[187]二人の成長

スポンサーリンク

それから酒も進むと
さくちゃんが結構赤くなってて。
 
 
賢)大丈夫っすか?ねーさんw
さ)だってこの日本酒おいしーんだもーんw
 
 
かぶっちゃった俺たちの酒は
心配いらないくらいスイスイ空いていった。
 
 
さ)てゆーかさぁ、
  全然子供できないんだけどーー
臣)え?
さ)てゆーか旦那が全然協力的じゃないーー
臣)……
 
 
酔ってるさくちゃんは愚痴モード。
 
 
凪)基礎体温計ってるー?
さ)うん。でもさーー
  今日だって日に旦那が飲み会だったり
  なんだりでーー
凪)タイミングなかなか難しいよね。
さ)月1しかチャンスないってどゆことよ!
臣)……
 
 
そのへんの事情が…
よくわかんないんだけど…
 
 
賢)月1ってことは年に12回か…
  確かに少ねーな。
臣)うん。
凪)でもほら、さくちゃんはまだ
  新婚さんだし…
さ)このまま1年出来なかったら不妊治療か…
臣)……
 
 
そういうもんなの?
 
 
凪)考えておいてもいいと思うけど
  まだ早いんじゃない?
  そんなに焦らずゆっくりでも…
さ)う〜〜〜〜
賢)てゆーかさ、
  俺めっちゃ怖い話聞いたんだけど。
さ)ん?
賢)違う部署の人なんだけどさ、
  新婚さんで、子供出来て。
臣)うん。
賢)生まれてみたら目が青かったんだって。
臣)へ?赤ちゃんの?
賢)うん。
臣)何それ。障害ってこと?
賢)違う違う、ハーフだったってこと。
さ)ん?どっちかが外人なの?
賢)どっちも純日本人。
臣)……
 
 
それって…
 
 
凪)奥さん浮気してたってこと…?
賢)浮気…なのかねぇ?
  そこまで聞いてないけど…
臣)え、それマジで怖ぇ!!
 
 
ありえなくね?!
 
 
臣)だってさ、自分の子供だと思って
  ずっと一緒に暮らしてたわけでしょ?!
賢)うん。
さ)きっとお腹にも話しかけてたろうねぇ…
凪)生まれてくるの楽しみにしてたよね…
臣)それで生まれてきたら
  自分の子じゃないって…!!
 
 
びっくりどころじゃねぇだろ!!
 
 
賢)なんか離婚する方向で
  話進んでるみたいだけど…
臣)マジかよ……
 
 
どんだけ絶望だったんだろ…
想像しただけで恐ろしい。
 
 
さ)でも結局そのへんの真実って
  女にしかわかんないから
  男は怖いよねーー
  ほんとに俺の子なのかよ、ってw
賢)マジで怖ぇよw
凪)賢司くんはそんな心配いらないでしょw
賢)……
 
 
そう言った凪ちゃんを
賢司はじーっと見つめて
むぎゅっと抱きしめた。
 
こいつ…酔ってんのか?w
 
 
凪)でもね、それで言うと…
  うちの職場のカップルも気まずくて。
臣)え?
凪)ドクターと看護師が婚約したんだけど…
さ)おお!職場恋愛っ!
凪)仕事柄、一応結婚前に
  お互いブライダルチェックしようって
  なったみたいで。
賢)うん。
凪)そしたらね、旦那さんの方だけ
  陽性だったんだってー。
臣)えっ!!
  病気だったってこと?!
凪)そう。
臣)なんの?!
凪)そこまでは聞いてないんだけど…
臣)…っ
 
 
検査結果を今日受け取ったばかりの俺としては
他人事とは思えない話…。
 
 
さ)最悪じゃーん!婚約破棄?
凪)それがまだわかんないの。
賢)まぁそれで浮気したってわけじゃ
  ないしな。
凪)そう。いつから保菌してたのかは
  わからないし。
さ)でも結婚目前にしてそれはやだねー
臣)……
 
 
俺マジで白で良かった。
 
 
♡)……くしゅんっ
臣)ん…?
 
