【129】THE・登坂広臣(隆二Side)

スポンサーリンク

二人のカットが終わって
健ちゃんが戻ってくると

♡ちゃんはそのまま着替えに行った。


K)お疲れさまーー!
健)うい〜〜〜
  どんな感じやったー?


健ちゃんが今撮った写真を
モニターで見てる。


健)おえ〜〜!!すごーーー!!
津)いいでしょーーw
健)さっすが津田さんや!
津)ははははw
健)♡ちゃん…こんな顔しとったんやーー
津)背中合わせだったから
  見えなかったもんねw
健)はい。
臣)……


臣も真剣にモニターを見てる。


津)あの子ほんと良い表情するなーー
健)なんか…エロいな…//
隆)俺も思った!
津)今回のテーマにピッタリ!!
  ♡ちゃんに頼んで良かったな〜〜
臣)…あいつ…こんな表情するんだ…
健)なんかスタッフさんが
  エロいこと言うてきてん。
臣)え??
健)Hしたいのに出来なくて
  もどかしく求め合う感じでとか
  言うてきて…
臣)はー!?
健)俺はもう臣が怖いから
  それどころやなかったわ!w
K)あはははw
臣)……


臣がもう一回モニターを見てる。


臣)…ふーん。
隆)……


どういう「ふーん」なんだろ…


K)あ、お帰り。
♡)ふぁ〜〜〜っ///
K)疲れた?
♡)なんかバタバタであわあわしてる///
K)はははっw


♡ちゃんがネイビーのドレスに
着替えてきた。

俺とお揃いのネイビーは
さっきの黒よりも♡ちゃんの肌を
やわらかく見せた。


健)お、可愛えやん!
♡)ほんとー?♡


♡ちゃんがくるっと回った。


♡)可愛い?
健)可愛え可愛えw
♡)わーいっ♡

隆)すっかりカップルみたいだねぇ…
臣)はぁ?!
隆)いや、冗談w


ダメだww
臣が面白い…ww


ス)では次のお二人お願いしまーす!

隆)はい!
♡)はいっっ


笑ってる場合じゃなかった。
次は俺なんだった。


♡)隆二くんよろしくね♡
隆)うんw


いつも知らないモデルさんだから
緊張するけど…

♡ちゃんならやりやすいなーー


さっきのソファーが逆向きにされてて
俺たちは今度は背もたれ側に少しもたれて
二人並んだ。


津)じゃあ二人くっついて
  今市くん、肩抱いてーー

隆)はい。


言われた通り♡ちゃんの肩を抱くと

ドレスの肩がないから、
直接…生肌で…


隆)////


やばい…めっちゃ柔らかい…
何これ…
すげぇイイ匂いするし…


「なんなんだろ…あの破壊力…///」
「普通に女の子としてドキドキした。」


俺は岩ちゃんの言葉を思い出した。


いや、俺がドキドキしたらアカンだろ!!


津)今市くん、もっと抱き寄せて〜

隆)はい…///


俺の手がぎこちないせいか
♡ちゃんも少し落ち着かなくて…

あああ!緊張する!!

やりやすいなーーとか言ってたさっきの俺、
どこ行った!!!


そして…
臣が見てんのがほんとに怖い…
健ちゃんの気持ちが今ならわかる。


ス)すみません…


あ、またスタッフさんが来た。


ス)ええと…
  やっと会えたカップルで…
  今からまさにキスしてHする感じで!
隆)ぶっっ
ス)とにかく色気出してください!
隆)……


なんちゅー爆弾を落としていくんだ…


やっと会えたカップル、か。
じゃあ…会いたくて会いたくて
ずっと我慢してたってことだよな…


俺が♡ちゃんの肩を抱き寄せると
♡ちゃんが俺の顔を見上げた。


隆)……
♡)……


ちょ、待て!!!
なんだこの顔……


♡)……


ヤ、ヤバい////
完全にスイッチ入ってる。

目がうるうるしてるし…
俺のこと…臣だとでも思ってんのかな…?

ヤバい…
めちゃくちゃ可愛い…///


隆)…っ


臣、ごめん。

これはぶっちゃけ
一瞬キスしたくなりました。
ごめんなさい///


津)どんどん撮るよ〜〜〜


俺もドキドキさせられてる場合じゃなくて
スイッチを入れる。


次々にシャッターが切られて

俺は♡ちゃんの肩を抱いて
♡ちゃんは俺の肩に頭を乗せる。

臣の顔は…怖いから見ない!!


津)よし、いい感じ〜〜
  じゃあ今市くん!
  肩抱いてる手を頭にしてみて〜〜

隆)えっ

津)自分の肩にもたれさせる感じで!
  で、切なそうに♡ちゃんの方向いて〜

隆)はい。


指示された通り
♡ちゃんの頭を抱き寄せた。

ずっと会いたかった彼女。
今すぐ抱きたくて…仕方なくて…


隆)……


津)はーい、OK〜〜!!
  いいね二人とも〜〜!!


