【210】溢れるキモチ

スポンサーリンク

帰ってきて風呂に浸かって
なんとなく今日は二人とも早々に
ベッドに入った。


♡)ぷは〜〜〜っ!
臣)お疲れさんでしたw
♡)臣くんもー!♡
  お疲れさまでしたっ♡


そう言って♡が起き上がった。


♡)ね、ね、うつ伏せになってー♡
臣)え?
♡)マッサージしてあげるー♡
臣)え、急にどうした?w
♡)撮影で疲れたでしょ?
臣)……


言われた通り、うつ伏せになると…
♡が俺の背中やら腰を
マッサージし始めて…


臣)うお…ぉぉ……
♡)気持ちいーい?♡
臣)……うん…
♡)良かった♡
臣)……
♡)今日楽しかったね、撮影♪
臣)うん……
♡)今までの撮影で
  いっちばん楽しかったなー♡
臣)……


うん…
俺もすげぇ楽しかった。


♡)1日臣くんとデートした気分♡
臣)ふはっw
♡)これがお仕事だなんて。
臣)な、思ったw
♡)ね♡


どんな仕上がりになるんだろう。
俺の顔が緩み過ぎてませんように…


♡)でもびっくりしたなぁ…
臣)んー?
♡)津田さんがパパのこと知ってて。
臣)あ!なっ!!
♡)一緒にお仕事したりしてたのかなぁ…
臣)今度聞いてみたら?
♡)うんっ♪
  なんか…嬉しいなっ♡
臣)んー?
♡)私が知らないパパを
  知ってる人がいるんだなぁって…
臣)……
♡)ふふっ♡
臣)もし…お父さんが今でも
  カメラマンだったら
  お前のこと撮ってたかもしれないんだな。
♡)そっか!そうだよね…!
臣)うん。
♡)わぁ……
  じゃあひょっとして今日の撮影も
  パパだったかもしれないんだ!
臣)えっっ
♡)え?
臣)……


そ、それは…困る…

さすがに…恥ずかしすぎる…///


♡)臣くんは…
臣)はいな。
♡)明日のお仕事はー?
臣)んーー……明日は…


ああ…
マッサージ気持ちいいな…


臣)…GLAYのレコーディング。
♡)わぁっっ!!
臣)……
♡)すごーい!!
  カバーのやつだよね?!
臣)うん…
♡)きゃーーー♡
  大事な日だぁっっ♡
臣)うん…
♡)何歌うのー??
臣)「口唇」か「誘惑」。
♡)まだ決まってないの?
臣)うん、明日歌ってみて。
♡)ほわぁぁ!
臣)……お前は…?
♡)え?
臣)明日…
♡)私も明日は忙しいんだよ〜!♪
臣)おお……
♡)友達の結婚式に行って〜
  その後、陶芸の取りに行って〜
臣)あ!!あれもう出来たの?
♡)うん!完成したらしいよー♡
  夜の待ち合わせに近いから
  直接取りに行ってくるね♪
臣)お願いしまーす♪
♡)うん!それで夜はね、
  トリちゃんとご飯ー!♪
臣)おお!久々のトリちゃん!
♡)そだよー♡
  トリちゃんの仕事が
  落ち着いたみたいだから
  久々にご飯行ってきます♪
臣)よろしくお伝えくださいw
♡)はーーい♪


ああ…マジで気持ちいい…


♡)臣くんの疲れ、飛んでけ〜♡
臣)……
♡)もみもみ……
臣)…てゆーか…結婚式って…
♡)ん?
臣)何時だっけ?
  俺も起きなきゃ。
♡)え?
臣)髪やってやるって言ったじゃん。
♡)あっ、えっと…10時に家出るカンジ!
臣)ああ、じゃあ俺の方が先だ。
♡)ほんとにしてくれるのー?
臣)いいよーー
♡)やったぁ♡ありがとぉ♡
臣)ん……
♡)わーい♪
臣)……
♡)……
臣)……
♡)臣くんが…寝ちゃいそう…w
臣)…寝ねぇよ…
♡)だってうとうとしてるもんw
  疲れたでしょ?もう寝よっか♡
臣)……


やだ。
今日はHしたい。


臣)ん……


♡の手を掴んで
身体を横に向けた。

ドサッ


臣)ありがと。
♡)うん♡
臣)すげぇ気持ち良かった。
♡)良かった♡
臣)……
♡)じゃあおやすみなさい♡
臣)ちょいちょいちょい!
♡)え?
臣)今度は俺の番!寝るな!
♡)え、マッサージしてくれるの?!
臣)…うん。
♡)え〜〜っ!
臣)はい、うつ伏せになって。
♡)わーい♡ありがとーー♡


素直にうつ伏せになる♡の上に跨った。

ナイトウェアの肩紐をおろすと
♡がぴくんと動いた。


♡)えっ?//
臣)……


チュッ…


♡)えっ!!