 
ふと隣を見ると、
ソファーにもたれてスヤスヤ眠ってる♡。
 
 
臣)こいつ…
  会話に入ってこないと思ったら
  寝てたんかいw
賢)飲みやすいとか言って
  珍しく日本酒飲んだからじゃないw
さ)これフルーティーで
  グイグイいけちゃうもんねっ!
賢)さくちゃんもほどほどになw
さ)はーいw
 
 
くしゃみしてたよな。
寒いのかな?
 
 
臣)おい、♡。
♡)んにゃ…
臣)これ羽織れ。
♡)……
 
 
俺が薄手の長袖シャツを渡すと、
♡はポーッとした目でそれを見て…
 
 
♡)…や。襲われちゃうもん…っ
 
 
プイッと顔を逸らした。
 
 
臣)は?!///
♡)そんなの着たら…
  臣くんに…襲われちゃう…
 
 
酔ってるせいか怪しい呂律で
そんなことを言って。
 
 
賢)お前……
さ)自分の服…♡に着せて…
  襲う趣味あんの…?
凪)……
 
 
一気に突き刺さる、みんなの視線。
 
 
臣)違うから!!w
 
 
俺は慌てて♡を抱き起こした。
 
 
臣)おい。お前のせいでなんか俺、
  変態みたいになってんじゃん。
♡)ん…にゃ……♡
 
 
むぎゅ…っ
 
 
♡)臣くんの…匂い…♡
 
 
すりすり…♡
 
 
臣)……///
 
 
なんなんだよ…もう。
 
 
さ)酔ってるねぇ〜〜w
賢)こいつって酔ったらいっつも
  こんなんなの?w
凪)すりすりしてる…w
臣)ほら、みんな見てるぞ。
  恥ずかしいぞっ///
♡)……やぁっ
 
 
ぎゅっ……
 
 
♡)スヤァ…♡
臣)あ、寝た!!!
 
 
俺にむぎゅっと抱きついて
にんまり笑って眠ってる。
 
 
臣)子供か…。
 
 
ぼそっとそう言うと、
 
 
さ)そんな♡が可愛いくせに…w
 
 
向かいでさくちゃんがニヤニヤ笑った。
 
 
凪)ふふ、じゃあそろそろ片付けようか。
賢)だなー。
臣)あ、いいよいいよ、そのままで!
賢)だーかーらー
  うちの凪ちゃんは…
臣)あ、洗い物好きなんだっけ…w
凪)そう!w
臣)ありがとう。
凪)任せて〜〜〜!
 
 
空いた皿をまとめると、
広いシンクいいなーって言いながら
凪ちゃんはあっという間に片付けてくれた。
 
 
賢)ごめんな〜〜
  うちはこんなキッチンじゃなくて…
凪)もう!いいってばーーw
 
 
二人は仲良くじゃれ合ってて。
 
 
さ)じゃあお邪魔しました!
臣)またいつでも来て。
賢)結婚式よろしくな!
臣)うん。ハガキも出すから。
凪)ありがとう♡
 
 
3人を見送ってリビングに戻ってきても
まだスヤスヤ眠ってる困ったお姫様。
 
 
臣)♡ーーーー
♡)……
臣)おーい……
♡)……
 
 
ダメだ、起きる気配なし。
 
仕方ない。
少し寝かせてやるか。
 
 
そう決めて♡を抱き上げたら
むにゃむにゃ言いながら抱きついてきて…
 
ソファーの上に降ろしても、
俺のことを離さない。
 
 
臣)……はぁ、もう…w
 
 
お前の体温で俺まで眠くなんじゃん…。
 
 
俺にぴったりくっつく♡の頭を撫でながら
うとうと睡魔に誘われて…
 
気付けば俺も一緒にソファーで眠ってた。
 
 
 
……
 
 

 
 
 
ピロリロリロ♪
 
 
♡)ん…ぅ……
 
 
ピロリロリロ♪
 
 
♡)…んぅ…?
  ………ふ……?
  ん…にゃ……、うるしゃ…いっ
 
 
ポイッ!
 
