【235】嬉しかった言葉(岩ちゃんSide)

スポンサーリンク

はぁ…
◇に会いたいな…

GWが終わっちゃったから
昼間会うなんてのも、もう無理になって。


移動の車の中。

俺は土曜日の結婚式で撮ったツーショットを
飽きもせず眺めてる。


岩)はぁ……


今日は♡ちゃんを泣かせちゃった罪悪感で
なんかテンションが上がらない。


S)岩ちゃんー
  今日夕方2時間くらい空くわー。
  どうするー?
岩)……


事務所でトレーニングしてもいいけど…
そんな気分じゃないし…


岩)ご飯食べに行く!
S)おっけーー


俺は即行、◇に電話した。


岩)出ないな…


あ、そっか、仕事中か。


ピロリロリロ♪ピロリロリロ♪


岩)わっ!


ピッ

岩『もしもし??』
◇『どうしたの??』
岩『ごめん、仕事中でしょ?』
◇『うん、出てきたから大丈夫だよ。
  どうしたのー?』
岩『……』


わざわざかけ直してきてくれるとか
初めてだし。

じーーーん♡


岩『今日さくっとご飯行かない?』
◇『ほえっ?さくっと??』
岩『うん、夜2時間くらい空くから。』
◇『せわしないなw』
岩『そんな隙間時間でも使わないと
  会えないもん。』
◇『……//』
岩『会社まで迎えに行くから。』
◇『え?』
岩『△△駅でしょ?』
◇『え、なんで知ってるの??
  あたし話したっけ??』
岩『!!!』


しまった!!

前に見た♡ちゃんの名刺で
会社も場所も覚えてたけど…


岩『うっそ、当たり?
  適当に言ってみたんだけどw』
◇『びっくりした!!
  △△駅のね、〇〇の本社だよ。』
岩『OK!じゃあ18時に。』
◇『うん!わかった!待ってるね!』
岩『うん。』

ピッ。


危ない危ない…w


でもOKだった。
っしゃーーー!!♪


いつもの店の個室をおさえて
るんるんしながら◇を迎えに行く。


岩)おーーい、ここー!


ワゴンの窓から手を振ると
◇がすごい形相で走ってきた。


◇)ばかっ!!
  バレるでしょ!!!
岩)えっ…、マスクしてんのに?
◇)わかる人にはわかるでしょ!もう!
岩)大丈夫だってw
  ほら、乗って。

ガラガラガラッ

◇)あ、失礼します、すみません。
S)どうもどうもーーw
岩)マネージャー。
◇)あ、初めまして!!
S)どうもどうもー♡
岩)いつもは別のマネージャーなんだけど
  今日はSさん。
◇)え、マネージャーっていっぱいいるの?
岩)うん。
◇)そうなんだ……
S)岩ちゃんの彼女ー?
◇)違いますっっ!///
岩)否定すんの早…っ
S)なんだ、違うんだ。
  Mさんからチラッと聞いてたからw
岩)違わないよ。彼女。
S)え?
◇)何言ってんの!///

バシッ!!

岩)いてーな!!
◇)勝手に彼女にするな!//
岩)いいじゃん!!
◇)よくない!!
  だって「彼女」じゃないもんっ//
岩)じゃあ今なれよ!
◇)はぁ?!//
岩)今から彼女ね。
  はい、Sさん証人ね〜〜〜
◇)勝手に何言ってんの!//
S)あっはははw
  出すよーーーww
岩)はーい。


◇にバシバシ叩かれながら
車が走り始めた。


◇)ばかっ!//
岩)はいはい、なんとでもどうぞ〜〜
S)え〜〜と、結局は…
  まだ付き合ってはいないけど
  両思いってことでいいのかな?w
◇)!!!!
岩)……
◇)////
岩)……
◇)…(ぷいっ)///
岩)……ww


「彼女」は全力で否定されたけど
「両思い」は否定せずに「ぷいっ」ww

ヤバい…
めっちゃ可愛い。

めっちゃ嬉しい…///


◇)何ニヤニヤしてんのーっ!!
岩)別に…?
◇)〜〜〜///
岩)……ww


ああ、もうなんだろ…この愛しい生き物。


S)はい、着いたよーー
岩)ありがと!
◇)あれ?Sさんは降りないんですか?
S)降りませんよ!w
◇)え、一緒にご飯食べるんじゃ…
S)二人の時間を邪魔するなんて
  そんな野暮なこと…w
岩)ほーら、いくぞっ
◇)わっ


