[207]浴衣姿

スポンサーリンク

男)ハイ、お疲れさまーー
  今日も調子いいねーー
♡)ありがとうございました♡
 
 
今日は仮歌の仕事だけ入ってて
スタジオでレコーディング。
 
 
男)あとね、姫ちゃんに
  コーラスの仕事の依頼、2本来てるよ。
♡)えっ!
男)ほら、有名な人使うと
  コラボみたいになっちゃうじゃん?
  そうじゃなくて
  ただ声だけ借りたいんだって。
♡)なる…ほど…。
男)だから姫ちゃんの名前は
  どこにも出ないんだけど
  コーラスとしてだけ入ってほしいって。
♡)わかりました!
男)いくつか音源聴いて
  姫ちゃんの声が気に入ったみたいよー
♡)わぁ、嬉しいです!
  ありがとうございます!
男)じゃあ詳細は追ってまた連絡するね。
♡)はい!よろしくお願いします!
 
 
前に同じような仕事1つだけしたけど
あれきりだったから…
楽しみだなー♡
 
 
谷)あ、♡さん!終わりました?
♡)あ、谷本さん♡
  お疲れさまですー♡
谷)松浦さんが顔出してくれって
  言ってましたよ。
  今から行けます?
♡)え……
 
 
しまった。
 
そういえば電話もかかってきてたんだっけ。
忘れてた。
 
 
♡)今日は帰ります、えへへ。
谷)ええっ!少しでいいから来て下さいよ!
♡)うーん…
谷)お願いします!!
♡)……
 
 
谷本さんにそんな風に言われたら断れない。
 
 
♡)わかりました。
 
 
仕方なく二人で社長室へ向かうと
途中でリノアさんとすれ違って…
 
 
リ)まだこのビル出入りしてんの…うざ。
♡)…っ
リ)やる気ないならもう来んなっつーの。
谷)リノア!
リ)ふん。
 
 
リノアさんは私を睨みつけて
そのままいなくなった。
 
 
谷)すみません、♡さん。
♡)……いえ。
 
 
__コンコン。
 
 
谷)失礼します。
 
浦)お、来た来たーー♪
 
♡)お疲れさまです。
 
 
パタン。
 
 
浦)よし、昼飯行くか!
♡)え?
浦)まだだろ?
♡)えっと…はい。
浦)三人で美味いもんでも食うぞ。
♡)えっと…
浦)で、その後は買い物な!
♡)え???
浦)よし、行くぞ♪
♡)???
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
臣)今日絶対夜仕事入れないでね!
S)わかってるってー
  花火なんでしょ?
臣)そう!
S)入れませんよ〜〜〜
  殺されたくないし。
臣)今日はぜってー真っ直ぐ帰るんだから。
S)はいはいw
 
 
あーあ、楽しみだなー♡
 
花火もだけど、♡の浴衣姿も。
絶対可愛いもん。
 
 
S)♡ちゃんの浴衣姿、見たいなー
臣)は?
S)あれ?浴衣着ないの?
臣)着るけど。
S)絶対可愛いじゃん。
臣)わかった。写真送ってあげる。
S)え、ほんと?♡
臣)うん。
 
 
俺のね。
 
 
S)でもほんとに俺送らなくて大丈夫?
臣)大丈夫だって。
  タクシーでささっと行くから。
S)絶対撮られないでよー?
臣)わかってるって!大丈夫!
 
男)登坂さん、スタンバイお願いします。
 
臣)はーい!
 
 
今日は久々に一人で撮影の仕事。
 
最後の衣装に身を包んで
ラストカットを撮り終えて戻ってくると…
 
 
R)お疲れさま。
臣)あっ!
 
 
久々のR登場。
 
 
臣)お前も撮影?
R)うん。
臣)よく会うなw
R)元気?
臣)うん。
 
 
なんか言いたそうに俺を見てる。
なんだ?
 
