【228】仲間(岩ちゃんSide)

スポンサーリンク

岩)すいません、遅くなりましたーー
健)おっせーよ!w
岩)すいませんw
N)おい!お前口紅ついてんじゃん!
岩)えっ


やべ、忘れてた。


健)お前〜〜!!
  俺ら待たせて女とチューしてたんか!
岩)してないしてない!!
隆)岩ちゃんやらしーー//


俺は慌てて唇をぬぐった。


臣)さっきの子?
岩)え?
臣)岩ちゃんが好きな子。
岩)…っ


ズバリ言い当てられて思わず黙った。


岩)なんで…わかったの?
臣)雰囲気。
岩)……//
N)何それ何それ!!
E)岩ちゃんの好きな子いたの?!
隆)えー!!見たかったし!!!
直)臣、見たの?
臣)はい。
N)どうだったどうだった??
臣)可愛い子でしたよ。
N)他には??
健)おっぱいおっきかった??
臣)あ、やべ、見てねぇや。
隆)いや、別にヤバくはないでしょw
E)あはははw


車が走り出して事務所につくまでの間、
ずっとみんなからの質問攻めだった。


直)偶然同じホテルで結婚式とか
  すごいね!
E)運命だねー♡
健)そこですかさずチューする岩ちゃんが
  エロいわ〜〜〜
岩)……//
N)でも念願叶ってチューできて
  よかったねw
岩)……


いや、チューは…
もう何回もしてんだけど…


N)今回は剛典の剛典は
  大丈夫だったの?w
健)ぶははっ!そうや!w
岩)ギンギンっすわ!
N)あはははっw
健)またいや〜!!って言われんでw
隆)あはははw
E)チューしたってことは
  向こうも岩ちゃんのこと
  もう好きなんじゃないのー?
直)確かにねー。
岩)……


その手応えはとっくに感じてるけど
まだ核心をつけてない俺。

そろそろ…確かめにいきたい。


もしあいつが
俺のこと好きだなんて言ってくれたら…

俺…もう…


岩)////


まだリアルな、◇の唇の感触が蘇った。


「剛…典…っ、はぁっ…//」


可愛い顔…
エロい声…

あいつの全てに
興奮してやまない俺の身体。


ほんとに…
早く俺のものにしたい。

一晩中…
めちゃくちゃになるくらい
あいつのこと…抱きたい…


次のフレンチデート…
ホテルでも取ろうかな…


健)よっしゃ、着いたで〜〜


事務所についてみんな着替えて
すぐにまた店に向かった。


N)飲み物いった〜?
健)あーい!
N)よっしゃー!!
  じゃあカンパーイ!!
皆)カンパーイ!!!


7人揃ってグラスを合わせる。


直)7人で結婚式とか
  レアで楽しかったなーー
臣)ほんと良い式でしたよね。
直)うん!
臣)R.Y.U.S.E.I.も楽しかったなーー
E)だねー!!
岩)……


臣さんのカラ元気は
このままスルーした方がいいんだろうか…


「めっちゃやつれてるけど大丈夫?」
「なんか…こけてたよ。」


◇の言う通り
臣さんは笑ってるけど覇気がなくて…


N)よし。
隆)えっ
N)そろそろ臣。
臣)……


NAOTOさんが切り出した。


N)もう無理しなくていいから。
臣)…っ


みんな気付いてた。
臣さんが無理して笑ってること。


臣)無理なんかしてないっす、
  大丈夫です。
N)……
臣)こんなめでたい日なんだから
  飲みましょうよw
N)……
岩)結婚式はもう終わったし
  もういいよ…
健)せやで。
臣)……
直)昨日…
臣)……
直)♡ちゃん、帰ってきたんでしょ?
臣)……
直)ちゃんと…話せた?
臣)……


沈黙が流れて…
臣さんの顔を見てると…
一瞬目が潤んだ気がした。

それをごまかすように
臣さんはレモンサワーを飲み干した。


臣)帰ってきたけど
  また出て行きました。
直)えっ
臣)もういいですよ、あいつの話はw
直)…っ
臣)すいません、おかわり!!

店)はーい!!

