【182】キスした仲(岩ちゃんSide)

スポンサーリンク


◇)んん……♡


ん…?


◇)んんん…♡


ん?なんだ?


くすぐったいあったかさに目を覚ますと
◇が俺の首元にもぐりこんできてた。


◇)んーーー♡
岩)……//

むに…

◇)……ん…♡
岩)ww


ほっぺをつねっても起きない。
寝ぼけてんのかな…

寝ぼけてこんなくっついてくるとか
めちゃめちゃ可愛い…///


ぎゅ……


一晩中抱きしめてた小さな身体を
またもう一度抱きしめた。 


あったけぇ…

可愛いなぁ…


◇)ん……、剛典……
岩)…っ


起きた??


◇)んん…♡
岩)◇……?


まだ寝てる。

今…

俺の名前呼んだよな??


俺の名前呼んで
こんな甘えてくるとか…


岩)////


もう両思いなんじゃね?!

うあああ〜〜っ///


岩)◇……


愛しくなって
思わず小さく名前を呼んで
頬を撫でる。


優しく撫でてると
◇がぴくんと動いた。


◇)ん…ぅ……
岩)……おはよ…♡
◇)…んぅ…?


少しだけ目を開いた。


◇)剛…典…?
岩)うん。
◇)……
岩)おはよ♡
◇)おは…よぉ…
岩)ん♡


まだ眠たそうなのが可愛くて
もう一度抱きしめると

◇はまた首元に潜り込んできた。


◇)んん〜〜♡
岩)どうしたw
◇)おはよぉ…♡
岩)おはよ♡
◇)んんーーー♡
岩)なーんだよお前はw
◇)んん……
岩)甘えたいの?w
◇)……


朝から可愛すぎて
ちょっとヤバいんですけど…//


◇)……っ
岩)◇……?
◇)あ…れ……
岩)ん…?
◇)あれ……
岩)…どうした?
◇)えっ!!!!


◇がいきなりガバッと起き上がった。


◇)え、え、えっ///
岩)どうした?
◇)え、あたし今…何してた?//
岩)何って…
◇)…っ
岩)俺に可愛く甘えてきてたけど。
◇)えっっ!!!!
岩)……
◇)ま、ま、間違えた!!///
  忘れて!!!!
岩)はぁ??
◇)わ、わ、何してんだろ…
  わぁ…っ///
岩)……


なんか一人でテンパって
あたふたしてる。


岩)間違えたって何だよ。
◇)…っ
岩)元彼とでも間違えたわけ?
◇)ち、違うっ!!!
岩)……
◇)…っ
岩)じゃあ何?
◇)……//


甘えてきてくれて嬉しかったのに
間違えたとか言われて悔しくて

俺は◇の腕を掴んで
布団の中に引きずり込んだ。


◇)ひゃぁっ///
岩)…っ


ぎゅっっ


◇)////
岩)「忘れて」とか…忘れるわけねぇし。
◇)…っ
岩)……
◇)…寝ぼけて…たんだもん…//
岩)でも俺の名前、呼んでたよ?
◇)え…っ
岩)剛典って言って、甘えてきたもん。
◇)!!!
岩)間違いじゃねぇだろ。
◇)…っ
岩)……
◇)覚えて…ないもんっ!!
岩)はぁ?!
◇)寝ぼけてたから覚えてないもん!
  間違いだもん!///
岩)……
◇)剛典になんて甘えないもんっ!///
岩)なんだよそれ!
◇)…っ


身体を離してほっぺをつまむと
◇の顔は真っ赤だった。


岩)……
◇)////


もしかして…
恥ずかしくて動揺してるだけ?


岩)お前…
◇)…なにっ// 離してよっ//
岩)素直じゃねぇな…w
◇)な、な、何がっ///
岩)……ww


きっと…
無意識に甘えてくれたんだろうけど

我に返って恥ずかしくなって
照れてテンパって

いっぱいいっぱいになってんだ。

愛しい奴…ww


岩)ほんと可愛いな…
◇)…っ///
岩)よしよし♡
◇)離してぇっっ///
岩)まだダーメ。
◇)…っ
岩)もうちょっとだけイチャイチャしよ?
◇)は?!//
岩)んーーー♡
◇)イチャッ、…イチャイチャって…
  イチャイチャって何!!///
岩)んー?こーゆーの♡

ぎゅーーー♡

◇)や、やだぁっ!//
岩)なんで。
◇)なんであたしと剛典が
  イチャイチャすんの!//
岩)……


なんでって…


岩)理由いる?
◇)……は?!//
岩)いいじゃん、キスした仲なんだから♡
◇)!!!!


