【223】二日ぶりの帰宅

スポンサーリンク

臣『ちゃんと話したいから
  今日帰ってきてくれる?』
♡『今日は帰りたくない。ごめんね。』
臣『じゃあ電話でもいいから出て。』


昨日の臣くんとのLINE。
ここから返事してない。


『少しでいいから話したい。』
『何時でもいいから電話できる?』
『明日は帰って来る?』


そのあとのLINEと、不在着信が15件。


♡)……


臣くん…ごめんね…


胸が鉛のように重たい。


でも…


『今日帰ります。』


私がLINEを返すと
またすぐに電話がかかってきた。


ピロリロリロ♪ピロリロリロ♪


♡)…っ


また…起きてたのかな?


着信音が止まると
すぐにLINEが来た。


『わかった。ありがとう。
 俺も早く帰れるようにする。』


どうしよう。
帰るって言ったけど
臣くんと話はしたくない。

「ちゃんと話したい」って
何を話すの?

もうこれ以上、変な情報は聞きたくない。
もうほんとにパンクしちゃう。


どうしよう…
やっぱり帰りたくないよ…


◇)ごはんできたよーー
♡)あっ…
◇)はいっ
♡)ありがとう……


◇ちゃんが作ってくれた朝ごはんを
一緒に食べてる。


◇)ほんとに今日帰るの?
♡)……
◇)うちはほんと気にしなくていいよ?
  好きなだけ、いていいからね?
♡)うん…ありがとう…
◇)旅行…は、明日からなんだっけ?
♡)あ、うん。
◇)そっか。
♡)……
◇)ストレス発散しておいでね♡
♡)ありがとう♡


大きなキャリーケースを持って
二日間お世話になった、◇ちゃんの家を出た。


◇)今日…仲直りできるといいね…
♡)……
◇)……
♡)……
◇)でも…
♡)……
◇)無理しないでね。
♡)……
◇)頑張りすぎないで。
♡)……
◇)大事なのは、♡ちゃんの気持ちだから。
♡)……


なんか…
◇ちゃんの言葉が心に染みてきて…


♡)ふ…ぇっ
◇)ああっ!また泣くー!!
♡)ううっ
◇)もう〜〜よしよし!


私より全然小さいのに
優しく背中をさすってくれる。


♡)◇ちゃん……
◇)んー?
♡)好き……
◇)///
♡)ぐすっ…


T)え?!♡!??


♡)えっ


振り向くと、Tくんが
私たちが今出てきたマンションから出てきた。


T)なんでこんなとこにいんの?!
♡)あ…っ、そっか…
  Tくんも同じマンションなんだ…
◇)そう…だったんだ…
T)なんで…泣いてんの?
♡)泣いてないよ!!!


私は慌てて涙を拭いた。


T)……
♡)…泣いてない!!
T)なんで…ここにいんの?
♡)えっと…
T)あっ…
  おはようございます。
◇)おはようございます…
♡)◇ちゃんの家にお泊まりしてたの!
T)……
♡)……
T)「◇ちゃん」って…
  そんな仲良かったの?
♡)◇ちゃんね、私たちと同い年なんだよっ!

T◇)えっ!

T)マジか…よろしく。
◇)えっ、えっと…、よろしくですっ//


Tくんが私のキャリーケースを
持ってくれた。


♡)いいよ!自分で運ぶから!
T)いいよ、貸せって。
♡)ありがとう…
T)で、何なの?これ。
♡)えっ
T)ずっとお嬢の家に泊まってたの?
♡)…っ
◇)お、お嬢ってやめてください!//
T)え…だって…
  あだ名?なんでしょ?
◇)いや、その…っ、あの…っ
T)じゃあ◇でいい?
◇)ほわっ///
T)こいつ、ずっと泊まってたの?


私が答えないから
Tくんが◇ちゃんに質問した。


◇)……えっと…
T)お前、家出してんの?
♡)…っ
T)……
♡)秘密。
T)なんだよそれ!
♡)Tくんには関係ないもん!
T)心配してんだよ!
♡)…っ


すごく…真剣な顔…


♡)……
T)……
♡)ごめん…なさい…
T)…っ
♡)家出…してました。
T)マジかよ……
♡)でも今日帰るよ。
T)……
♡)……
T)無理して帰んなくてもいいじゃん。
♡)えっ
T)行くとこないなら、うち来れば?
♡)え???
T)あ!!違う!!
  えっと、別に変な意味じゃなくて!
♡)……
T)下心もないから!!
  変なこと絶対しねぇから!!
♡)……
T)行くとこないなら…
  いつでも来いって意味。
♡)……
T)お前がフラフラしてる方が心配だから。
♡)行かない。
T)即答かよ!!
♡)だって絶対行かないもん。
T)なんで!


そんなの…
臣くんが絶対嫌な気持ちになるもん。


♡)怒られる…から。
T)なんでこんな時でも…あいつのこと…
♡)……
T)喧嘩してる時まで
  お伺い立てる必要あんのかよ。
♡)喧嘩じゃ…ないもん!!
T)じゃあなんだよ!
♡)…っ
T)なんで家出してんだよ!
♡)…関係…っ、ないでしょ!
T)関係あんだよ!!
♡)なんで!!!


