもん。
岩)……
 
 
そうかな…。
 
お母さんがどんな写真見せたのか知らないけど
見合いしようとしてるってことは
出会いを求めてる男ってことで。
 
そこに◇の写真なんか見せられたら
普通に可愛いし、会いたいって思うだろ。
 
 
てゆーか…
 
 
岩)なんで俺と付き合ってるって言わないの。
 
 
言ってほしいんだけど。
 
 
◇)だって…なんか…
  面倒臭そうやもん…
 
 
面倒臭いってなんだよ!
 
 
◇)剛典に会いたいとか言うかもしれんし…
岩)いいじゃん。
 
 
そんなん、全然会うけど。
 
 
◇)いつ結婚すんねんとか言い出したら
  ややこしなるやん。
岩)……俺と結婚する気ないの?
◇)は…??
  いや、出来ひんやん。
岩)は?
◇)剛典は仕事が仕事やし
  あたしも別に今すぐ結婚なんて
  考えてへんし。
岩)…っ
 
 
そりゃ…
今は無理だけど…
 
あっさり言われたのがなんかショックで。
 
 
女の子ってもっと結婚願望
あるもんなんじゃないの?
 
◇の未来に俺はいんの?
 
 
……ぎゅっ。
 
 
◇)剛典…?
岩)……
 
 
他の男になんか、絶対取られたくない。
 
 
岩)見合いとかぜってぇダメ。
◇)いや、せぇへん言うとるやん//
岩)俺がプロポーズするまで
  誰からもされんな。
◇)……は?!//
 
 
どんな男が寄ってくるかわかんねぇから
ほんと油断できない。
 
 
◇)されるわけないやん…
岩)……
◇)誰もこんなちんちくりんに
  プロポーズなんかせんもん//
岩)……
 
 
ほんとこいつって
自分のこと全然わかってない。
 
 
岩)わかんねぇじゃん。
  されたらどうすんの。
◇)断る。
岩)すっげぇイケメンでも?
◇)そんなイケメンそうそうおらんもん。
岩)いたらどうすんの。
◇)おらんって!
  Jさんよりカッコイイ人なんか
  見たことあらへん!
岩)……
 
 
そこは俺って言ってくれないのね…。
 
 
岩)てゆーかさ!!
 
 
そうだ!
ずっと気になってたんだ!!
 
 
岩)なんであの日あいつといたの!
◇)へ…?
 
 
あんな時間に、あんなバーで!
 
 
岩)Jって奴と二人でいただろ。
◇)ああ、うん。
岩)なんで?何してたの?
◇)あーー、えっと…
  あの日は…色々あって…
岩)色々って何。
◇)……
 
 
あいつにも狙われてんじゃねーの。
 
 
◇)ちょっと…
  元カレと…揉めて…
岩)は??
 
 
元カレ!?
また違う男が出てきたし!!
 
 
岩)揉めたって何?
◇)…っ
岩)どう揉めたの。
◇)……飲み会の…帰りに…
岩)は?一緒に飲んだの?
◇)会社の部署の合同飲みで
  元カレのとこと一緒になってん。
岩)……
◇)で、帰りにちょっと絡まれて…
岩)絡まれたって何?
  何されたの!?
◇)……
岩)まだお前のこと好きってこと?
 
 
俺がそう聞くと、
 
 
◇)全然違う。
 
 
◇は冷たく言い捨てた。
 
 
◇)男が元カノに声かける時なんか
  もう一回ヤリたいとかそんなんやろ。
岩)…っ
 
 
お前って…
ほんと男をわかってるよね…。
 
まぁ大体の男がそうだと思うけど…
 
 
◇)それでホテルに
  連れ込まれそうになったのを
  Jさんが助けてくれてん。それだけ。
岩)はぁ?!ホテル!??
 
 
なんだそれ!!
 
 
岩)そいつぶっ殺したい。
 
 
別れた女を
無理やりホテルに連れ込もうとするって
どんなゲス野郎だよ。
 
 
◇)Jさんがヤキ入れてくれたから大丈夫。
岩)…っ
◇)むっちゃ腹立ったから
  何か格闘技習おうと思ってんねん!
岩)へ?!
◇)今度変な男おったら
  ぶっ飛ばしたんねん!
岩)……
 
 
たくましいのは何よりだけど…
 
 
岩)あ。
◇)ん?
岩)だからお土産買ってきたの?
 
 
多田さんと♡ちゃんはわかるけど
なんでJって奴にまで
買ってきたんだよって思ったけど…
 
 
岩)助けてもらったお礼?
 
 
それなら納得。
 
 
◇)それもあるし…
  なんかJさんには
  色々お世話になってるから。
岩)お世話…?
◇)ランチ連れてってもらったり…色々。
岩)ランチ…?
 
 
何それ。
やっぱり狙われてんじゃねーの。
 
気のない女に優しくなんかしねーだろ。
 
 
岩)なんかされた?
◇)は?
岩)そいつに。
◇)されるわけないやん!何言うてんの?
岩)だって…
◇)Jさんはむっちゃ紳士で
  ええ人やねんから!
岩)…っ
◇)あ、でも…
岩)でも?!!
◇)……冗談は言われたけど…
岩)冗談?なんて?!
◇)俺と浮気するー?ってw
岩)はぁ?!
 
