【181】許容オーバー(◇Side)

スポンサーリンク

あたしがお風呂から上がると
剛典はソファーに寝転がってTVを見てた。


岩)あ、おかえりーー


何をのんきな。


岩)じゃあ俺入ってくるーーー
◇)帰れ!
岩)帰りません。
◇)…っ


勝手にお風呂に向かったし!


◇)……


よし、こうなったら…


明日からの旅行準備をして…
毛布を一枚ソファーの上に。
今日は手紙もつける。


『ここで寝ろ。嫌なら帰れ。
 寝室に入ってきたらコロス。』


◇)よし!!!


キャリーケースを玄関まで運んで
剛典が上がってくる前に
寝室に逃げ込んだ。


さすがにコロスって書いたし
入ってこないでしょ。
てゆーか帰れ!!
おとなしく帰れ!!

布団にもぐり込んでぎゅっと目を瞑る。


◇)…っ


もう…これ以上はほんと無理。
友達でいられなくなる。

来ないで来ないで来ないでーーっ!!!!


コンコン。


◇)っ!!!


岩)おい。


◇)……


岩)入るぞ。


◇)!!!


なんで?!!
入ったらコロスって書いたじゃん!!
入るなよ!!コロスぞ!!!


ガチャッ…


岩)……

◇)……

岩)俺、今日は帰るわ。

◇)…っ


え、え、ほんと?!
帰ってくれるの!?


岩)ごめんな。

◇)……


剛典が…しおらしい。
ちょっと言い過ぎたかな……


岩)最後に顔だけ見たいから
  顔見せて。

◇)……


あたしが布団からそーっと顔を出すと…


岩)騙されたーーっ♡
◇)なっ


ばふっっ


◇)な、ちょっと!!///
岩)お前ほんと素直だなーー♡
◇)は、離してっっ!!!


剛典がベッドに潜り込んで
あたしを抱きしめてくる。


岩)俺、絶対帰んないって言ったじゃんw
◇)…っ
岩)何この可愛い手紙w

ヒラヒラ。


◇)入ってくるなって書いたでしょ!!!
岩)うんw
◇)離れろ!!ばかーっ!!!
岩)入ったら殺されんでしょ?w
◇)そーだよっ!!!
岩)ほんと…ww
◇)何笑ってんの!!!
岩)お前が可愛すぎて…ww
◇)……///


か、完全にバカにされてる!!!


◇)離せーーーっ!!!
岩)いいから。
◇)…っ
岩)ほら、こっち来い。
◇)やぁっ!!

ぎゅっっ……


また抱きしめられて…
あたしの力なんかじゃ…全然敵わなくて…


◇)離し…て…
岩)うん……

◇)剛典っ
岩)うん……

◇)離せ、バカ!!
岩)うん……

◇)離せ、ハゲ!!
岩)ハゲてない。

◇)…っ
岩)……


ぎゅ……


なんでそんな…大事そうに抱きしめるの…?


◇)お願いだから…離して……
岩)ごめん…無理……
◇)…っ
岩)……


ぎゅ…っ


剛典の両腕があたしの身体を包んで…

ぴったり密着する身体から
心臓の音が絶対伝わってる…


◇)…っ
岩)……はぁ…//


剛典の声が…
耳元で響いて……


岩)◇……
◇)……
岩)◇……?
◇)……


返事ができないあたしに気付いて
剛典があたしの身体を少し離した。


岩)◇……?
◇)……
岩)え、なんでお前泣きそうになってんの?
◇)…っ
岩)え、え、なんで?!!


剛典が慌てて起き上がって
あたしを抱き起こしてくれた。


岩)どうした?!痛かった!?
◇)…っ(ふるふる)
岩)なんで…
◇)……っ


我慢してたのに…
涙が勝手にこぼれてきた。


◇)も…、や…だぁ…っ//
岩)え…?