どうして朝から…
こんな言い合いみたいになってるんだろう…


T)俺はお前が好きだって言ってんだろ。
♡)…っ
T)お前があいつと喧嘩してるとか
  家出してるとか…
  全部俺には関係あんだよ!
♡)そんなの知らないもんっ!!
T)…っ
♡)ほっといてよっ!
T)ほっとけるわけねぇだろ!!

ぐいっ

♡)…っ
T)泣かされるんだったら別れろよ。
♡)!!!
T)お前が泣いてるところなんか
  見たくない。
♡)…っ
T)……
♡)別れ…ないもん…
T)…っ
♡)……


「別れないもん」って言ったけど…
もうなんか…
自分でも、わけがわかんなくて…


♡)ふぇぇっ
T)!!!
♡)うわーーんっ
T)ご、ごめん!!!!
♡)ううっ、ぐすっっ
T)言いすぎた、ごめん!!
♡)ふぇっ……
◇)♡ちゃん、落ち着いて…
♡)うう…っ
◇)えっと、Tくん…
  ♡ちゃんが行くところなかったら
  うちはいつでもウェルカムなんで
  一旦、大丈夫です。
T)……そっか、ありがとう。
◇)はい。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


『今日帰ります。』


良かった。
とりあえず今日、♡は帰って来る。

やっと会える。


まだ話せてもいないのに
帰ってきてくれるだけで嬉しい。


もう二度と出て行かせたりしない。

ちゃんと話して…

それでも♡が
しばらく俺の顔を見たくないって言うなら
俺が出て行くから…

♡がどこにいるのかわかんないような
不安な日々はもう嫌だ。


N)お!臣っ!!
直)♡ちゃん帰ってきた?
E)どうなの??
臣)……


みんな毎日心配してくれてる。


臣)まだ。
  でも今日帰って来るって。
E)おおお!!!
隆)やったぁぁ!!!!
健)え、え、許してくれたん??
臣)いや、まだ全然話せてないけど
  とりあえず今日は帰って来るって…
健)臣と話すために?
臣)……


そう思ってたけど…
違うのかな…


岩)てゆーか、♡ちゃんは一体どこにいたの?
臣)わかんねぇ。
岩)友達に聞いても
  みんな知らなかったんでしょ?
臣)うん。でも俺…あいつの友達
  全員知ってるわけじゃないし…
隆)Kちゃんのところに行ってないのが
  不思議だよね。
健)確かになーー
  親友なんやろ?
臣)……
隆)居所があいまいなだけで
  なんかすごく心配になるよね。
臣)うん。
健)もしかして男の家やったりして…
臣)えっ
隆)いやいや、まさか…
健)俺んち来いって言うような男、
  ♡ちゃんやったらたくさんいそうやん?
岩)いそう…
  あいつらとか…
臣)…っ
隆)いやいや、言われたって
  ♡ちゃん絶対断るでしょ。
N)そうかなぁ…
隆)えっ
N)臣とケンカしてやさぐれてたら…
  ついて行っちゃったり…
隆)いやいや、♡ちゃんは絶対ないっすよ。
健)でも弱ってるところに優しくされて
  少し気持ちが揺れたりとかは
  あるかもしれんなぁ…
臣)……
直)ちょっと、みんな
  臣に追い討ちかけてどーすんの!
N)あ、そっか!!
健)ごめん…
臣)……


男の家になんか…
絶対行ってないと思う。

思うけど…

どうしよう。
やっぱりすげぇ心配だ……


隆)今日ちゃんと話できるといいね。
岩)仲直りできますように。
E)うん。
健)頑張れ、臣。
N)落ち着いて、ね。
直)大丈夫だよ、絶対。
臣)…ありがとうございます。


ああ…早く帰りたい。
早く帰って…あいつに会いたい。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


帰るって言ったのに…
帰りたくなくて…

22時過ぎまで会社に残ってた。


でも…
どうしようもないし…

重たい気持ちで家に向かう。


もう…臣くん帰ってきてるのかな…


♡)……


仕事中は…考えなくて済むのに…
今は嫌でも頭に浮かんでくる…


「先輩と付き合う前の話だと思うんで
 ちゃんと割り切って聞いてくださいね?」


割り切れないのに聞いた
私が悪いのかな…


「皆さん相当遊んでます。」

「両脇に女はべらしてベタベタ触って
 酔っ払ってノリノリだったそうです。」

「キャバ嬢とか…
 まぁその場にいる女の子をお持ち帰り。」


♡)…っ


Mちゃんの言葉と
MVで女の人と抱き合ってた臣くんが
交互に頭に浮かんでくる…


「彼女がいても
 普通に他の子に手を出してたみたいです。」

「要は浮気しまくりだったってこと?」


♡)……


ダメだ…

やっぱり胸が苦しい。


♡)はぁ……


ぎゅっと目を瞑って
深い息を吐いて

思い切って、玄関の扉を開けた。


ガチャ…ッ


♡)……


重たいキャリーケースを
玄関に運び入れて

リビングの明かりを確認した瞬間、
ドアが開いた。



ー続ー

スポンサーリンク

コメントを残す