 
R)あのさぁ…
臣)うん?
R)まだ…あの子と付き合ってんの?
臣)へ?
R)パーティーの時の…
臣)うん、付き合ってるけど。
R)……あっそ。
臣)ラブラブだけど。なんで?
R)別にそこまで聞いてない。
臣)はははw
R)二股とかしてないよね?
臣)は?するわけねーじゃん。
 
 
なんじゃそりゃ!
 
 
R)Cが…
  登坂さんと付き合ってるって
  言いふらしてるから。
臣)……
 
 
その言葉に、一瞬頭が止まった。
 
 
臣)は!!???
 
 
全く意味がわからん。
何それ!!!
 
 
R)他の子から聞いたんだけど…
  今日も会うとか泊まりに行くとか
  好き勝手話してるみたい。
臣)え…、ちょ…、マジでキモいんだけど。
  頭おかしいの?あいつ。
 
 
あの記事だってもう揉み消して
無事解決したと思ってたのに…
 
 
R)よっぽど愛されてるか
  よっぽど恨まれてるんじゃない。
臣)……
 
 
まぁ…
 
あいつにハメられることはもうないし
裏でアホみたいなこと言ってる分には
どうでもいいか。
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
浦)ほんとお前はわかってない。
  もったいない。
♡)……。
 
 
松浦さんに美味しいランチに
連れてきてもらったものの…
 
話の内容は全部ダメ出しで…。
 
 
浦)お前はこれからも施設訪問とか
  続けていくんだろー?
♡)はい。
浦)そしたらそのうち絶対
  CD欲しいって言われるから。
♡)……
 
 
そんなの言われたことないもん…。
 
その場で歌って
お話したりするだけで…
楽しそうにみんな笑ってくれて
私も幸せなんだもん…。
 
 
浦)来て欲しいって依頼数にも
  実際追いついてないんだろ?
♡)え…?
浦)Mから全部聞いたぞ。
♡)…っ
浦)お前の歌を聴きたいじーさんばーさんが
  たくさんいて。
  お前が実際に回れる件数なんて
  限られてる。
♡)……
浦)そしたらそのうちCDはないの?とか
  絶対聞かれるから。
 
 
そう…なのかな…?
 
 
浦)そしたらうちで作ってやるから
  うちから出せ。
♡)えーーー
浦)なんで嫌そうなんだよ!w
♡)……
浦)あとな、LIVEもしろ。
♡)え???
浦)ちまちま施設回ってるより
  その方が効率いいだろ。
♡)でも…
浦)動けるじーさんばーさんは
  喜んで来るだろうし…
  来れない人にはDVDを出せばいい。
♡)……
浦)お前はじーさんばーさん人気が
  すごいみたいだからな。
♡)……
 
 
私は…
来てもらうよりも
自分で会いに行きたい。
 
 
浦)ボランティアじゃなくて
  ビジネスにしろ。
♡)……
浦)そしたらその利益でやれることも増えるし
  可能性も広がる。
♡)……
浦)喜んでくれる人や幸せな人が増える方が
  お前も嬉しいだろ?
  目の前の人だけじゃなくて。
♡)……
浦)自分のやりたいことと
  世間が求めてることは
  一致しないこともあるんだよ。
♡)……
浦)お前が一件一件、丁寧に回りたいって
  思ってたとしても…
  そうじゃなくていいから
  お前の歌が聴きたい、
  歌ってる姿が見たい、って人だっている。
♡)……
浦)一回考えてみろ。
♡)……はい。
 
 
なんか…
松浦さんが言ってることも正しい気がして
何も言えなくなった。
 
そんなに色々急いで考えないと
ダメなのかな…。
 
 
谷)別に焦らなくてもいいんですよ。
  社長は♡さんを急かしてるわけじゃ
  ないですから。
♡)……。
 
 
谷本さんの言葉に、少しほっとした。
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
撮影を終えて
一件打ち合わせがあるから
事務所に向かってると
松浦さんから電話がかかってきた。
 