 
♡)スヤァ……♡
 
 
『…おい…!……のか…!』
 
 
臣)……
 
 
『……もし…!…から…の……は…』
 
 
ん…?
なんだ…?
 
なんか男の声が聞こえる。
 
……うっせーなぁ。
 
 
臣)……
 
 
目を開けると、床に転がってる携帯。
 
……ん?…通話になってる…?
 
 
臣『もしもし…?』
男『聞いてんのか?おい!♡!』
臣『は…?』
 
 
誰だよこいつ。
 
 
臣『あんた誰…。』
 
 
ああ…ねみぃ…。
 
 
男『もしもし?』
臣『はい…。』
男『臣か?』
臣『は…?』
 
 
あれ?
 
 
浦『松浦ですけど。』
臣『……』
 
 
その言葉に一瞬、思考が止まって。
頭が真っ白になって。
 
 
臣『松浦さん!!すいません!!
  おはようございますっ!!』
 
 
俺は慌てて飛び起きた。
 
 
浦『なんでお前が出んだよーー
  ♡はどうした?』
臣『え?!!』
 
 
これ俺の携帯じゃねぇの?!
 
 
臣『えっと…すいません、寝てます。』
浦『はー?』
 
 
やべぇ!!
 
 
臣(おい!♡!起きろ!松浦さん!)
 
 
慌てて♡を揺り起こす。
 
 
♡)んにゃ……うるしゃい…っ
臣)!!!
 
 
うるさいってお前…!
相手は松浦さんだぞ!!汗
 
 
臣『ええと、すみません。
  酒飲んでて起きなくて。』
浦『ああ、飲んでたの?』
臣『俺もちょっと寝ぼけてて…
  すみませんでした!!』
浦『いや、いいんだけどさ〜〜』
臣『どうかされましたか?』
浦『だーかーらー!昨日の動画!』
臣『え??』
 
 
昨日の動画?なんの??
 
 
浦『ああやって安売りすんなっつってんの!』
臣『ええと…』
 
 
ああ、もしかして…
♡がホームーページにあげてたやつ?
 
 
浦『♡はさ、何もわかってねぇよほんと。』
臣『……』
浦『♡の歌は立派な商品になんの。
  金になんの。ビジネスなの。
  それは別に悪い意味じゃなくて。』
臣『はい…。』
浦『それをあんなタダで配信して
  誰が得すんだよ?』
臣『……』
 
 
酒が入ってる上に寝起きの頭に
松浦さんは長々と文句を言ってきて…
 
俺は「はい」しか言えなかった。
 
 
浦『あーゆーことすんなら
  うちでMV作ってやるから!
  いつでも用意してやるから!』
臣『ああ、ええと…
  MVには出るみたいですよ。』
浦『は?』
臣『西野カナと…
  あとTAKAHIROさんとももう
  撮ったみたいだし。』
浦『はぁ?!!』
臣『…っ』
 
 
やべっ…
言わない方が良かったかな?!
 
 
浦『あいつは何勝手に♡使ってんだよ!』
 
 
やべぇっ…!
 
いや、でも…
別に♡はavexと契約してるわけじゃないし…
 
 
浦『それに…西野カナって…
  ……はぁ。
  まぁいい。 ♡起きたら伝えといて。
  電話よこせって言っといて。』
臣『はい…わかりました。』
 
 
そう言ってようやく切れた電話。
 
 
臣)ふぅ…。
 
 
隣を見れば
まだ赤い顔でスヤスヤ寝てる♡。
 
 
臣)おーい。
♡)……んぅ……
臣)電話、松浦さんだったぞ。
♡)……むに……
臣)この寝ぼすけ…w
♡)……ニャン…ちゅう…
臣)いや、それは隆二な?w
  松浦さんだってば。
♡)…松浦…しゃん…?
臣)そ。
♡)松浦しゃんは…キツネーー
臣)ぶっww
♡)松浦しゃん…うるしゃい…っ
 