隆)……
E)……
N)また出て行ったって…
臣)今は…旅行行ってるみたいです。
健)旅行?!
臣)うん。Kに聞いたら
  ちゃんと来てるよって返事来た…
N)こんな時に旅行行ってんの??
隆)Kちゃんと二人で??
臣)いや、会社の人たちと。
  同期旅行だって。
隆)そう…なんだ……
N)ああ、じゃあそれで出て行っただけ?
臣)……いや…
N)……
臣)もう一緒にいたくないって…
N)…っ
臣)そう言って…出て行きました。
健)また家出したん?!
臣)……


臣さんは返事をせずに
そのままテーブルに突っ伏した。

ごつん…


臣)あいつの話は…いいって…
健)…っ
臣)今は…いいよ…
E)臣……


声が少し…震えてる気がする。


隆)ほんとに…
  出て行っちゃったの…?
臣)……うん…
隆)…っ
臣)もう…帰ってこないと思う…
健)なんでやねん!
隆)臣…泣くなよ…
臣)……
隆)泣くなって…
臣)……泣いて…ねぇよ…
隆)…っ


隣で背中をさすりながら
泣くなっていってる隆二さんの方が
もう目が潤んでる。


N)ちょっと待ってよ!
  なんでそんな展開になる?
E)うん…
N)ちゃんと話したんじゃないの?
  誤解、解けたんじゃないの?
臣)……


それから臣さんは
ゆっくり顔を上げて

昨日のことを話してくれた。


N)え…じゃあ…
直)誤解が解けるどころか…
健)お前なんでそんな正直に喋ったん!
臣)……
隆)でも…そう聞かれたら
  俺でも本当のこと言うよ。
健)…っ
N)……確かに…
臣)はぁ……


臣さんがまた突っ伏した。


臣)あいつ…
隆)……
臣)悲しいって言って…
  すげぇ泣いてた…
隆)…っ
臣)……
隆)……
臣)もう…消えたくなった…
隆)…っ
臣)あいつのこと…
  あんなに泣かせて…
  どうしようもねぇよ…俺……
隆)…臣……
臣)ほんと最低……
隆)……
岩)……


ちゃんと話せば…
和解できるって思ってたのに

ここまでこじれるなんて
思ってなかった…


E)臣…元気出して……
健)ほんま何も言えへんけど……
E)うん…
N)ほら、今は旅行に行ってんならさ、
  終わったら帰ってきてくれんじゃない?
直)うん。旅行で気分転換してさ、
  少し気持ちも落ち着いたら…
臣)……
直)そしたらちゃんと
  帰ってくるよ、きっと。
臣)……
隆)とりあえず…待ってみよ?
臣)……
隆)元気出せって…
臣)……ん。
隆)泣くなよ……
臣)…泣いて…ねぇって…
隆)……
臣)……


重たい空気の中、
NAOTOさんが俺の顔を見た。


N)ほら、岩ちゃん!!
  なんか明るい話題!!
岩)ええっ!!!


なんつー無茶ぶり!!


N)臣のこと笑わせて!!
岩)笑わせて…って……
健)よーし!ほんなら今から
  臣を笑わせる対決しよ!!
直)何それw
健)みんな一芸を披露して
  臣を笑わせんでー!!
E)よっしゃーー!!
  俺からいく!!
隆)ELLY!!
  火傷しない?大丈夫?w
E)任せて!!
臣)……
E)ほら、臣!!顔上げて!!
臣)……
E)見ててね、いくよ?
臣)……
健)ぶっっww
隆)ぶはっww
岩)ELLY…ww
隆)あははははっ
健)何やねんそれ!!
E)あ!!臣ちょっと笑った!!
臣)……ばーか
E)やったー!!!
健)じゃあ次、俺!!
N)え、健二郎あとにしてよ!
  ハードル高くなりそう!!
健)えーー!!
N)俺が先やる!!!
隆)あはははww


みんなで次々に
くだらない一発芸を披露する。


臣)もういいって…w
健)あかん!まだまだネタあんねん!
直)健二郎、もはや
  ネタ披露したいだけでしょ!
E)間違いないw
健)ほら、いくでー?♪
N)ぶはっww
隆)健ちゃん!も〜〜〜!!ww


臣さんがいつもみたいに
元気になることはなかったけど

少しは笑ってくれて

それが俺たちはすごく嬉しくて。


こんな辛い夜に
臣さんが一人じゃなくて良かった…って

仲間がいるっていいなって
俺は心から、そう思った。



ーendー

スポンサーリンク

コメントを残す