[124]修羅場(岩&◇Side)

スポンサーリンク

◇)はぁ〜〜♡楽しかった〜〜♡
岩)な〜〜♡
 
 
NAOTOさんにほの字組をもらって
帰りのタクシーの中。
 
ほろ酔い気分でご機嫌なあたし達。
 
 
◇)サプライズ大成功だったね♡
岩)♡ちゃん喜んでたもんなぁ♪
◇)いっぱい泣いてたねw
岩)ほんと泣き虫だよなw
◇)プレゼントも渡せたし♡
岩)今頃使ってるかな〜〜ww
◇)え、早速?!w
岩)だって臣さんは中身知ってるわけだし♡
◇)……そっか…///
 
 
♡ちゃん…
早速今夜、子鹿にされちゃうのか…///
 
 
◇)♡ちゃんの友達も
  みんな良い人だったなぁ…
岩)な。
◇)弟くんもほんとイケメンだったし。
岩)マジで亜嵐に似てたなw
◇)ね!亜嵐をカッコ良くした感じ!
岩)こら、亜嵐に失礼だろw
◇)あははは♡
 
 
だって弟くんの方がカッコイイも〜ん♡
 
 
◇)あれは♧さんも好きになっちゃうよ♡
岩)でもさぁ、もうすっかり
  隆二さんといい感じじゃない?
◇)んねっ!!
  ずーっと手繋いでたよね!!!
岩)そうそう。
◇)隆二さんってば積極的〜〜!!
  って、陰ながら応援してたよ。
岩)積極的かぁ?
  手ぇ繋いだだけでー?w
◇)だってほら、それは…
  みんないる場だったし。
岩)まぁ確かに。
◇)誰もが剛典みたいに
  付き合ってないのにチューしたり
  押し倒してきたりするほど
  肉食なわけやないんやで。
岩)ぶはっww
 
 
あたしの言葉に剛典が吹き出した。
 
 
岩)ああ、でも!違う違う!
  隆二さん、もうチューしたらしいよ!
◇)ええっ!!
 
 
何それ!!初耳ですけど!!
 
 
岩)ほら、お前と札幌で話してた
  ちょうどその後!
  こっち帰ってきてから!
◇)ほんとに?!///
岩)うん、我慢できなくて
  しちゃったんだって。
◇)やだーーーっ///
 
 
何それ!!
キュンキュンなやつじゃん!!
 
我慢できなくて…とか…
女子の大好物!!♡♡
 
 
◇)じゃあもう付き合ってるような
  もんじゃん…♡♡
岩)時間の問題だなw
◇)むふふふ♡♡
岩)めっちゃニヤけとる、この子w
 
 
剛典があたしのほっぺをむにむにしてきた。
 
 
◇)あたし、♧さんすごく好きーー!
岩)うん、なんか良い人だよね。
◇)うん。ほんわかしてて
  ほんとに癒し系だった♡
岩)つーかさ!
  ♡ちゃんのお母さん、若すぎない!?
◇)あーーー!!思った!!ww
岩)最初、なんだこの美人はって
  思わず二度見したわw
◇)ほんとに!ママに見えない!
  お姉ちゃんって感じ!
岩)そうそう!
◇)さすが♡ちゃんのママだわ……
  あんな美人からなら
  天使のような♡ちゃんと
  イケメン弟くんが生まれるのも納得。
岩)あはははw
◇)パパも絶対イケメンだったんだろうなぁ。
岩)な。
◇)うん。
 
 
あたし達は
♡ちゃんのパパがもう亡くなってるって
知らなくて…
 
今日初めて知ったんだけど…
 
だから余計に♡ちゃんの最後の挨拶は
もらい泣きしそうになった。
 
 
◇)♡ちゃん…
  きっと苦労しただろうに…
  本当に素直で良い子に育ったよね…
岩)お前は♡ちゃんのおかんか!w
◇)だって!ほんとに。
岩)……うん。
◇)……
 
 
どうやったらあんなピュアな子に
育つのかな…
 
 
岩)きっと…すごく愛されて
  育ったんじゃない…?
◇)え…?
岩)甘やかされたとか
  そういう意味じゃなくて。
◇)うん。
岩)お父さんも早くに亡くなったかも
  しれないけど…
  きっと一緒にいる間は
  たくさん愛情を注いでくれたんだと思う。
◇)……
岩)いっぱい愛されて育ったから
  あんな風に周りのことも愛せる
  素直な子になったんじゃない?
◇)……そっか…。
 
