[172]彼氏のお弁当

スポンサーリンク

今日は明日のFNSのリハ。
 
丁度7人揃うから、お土産も持ってきた。
 
 
健)なんやこのオッシャレ〜〜な
  チョコレート!
臣)お土産〜〜
E)このビールはー?
臣)お土産〜〜
N)ちょっと!こっちのお菓子
  4個入りじゃん!
臣)あれ?
N)足りないじゃん!喧嘩になるよ!
臣)じゃあ早い者勝ちってことでw
 
 
あんまり見ないで
適当に買ってきちゃった。
 
 
隆)じゃあ岩ちゃんには当たんないね。
N)ごめんな岩ちゃん〜〜
  恨むなら算数できない臣を恨んで〜〜
直)あはははw
臣)そういえば岩ちゃんは?
隆)今日まで映画の撮影だから
  終わり次第向かうって言ってたよ。
  さっきマネージャーが。
臣)そうなんだ。
 
 
心配だから早く顔見たいな。
 
♡が◇ちゃん家に泊まってたこと、
知ってんのかな?
 
知らなかったら言った方がいいのかな。
 
…いや、でも…
別にだからなんだって話だし…
言わなくていいか。
 
 
大丈夫かな。生きてるかな。
 
 
男)失礼しまーす!
  お弁当置いておきます。
  よろしくお願いしまーす。
N)はーい!
  ありがとうございまーす!
 
 
それからリハの打ち合わせをして
昼になって。
 
 
隆)弁当!腹減った!食べる!
健)うえーーい!
  今日の弁当美味そうやん!
 
 
みんなが弁当を開ける中、
俺はタッパの蓋を開けた。
 
 
直)お、♡ちゃんが作ってくれたの?
臣)あ、いえ。自分です。
皆)は????
 
 
みんなの視線が一気に俺のタッパへ。
 
 
E)臣が自分で作ったの??
N)なんで?どうした!?
臣)別に…
  ♡に作ったついでに…
健)♡ちゃんに弁当作ったん?!
隆)なんで!? ♡ちゃん遠足なの!?
臣)……
 
 
何その子供的な思考…
 
 
臣)ご飯あったからなんとなく。
N)なんとなくで彼女に弁当を作っちゃう
  登坂広臣28歳。
E)デキる男すぎるでしょ…
直)ほんとに♡ちゃんのこと大好きだね…w
健)お前、ええ主婦になれるわ〜
臣)ならないよ!w
隆)♡ちゃん喜んでた?
臣)……うん//
N)……あっ!♡ちゃん載せてる!
皆)えっ!!
N)いや、正確には…
  臣弁を食べてる♡ちゃんが載ってる!
直)臣弁て!w
 
 
そう言われてみんなで携帯を開けば…
 
 
『彼氏の手作りお弁当を
 美味しそうに食べる姫💕
 今日はとある撮影です😊🎥』
 
 
Mちゃんのコメントと一緒に、
嬉しそうに笑ってる♡の写真。
 
 
『彼氏がお弁当作ってくれたの?!😳💗』
『姫の彼氏優しすぎる😭羨ましい💕✨』
『何の撮影だろ?😆楽しみー🎵』
『お弁当もっとちゃんと見たい〜!
 美味しそう〜〜🙈💗』
 
 
コメントも続々集まってて。
 
 
健)臣弁めっちゃ人気やん…w
N)もうお前、そういう人になれば?
臣)へ?
E)もこみち的な?w
N)そうそう、料理できるイケメンみたいなw
隆)三代目っぽくないww
直)あはははw
臣)……
 
 
こんな載せられると思ってなかったから
なんか照れる…//
 
 
でも、♡が嬉しそうに食べてるから
俺も嬉しい。
へへへ♡
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
海)ふふ、♡さん可愛い♡
♡)え?
 