 
◇は笑って話すけど、
やっぱり狙われてんじゃん!!
 
 
◇)冗談やで?
岩)本気かもしんねぇじゃん!
◇)ないないw
 
 
くっそ〜〜〜〜
あのエセ紳士め!!
 
 
◇)Jさんほんまに優しいし、紳士やもん♡
岩)……
 
 
今、語尾にハートマーク付いてなかった?
なんかすっげぇムカつくんだけど。
 
 
岩)じゃあそいつがプロポーズしてきたら
  どうすんの!
◇)またプロポーズの話…?
 
 
ちょっと呆れたように笑う◇。
 
俺の気持ち、全然わかってない。
 
 
たった一ヶ月離れてる間に
こんなにワラワラ男が寄ってきて…
 
俺よりイイ男なんて
いくらでもいるだろうし
◇は普通にモテるだろうし
 
Jの話する時は
相変わらず恋する乙女みたいだし!
 
 
◇)あたしが好きなんは…剛典やもん…
 
 
ぽすん。
 
 
岩)…っ
 
 
◇が俺の隣に座って、
可愛く肩にもたれてきた。
 
 
急にどうした…?
って…
 
俺がドキッとしてると…
 
 
◇)他の人なんか…嫌やもん…
岩)…っ
◇)剛典が…いい…///
岩)……///
 
 
急に何、このツンデレ。
 
そうだ、思い出してきた。
こいつってば小悪魔だったんだ。
 
 
いっつもいっつも
無邪気なツンデレで
俺を振り回してくるんだった。
 
 
◇)好き……///
岩)////
 
 
可愛く俺の手を握ってくるから…
すっかりその気になった俺が
頬に手を添えてこっちを向かせると…
 
 
◇)……や、///
 
 
恥ずかしそうに、また俯く。
 
 
岩)////
 
 
この小悪魔め〜〜〜!!
 
 
◇)…や、待って、あかん…っ///
 
 
どうしてもキスしたくて
強引に顎を引き寄せると、
顔を真っ赤にして、抵抗して。
 
つーか電話のせいで
さっきから関西弁が残ってて、
なんか可愛くて余計興奮するんだけど…
 
 
岩)こっち向いて///
 
 
もう3日もキス我慢してるんですけど。
 
 
恥ずかしがる◇が可愛くて
俺が照れちゃってたのもあるけど…
 
もういい加減、限界。
 
 
◇)あかん、剛典…、っ///
岩)ダメ。
◇)ふにゃふにゃになんねんっ
岩)なれよ。
◇)…っ///
岩)キスさせろ。
◇)////
 
 
強引に抱き寄せて、頭をホールドして
唇を塞いだ。
 
 
◇)ん、んっ…
 
 
最初は少し抵抗を見せた◇も…
すぐにおとなしくなって
 
ちゃんと俺のキスに応える。
 
 
ドクン…
 
ドクン…
 
 
岩)////
 
 
柔らかい唇が、気持ち良くて…
 
もっとキスを深めたい衝動に駆られるけど
これ以上したら止まんないって
熱くなってる身体が教えてくれるから
 
必死に我慢して、
◇をキスから解放した。
 
 
◇)…は、ぁ……///
 
 
目元をとろけさせてる◇に…
 
 
岩)ふにゃふにゃになった…?
 
 
そう聞けば…
 
 
◇)……(こくん)///
 
 
素直に頷いて
また俺の胸にぽすんと落ちてくるから…
 
 
岩)////
 
 
どうにかなりそうな自分を
抑えるのに必死な俺は
 
その日もそれ以上、キスはできなくて。
 
 
◇)剛典、だいすき♡
 
 
ベッドの中では相変わらず甘々に
すり寄ってくる小悪魔を
 
ぎゅっと抱きしめて、無理やり眠った。
 
 
 
 
 
ーendー

スポンサーリンク

コメント

  1. のんちゃん より:

    岩ちゃんと◇ちゃんが元に戻って本当に良かったよ。なんだかほのぼのする(^_^)◇ちゃん岩ちゃんの前だと強がってるけどね(^ω^)現実も、臣くんも岩ちゃんも、♡ちゃんや、◇ちゃんみたいな子が彼女で、こんな子と結婚してくれたら良いのになぁ〜SNSとかで匂わせたりしない子が良いなぁ〜
    臣くんstoryが既に待ち通しい( ^ω^ )

    • マイコ より:

      ◇ちゃんはほんとツンデレだからなぁ(ฅ¯ω¯ฅ )
      3組カップルはどこが一番に結婚するかな〜♪

  2. さゆがん より:

    タカノリが成長している。゚(゚´ω`゚)゚。
    ある一定を超えるとオミの世界が待ってるよw
    ユウスケの存在早くも懐かしいです♬

    • マイコ より:

      優助まだ出てくるから忘れないであげてーー。゚(゚^∀^゚)゚。ww

  3. Morning sea より:

    ママさんなにやってんのーーー!!?もう本当に。。。爆笑
    良かった。2人が戻って!嬉しい限りです!

コメントを残す