 
臣『もしもし?』
浦『おう!お前今何してんのー?』
臣『これから打ち…』
浦『買い物行くぞーー』
臣『え??』
浦『今、♡といんだよ。
  こいつ先月誕生日だったんだろー?
  なんか買ってやろうと思って。
  お前も時間あったら来いよ。』
臣『これからですか??』
浦『そ。お前にもまだ
  買ってやってなかったしさ。』
臣『ええと…』
 
 
運転席のSさんをチラッと見ると
打ち合わせは明日でもいいよってサイン。
 
 
臣『じゃあ…今から向かいます。』
浦『おう!待ってるぞーー。』
 
 
ピッ。
 
 
臣)あいつ…何してんだろ…
 
 
今日は仮歌のバイトって言ってたけど…
その帰りにつかまったのかな?
 
 
S)♡ちゃん…
  相変わらず愛されてるねぇ…w
臣)うん…。
 
 
とりあえず言われた店に向かうと
谷本さんもいて。
 
 
♡)いらないですーー
浦)なんで!
  好きなもん言えって。
♡)いいですーー
 
 
そんな押し問答をしてる二人。
 
 
臣(あの……)
谷(松浦さんがなんでも買ってやるって
  張り切ってるんですけど…
  ♡さんがずっと断ってて…)
臣(なるほど……)
 
 
浦)ああ、ほら。彼氏来たぞ。
♡)あ、臣くん!
臣)松浦さん、お疲れさまです。
浦)さっきまでさ、一緒に昼飯食ってたんだ。
臣)あ、そうなんですね。
♡)ご飯もご馳走になったから
  プレゼントはいらないです!
浦)なんでだよ。
  このへんの新作とか人気らしいぞー。
♡)アクセサリーは好きな人以外からは
  いりません。
浦)はぁ?!
  なんだよ!じゃあ服ならいいのか?
♡)服もいらない〜〜!
臣)……
 
 
松浦さんの好意をあっさり断る♡。
おそろしや…。
 
 
浦)なんなんだよーー
  みんな誕生日の買い物に連れてったら
  喜んで選ぶのに。
♡)こんな高いもの買ってもらっても
  何もお返しできません!
浦)お返しなんかいいってw
  あ!ほら、あれでいいよ。
♡)え?
浦)クッキー♪
♡)……
浦)お前、谷ちゃんにはあげたのに
  俺にはくれなかったじゃん。
♡)……
浦)クッキーでいいから
  ほら、好きなもん選べ。
 
 
そう言われても頷かない♡に
仕方なく耳打ちした。
 
 
臣(ありがたく貰っとけば。)
♡(でも……)
 
 
浦)登坂ーーーー
  お前は何欲しい?
  あっちのショップ見るか?
臣)ありがとうございます。
浦)遅くなってごめんなー。
臣)いえいえ!
 
 
松浦さんを先頭に店に入ると
店員さん達が一斉に頭を下げた。
 
 
臣)あ、これカッコイイ。
浦)お、買うか?!
臣)いや、早いです松浦さんw
店)そちらでしたら色違いもありますよー。
臣)あー、そっちもいいなー。
浦)両方買うか?
臣)いや、ダメですw
浦)遠慮しないで言えよ〜〜?
臣)ありがとうございますw
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
松浦さんに買ってほしいものなんて
別になくて…
 
楽しそうに服を選んでる二人の後ろで
困ったなーって思ってたら
谷本さんに笑われた。
 
 
谷)社長、♡さんが今日来るの
  楽しみにしてたんですよw
♡)え…
谷)ほら、お父さんに
  おねだりするような感じで
  何か貰ってあげてくださいw
♡)お父さん…?
 
 
そっか…
世の親子はこんな風にお買い物したり
するのかな…?
 
