【150】よみがえる初デート

スポンサーリンク

♡)臣くん…カッコ良かった//
臣)はぁー?
♡)///
S)広斗が出てたんじゃない?w
臣)何それw
S)いや、臣もあんなんか!
臣)ちょいw
♡)広斗ってなぁに??
臣)さぁ〜?
♡)教えてよぉ〜〜〜
臣)ないしょーーw
♡)むぅぅ……


臣くんの小指を掴むと
キュッと手を握られた。


♡)……//
臣)いつから入ったの?
♡)え?
臣)新人。
♡)あ…えっと…月曜日。
臣)…って、一昨日??
♡)うん。
臣)は??たった3日であのガキ
  あんなほざいてんの?
♡)はい……
臣)ナメてんなーー


ほんとだ!!
たった3日で私完全にナメられてる!!

また腹立ってきたー!!!


♡)ガルルル…
臣)お、怒ってる。
♡)二人とも嫌い!!!
臣)ん?もう一人いた女の子?
♡)あ、ううん、あのね、
S)着いたよーー
臣)お!!!
  ありがとーーー!!!
S)じゃ、お疲れ〜〜
臣)あーい。
♡)ありがとうございました♡

バタン。


♡)わ〜〜!!
  初デートぶりー!!♡
臣)懐かし〜〜w
♡)ここで待ち合わせしたよねっ♡
臣)うんw
♡)待ってたら臣くんが
  タクシーから降りてきて…
臣)うん、お前可愛かった。
♡)えっ//
臣)なんか大人っぽい格好してて
  ドキドキしたーー
♡)えっ!!!
臣)なに。
♡)ほ、ほんとっ?!//
臣)うん。
♡)///


わぁ…わぁ…嬉しいよぉ//


♡)今日は…?
臣)んー?
♡)……


くるって回ると
少し呆れたような顔で笑って
頭をポンポンしてくれた。


臣)可愛い可愛いw
♡)…無理矢理言わせた?//
臣)言わされたw
♡)えーー!!
臣)いや、可愛いよ?
♡)////

きゅーーん!!

♡)ぎゅむっっ
臣)おわぁっ!!
♡)ぎゅむぎゅむ♡
臣)こんなとこで抱きつくんじゃ
  ありませんw
♡)だって…
臣)ほら、エレベーター開くぞ。
♡)…っ//


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


マ)いらっしゃいませーー
  おお!!♡!!
♡)えへへ♡お久しぶりです♡
マ)え?え??


マネージャーが予約台帳を必死に見てる。


臣)登坂です。
マ)登坂さん!!!!
臣)はいw
マ)お久しぶりです!!
臣)どうもw
マ)あ、ではこちらに!!


個室に案内されて席に着くと
マネージャーが俺をマジマジ見て
♡に言った。


マ)やっぱり付き合ってんじゃんw
♡)えっ
マ)あの時は彼氏じゃないーとか
  言ってたくせにw
♡)……//
臣)はははw


懐かしいな〜〜

あん時は全力で否定されて
ショック受けたよな〜〜


マ)ではただいま
  お飲み物をお持ちいたしますので。
臣)はい。
♡)お願いしまーす♡


マネージャーが出て行くと
♡が俺を見てニコッと笑った。


臣)デートじゃないの?
♡)え?
臣)今日。
♡)え…デートだよ?
臣)……
♡)…はっ!!
臣)ぷっw
♡)〜〜〜//
臣)思い出したー?w
♡)思い出した//


♡が両手で顔を隠した。


臣)あ〜あ、彼氏になれて良かった〜w
♡)うう…//
臣)あん時お前マジで鈍かったよなーー
♡)えっ!!
臣)俺なんか眼中にないってゆーか…
♡)そんなことないもん!!
  ドキドキしてたもん!!
臣)へぇ…
♡)///
臣)帰りも…2軒目誘おうとしたら
  帰るって即答されて…
♡)えっ…
臣)あ〜〜あの頃の俺が不憫でならない。
♡)え……
臣)頑張れ〜〜
♡)応援してる…!
臣)頑張れば相当時間かかるけど
  付き合えるぞーーw
♡)何それ!!w
臣)いや、あん時の俺が心折れないようにw
♡)……相当時間かかったの…?
臣)かかったでしょーよ。
♡)……
臣)俺はあん時から
  付き合いたかったんだから。
♡)えっ!!
  あん時って…初デートの時?
臣)そ。
♡)え!!!
臣)なんだよ。
♡)……
臣)お前はそんな気
  サラサラなかったんだろ?
♡)…ドキドキはしてたもん!!
臣)はいはい、いーですよーだw
♡)う〜〜〜