 
そう言って♡は
俺を手で追い払った。
 
 
臣)……
 
 
お前…
松浦さん相手に…ある意味大物だな。
 
 
臣)俺は松浦さんじゃないってw
♡)んぅ……
臣)お前の大好きな臣くん。
♡)…お…みくん…?
臣)ん。
♡)……臣くーーん……
 
 
むぎゅっ
 
 
♡)えへへ…臣くん…♡
 
 
やっといつも通り抱きついてきた。
 
 
臣)お前そろそろ起きて風呂入んないと。
  明日も仕事だろ…?
♡)んぅ……
臣)シャワーでもいいけど。
  ほら、起きろーー
♡)んぅ……
 
 
ほっぺをむにむにすると
ようやく♡が目を擦りながら起き上がった。
 
 
♡)寝ちゃってたぁ…
臣)うん。
♡)……みんな…はぁ?
臣)お前寝たから帰ったよ。
♡)…えええっ!!
 
 
あ、ちゃんと目が開いた。
 
 
♡)折角のパーティーだったのに!
臣)うん、まぁ…もういい時間だったし。
♡)うわーーんっ!!
  なんで起こしてくれなかったのー!
臣)いや、起こしたがなw
♡)ふえーーんっ
  あっ!テーブル綺麗になってる!
臣)凪ちゃん片付けてくれたよ。
♡)わーん!ごめんなさいっ!私のばかー!
 
 
それから♡はバタバタと
シャワーを浴びに行って。
 
交代で俺がシャワーを浴びて戻ってくると、
凪ちゃんに借りたCDを聴いてた。
 
 
臣)酔い覚めたか?酔っ払い娘w
♡)あ、臣くん。
  えっと…ごめんね?//
臣)覚えてんの?
♡)あまり覚えてない…
臣)だろうねw
 
 
まだちょっと顔赤いしな。
 
 
臣)ふぅ。
 
 
俺は隣に座って♡の腰を抱き寄せた。
 
 
臣)ああ、そうだ。
  松浦さんから電話来てたよ。
♡)え?
臣)折り返しくれって。
♡)……はーい。
臣)……
 
 
お前…絶対する気ねぇだろ…w
 
 
♡)ね、そんなことよりさっ、
臣)ぶっww
 
 
お前の中の松浦さん、
優先順位低すぎね?w
 
 
♡)リクエストしてもらえて良かったね♡
臣)ああ、結婚式?w
♡)うんっ♡
 
 
俺は♡の手からCDを受け取った。
 
 
♡)また臣くんと一緒に歌えるの
  すごく楽しみだなー♡
臣)曲は難しそうだけどねーー
♡)うん…、そこは頑張るっ!!
臣)近々合わせましょうよ。
♡)うんっ!それまでに弾けるように
  しておくねっ♡
臣)お願いしまーす。
 