 
愛をいっぱい持ってるから
きっと周りにも
その愛を分けてあげられるんだ。
 
 
◇)はぁ……
  将来子供が生まれたら
  絶対♡ちゃんみたいな子にしたい…。
岩)視点、そこ!?ww
◇)そうだよ。
  あんな娘なら溺愛するよ。
岩)ぶははははw
 
 
剛典は大笑いした後、
あたしの手をきゅっと握って…
 
 
岩)じゃあいっぱい愛してやろうな♡
 
 
そう言ってニッコリ笑った。
 
 
◇)剛典と結婚するの…?
岩)うぉいっ!!ww
  ここは可愛く頷くところだろ!ww
◇)だって…
岩)なんじゃい!w
◇)剛典がお父さんなんて…
岩)文句あんのかよ!w
  俺は子供大好きだぞ!
◇)変態なお父さんになるのが
  目に見えてる…
岩)変態になるのは
  夫の顔の時だけですーー
◇)……
 
 
そこは開き直るのね。
 
 
岩)お前はなんか逞しいお母さんに
  なりそうだよねw
◇)えっ
岩)うん、絶対そうだw
◇)……癒し系じゃなくて悪かったな。
岩)まだ言ってる!w
◇)どうせ可愛げないですよーだ。
岩)いいじゃん。
  俺ぶりっ子系よりサバサバしてる子の方が
  好きだもん。
◇)……
 
 
そうだったの?
初耳ですけど。
 
 
岩)それにお前、
  夜は死ぬほど可愛いから大丈夫♡
◇)…っ!!!
岩)そこがツボ♡♡
◇)変なこと言うなっ!!///
 
 
バシッ!
 
 
岩)いってぇ!!!
◇)……ばかっ///
岩)そうやって恥ずかしがるのも
  可愛いって知ってた?w
 
 
バシッ!!
 
 
岩)いてッ!暴力反対!!w
◇)〜〜〜///
 
 
このど変態め。
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
運)こちらでよろしいですか?
岩)ああ、ええと…裏に回ってください。
運)わかりました。
 
 
◇と一緒に帰ってきた、俺のマンション。
 
今日はやっと◇が
うちに泊まりにきてくれた。
 
 
岩)荷物になんのに、ごめんな。
◇)ううん、全然いいよ♡
岩)……
 
 
不意にニコッと笑うから、
なんか可愛くて…
 
早くHしたいなーーー♡
なんて、酔っ払った頭で思ってる。
 
 
運)こちらですか?
岩)ああ、はい。ありがとうございます。
 
 
二人でタクシーを降りて、
人目につかない裏口から中に入った。
 
 
◇)こんな入り口あるんだね!
岩)うん。表だったら撮られるからさ。
◇)剛典がマーライオンだった日、
  あたし表から入っちゃったよ!
岩)……それは…
  撮られてなくてほんとに良かったw
◇)パパラッチって
  毎日いるわけじゃないの?
岩)うん。
 
 
最近ずっとウロチョロはしてるけどね。
 
 
岩)あ、ちょっと待ってーー
  荷物来てるかも。
◇)おう。
岩)ここで待ってて。
◇)はーい。
 
 
エレベーター前に◇を残して
フロントの宅配BOXを見に行った。
 
 
岩)あ!やっぱり来てた!♡
 
 
また注文しておいた、エッチな下着その2♡
 
この前、あいつ死ぬほど可愛かったから
また違うの買っちゃったんだよねーー♡
 
今日に間に合うかなって思ってたけど
ちゃんと届いてる。
イエーーイ!♡
 
 
なんつーかさ、
別に俺そこまで変な趣味はないけど…
 
「着せたい」とかじゃなくて…
「着せられてる」ってのが
なんかたまんないよね♡
 
恥ずかしくて嫌がってるのに
俺に「着せられてる」あの感じ!
 
 
岩)むふふ…♡
 
 
今日も盛り上がっちゃお〜っと♪
 
 
女)岩ちゃん…っ!!!
 
 
ん…?
 
 
いきなり後ろから呼び止められて。
 
 
アホなことで頭がいっぱいで
むふむふしてた俺は
 
ここから地獄が始まるなんて
思ってもいなかった。
 
 
女)岩ちゃん…っ!!!
 
 
ドンッ
 
 
岩)うわっ!!
 
 
いきなり抱きつかれた衝撃で
俺は箱を落として…
 
キツイ香水の匂いが鼻を掠めた。
 
 
女)やっと会えた…っ
岩)…っ
 
 
誰だよ!??
 