俺の方が好きだったのなんて
わかりきってるし。


♡)臣くん…
臣)んー?
♡)好き…だよ?//
臣)は?//
♡)……//
臣)今のを…
  あの時の俺に聞かせてやりたい。
♡)も〜〜何それ〜〜!//
臣)いや、ほんとにw
♡)あの時の臣くんだったら
  なんて言うの?
臣)泣いて喜ぶんじゃない?w
♡)何それーー!!
臣)ははははw


それから二人で乾杯すると
美味しそうな料理が次々運ばれてきた。


臣)やっぱりこの店、美味いな〜〜
♡)ねっ♡
臣)あ、そーだ。
♡)ん?
臣)さっきの話の続き。
♡)え?
臣)新人の。
♡)ああ!!
臣)……
♡)あのね、あの女の子の方は
  うちの部署の新人ちゃんで
  すっごく良い子なんだよー!
臣)へ〜〜
♡)Mちゃんが教育係してるのー
臣)Mちゃんが?!
♡)うん!
臣)そしたらまたお前の信者になるんじゃ…
♡)あはははっ
  でもね、Mちゃんすっごく一生懸命
  いろいろ教えてあげてて
  お姉さんって感じだよー♡
臣)へ〜〜w
♡)ふふw
臣)あれ?じゃあ…二人ともって…?
♡)あ、それは…
  さっきの男の子…ね?双子なの。
臣)双子?!!
♡)うん。
  さっきの子は営業部で
  お兄ちゃんの方がうちの部署なの。
臣)へ〜〜〜
  双子で同じ会社とかすげーな。
♡)ね!
臣)で、お前は何して惚れられたの?
♡)え??
臣)たった3日で。
♡)知らないよぉ〜!!!


変な男入ってくんなよと思ってたら
やっぱり入ってきてたし。

ほんと油断も隙もねーよなーー


♡)もう私怒ったんだから!!
  二度とナメられないように
  ビシバシ指導する!!
臣)おおお…
♡)ふんふん!!
臣)お前の部署にいる片割れも
  クソガキなの?
♡)うん!!!
臣)二人揃ってあんなんかよ。
♡)そうだよ。
  もうビシッと言ってやるんだから!!
臣)……


全然怖くなさそーーーー


コンコン。


チ)失礼しまーす…
♡)あ、チーフ!
チ)どーもどーも、デート中すみません//
臣)え?
チ)ほんとにごめんなさい!!
  サインください!!
♡)えっ!!
チ)うちの姪っ子が大ファンなのよ〜!
♡)え、三代目ですか?
チ)そう!
臣)あれ?色紙2枚?
チ)1枚は私の…//
♡)もう〜チーフってばw
チ)お願いしますっ!
臣)全然いいですよw
チ)やった〜〜!!♡


この人、前は俺のこと知らなかったよな?w


臣)はい、どうぞ。
チ)ありがとうございます!!
臣)いえいえw


それからしばらくすると
今度はまた違う人が来た。


♡)あ!主任〜〜
主)どーもどーもw
♡)お久しぶりですー
  あ!
臣)あ。
主)てへw


また色紙持ってる。


主)ほんとごめんなさい!!
  1枚だけ…!!
臣)いいですよw
主)うちの妹がファンで…//
臣)ありがとうございますw


この人も確か俺のこと
EXILEとか言ってたような…


主)レコード大賞おめでとうございました!
臣)あ!どうも…
主)もうね、あのランニングマン!
  カラオケ行くたびやってますよ!
臣)え、ほんとですか?w
♡)あはははw
臣)はい、どうぞ。
主)いやーーありがとうございます!!
臣)いえいえw