 
浦)ほら、お前はこっち来い。
♡)わわっ
 
 
連れてこられたのはレディースゾーン。
 
 
店)こちら、秋の新作になっております♡
浦)へぇ〜〜〜
  あ、ほら。これ可愛いぞ。
♡)……
 
 
可愛いけど…
値段がおかしい。
 
 
浦)着てみるか?
♡)……
谷(♡さん、お父さんだと思って!)
♡)はっ…
 
 
そっか、そうだった。
 
もし…パパだったら…
 
「ほら、これ可愛いぞ。着てみるか?」
 
 
♡)着るっ♡♡
浦)おおっ!!
♡)はっ…
 
 
思わずパパで想像しちゃった。
 
 
店)ではこちらへどうぞ〜♡
 
 
フィッティングルームで着替えると
サイズもぴったりで
デザインも可愛くて。
 
 
店)大変お似合いですよー♡
 
 
カーテンを開けると松浦さんと臣くんが
並んでた。
 
 
浦)似合う似合う!可愛い!
♡)……
臣)可愛いじゃん。似合ってる。
♡)ほんと?♡
臣)うん。
♡)えへへ♡
浦)……
 
 
浦(同じこと言ってんのに
  俺と反応違いすぎねーか?)
臣(ええと…w)
浦(今日初めて笑ったんだけど。)
臣(ええっ!)
浦(お前といる時はいっつもこんな
  素直なの?)
臣(……ハイ。)
浦(ふーーん。)
 
 
元の服に着替えて外に出ると
試着したワンピースの新品を
もう松浦さんが会計してくれてた。
 
 
浦)ほら、これ。
♡)ありがとうございます…。
浦)あと、こっちも。
♡)え?
 
 
渡された、大きな袋。
 
 
浦)他にも似合いそうなやつ
  いくつか入れといたから。
♡)ええっ!!
 
 
そんなの困る!!
 
 
♡)こんなに…っ
臣(いいから貰っとけ。)
♡)…っ
 
 
臣くんにそう言われて、
仕方なく受け取った。
 
 
浦)よーし、写真撮ろ、写真♪
♡)……。
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
浦)さて、次はどこ行くーー
臣)えっ!
 
 
結構買ってもらったんだけど…
 
 
臣)もういいです松浦さん!w
  お気持ちだけで…
浦)えーー?
臣)ほんとにありがとうございます。
浦)そうかー?
臣)はい。
浦)よし、じゃあ飲みにでも行くか。
臣)えっ…
 
 
そろそろ帰んないと…花火が…
 
 
浦)今日はもう仕事ないんだろ?
臣)ええと…
 
 
プレゼントもらった手前…
用事があるとも言いにくい…
 
 
♡)今日はこれから大事な用事が
  あるんです!
浦)へ?
臣)…っ
 
 
あっさり言ったーー!
 
 
♡)だからもう帰らなくっちゃ。
浦)えーーーー
  なんだよ用事って!
♡)えへへー内緒です♡
浦)はぁ??
♡)今日はありがとうございました。
浦)ほんとに帰んの?!
♡)はい♡
浦)……
臣)……
 
 
お前…そんなニッコリと…
 
 
浦)ああ、…ええと…じゃあ…
  また飯でも行こう。
臣)すみません。
 
 
なんか申し訳なくて
俺は何度もお礼を伝えて
松浦さんを見送った。
 
 
浦)あいつさーーー
  やっぱり俺にだけ冷たいよな?
谷)♡さんですか?w
浦)うん。
  他の女の子らとなんであんな違うんだ?
  大事な用事ってなんだよ…。
谷)普段なら断る子なんていないですよね…w
浦)プレゼントも全然喜ばないしさー
谷)でもワンピース似合ってましたよね。
浦)うん。
  登坂が可愛いって言ったら
  嬉しそうに笑ってさー。
谷)ははははw
浦)はぁ。懐かない猫みたいなやつだな。
谷)でも媚びたりしない素直なところが
  ♡さんらしいですよねw
浦)確かにな。
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
♡)花火だ花火だーー♡
 