◇)もう…無理なんだもん…っ
岩)…っ

◇)ぐすっ…、…っ
岩)……


剛典が慌ててあたしの涙を拭ってくる。


◇)剛典は…平気なのかもしれないけど…
岩)……
◇)あたしは…こんなことされたら
  友達でも…ドキドキしちゃうんだもん…っ
岩)え……
◇)もう自分でも…わかんないっ
岩)……
◇)いっつも…剛典のこと考えてて…


あたし…何言ってるんだろう…


◇)仕事も全然…手につかなくて…
岩)……
◇)剛典は…彼氏でもなんでもないのに
  ただの友達なのに…
岩)……
◇)彼氏よりドキドキすること…してくるし…
岩)……
◇)ぐすっ…//
岩)……
◇)こんな…ハグとかなでなでとか…
  いっぱいされたら…
岩)……
◇)もうわけわかんなくて
  ふにゃふにゃになっちゃうんやもんっ!
岩)…っ
◇)だからもうやめてよぉっっ///
  うわーーーんっっ


なんで涙が出てくるのかわからない。

きっともう許容オーバーなんだ。
あたしにはもう無理なんだ。


岩)ふにゃふにゃに…なんの?//
◇)そうだよぉっ
  ドキドキしすぎてパニックで
  ふにゃふにゃになっちゃうんやもん!
岩)////
◇)…ふぇ…っ
岩)何それ…//
◇)うっ、ぐすっ…
岩)可愛すぎんだけど…///

ぎゅっっ


◇)えっ……
岩)ああ…もう…///
◇)……//
岩)いくらでも…ふにゃふにゃになれよ…//
◇)あかんもんっ///
岩)……なんで…
◇)こんなふにゃふにゃやったら
  友達でおれへんもんっ…
岩)……
◇)友達はこんな…ドキドキせぇへんもんっ
岩)……


だからあたしは…
剛典の友達失格やもん……


◇)ふぇ…っ
岩)友達じゃなくていいよ。
◇)…っ
岩)……


なんで…?


◇)だって…剛典は女友達いないんでしょ?
岩)……
◇)だから…


あたしがちゃんと
友達になろうって決めてたのに…


岩)友達じゃなくていいから…
  俺のこと…好きになってよ…
◇)…っ


え…?


◇)なん…で…
岩)……
◇)なんでそんなこと言うん??
岩)……
◇)もうあたしのこと
  振り回すのやめてよっっ…
岩)……
◇)好きになってよとか…おかしいやんっ
岩)……
◇)だって剛典は…
岩)おかしくない。
◇)……え?
岩)おかしくない。
◇)……っ


なん…で…


◇)……
岩)俺が…お前のこと…好きだから…
◇)……
岩)……


抱きしめられながら
涙のせいでぼーっとする頭に届いたのは
思いがけない言葉。


◇)……今…なんて…
岩)好きだから。
◇)…っ
岩)……


何…言ってるんだろう…


好き…??


剛典が…?


あたしのこと???


好き……、なの?


◇)意味が…わかんない……
岩)なんで。
◇)わかんないっ!!
岩)……
◇)あたしの何が好きなの?!
岩)……
◇)あたしなんて可愛げないし
  ちんちくりんだし
  剛典なんか周りにもっと
  可愛い子おるやん!
岩)……


ぎゅ……


岩)お前…ほんとわかってないね。
◇)…っ
岩)はぁ……///
◇)……//
岩)……
◇)……
岩)可愛いから。
◇)……え?
岩)ほんと……


剛典に…
またぎゅって抱きしめられた。


岩)「平気」なんかじゃない…
  俺が…どんだけ我慢してると思ってんの。
◇)……我慢…って…
岩)ドキドキするとか…
  ふにゃふにゃになるとか…
◇)…っ
岩)そんな可愛い反応されたら…
  ほんともう…無理なんだけど…
◇)え…っ


ドサッ…


◇)!!!


お、押し倒された!!!!