主任が出ていくと
♡がにっこり笑った。


♡)臣くんが人気者になってるー♡
臣)え?w
♡)ふふ♡
臣)前より三代目の認知度が
  上がったってことかな?
♡)そうだよー♡
臣)なんでそんな嬉しそうなんだよw
♡)だって嬉しいでしょー♡
臣)そ?
♡)うんw
  最近お仕事はどうですか?
臣)まぁ、ぼちぼち。
♡)広斗ってなぁに?
臣)まだ覚えてたかw
♡)覚えてるよ!w
臣)まぁ、ざっくり言うとドラマ。
♡)ドラマに出るのっ?!!
臣)うん。
♡)え、え、いつから?何の??
臣)それは秘密ーーー
♡)!!!
臣)つーかお前さ、LIVEいつ来んの?
♡)えっ
臣)初日来るー?
♡)え!福岡??
臣)うん。
  来るならホテルとか全部用意するけど。
♡)えっ!!
臣)ってゆーか用意してもらえるんだけど。
♡)何それ…
臣)遠征とかでさ、パートナー連れてく時は
  HIROさんがそーゆーの
  全部用意してくれんの。
♡)ええっ!!
臣)だから結構彼女連れてく人とかいるよー。
♡)HIROさんは神なの?
臣)あはははw
♡)あ、でも福岡の日は撮影だ…
臣)マジかーー
♡)行きたかったなぁ…
臣)仕事ならしゃーない。
♡)しゅん……
臣)ドラマの話も謎に包まれたままやな。
♡)えっ!!
臣)……
♡)LIVEで何か発表されるの??
臣)……
♡)やだ!行きたい!見たい!!
臣)ははははw
♡)わーーん!!悔しいよぉ!!


コンコン。


料)失礼します。

♡)あっ!!料理長♡
料)久しぶりだな。
♡)はいっ♡


出たーー!
怖い料理長ーー!

え、え、まさかサインじゃないよな??


料)デザートもってきたぞ。
♡)えっ


だよな!!
びびった〜〜〜


料)ほら。
♡)わぁぁぁぁっっ♡
  すごーーい!!♡
臣)おお……
♡)美味しそうっっ♡
料)ゆっくりしていけよ?
♡)ありがとうございますっ!!


あ、また笑った。
♡にだけは優しく笑うんだよなーー

料理長は俺をチラッと見て
少しだけ頭を下げて出て行った。


♡)いっただっきまーす♡
臣)豪勢やのぅ
♡)おいしーーーい♡
臣)俺もいただきますw
♡)おいしい♡おいしい♡
臣)……


幸せそうに食ってんなーー

つーかもうデザートか。

指輪どうしよう。


食後に渡そうかとか思ってたけど
こんな店で渡すとか
なんか…恥ずかしすぎる…

プロポーズみてぇじゃん!!//


やっぱり…
家に帰ってから普通に渡そうかな…

うん、そうしよう。

こんな場所でカッコつけて
ワイン片手に渡すとか俺には無理!!


♡)どしたのー?
臣)え!?
♡)考えごとー?
臣)いや?別に。
  デザート美味いなーって。
♡)ねっ♡
臣)うん。



それから会計も済ませて
店の人たちに挨拶をして
俺たちはエレベーターを降りた。


♡)お腹いっぱーい♡
臣)美味かったな〜〜
♡)うん!
  臣くんごちそうさまでした♡
  ありがとうっ♡
臣)いえいえ。
♡)えへへ♡


エレベーターが1Fに着いた。


臣)もう…帰る?
♡)うん!
  ……え??
臣)……


帰るって即答されても
帰る家は一緒なんだよなーーー

あ〜〜〜〜

ほんとあん時の俺、頑張れ!
めげるな!


♡)どーしたの??
臣)思い出に浸ってた。
♡)何それ〜〜w
臣)ん。

チュッ

♡)///
臣)帰りますか。
♡)不意打ちチューされた//
臣)なーに、もっかい?
♡)えっ//
臣)家に帰ったらなー?
♡)///




ー続ー

スポンサーリンク

コメントを残す