 
そう言われて携帯を覗くと
私がお弁当を食べてる写真が
早速載ってて。
 
 
♡)Mちゃん!また盗撮したでしょ!///
M)いいじゃないですか〜〜♡
♡)も〜〜〜!!
M)登坂さんの愛妻弁当、大人気ですよ♡
♡)……///
 
 
臣くん…ごめんなさい…
勝手に載っちゃいました…。
 
 
海)でも登坂さん、彩りもちゃんと考えてて
  男の人なのにすごいですね。
T)お前…ほんと愛されてんなぁ…
♡)……///
 
 
Tくんたちはみんな
用意してもらったお弁当を食べてて。
 
 
海)私までいただいちゃって
  申し訳ないです…//
T)ははははw
 
 
海璃ちゃんは
撮影を見てみたいって言ったら
Tくんが妹ってフリをして
聞いてみてあげたらしくて
 
今日は一緒にスタジオに入ってる。
 
 
女)ええと…Tさんの…妹さん…?
海)えっ、あっ!はいっ!!
女)良かったら次のシーン、
  エキストラで一緒に出てみる?
海)えっ!!
女)花火大会で浴衣を着た人たちに
  周りに立ってもらうの。
海)えっと…///
M)出ちゃいなよ海璃ちゃん♡
海)でも……
女)とても可愛らしい妹さんだから…
  良かったら記念にどうかと思ってw
海)じゃあ…お願いします///
女)じゃあ食べ終わったら
  あっちで浴衣着付けてもらってね?
海)はいっ!!
 
 
海璃ちゃんはシャキッと立ち上がって
頭を下げた。
 
 
♡)わーい♡楽しみ♡
M)写真撮りましょうねー♡
T)スタッフさん、
  ほんとみんな良い人だよな。
♡)ねっ♡
 
 
そんな話をしてると、
臣くんから電話がかかってきた。
 
どうしたんだろ??
 
 
♡『もしもし??』
臣『おう。撮影どう。』
♡『今休憩でお弁当食べてたよ♡』
臣『知ってる、見たw』
♡『えっ!!』
 
 
もう見られたの?!
……恥ずかしい…///
 
 
♡『あのね、すごく美味しいよ?
  ありがとう…///』
臣『ん♡』
 
 
臣くんの愛情がいっぱい詰まってるもん♡
 
 
臣『それでさ、お前明日も休みなんでしょ?』
♡『うん。』
 
 
土曜出社と祝日の振り替えで
今日と明日は2連休。
 
 
臣『FNS見に来る?』
♡『えっ!!』
臣『昼間のレコーディングって
  何時までなの?』
♡『わかんないけど…
  夜には終わると思う!』
臣『じゃあおいでよ。』
♡『行きたいっ!♡』
臣『おうw』
 
 
わーい!楽しみだーー!♡
 
 
臣『じゃあ撮影頑張れよ。』
♡『うんっ!ありがとう♡
  臣くん大好きー♡』
臣『はいはいw』
 
 
るんるんしながら電話を切って、
ハッと我に返った。
 
 
M)臣くん大好きー♡
♡)////
 
 
みんないるのに普通に話しちゃった…。
 
 
それからご飯を食べ終えて
別室に移動して。
 
次のシーンの浴衣を受け取った。
 
 
女)すみません、
  向こうの着付けが終わってなくて
  もう少しお待ちいただけますか?
♡)あ、私自分で着れるので大丈夫ですよ♡
女)えっ!
 
 
スタッフさんたちは
エキストラの人たちの着付けでバタバタしてて。
 
 
女)すみません、じゃあお願いします。
♡)はーい♡
 
 
私の浴衣は淡いピンク色に
黄色の向日葵。
 
 
♡)可愛い〜♡ わ〜い♡
M)海璃ちゃんは金魚柄か♡
海)はいっ♡
 
 
海璃ちゃんも自分で着れるみたいで、
結局二人で着付けすることに。
 
白い浴衣スリップに袖を通して
姿見の鏡を見ると…
 
 
♡)!!!!
 
 
すっかり忘れてた!///
 
 
慌てて前を閉じて隠したけど…
 
 
M)……///
海)……///
 
 
これは…見られた…よね…?
 