 
ほんと楽しみだな、結婚式。
 
友達の結婚式は何回か出てるけど…
やっぱりそれが親友ってなると
感慨深いよなぁ…。
 
 
それに…
 
 
臣)俺もお前と歌えんの、楽しみ。
 
 
歌にもやっぱり気合いが入る。
 
 
♡)臣くんと歌うの気持ちいいもんねっ♡
臣)うんw
 
 
そう言って無邪気に笑う♡を見て…
 
♡が歌を仕事にするのは
やっぱりどこか違う気がする、俺も。
 
松浦さんが言ってることは
わかるんだけど…
 
 
♡はそういうビジネスの世界じゃなくて…
こうして好きな場所で好きな歌を歌って
いつも自由に笑っててほしい。
 
 
♡)なぁに?♡
臣)なんでもないよw
 
 
ずっとそうやって笑ってて。
 
 
♡)あ!そーだ!
臣)ん?
♡)明日ね、瞬が来るって!
臣)え?!急だな!w
♡)ごめんね、いいよって言っちゃった!
臣)いや、全然いいけどさ。
♡)デートはまた今度にしようね♡
臣)うん。いつでも出来るしな。
♡)瞬の彼女ね、臣くんのファンなんだって!
臣)ああ、彼女連れてくるんだっけ?
  …って、俺のファンなの?!
♡)そうらしいよー♡
臣)どんな子なんだろ…
♡)んっとね、ちっちゃくてー
  ブライダルの仕事してるって!
臣)……それだけ?
♡)うん。
臣)情報少なっ!!w
♡)明日会えるからいいでしょっw
臣)ちっちゃくて俺のファンかーー
  なんか♡ちゃん思い出すなw
♡)ちょっと!そんなに子供じゃないよ!w
臣)いや、わかってるけどw
  でも♡ちゃん元気かなーー
♡)ね、また会いたいね♡
臣)うん。
 
 
そんな話をしながら寝る準備をして。
 
 
ベッドに入ると、
♡が俺にぴとっとくっついてきた。
 
 
♡)ねーねー、みんなで何の話してたのー?
臣)へ?
♡)私が寝てる間ー。
臣)んー?お前の寝顔がぶっさいくーって。
♡)ひどーいっ!!
臣)ははははw
♡)あーあ、寝ちゃったの悔しいなぁ…
臣)なんだろ…
  別に大した話してないけど。
  浮気は怖いって話とか…?
♡)浮気?!
臣)うん。
  あとは…さくちゃんの子作り話?
♡)さくちゃん!子供出来たの?!
臣)いや、これから。
♡)びっくりしたー!
臣)でもなんか色々大変なんだなーって。
 
 
…あ、そうだ。
 
 
臣)あの…さぁ。
♡)うん?
臣)えっと……
 
 
なんて切り出したらいいんだろ。
 
別に言わなくてもいいのかもしんないけど…
 
今日あんな話も出たし…
やっぱり言っとこうかな。
 
 
臣)俺さ、検査してみたんだけど、
  全部大丈夫だった。
♡)検査??……どこか悪いのっ!??
 
 
♡が血相を変えて俺の腕を掴んできた。
 
 
臣)ああ、ごめん、そうじゃなくてw
♡)え…?
臣)ほら、ええと…
  ブライダルチェックとか…あるじゃん?
♡)ブライダルチェック…?
臣)聞いたことない?
♡)ある…けど…、STDの検査ってこと?
臣)そう、それそれ!
♡)その検査をしたの??
臣)うん。
♡)ええ!どうして?いつ?!
臣)ええと…この間…。
♡)知らなかった!!
 
 
だって言ってなかったもん。
 
 
臣)それで…セーフだったよっていう報告。
♡)……どうして急に受けたの?
臣)んーー、
♡)私も受けた方がいいのかな?
臣)なんでだよw
  お前俺としかしてねぇじゃん。
♡)じゃあ大丈夫なの?
臣)うん。
 
 
お前はこんなピュアなのに
俺の過去がひどすぎるから受けたんだよ。
 
 
臣)別にブライダルチェックってつもりじゃ
  なかったけど…
  でもお前とは結婚したいと思ってるし…
♡)……
臣)海外だと
  付き合う前にそういう検査するのは
  マナーらしいよ。
♡)マナー…
臣)そ。
  …まぁ…だから…
  俺もほんとはお前と付き合う前に
  するべきだったんだけど…
  遅くなってすみません。
♡)ううんっ!!
 
 
♡がむぎゅっと抱きついてきた。
 
 
♡)臣くんが元気で良かったっ!
臣)……
♡)ありがとう。
臣)うん…。
♡)じゃあ…これから安心して
  いっぱいHできるね♡
臣)え?
 
 
いきなりそんな積極的な感じ??
 