バタン。


◇)え、え、Sさんは…
岩)あとでまた迎えに来てくれるから。
◇)えーーっ!
岩)なんで三人で食わなあかんねんw
◇)…っ
岩)やっと二人になれた♡
◇)…っ///


ニコッと笑いかけると
そんな俺を無視するように
◇は店に入っていった。

ぶくくくww


◇)前と同じ席だね♡
岩)この個室、落ち着くからねーー


注文を取った店員さんが
個室のふすまを閉めた。


岩)やっと二人になれた♡


わざともう一回言うと
◇はぷいっと顔を逸らした。


◇)////
岩)ふはっww


その隙に…◇の携帯を…


岩)あーーーっ
◇)なにっ
岩)待ち受け、俺じゃないじゃん!
◇)…っ
岩)せっかく送ってやったのにー!
◇)誰かに見られたら困るでしょっ///


ですよね〜〜


岩)誰かって…多田さんとか?
◇)そうだよっ!!
  多田さんに見つかった日には
  どうなることやら…
岩)どうなるんだろ。
◇)殺される…?
岩)ぶはっww
◇)笑い事じゃないよっ!!
  多田さんは本当に熱狂的な
  「岩ちゃん」ファンなんだから!
岩)会ってみたいな〜〜w
◇)…今の言葉、多田さんに
  聞かせてあげたい…
岩)あはははっw
◇)だって多田さん、
  「岩ちゃんとキスできたら
   死んでもいいわっ♡♡」
  とか言ってたんだよー!
岩)ぶはははっw
  多田さんおもしれ〜〜ww
◇)もう…
岩)じゃあお前が俺と
  キスしまくりって知ったら
  大変だなーw
◇)!!!
  キッ、キスしまくりとかっ
  変な言い方しないでよっ!///
岩)だっていっぱいしてるじゃん♡
◇)////
岩)ほら、個室だし…今日もしとくー?
◇)しない!ばかっ!!!!
岩)あはははっww
◇)もうっ///


店)失礼いたします。


ふすまがゆっくりと開いて
美味しそうな料理が運ばれてきた。


◇)わぁっ!お魚〜〜♡
岩)美味そ〜〜〜♡


鮮やかに彩られた和食が
テーブルに広がる。


◇)すっごく美味しいっ♡
岩)良かったw
◇)前来た時とイメージ違うかも。
岩)前は昼だったしね。
◇)あの雑炊もすっごく美味しかったけど
  夜はこんな感じなんだねーー
岩)うん。ここの和食、ほんと好き。
◇)美味しいねっ♡
岩)うん。
◇)ふふっw


美味しい料理が
さらに美味しく感じるような
◇の満面の笑み。


岩)ミス東大はお母さんにそっくりだったな。
◇)!!!ごほっ、ごほっ
岩)どうしたw
◇)…っその呼び方やめてよ!//
岩)だってミス東大なんでしょ?
◇)〜〜〜//
岩)お母さんが美人で
  すげぇそっくりでびっくりしたw
◇)そんなに…似てた?
岩)うんw
◇)じゃああたしも美人って事か。
  ふふんっ♪
岩)うん。
◇)ちょ、そこはつっこんでよ!//
  恥ずかしいじゃん!
岩)いや、美人だからミスなんでしょ。
◇)……//
岩)なに。
◇)「美人」とかじゃ…ないから…
岩)……


まぁ…「美人」ってよりは「可愛い」の方が
合ってるけど…


◇)でもほんと…びっくりしたねぇ…
岩)え?
◇)お父さん同士が知り合いで。
岩)ああw
◇)世間は狭いねぇ…
岩)ほんとね。


そう言いながら
俺はまた、◇の所作に見とれてる。

姿勢もピンとしてて…
綺麗に動く箸使いに
やっぱり「お嬢様」を感じる。

…って、あれ?
◇がお嬢様ってことは…

蓮と桜も…同じように育ったって事だよな?