 
♡)えっと…///
 
 
口ごもる私に、
Mちゃんが困ったように笑った。
 
 
M)登坂さんってほんと
  付けたがりですね…。
♡)////
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
俺が♡との電話を切ると、
隆二がすぐに
「明日♡ちゃん来るの?」って聞いてきて。
 
 
隆)♡ちゃんいるなら…
  俺も♧連れてこようかな…。
 
 
ボソッとそう呟いた。
 
 
てゆーか忘れてたけど…
こいつ、♧さんとどうなってんだ??
 
♡が♧さんと一緒に
護身術やったとか言ってたけど…
 
隆二は結局会えたのか??
 
 
臣)♧さんとその後どうなった??
 
 
俺がそう聞くと、
すぐにNAOTOさんが被せてきて…
 
 
N)そうだ!そういえばお前!
  この間スタッフさんが
  「今市さん、スタジオに
   可愛い彼女連れてきてたんですよ♡」
  って言ってたけど…
皆)えっ!!
N)何の話だよ!♧ちゃんのこと?! 
臣)…っ
 
 
スタジオに連れてきてただと???
 
俺が一週間いない間に進展したのか?!
 
 
隆)ええと……、
臣)……
 
 
なんかもじもじしてる。
 
 
隆)いろいろ…あって…
  今、一緒に住んでます…。
 
 
隆二のその言葉に、みんな一瞬止まって…
 
 
皆)えええッ?!?!!
 
 
思わずそう叫んだのは、
健ちゃん以外の4人。
 
 
E)もう一緒に住んでんの??
N)付き合ったってこと?!
直)展開早くない?!
臣)マジかよ!!
 
 
俺たちの怒涛の質問攻めに
隆二は少し笑って。
 
 
隆)付き合っては…ない。
 
 
そう言った。
 
 
N)は?!付き合ってないの!?
E)どういうこと?!
直)一緒に住んでんでしょ?!
臣)意味わかんねぇ!
 
 
またうるさくなる俺たちに
健ちゃんが笑いながら
隆二の肩を組んで。
 
 
健)まだ付き合うてへんのに
  一緒に住んでるから
  毎日拷問なんやもなー?ww
隆)うるさいよ、健ちゃん!///
 
 
……何がどうなったらそうなんの?
マジで意味わからん。
 
 
N)結局告白はしたわけ??
隆)えっと…、いや…うーん…
直)電話出てくれないって言ってたのは
  解決したの??
隆)ええと……、
臣)付き合ってないのに
  どうやって一緒に暮らすOK出んの??
隆)それは…、えっと……
E)一緒に住んでるってことは
  ♧さんも今市くんのこと
  好きってことでしょ?
隆)……いや…ええと…、、
 
 
隆二はどれにもちゃんと答えずに
言葉を濁してて、
 
 
隆)いろいろあったの!!
  そのうち付き合うから!!
 
 
やけくそになったのか、そう言い切った。
 
 
N)その色々を聞いてんだよ!w
E)何があったらそうなんの…
直)さっぱりわからん…
臣)同じく。
 
 
俺たちがそう言うと
健ちゃんがケタケタと笑った。
 
 
健)まぁ付き合うてるようなもんやから!
隆)は?///
健)あんだけイチャイチャしといて。
隆)イチャイチャ?!///
健)してたやん。
隆)チュッチュしてたの自分じゃん!
健)はー?!
隆)俺が寝てると思って!
健)チューくらいええやん!
  てゆーかチューしか
  さしてくれんかったんやからな!
隆)えっ…
健)何やねんほんま…
隆)あの後…?
健)せやで!!
 
臣)……
 
 
なんかもう
よくわからない会話をしてる二人。
 
 
まぁ結局、
隆二は♧さんとイイ感じなわけね?
 
ならいいけど。
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
最後は二人で星空を眺めるシーンで。
 
もこもこのマフラーを巻いて
上を見上げたら
後ろからぎゅって、回された腕。
 
 
適当に喋ってていいよって言われたから
そのままTくんが話しかけてきた。
 
 
T)コート…暑い…
♡)うん、夏だもんねw
 
 
でもこのシーンは冬だから
二人とももこもこで。
 
 
T)星はどこだーー
♡)あのへんにあると思って!w
T)あはははw
 
 
スタジオの中だから
もちろん星空なんてないんだけど。
 
 
T)一緒に見た星空、覚えてる?
♡)え…?
 