抱きついてきた身体をグイッと離して
その顔を確認すると…
 
 
岩)……
 
 
ええと…
 
 
女)どうして連絡くれないの!?
岩)ちょっ!声デカイって!
  シーーッ!!汗
 
 
慌てて黙らせようとしたけど
女は興奮してるみたいで…
 
 
女)あたし…ずっと待ってたのに…っ!
岩)…っ
 
 
何が?
待ってたって何?
 
つーか、ヤバイんだけど。
 
◇がそこにいんのに…っ
 
 
女)もう2ヶ月も
  連絡くれないんだもんっ!
岩)…っ
 
 
ええと…確か…
前にヤッた女だよな。
 
 
女)あたしっ…
岩)ちょ、頼むから静かにして!!
女)あんなに優しくしてくれたのに…
  遊びだったの!?
岩)……
 
 
ああ…
思い出したかも…
 
なんか…
一回ヤッただけで
彼女になれたの?とか言ってきた奴じゃない?
 
 
女)あたしは岩ちゃんが好きだから
  Hしたのに!!
岩)…っ
 
 
何度注意しても声がデカくて
その口を慌てて塞ごうとしたけど、
もう遅かった。
 
 
女)あ……、
岩)…っ
 
 
彼女の視線で、気付いた。
 
 
岩)……
 
 
その気配を、後ろに感じるのに…
 
俺は固まって、動けない。
 
 
岩)……
 
◇)……
 
 
◇は固まってる俺の横を素通りして
エントランスを出て行こうとして…
 
 
岩)ちょっと!待って!!!
 
 
俺は慌ててその腕を掴んだ。
 
 
◇)……離してくれる?
岩)…っ
 
 
その冷たい声に、背筋が凍った。
 
 
それでも…
この手を離すわけにはいかない。
 
 
岩)待って、◇…っ
◇)離してって言ってるの、聞こえない?
岩)…っ
 
 
冷静な声で振り返った◇は
冷ややかな笑みを貼り付けてる…。
 
 
女)ねぇ岩ちゃん…っ!
岩)…っ
女)その女…誰なの…?
岩)……
女)ねぇってば!!
岩)うるせーなっ!!
 
 
俺が思わず怒鳴ると、
女はヒステリーを起こして…
 
 
女)うるさいって何!?
  あたしずっと待ってたのに!
 
 
知らねーよそんなん!!
 
 
女)あんた岩ちゃんの何なのよ!!
 
 
女は◇の腕を掴んでる俺の手を
無理やり引き剥がした。
 
 
岩)離せよっ!
女)あんた誰なのよ!
◇)そちらこそ、どちら様ですか?
女)あたしは…っ、岩ちゃんの…っ
◇)……
女)……
◇)私とこの人は
  なんの関係もございませんので。
女)え…っ
岩)は!?
 
 
そう言ってまた出て行こうとする◇の腕を
俺は必死に掴んだ。
 
 
岩)何言ってんの!?
◇)……
 
 
◇はニッコリ笑って俺の手を掴むと
そのまま思いきり振り払った。
 
まるで汚らわしいものに
触られたみたいに。
 
 
◇)そちらのお嬢さんを
  泊めてさしあげたら?
岩)…っ
 
 
そう言った◇の目には…もう…
軽蔑の色が滲むだけ。
 
 
◇)さようなら。
岩)…っ
 
 
見たことないような冷たい表情で…
 
聞いたことないような冷たい声で…
 
さようならと言い捨てられた俺は
しばらく放心して、動けなかった。
 
 
女)ねぇ、岩ちゃんってばぁ…
岩)……
 
 
どうしよう。
 
どうしよう。
 
 
働かない頭で、そればかりが駆け巡る。
 
 
女)ねぇ岩ちゃん♡
  もうおうち入ろ?♡
岩)……
 
 
この女、何言ってんの?
 
 
岩)悪いけど帰れよ。
女)…っ
 
 
まとわりついてくる女の腕を振りほどいて。
 
俺はそのままマンションの外に出た。
 
 
岩)…っ
 
 
あたりを見渡しても
もうどこにも◇の姿はなくて…
 
一気に襲ってくる、絶望感。
 
 
どうしよう。
 
 
いつから…いた…?
 
どこから…聞いてた…?
 
 
あの女…なに余計なこと言ったっけ……
 
 
岩)…っ
 
 
俺とHしたとか、なんとか…
 
それを聞いたのかな。
 
 
俺が…浮気したと思ってる?
 