岩)◇んとこは…蓮が跡継ぐの?
◇)うん、そうみたい。
岩)そうなんだ…
◇)でもね、お父さんもお母さんも
  あたしにばっかり目をかけて
  蓮と桜は放置状態だったから…
  蓮の事は育て直したいって言ってたw
岩)ほぉ…
◇)あたしは逆に二人が羨ましかったけど。
岩)え…?
◇)習い事とかもそんなしないで
  好きなだけ遊べて…
岩)……
◇)あたしももっと遊びたかったな…
岩)……
◇)親って…一番上の子には
  過剰に期待しちゃうものなのかな。
岩)……


俺…末っ子なのに…
すげぇ期待されてたよな。


岩)なんか、さ…
  もっと遊びたい、自由になりたいって
  すげぇ思うんだけど…
  親の期待に応えたいって気持ちもあって…
◇)そうそう!
岩)葛藤なんだよなぁ…
◇)そう!ほんとそうだった!
岩)なんか似てんな、俺らw
◇)剛典も厳しく育てられたの?
岩)厳しくっていうか…
  まぁ期待は大きかったかな。
◇)そうなんだ…
岩)うん。
◇)なんか…子供ながらに
  何のためにこんな頑張ってるんだろうとか
  考えちゃったりするんだけど…
岩)……
◇)習い事で賞を取ったり
  テストで良い点取れて
  親が喜んでるところ見ると
  やっぱり嬉しいんだよね…
岩)すっげぇわかるw
◇)結局親が大好きなの。
岩)うんw
◇)笑っててほしいんだよね…
岩)うん。


喜んでほしい…笑っててほしい…
だから…


岩)泣かれると…相当ツラい…w
◇)あ、そっか、就職蹴った時?
岩)うん。
◇)でも今は応援してくれてるんだもんね?
岩)まぁね。
◇)良かった♡
岩)でも…ダンサーなんてさ、
  ほんと身体のどこかが故障したら
  もう終わりだから…
  結構危ういんだよ。
◇)そうなの?
岩)うん。結構爆弾抱えながら
  踊ってる人もたくさんいる。
◇)えっ!剛典は?
岩)俺は今のところ健康。
◇)良かった…
岩)でも…いつどんな怪我するかわかんないし
  普通の職業みたいな
  「安定」からはほど遠いよ。
◇)……


たまに考える。

「三代目」じゃなくなった俺に
「EXILE」じゃなくなった俺に

どんな価値が残るんだろうって。


◇)もし剛典が今の道を進めなくなっても
  それでもお母さんは
  応援してくれると思うよ。
岩)…っ
◇)剛典が…頑張ってること…
  きっと誰よりも…わかってくれてる。
岩)……
◇)どんな剛典でも…応援してくれるよ。
岩)……


今は…親が望んでた形とは違うけど
親孝行できてると思う。

でも…


◇)安定してなくたっていいじゃん。
岩)……
◇)安定なんて求めてないでしょ?
岩)…っ
◇)剛典がもし踊れなくなる日が来たって
  今、毎日こうして積み重ねてるものは
  消えたりしないよ。
岩)……
◇)頑張ってる剛典は消えたりしない。
岩)……
◇)ちゃんと剛典の中にも
  みんなの中にも、残るよ。
  それが新しい何かに繋がると思う。
岩)俺が…三代目じゃなくても?
◇)……
岩)EXILEじゃなくても…?
◇)うん。
岩)……
◇)剛典は剛典でしょ!!
岩)…っ
◇)それにあたしだって…
  剛典が三代目だから
  好きになったわけじゃないし…
岩)え…っ
◇)……
岩)……
◇)!!!!


完全に無意識にこぼれたであろう、その言葉。

◇は自分でもびっくりして
口を塞いでる。


◇)…っ
岩)「好き」って…言った?
◇)////
岩)言ったよね?
◇)言ってない!!
岩)言ったじゃん!!
◇)言ってないっ!!
岩)……
◇)////


顔を真っ赤にして
テーブルにおでこをつけた。


こつん……


◇)ちょっと…待って…
  言うてへん…あかん…//
  今のはナシ…//
岩)…っ


顔を見せずに一人言のように喋る◇。

その関西弁が◇のテンパり具合を
物語ってる。


◇)あかん…今のは一旦忘れて//
岩)……


絶対忘れないけど。


◇)えっと…せやから…//
岩)……
◇)ステータスは一切関係なしに…
岩)……
◇)剛典が今、精一杯頑張ってる事に
  意味がある、ってこと…!!//
岩)……
◇)……//


「ちゃんと岩ちゃんの中身を知って
 好きになってくれる子だって絶対いるよ!」


♡ちゃんの言葉を…思い出した。


岩)うん、俺…頑張るよ。
◇)……
岩)俺さ、いけるとこまでいきたいんだ。
◇)……
岩)多少…無理してでも…
  今、やれるだけやりたい。
◇)うん。


自分で選んだ道だから
後悔したくない。


◇)頑張れ、剛典♡
岩)……
◇)なんで…ニヤけてんの?//
岩)そりゃ…ニヤけるでしょ。
◇)は?!//


「剛典は剛典でしょ!!」


すげぇ…嬉しかった。


岩)ありがと……
◇)///
岩)俺も好きだよ。
◇)……は?!!