 
Tくんが不意にそう言った。
 
 
T)同期旅行行った時、見たじゃん。
♡)……
 
 
記憶を辿って、思い出した。
 
 
♡)ああ!!
T)忘れてたんかーい!w
♡)思い出したよ!
 
 
温泉に行った時に、足湯に浸かりながら
見上げた星空。
 
 
♡)すっごく綺麗だったよね!♡
T)うん。
♡)Tくんのおかげで見れたんだった!
  ありがとう♡
T)……うん。
 
 
少しだけ後ろを向くと、
ぎゅってされたまま、髪が触れて。
 
 
♡)ふふ、くすぐったいw
T)ん…?
♡)あははっ
T)なんだよw
 
 
ぴたっと、ほっぺがくっついたら
カットの声がかかった。
 
 
男)OKでーす!
  カメラチェック入りまーす!
 
 
それからそのまま
オールアップですって言われて、
スタジオに拍手が響いた。
 
 
男)本当にお疲れさまでした!
女)もうすごくラブラブで
  見ててニヤニヤしちゃいました♡
男)ほんとにお似合い!
♡)…っ
 
 
えっと…
まだ付き合ってると思われてるのかな…?
 
でも…
いい映像が撮れたなら良かった♡
 
 
T)お疲れさまでした。
♡)ありがとうございました!
 
 
二人で挨拶をして、着替えに戻った。
 
今日は日常のシーンをたくさん撮影したから
着替えがものすごく多くて…
もう何着着たか覚えてないくらい…。
 
 
M)お疲れさまでしたっ♡
♡)へへ、ありがとう♡
M)すごく順調だったから
  予定より早く終わったみたいですね。
♡)そうなんだ?
 
 
全然時間見てなかった。
 
 
♡)お腹空いたよぉ〜〜〜
M)打ち上げしたいですねー♡
海)わぁ!いいですね!
M)お酒飲みたい〜〜
♡)飲みに行くー?♪
M)先輩の家に行きたーいっ!
♡)え?!
 
 
うち!??
 
 
M)宅飲みしましょー宅飲み〜〜♡
♡)えっと…
M)4人で打ち上げ〜〜♪
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
岩)遅くなってすみません!!
 
 
遅れて合流した岩ちゃん。
 
 
みんながクランクアップお疲れ様って
声をかけると
ありがとうって笑ってて…
 
 
臣)岩ちゃんこれお土産ねーー
岩)ああ、お帰り!ありがとう!
 
 
思ったより元気かな…?
 
少し安心した。
 
 
女)衣装確認お願いします。
N)はーい。
女)こっちがSummer Madnessで
  こっちがR.Y.U.S.E.I.です。
岩)あ、またこれだ…w
N)ん?
岩)これ、トルコ絨毯みたいって
  ◇に言われて…w
 
 
岩ちゃんがそう言ったのは、
Summer Madnessの衣装。
 
 
N)トルコ絨毯?!w
岩)ANAの撮影の時の
  青い衣装の方が好きだって言われましたw
隆)俺もあっちの方が好き…w
臣)……
 
 
うん、俺も。
 
 
E)そう?俺割とこれも好きだよーw
健)ELLYめっちゃ似合ってるもんな!
直)うんうん。
E)俺トルコ顔ってことかな?w
臣)どんな顔だよw
N)確かにELLYが一番似合ってる…。
E)NAOTOさんはトルコ顔じゃないから。
N)え、じゃあ俺は何顔なのw
E)うーん…、アラスカ…?
N)何それ!!アラスカ顔!?w
  全然ピンと来ねーわ!!w
  もっとわかりやすいとこ持ってこいよ!w
岩)あははははw