 
お家に帰ってきて
すぐに浴衣に着替えようとしたら、
 
 
臣)まだ早いんじゃない?w
 
 
臣くんにクスクス笑われた。
 
 
今は18時前。
花火は20時から。
 
 
♡)そっか…早いかな。
臣)少しゆっくりしようよ。
  ふーーっ。
 
 
臣くんがソファーに座ったから
私も隣に腰掛けた。
 
 
♡)ご飯どうしよっかー
臣)どっかで食う?
♡)でも浴衣だったら目立っちゃうよね…
臣)完全アウトだなw
♡)うーーん。
  じゃあ簡単に作ろっかなー。
臣)軽くお酒も飲んじゃいますー?
♡)わーいっ♡
 
 
それから二人で一緒に準備して
グラスを合わせた。
 
 
♡臣)かんぱーーい♪
 
 
甘いリキュールが美味しくて
ごくごく飲むと
「飲み過ぎるなよ」って釘を刺されて。
 
 
ご飯を食べ終えて
そろそろ準備しようかなって思ったら
臣くんがヘアセットしてくれるって言うから
甘えてお願いすることにした。
 
 
臣)どんなんがいいー?
♡)臣くんの好きなのっ♡
臣)ははっw
♡)浴衣だったらやっぱりアップかなぁ?
臣)うなじは出したいよね〜
♡)お願いします♡
臣)はーい。
  前髪もちょっといじっていい?
♡)うんっ!
 
 
いつもは後ろだけだから
珍しいな〜なんて思ってたら…
 
 
臣)はい、完成♡
♡)……わぁ…///
 
 
なんだかすごく大人っぽい仕上がり…。
 
前髪が半分編み込まれて
もう半分は流してて…
 
 
♡)かわいーい?///
臣)んー、っていうより綺麗。
♡)////
 
 
臣くんは満足そうに笑って
私のうなじにキスを落とした。
 
 
臣)早く浴衣着てみせてよ。
♡)……(こくん)///
 
 
なんだかドキドキわくわく。
 
 
浴衣に袖を通して
襟を合わせて帯を締めて。
 
臣くんがセットしてくれた頭には
お花をつけた。
 
 
♡)できたよーーー//
 
 
リビングに出ると、
臣くんももう浴衣に着替えてて。
 
 
♡)わぁ…///
 
 
どうしよう…
すっごくカッコイイ///
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
浴衣に着替えて出てきた♡は
想像以上に色っぽくて、めちゃくちゃ綺麗。
 
 
臣)////
 
 
思わず絶句して見惚れてると
♡もポーッとしてて。
 
 
しばらく固まった後、
 
 
臣)すげぇ綺麗/// ♡)すごくカッコイイ///
 
 
二人でハモって、二人で笑った。
 
 
♡)男の人の浴衣って…
  なんか色っぽいんだね///
臣)いやいや、それはお前でしょw
  なんかすげぇエロい…。
♡)ええっ
 
 
細い首に手を添えて
うなじにチュッとキスをしたら、
 
♡は慌てたようにそこに手を重ねた。
 
 
♡)付けてなぁい?!///
臣)付けてねーよw
♡)びっくりしたぁ…
臣)……
 
 
ほんとは付けたいし…
脱がせたいくらいムラムラしてるけど。
 
 
♡)じゃあ…私も…//
臣)ん…?
 