 
俺は浮気はしてない。
◇と付き合ってから一度もしてない。
 
これからだってする気ないし…
 
 
岩)…っ
 
 
それをちゃんと説明したら
わかってくれるだろうか。
 
確かにあの女と遊んだことがあるのは
事実だけど…
 
それは◇と付き合う前だし…
 
俺は浮気なんかしてない!!!
 
 
岩)電話…っ
 
 
急いでポケットから携帯を取り出して、
◇に電話をかける。
 
 
岩)頼むから…出て…っ
 
 
……でも。
 
その願いは虚しく、

何度コールを鳴らしても
◇には繋がらなかった。
 
 
岩)はぁぁぁぁ………
 
 
思わずうなだれてしゃがみ込むと…
 
ヒールの音がゆっくり近付いてきた。
 
 
岩)…っ
 
 
顔を上げると、さっきの女がまだいて。
 
……話す気にもならない。
 
 
女)ねぇ…家に入れてくれないの?
岩)……
 
 
まだそんなこと言ってんの?
こいつ頭おかしいんじゃねぇの?
 
 
女)どうして連絡くれなかったの?
岩)……
 
 
マジでしつけぇ。
ストーカーかよ。
 
 
女)ねぇ岩ちゃ…っ
岩)うるせーなっ!!
女)…っ
岩)帰れって言ったろ!!
女)…っ
岩)なんで連絡しなかったって、
  んなことも説明しねぇと
  わかんねぇの?
女)…っ…ひど…いっ!
 
 
女は泣きながら抱きついてきて…
 
 
岩)マジでやめて、こーゆーの。
 
 
俺はその身体を押しのけた。
 
 
岩)二度と来ないで。
  二度と会わないから。
女)…っ
 
 
そう言って、
泣いてる女をそのままに
 
自分の部屋に戻った。
 
 
この時の俺は…
酒も入ってたし、
 
◇のことで頭がいっぱいで…
 
全然冷静じゃなかったんだ。
 
 
頭が働いてたら…
あんなマンションのど真ん前で
女と押し問答なんて…
  
 
死んでもしなかったのに。
 
 
 
 
 
ーendー

スポンサーリンク

コメント

  1. ふわり より:

    初コメントです!
    がんちゃんかわいそう❗がんちゃんが悪いけどね⁉
    でも別れるのだけは嫌だ❗
    私はがんちゃんファンなんです❗
    マイコさん、がんちゃん逹が別れる話はやめてー❗

    • マイコ より:

      初コメありがとうございます。゚(゚^ω^゚)゚。
      私もなんとか元に戻してあげたいんだけど…
      今書いてるところらへんだとちと難しそうで困ってます。゚(゚^ω^゚)゚。あうあう

  2. 結良 より:

    現実の三代目はこんなに女遊びしてないでほしいなぁ…と、信じたい。

    • マイコ より:

      いやいやいや。゚(゚^ω^゚)゚。
      現物より10倍くらいマシに書いとるがな!w

  3. さゆがん より:

    あぁーーータカノリ下手こいた(T ^ T)臣に続きオンナ遊び問題wwwにしても隆二くんの続きも気になります( ˙ ⍘ ˙ ; )

    • マイコ より:

      隆二はしばらくお休みなのだ。゚(゚^∀^゚)゚。すまぬ〜〜!!
      しばらくは岩田地獄と臣くんのイチャイチャでございますw

    • さゆがん より:

      あと、タカノリが落としたダンボールのその後も気になります(笑)

    • マイコ より:

      それは作者も気になってます!!。゚(゚^∀^゚)゚。www

  4. 美咲 より:

    岩ちゃん大変な事態が起きちゃったね…
    ◇ちゃんとの関係どうなるのかな…
    付き合う前でも色々な女の人と遊び回るのは良くない…
    心の中でしか仲直りしてーって応援する事しか出来ないから悲しいね
    岩ちゃん頑張れ…

    初コメです。いつもSTORY読んでます
    ハルくんSTORYと隆二くんSTORYは全部ノートに書き写してますこれからもずっと書き続けてください!マイコさん大好き❤❤❤

    • マイコ より:

      おおお!┣¨‡ (♡°ω°♡)┣¨‡
      初コメありがとうございます!!
      ノ、ノートに?!!どええ!??
      どどどどうもありがとうございます!!(動揺)

      そうなんです、岩田が大変なことに。
      どうなるのかまだ作者にもわかりませぬ…(まだ書いてないだけw)

  5. Omilove Morning より:

    うわ岩ちゃんマジバカー!!◇ちゃんこんな時もサバサバしてるw
    早く続き見たい!楽しみにしてますー!

コメントを残す