女)今市さんと登坂さんは
  最初はこの衣装になります。
隆)はーい。
臣)お、いいね。
 
 
俺たちは三代目の前に
大御所とのコラボで先に出る予定。
 
 
隆)すげぇ着替えラッシュだね、明日w
臣)うんw
N)いやいや、俺たちなんて
  EXILEと三代目で
  何回着替えると思ってんのw
臣)あ、そっかw
 
 
まぁこんなに衣装を用意してもらえるのは
ありがたいことで。
 
 
隆)はぁ、明日のコラボ緊張するな〜w
臣)一番緊張するよね。
 
 
さっき鈴木さんと徳永さんとのリハを
終えてきたけど…
完全に小さくなってた俺と隆二。
 
 
臣)ま、頑張りましょうよ。
隆)うん。
 
 
それから一通りの確認とリハを終えて
帰れる目処が立った頃に携帯を見てみると、
 
 
『リハは順調ですか?🎤
 私は今撮影終わったよー😊🎵
 これから打ち上げしようって話してて
 みんなうちに来るみたい。
 いーい?🍻』
 
 
臣)え??
 
 
うちって…、うち!?
 
てゆーかこれ、1時間前のLINEだし。
 
 
俺が急いで電話をかけてみると、
もう向こうは賑やかだった。
 
 
♡『今ね、ご飯作ってるよー!』
臣『ええと…誰がいんの?』
♡『Mちゃんと海璃ちゃんとTくん!』
臣『……』
 
 
Tだと…?!
 
 
♡『臣くんももしお腹空いてたら
  食べれるように
  多めに作っておくね♡』
臣『何作ってんの?』
♡『ラタトゥーユと冷やしおでんだよー!』
臣『……』
 
 
なんか美味そう。
腹減ってきた。
 
 
臣『今から帰るから!』
 
 
そう言って電話を切って
俺はとっとと荷物をまとめた。
 
 
Mちゃんと海璃ちゃんはいいにしても
Tまでいんのかよ…!
 
今日散々♡とイチャついたであろうあいつが
今、家に……
 
……ムカムカムカ。
 
 
 
それからすぐに家まで送ってもらって
急いで部屋のドアを開けると、
 
なんか出汁のいい匂いがして。
 
 
♡)おかえりなさーい♡
 
 
♡がいつも通り、可愛く飛んできた。
 
 
♡)お疲れさま♡
臣)うん、お前もお疲れ。
 
 
ぎゅっとハグすれば、
♡は少し背伸びをして
俺のほっぺにチュッとキスをした。
 
 
♡)えへへ♡
臣)……//
 
 
ああ、なんか…
ムカムカが吹き飛んだ。
 
 
M)…いっつもそんなラブラブなんですね?
海)……///
 
♡臣)!!!
 
 
リビングから覗いてる二人に
じーっと見られてた!!
 
 
♡)えっと…///
臣)あ〜腹減った〜〜w
 
 
誤魔化しながらリビングへ向かえば、
 
 
T)…どうも。お邪魔してます。
 
 
なぜかキッチンにいるT。
 
 
臣)……。
 
 
俺は返事もしないで
自分の部屋に向かった。
 
 
ふんっ。
 
 
つーかなんであいつがキッチンにいんの?
 
まさか♡と仲良く
料理とかしてたんじゃねぇだろうな!
 
 
荷物を置いてリビングに戻ると、
 
 
♡)もう少しで出来るよ〜〜♡
M)いい匂い〜〜♡
 
 
料理は♡とMちゃんがしてるみたいで…
 
Tと海璃ちゃんは
棚のCDとかをマジマジ見てた。
 
 
海)あ、登坂さんっ
臣)ん?
海)勝手にお邪魔しててすみません//
臣)いや、全然いいよw
海)それから、先日は私まで
  パーティーにお招きいただいて
  本当にありがとうございました//
臣)ああ、うん。
  来てくれてありがとうねw
海)はい…///
 
 
律儀に俺に頭を下げる海璃ちゃんは
おとなしめの可愛い子。
 
 
海)おうち、広くて素敵ですね♡
臣)もうすぐ引っ越すけどねw
海)そうなんですか??
 
 
そんな話をしてる横で、
Tが手に取ったのは俺たちのアルバム。
 
 
T)これ…何ですか?
臣)!!!
 
 
珍しく敬語使ってきた!
 
 
こいつ…敬語だったのは最初だけで
その後はずっと俺にタメ口だったくせに!
 
 
臣)アルバム。
 
 
俺がぶっきらぼうに答えると、
 
 
T)見てもいいですか?
 