◇がまたすごい勢いで、俺から離れた。


岩)今度は何。
◇)////

岩)もしかして…
◇)////

岩)キスしたの忘れてた?
◇)…っ

岩)……
◇)わ、わすっ、わすっ
  忘れて…な……、忘れた!!!

岩)はぁ?!!
◇)////

岩)今、忘れてないって言いかけたろうが!
◇)…っ//


俺も起き上がって
◇のほっぺをまたつねった。


岩)思い出したくせに
  なんで忘れたとか嘘つく。
◇)////


◇は真っ赤な顔して
ぎゅっと目を瞑った。


◇)お、お、思い出してないもんっ//
岩)ほーーー
◇)忘れた…もんっ!!
岩)あっそう。
◇)……//
岩)じゃあ今度は忘れられないくらい
  濃厚なやつしてやろーか?
◇)……
岩)……
◇)えっっ!!!!
岩)……


◇の顔を両手で包んだ。


◇)え、え…っっ
岩)目ぇ閉じろよ。
◇)…っ///
岩)早く…
◇)や、やだ…っ
岩)忘れらんないチューしてやるから。
◇)……っ
岩)ほら。
◇)…ご、ごめんなさいっ///
岩)……
◇)嘘ついて…ごめんなさいっ!
岩)……


◇が俺の手をギュッと掴んで
涙目になってる。


◇)ちゃんと…覚えてるから…
  許して…ください…///
岩)……//


泣きそうになりながら
懇願してくるのが可愛くて

ほんとはこのままチューしたいけど
我慢して手をおろした。

そんな顔、反則だし…//


◇)起きるっっ!!///
岩)あっ!!


俺が油断してる隙に
◇がベッドから飛び降りて逃げ出した。


岩)おい!!
◇)朝ごはん作るのっ!///


バタン!!


岩)……


一瞬で逃げられた。


岩)…くそーーーー


もう少し…
イチャイチャしたかったのに。


◇がいなくなった寂しいベッドで
俺はもう一度、寝転んだ。


岩)はぁ……


天井を見上げながら
昨日のことを思い出す。


あいつがテンパって泣き出して
死ぬほど可愛かったのが
鮮明によみがえってくる。


「ふにゃふにゃになっちゃうんやもんっ!」

「もうやめてよぉっっ///」


岩)……///


マジで可愛かったなぁ…///


真っ赤になって…
ほっぺもめっちゃ熱くて…

俺のせい?って聞いたら
可愛く頷いて…


……///


あれマジで可愛かった!!!!


ずっと潤んだ瞳で見上げてくるから…
我慢できなくなって…


キスしていいか聞いたら…
何も言わずに…ゆっくり目を閉じた。


涙でまつ毛が濡れてて…

ほっぺも柔らかいんだけど…

唇は…もっと柔らかくて…


岩)ああああ〜〜〜っ!!///


ばふばふっ!!!!


岩)////


俺、よくキスだけで我慢できたな。
奇跡だ。


……すっげぇ柔らかかった。


もう一回…してぇなぁ…//


岩)……


俺、

「お前のこと…好きだから…」


あの時、自分でもびっくりした。


考えるより先に
あの言葉が勝手に出てきて…


可愛いなとか
気になるなとか

俺のこと好きになってくんないかなとか

漠然と思ってはいたけど


好きだって…
自分の口から勝手に出てきて…

それで改めて
ああ、俺やっぱり好きだったんだ、って
思った。


自分で口にしてから…
好きだって認識してからは…

なんかもう…
今までよくハッキリ認めずに
いられたなってくらい…

あいつのこと好きな気持ちが
止まらなくなって


可愛くて愛しくて、たまらなくなった。


うん、俺…
あいつが好きだ。


あいつは…どう思ってんだろう。


ちゃんと…俺の気持ち、伝わったよな?



コンコン。


岩)……はい。

◇)ごはん…できたよ…//

岩)今行くーーー


なんで自分の家なのに
丁寧にノックするんだ?w


顔を洗ってリビングに行くと
今日も美味しそうな朝ごはん。

二人で向かい合って食べるけど
◇は全然、俺と目を合わせない。

もじもじしながら
もそもそ食べてる。


岩)…Mステ、予約したー?
◇)……
岩)……
◇)あっ!!!


気まずいこの空気から
逃げ出したかったと言わんばかりの
瞬発力。

慌ててデッキに向かおうとした
◇を止めた。


岩)食べ終わってからでいいじゃんw
◇)……そっか//


そう言って
また静かに食べ始める。


◇)……
岩)……


うーん、どうしようかな。



ー続ー

スポンサーリンク

コメントを残す