◇の目が大きく見開いた。


◇)何が?!!
岩)何がって…
  さっきの告白の返事?
◇)は!!??
岩)俺も好きだよ、って。
◇)こ、こ、告白なんかしてへんし!///
  忘れてって言うたやん!!!
岩)俺のどこが好きなの?
◇)あかん…全然人の話聞いてへん…//
岩)ねぇねぇ。
◇)////
岩)俺はねぇ…いっぱいあるよ?
◇)は?!
岩)すぐ照れてテンパって
  顔が真っ赤になるとこ…w
◇)!!!
岩)あとは…「美味しい」とか「嬉しい」とか
  素直に喜んでくれるとこ♡
◇)…っ
岩)それから…最初の頃は
  俺のことなんか眼中になくて
  口も悪かったのに…
◇)…っ
岩)最近は俺の前じゃ
  すっかり「女の子」なとこw
◇)////
岩)めっちゃ可愛い♡
◇)////
岩)あとは…
◇)もうやめてっ!!///
岩)えっ…
◇)顔から湯気出るっ!!///
岩)…ぷっwww


小さな両手で隠してる顔は
本当に湯気が出そうなほど真っ赤だった。


岩)可愛すぎ…ww
◇)笑わないでよっ!!//
岩)くくくくw
◇)なんで…剛典はそんな…
  なんでも口に出来るの?//
岩)……
◇)……//
岩)なんでって…俺だって前は
  こんなこと言うタイプじゃなかったよ?
◇)えっ…
岩)お前が言ったんじゃん。
◇)え??
岩)あの日、ここで。
◇)……


「わかってほしいなら
 わかってもらう努力を
 するしかないんじゃない?」


岩)相手のことなんて100%
  わかるわけないんだから…
  わかってほしい相手なら
  伝える努力が必要だって。
◇)…っ


あの言葉…
結構刺さったんだよな。


岩)俺は…お前にわかってほしいから
  ちゃんと思ってる事は
  言葉にして伝える。
◇)////
岩)じゃあ続きいい?
  お前の好きなとこはね〜〜
◇)ストップ!!!///
岩)え?
◇)ちょ、それは、だめ…待って//
岩)何じゃい。
◇)恥ずかしくて…聞いてられない…//
岩)……
◇)また…今度にしてください…//
岩)……
◇)今日は…見逃して…//
岩)……


そう言われるとドS心が疼くんですけど
まぁ今日は見逃してやるか。


岩)じゃあ「今度」、ちゃんと聞かせてね♡
◇)は???
岩)お前の気持ちも。
◇)!!!!
岩)(ニヤニヤ)
◇)////


真っ赤に染まる◇の顔に
緩む口元を隠せないまま

食事を終えて
俺たちはまた車に乗り込んだ。


S)美味しかったー?
岩)うんっ♪
S)ご機嫌だねぇ♪
岩)うんっ!
◇)……//


個室から出る直前に
不意打ちチューしてやったし♪


S)じゃあスタジオ向かうよ〜〜
岩)あーい!
S)◇ちゃんはその後で家まで送るからー。
◇)えっ!あたし電車でいいですよ?!
S)何をおっしゃいますw
  ちゃんとお送りしますよ〜〜
◇)え、でも…っ
S)彼氏に怒られちゃうからねー。
◇)彼氏?!!
S)あれ?さっき付き合ったんでしょー?
  岩ちゃんと。
◇)!!!!
岩)ぶっっww
S)俺証人になったしさーーw
◇)付き合ってませんっ!///

岩S)あはははっww


俺が言ったんじゃないのに
またバシバシ叩かれたw


岩)ああ…食ったら眠くなってきたw
◇)……
岩)……
◇)こんな時間からの仕事もあるんだね…。
岩)うん。今日は番宣のバラエティ。
◇)そっか…
岩)……


◇の肩に頭を乗せると
◇の小さい手が…俺の頭を撫でて…

それがなんか気持ち良くて…
せっかく◇といるのに俺は不覚にも

スタジオに着くまで眠ってしまった。


「今度ちゃんと聞かせてね♡」


そう言ったけど…
◇はなんて言ってくれるんだろう…

なんて、また口元を緩ませながら。




ーendー

スポンサーリンク

コメントを残す