 
臣)…う、うん、///
 
 
大体♡はいつも恥ずかしがることが多いから
そうハッキリ言われると少し照れる…。
 
 
臣)じゃあ今からしよっか…///
♡)あ、ごめん…
臣)えっ…
♡)さっきね、生理になっちゃった。
 
 
そう言って申し訳なさそうに
俺を見上げる♡。
 
 
臣)生理……、
 
 
出たよ。
魔の一週間が始まるよ。
  
 
臣)……はぁ……。
♡)…ごめん…ね?汗
臣)昨日もっとしとけば良かった…。
♡)え、あれ以上?!///
臣)……
 
 
だって…
一週間出来ないんだぞ。
 
 
♡)…終わったら…しようね?♡
臣)……
 
 
いっつもそうやって
可愛く誤魔化すけどさ〜〜〜
 
 
臣)いっぱいHできるね♡
  とか言ったくせに……
♡)それは…この先ってことで…///
臣)期待させといてそうやって落とすよね…
♡)えっと…///
 
 
なんか悔しくて、
寝転がってる身体を♡の方に向けて
むぎゅっと抱きしめた。
 
 
♡)そんなに…したかったの…?
臣)うん!
 
 
俺はいつだってしたいんだよ!
 
 
♡)我慢できないの…?
臣)うん!
 
 
俺はいつだって我慢なんてできないのっ!
 
 
♡)じゃあ…、……する?///
臣)えっ……
 
 
小さく聞こえた言葉にびっくりして
そっと腕を緩めて顔を覗くと、
 
♡の顔が真っ赤だから
聞き間違いじゃないってわかった。
 
 
臣)……えっと///
 
 
それは…そういう意味…だよな?///
 
 
♡)臣くんが…我慢できないって言うから…
  する…っ!///
臣)わぁっ!ちょっと待って!///
 
 
俺の上に起き上がった♡を
慌てて止めた。
 
 
臣)ダメ!もったいない!
  今日じゃなくていい!///
♡)え…?
 
 
だって昨日Hしたし!
 
ほんとにもっとツラくなるのは
後半だし!!
 
 
臣)もったいないから
  何日か後になってから使う!///
♡)使うって…
臣)エッチなことしてくれる券…
♡)そんな…
  肩たたき券みたいに言わないで…///
臣)……ぷっww
♡)もぉ〜〜ww
 
 
俺たちは思わず目を合わせて笑った。
 
 
臣)ん、おいで…♡
♡)……///
 
 
もう一度♡を腕の中に抱き寄せて。
 
 
臣)次俺に何かプレゼントくれるなら
  それでいいよ♡
♡)え??
臣)エッチなことしてくれる券。
♡)何それ!ばかっ!
  そんなの作んないよっ!///
臣)なんで〜〜〜!ケチ!
♡)もぉっ!
 
 
♡はほっぺを膨らませて
俺の胸にでこをすり寄せてきた。
 
 
♡)…そんなの…なくたって…
  臣くんがしてほしい時は…
  いつでも…する…もん…///
臣)え?!!
 
 
一瞬、びっくりして…
 
でも、その言葉の意味を理解して…
 
 
臣)////
 
 
一気に口元がニヤけた。
 
 
……ヤバイ…
あんま興奮させんなよ…
 
可愛すぎる……///
 
 
…ドクンッ
 
 
あああ〜〜〜、ヤバイ。
身体まで興奮してきた。
 
 
臣)……いつでも…って…///
 
 
じゃあ…今日してくれても…
また…してくれんの…?
 
ほんとに?!
 
そんな贅沢、許されんの?!///
 
 
臣)あの…
♡)じゃあおやすみなさい♡
臣)えっ…?
 
 
ちょ、ちょっと待って!!
 
 
臣)あのさっ!
♡)……スヤァ…♡
臣)!!!
 
 
寝た!!!!
 
 
臣)…おい…、♡…?
 
 
小さく呼びかけても起きる気配なし。
 
ほっぺはちょっとあったかいし…
さっきの酒が残ってるからか
抜群の寝つきですね、♡さん。
 
 
……あ、生理だから眠いとか
そんなのもあんのかな…?
 
 
……って、
散々興奮させられて
こんなんになってる俺はどうしたらいいんだ?
 
 
臣)……///
 
 
てゆーか…
いつでもしてくれるって…
それってどうしたらいいわけ?
 
 
「今日お願いします。」とか
自分から申告すんの?
 