隆)はぁぁ……っ//


めっちゃ疲れた〜〜///


♡)ぷはーーっ


あ、いつもの♡ちゃんに戻った。


♡)緊張したぁww
隆)え、ほんとに?
♡)うん!!


スイッチが入ってからは
プロの顔してたけど…


それから♡ちゃんはまた着替えに行って
俺はモニターチェック。


健)な、な、臣怖かったやろ?
隆)うん、途中から見れなかった。
臣)何が!w
健)ひぃぃぃ〜〜〜
隆)怖い怖いぃぃ〜〜〜
臣)二人して面白がってんだろw
K)あははははっ

津)うんうん、今市くんカッコイイ。
  雰囲気もいいなーーー
健)どれどれ。
  おおお、ええやん!


Kちゃんが
モニターをチラッとのぞいた。


K)隆二の真顔、怖い。
隆)えっっ!!!


ガーン!!!


K)笑ってる方が可愛いもん。
隆)……//
津)まぁ今回のテーマは
  「夜」×「大人の色気」ですからw
K)色気かぁ……
隆)え、ない?だめ?
K)あるっちゃあるのかなぁ?
健)ぶはははっw


俺…色気ないのか…
結構頑張ったのに……


健)どんまいどんまいw
臣)あ、来た。
K)お!!ボルドー!!


♡ちゃんの最後のドレスは
ボルドーで上下がセパレートで
肌がめっちゃ出てる。


♡)お腹が寒い…//
K)あはははw
健)めっちゃセクシーや〜ん!♪
隆)うん、セクシー。


臣がボソッと
「俺ボルドーで良かった」
って言ったのを俺は聞き逃さなかった。


臣)ほーら、行くぞ、酔っ払い。
♡)やーん!


二人がカメラの前に並んだ。


K)なんかやっぱり
  しっくり来る組み合わせw
健)お似合いやなー、ほんま。
K)うん。


俺はあのスタッフさんが
今度は何を指示するのか
ちょっと気になって、カメラに近付いた。


二人のセットは出窓で
そこに臣が浅く座って横に♡ちゃんが立つ。

あ、来た来た、爆弾スタッフさん。


ス)あの…
臣)はい。
ス)ええと…今から抱いてやるって感じで
  俺の女だっていうエロさ出してください。
  よろしくお願いします。
臣)ぶっっ


あ、臣も吹き出したww


臣)だってーー
♡)私今回こっち向きだから
  顔うつらないもんっ//
臣)残念w
♡)////
臣)撮影疲れた?
♡)ううん?大丈夫だよ?
臣)酔っ払ってる?
♡)酔っ払ってないよ!!
臣)ぶははっw
♡)もう抜けたもんっ//
臣)うん、じゃないと困るw
♡)もう…っ//
臣)あーー腕痛いなーーー
♡)えっ
臣)昨日重たい女運んだから…
  ああ…痛い…
♡)ひどい〜〜〜!!
臣)ふはははw


津田さんがカメラの準備をしながら
二人を見てた。


津)登坂くん…
  あんな顔…するんだ…
隆)……仲良いですよねw
津)あんな登坂くん…
  初めて見たなぁ……


そう言って津田さんは

二人がじゃれ合ってる姿も
何枚かシャッターを切ってた。


津)じゃあいくよーーー

臣)はい。
♡)お願いします。

津)♡ちゃんそのまま後ろ向きで
  登坂くんの肩に手ぇ置いててねー
  登坂くんは♡ちゃんの腰に手をまわして
  そうそう、そんな感じー!


あ、臣のスイッチが入った。


津)じゃあ撮ってくねーー!!


♡ちゃんのドレスは、ウエストがないから
直接肌に触れるわけで…


♡ちゃん相手に動揺したりしないだろうし
♡ちゃん相手じゃなくても
俺みたいに動揺を見せる男じゃないけど
でも、

♡ちゃんの腰を抱くその手が
すごく自然で…


臣の手が、臣の目が
「俺の女だ」って…そう言ってる。

あんな指示なんか…なくても。


健)ここぞとばかりに
  俺のもんやーって顔してんなぁw
隆)うん…w
K)だってずっとメラメラしてたしねw


♡ちゃんは背中を向けてるから
顔が見えなくて

だから余計、臣の表情に目がいく。


津)じゃあ登坂くん、
  ちょっと♡ちゃんの方、向いて
  耳に…口、近付けてくれるかな?
  あ、そうそう!


K)なんかエロ〜〜〜
健)ずるい顔してるわw
隆)……


それから臣は
指示もないのにアドリブで
♡ちゃんの髪に指を絡めて


そのまま耳にキスするすれすれの距離で
ニヤッとカメラに流し目を送った。


「俺の女」感を全開に
♡ちゃんを抱くその姿は

THE・登坂広臣。




ー続ー

スポンサーリンク

コメントを残す