岩)ちょっと…我慢できないかも…
◇)え、え、剛典…?
岩)……
◇)剛典?!
岩)……


剛典の顔が近付いてきて
ぎゅっと目を瞑ると

そのまま剛典の身体が覆いかぶさって
ぎゅっと抱きしめられた。


岩)……可愛い…
◇)////

岩)ヤリたくて言ってんじゃないから。
◇)え…っ

岩)本当に思ってるから言ってる。
◇)…っ

岩)可愛いから言ってる。
◇)////


な、な、何これ…


バクバクする心臓の上で
自分の両手をぎゅっと合わせてると

剛典の身体が少し浮いて
ゆっくり見下ろされた。


岩)……
◇)////


すごく優しい顔で
あたしのほっぺを撫でてくる…


岩)ほっぺ…あつ…w
◇)////

岩)また…俺のせい?
◇)……(こくん)

岩)ははっ…、ほんと可愛いな…
◇)////


なんだろう…
なんか…

この優しい目に見つめられるだけで

撫でられてるほっぺから
溶けていっちゃいそう……


岩)そんな顔…しないで…//
◇)え…っ
岩)ほんとに…抱きたくなる…
◇)////


な、な、何それっ!!
あたしどんな顔してるの?!!!


恥ずかしくなって
両手で顔を覆うと

剛典の手がそれを優しくほどいた。


岩)隠さないで。
◇)…っ///


だって……


岩)今日は…我慢するから…
◇)……
岩)キスだけ…していい?
◇)……


あたしを見下ろす優しい瞳…


ダメって…言えばいいのに…


この手を…振り払えばいいのに…


あたしを見つめる瞳も
あたしに触れる手も

その全部がすごく優しくて


自分でもわからない。


気付いたらあたしは…
静かに目を閉じてて…


剛典はあたしの頬を撫でながら

ゆっくり唇を重ねた。


kiss…、……kiss…、…kiss……





唇が離れると…


ドサッ…


右側が剛典の体重で少し沈んだ。



岩)はぁぁぁ…///


剛典は寝転んですぐさままた、
あたしを抱きしめた。


ぎゅっ…!!


岩)なんか…ヤバい…//
◇)…っ
岩)……溶けそう//
◇)////


あたしも同じ感想です///


岩)◇……


優しくあたしの名前を呼んで
愛しそうに髪を撫でてくれる。


剛典の一つ一つの仕草が
全部優しくて

その一つ一つで
「好き」って…伝えてくれてるみたいで…


胸がきゅぅぅぅってなる……


◇)剛…典……//
岩)…んー?
◇)……っ


「好き」って…
思わず言いそうになって…

飲み込んだ。


あたし…
剛典のこと…好きなの??


◇)……


わかんない。

今はなんかほわほわしてるし…
正しい思考が出来なさそう…

雰囲気に飲まれてるのかもしれないし
流されてるのかもしれないし…


そんな勢いで
「好き」って言っちゃ…ダメな気がする。


岩)…なんだよ……
◇)なんでも…ない…//
岩)なんだよそれ…w
◇)……
岩)…んーーーー


また剛典があたしを大事そうに抱きしめる。


正しい思考って…なんだろう…
こんな風に抱きしめられて

あんな優しくキスされて…

時間をおいたからって
正しい判断なんて…出来るんだろうか…


だって…あたしは今、
こんなに剛典が愛しくて
この腕の中にいたいって…思ってる。


◇)剛典……
岩)んーー?
◇)……
岩)……
◇)おやすみ…なさい……

ぎゅ……

岩)…っ///


あたしから抱きしめ返すと
剛典がいっぱい頭を撫でてくれた。


今日はもう…考えるのやめよう。

泣いて疲れちゃったし…
胸はいっぱいだし…


今日はもう…

このきゅんきゅんを抱いて…眠るんだ///




ーendー

スポンサーリンク

コメントを残す