 
背伸びした♡が
襟の間から、俺の胸にチュッと
キスをしてきた。
 
 
♡)えへへ…♡
臣)……//
 
 
なんだよ。可愛いな。
やっぱり脱がしたくなるじゃん。
 
 
♡)ね、ね、写真撮ろー♡
臣)うん。
 
 
二人で写真を撮った後、
♡のホームページ用の写真も撮ってやった。
 
でも…
 
 
臣)うーん…
♡)なんか変??
臣)……
 
 
可愛すぎる。
これが世に出回るのは、なんかやだ。
 
 
臣)もう少し変な顔しない?
♡)変な顔?!なんで!?
臣)……
 
 
色気がありすぎる。
 
 
臣)いいから。変な顔!
♡)はーい。
 
 
俺の指示で、ほっぺを膨らませた♡。
 
 
臣)何それ。
♡)変な顔してるー
臣)……
 
 
どうしよう。
変な顔してても可愛い。
 
 
臣)もっと本気出せ!
♡)ええっ
臣)変顔の限界まで本気出せ!
♡)…そんなん載せるの…?
臣)……
 
 
ですよね…。
 
 
臣)はぁ、もう……
 
 
俺は思わず♡を抱きしめた。
 
なんでこんな可愛いんだろ。
 
独り占めしたい。
 
 
♡)どしたの…?//
臣)なんでもない。
♡)……
臣)あ、俺の写真も撮って。
♡)臣くんの?
臣)うん。Sさんに送んの。
♡)Sさん???
臣)俺の浴衣写真欲しいんだってーー
♡)えっ!
臣)俺のこと大好きみたい。
  困っちゃうよね。
♡)あはははっw
 
 
 
 
 
ー続ー

スポンサーリンク

コメント

  1. Morning sea より:

    更新本当にありがとうございます!めっちゃ楽しみにしてました♡
    社長のビジネス話はなんか。。。:( #´°ω°` ):イラッ
    流石臣くん美容師の実力(∩´∀`)∩スンバラスィ♪
    C怖いな。今度動きそう。。。そんな時こそ2人で乗り越えてね!

    • マイコ より:

      そうなの…Cが動くの…
      そんな時こそ…なのに、この二人ってば……ああああ。゚(゚´ω`゚)゚。

  2. さゆがん より:

    社長やだーうざすぎる(笑)
    Cの件は今後動きそうですね!
    伏線メモメモ_φ( ̄ー ̄ )
    そしてSさん
    まさかの♡ちゃんの浴衣姿見せてもらえずwww

    • マイコ より:

      Cは結構すぐ出てきまっせ(❁´ω`❁)笑
      Sさん…ごめんね…。゚(゚^∀^゚)゚。ww

  3. のんちゃん より:

    更新ありがとうございます(^_^)
    もう臣くん♡ちゃんに甘々だね。
    ♡ちゃん松浦さんに相変わらずな態度だね
    松浦さん何だか少し可哀想。臣くんと♡ちゃんのstoryはやっぱり胸キュンです。臣くんのソロLIVEも決まったし、ソロアルバムも楽しみだし(^_^)ソロLIVEのDVD発売してほしいなぁ〜マイコさん臣くんと♡ちゃんのstoryまだまだ続く?やっぱり臣くんと♡ちゃんのstory好き。いつも言ってますがチビ臣くん楽しみだし( ^ω^ )またまた出てきたCが気になるけど・・・嫌な予感がする・・・

    • マイコ より:

      大丈夫!松浦さんはめげないから!また出てくるから!w
      そしてCもまだまだ出てくるから!笑

  4. 外山咲良 より:

    更新ありがとうございます!!
    ちょっとだけ松浦さん可哀想…
    絶対、♡ちゃんの浴衣可愛い!!

    • *yumeko* より:

      更新ありがとうございます。
      初コメさせていただきます。
      毎回のstory楽しみにしています(❁ᴗ͈ˬᴗ͈)
      やっぱり臣と♡とのstoryは胸キュンです!!!!
      体の無理のない程度の更新…期待してます。
      いつもありがとう

    • マイコ より:

      yumekoさんヽ(*^ω^*)ノ初コメありがとうございます♡♡
      しばらくこの二人のイチャイチャなのでよろしくです♡♡

    • マイコ より:

      松浦さんごめんね〜。゚(゚^∀^゚)゚。笑
      浴衣姿の♡ちゃん…見たいよ〜〜〜

コメントを残す