それめっちゃ恥ずかしくない!?///
 
 
……この間みたいに…
♡が可愛く襲ってきてくれたら…
そんなん死ぬほど嬉しいけど…
 
 
「臣くんに…エッチなことしたい…///」
 
「……気持ち…いい…?///」
 
 
臣)…っ///
 
 
のああああ〜〜!///
思い出しただけでヤバイ!
 
ほんと可愛かった!
 
 
あの時の興奮が一瞬で蘇って
一気に身体が熱くなる。
 
 
臣)ううう…///
 
 
眠ってる♡をぎゅっと抱きしめても…
余計おさまらないし…
 
どうすりゃいいんだこれ…///
 
 
臣)はぁ……、///
 
 
落ち着け、落ち着け。
 
深呼吸、深呼吸。
 
 
臣)………ふぅ……。
 
 
てゆーかさ、
こんなスヤスヤ寝てるけど…
 
結構、爆弾発言じゃない?さっきの。
 
 
だって…
♡だよ?!
 
1年前とか思い出したら…
信じらんないじゃん!!
 
 
キスだけであたふたしてて…
初めて俺の触った時なんか、絶叫して。
 
 
それが…今では…
 
 
「臣くんがしてほしい時は…
 いつでも…する…もん…///」
 
 
臣)……///
 
 
すっげぇ成長じゃない?!
 
 
……すっかり俺色に染まっちゃって…
 
はぁ、可愛い…///
 
 
なんか愛しくなって
思わず♡のでこにスリスリ。
 
 
臣)……
 
 
てゆーか…
変わったのは俺もか。
 
 
あんな好き勝手やってきて
好きに女使ってきて…
 
それが今じゃ彼女にしてもらうだけで
こんなあれこれ考えて照れまくるって…
 
 
臣)////
 
 
俺って…ピュアになったな。
 
 
………はぁ///
 
 
♡の気持ちは嬉しいけど…
やっぱり早くHしたい。
 
身体で繋がりたい。
 
 
♡を好きな気持ちと
♡を欲しい気持ちが
 
いつだって素直に比例する。
 
 
臣)……おやすみ///
 
 
……大好きだよ。
 
 
 
 
 
ーendー

スポンサーリンク

コメント

  1. のんちゃん より:

    ♡ちゃん酔うとニャンコみたいで可愛い
    ♡ちゃん本当に成長したね(^_^)前は、臣くんからのキスであんなにパニックになってたのにね〜(>_<)臣くんの独り言も可愛いくて結構すきなんです。臣くん検査の結果も何もなくて良かったね。

  2. おみちゅき より:

    この前のJさんの話や、この不妊治療の話もそうですけど、ちゃんと伏線を回収していくマイコさん凄すぎる(˙˘˙̀ ✰!!

    ♡ちゃんと臣くんの1年間のエッチな成長もホントにいろーんなシチュエーションで描かれて…だから読者も成長を実感出来ます☺️♩

    • マイコ より:

      てへへ(❁´ω`❁)ありがとうございます笑♡
      いやーー……イチャイチャシーンは飽きられないか心配しながら書いておりますよヽ(*^ω^*)ノそう言ってもらえてよかたーw

  3. ☆SHIORI☆ より:

    ブライダルチェック、隆二と岩ちゃん、どうなったんやろ?
    てゆうか臣、♡ちゃんが寝てからの独り言が面白すぎってゆうか、可愛すぎるwww

  4. ちえ より:

    ♡ちゃんの成長ぶりは本当にすごいw1年ちょっとで臣くんを満足させられる技術を習得してしまうなんて(〃ω〃)笑
    ‘してくれる券’めっちゃ笑いましたー!!チケット制…ww焼きもち妬いたり1人で悶えたり、臣くん可愛いなーと思ったら、時には母親のように♡ちゃんを思い見守り…w前にSさんにもお母さんみたいって言われてましたね(^ω^)この2人本当好きです♡

    • マイコ より:

      ほんと♡ちゃんってばあんなにピュアピュアだったのにもうすっかり臣くん色に染まって…
      そして臣くんもなんだかんだいつも振り回されっぱなし…(ฅ¯ω¯ฅ )笑

コメントを残す