 
また敬語でそう聞いてきた。
 
 
臣)好きにすれば。
 
 
そう言って俺はソファーに座って
酒を一本もらった。
 
 
Tと海璃ちゃんは二人で
♡が作ったアルバムを一緒に見てる。
 
 
それには俺たちのラブラブ写真が
いっぱい詰まってんだからな!
よーく見とけよ!ふんっ!!
 
 
T)…すげぇ幸せそう…
 
 
そうだよ!
俺たちは幸せなんだよ!
 
 
海)この♡さん、可愛い…w
T)うん…w
 
 
そうだよ!
♡はいつだって可愛いんだよ!
でも俺のだからなっ!
 
 
海)…これ…、♡さんが作ったんですか?
臣)うん。
海)すごい…。
 
 
記念日にくれたんだもん。
俺の宝物。
 
 
♡)あーーっ!ちょっと!何見てるの!///
 
 
♡が走って飛んできた。
 
 
海)あ、ごめんなさい///
♡)恥ずかしいからダメー!///
臣)なんで。別にいいじゃん。
  見せてやれば?
 
 
あ、ちょっと嫌な言い方しちゃった。
 
でも見せたいもん。
 
俺たちがどんだけラブラブか。
 
 
T)お前が作ったんでしょ?
♡)うん…///
T)すげーなw
♡)記念日に作ったんだよーー
T)そうなんだ。
 
 
あれ…?
 
意外に普通に会話してる二人。
 
Tがもっとダメージ受けるかと思ったのに…。
 
 
臣)出来たんなら食おうぜ。
 
 
俺は立ち上がって
Tと話してる♡の肩に手を回して
キッチンに連れていった。
 
 
臣)お、美味そうじゃん。
♡)へへーー♡
  Mちゃんと頑張ったよ♡
M)じゃあ登坂さんも帰ってきたし
  もう一回みんなで乾杯しましょー♪
 
 
そう言って
テーブルの準備をしてくれる二人。 
 
 
俺は冷蔵庫を開けて、次の酒を物色中。
 
よし、これにしよう。
 
チューハイを一本取って扉を閉めると…
 
 
海)…っ
 
 
唇をきゅっと結んだ海璃ちゃんが
俺の目の前に立ってた。
 
 
 
 
ー続ー

スポンサーリンク

コメント

  1. a__ichin.y より:

    また出会い編読み直してるから、久しぶりに新しいの貯めて読めた♡
    スタートして明日で丸3年なんやね(∗ ˊωˋ ∗)
    ちなみに♡
    わたし明日誕生日♡(笑)←どーでもいいw
    見つけた時から運命感じてたねん!(笑)

    このストーリーの臣くんは大好きやから、半減したポチ全部埋めてやりたいよ!(笑)

    • マイコ より:

      おおお!おめでとうございましっ!!ヽ(*^ω^*)ノ♡♡
      私の周りも誕生日だらけですw
      出逢い編読み直し…。゚(゚´ω`゚)゚。ありがとうございますっ!!
      早くリニューアルも完了させたいのに手が回らず

  2. のんちゃん より:

    臣くん凄い。お弁当まで作ってくれるなんて。出来た彼氏だね〜(^_^)MVでは、あんなに狂気に満ちてたのに・・・マイコさんのストーリーの臣くんに、毎日癒されてホコホコしてるの(^ω^)マイコさんが載せてくれてた臣くんの、ボーダーのモコモコセーターの臣くんの髪型が1番好きなんです。予告では、またまた臣くん、♡ちゃん少しお休み?な感じなので、また臣くん待ってます。

    • マイコ より:

      私もトサカヘアが一番好きだよーー゜(゚`ω´ ゚)゚
      狂気に満ちたMVなんてもう記憶から抹消したよーーー

  3. さゆれ より:

    そのうち付き合うからっ!って隆二可愛いなぁ(^_^)いつになったら付き合えるかな。
    ギクギクの結果が一年後!?長い、、、と思ったけど、あっという間なんだろうなぁ。

    臣君ヤキモチ焼いてる〜〜。子供みたい笑笑

コメントを残す