そのまま肩から背中に…
キスを落としていく…


♡)え、待っ…て、マッサージだよね?//
臣)うん…
♡)……//
臣)……
♡)やぁんっ//


俺が胸に手をまわすと
♡が可愛い声を出した。


臣)マッサージ♡マッサージ♡
♡)エッチ!!
臣)うん♡
♡)〜〜〜///
臣)いいから…、ほら…
♡)あ…っ、んっ…//


柔らかい肌に触れながら
後ろから何度もキスを続けると

♡がキュッとシーツを掴んだ。


そんな小さな仕草も可愛くて…


臣)やっぱ…こっち向いて…
♡)…っ//
臣)顔…見たい…
♡)////


♡を仰向けにさせて
脱がしかけのナイトウェアを脱がせていく。


♡)やっ、や…っ//
臣)やじゃない…
♡)や…っ、臣くん…っ//
臣)……


俺もTシャツを脱いだ。


♡)////


そのまま♡の身体にキスを続ける。


♡)ん……っ//
臣)……
♡)…は…ぁ…//
臣)……


今日は…
一日中一緒にいたから

なんか…
愛しい気持ちが…溢れてる。


臣)♡……

♡)…っ

臣)♡……

♡)はぁ…っ//

臣)……


ああ…ほんと…好きだ。


♡)臣…くん…//
臣)ん…?

♡)……好き//
臣)…っ

♡)臣くん、好き…//
臣)……//


そう言って両手を伸ばしてくるから
俺は♡をぎゅっと抱きしめた。


♡)大好き…//
臣)///


ああ…もう…すっげぇ好き!!///


臣)♡……


♡の顔の両横に肘を置いて
そっと顔を見下ろすと

とろんとした表情が俺を見上げた。


臣)♡……
♡)……臣くん…//
臣)……


その顔が…

熱く潤んだ瞳が…

俺のこと、好きだって言ってる。


♡)ん……


俺の頬をそっと撫でて
薄く唇を開いた。

これは、♡からの…キスの催促。


臣)ん……
♡)…っ
臣)……
♡)…ん…っ、…は…ぁっ…
臣)…っ
♡)ん…ぅ…っ、ん、ん…っ//


何度も溶け合うようなキスを重ねて

熱くなっていく肌に触れ合って


♡)臣くん…っ//


好きな気持ちが溢れ出して

たまらなく愛しくなって


臣)♡……


互いの名前を呼び合いながら
甘ったるい快感に…溺れていく…


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



……


………



臣)はい、水。
♡)ん……


臣くんがグラスを渡そうとしてくれたけど
なんか今日は…甘えたい気分。


♡)…飲ませてぇ…
臣)は?
♡)んーーー//
臣)///


臣くんは私を少し抱き起こして
そのままキスをしてくれた。

ゴクン…、…ゴクン……


臣)足りた?
♡)うん…、でも…まだ…
臣)え?
♡)お水は…足りたけど…まだ…
臣)……


キスして欲しくて両手を伸ばすと
臣くんがぎゅって抱きしめてくれた。


臣)ん……

チュッ…

♡)えへへ♡


臣くんの優しいキス。


♡)もっとぉ…
臣)はー?//
♡)して…?//
臣)///


チュッ…、チュ…ッ


柔らかい唇が…気持ち良くて…
夢中になってると

次第にまた、深くなっていくキス。


臣)ああ…ヤバ、またシたくなる…//
♡)……//
臣)いい…?
♡)もちょっと…あとで…//
臣)……


コツンと叩かれて
臣くんもベッドに入った。

ぎゅっ……


臣)お前からねだってきたくせに…
♡)……//


そう言いながら
私を抱きしめる腕は、すごく優しい。


♡)臣くん……
臣)んーー?

♡)だいすき♡
臣)……

♡)だぁいすき♡
臣)……//


臣くんの腕の中にいる時が
一番幸せなの。


♡)臣くん……
臣)……ん?
♡)今日…ね?
  なんか…付き合う前のこととか
  いっぱい思い出して…
臣)……
♡)なんかすごく懐かしかったの♡
臣)……


臣くんの普段のオフシーンを撮るっていう
撮影テーマだったけど

そのどれもが
今までの二人の毎日に繋がってて

なんだかくすぐったくて楽しくて
懐かしくて愛しくて…


臣)俺も…思った。
♡)え…?
臣)なんか…いろいろ…
  懐かしいなぁって…
♡)……


そう言って臣くんは
また愛しそうに私を抱きしめた。


♡)……
臣)…好き……
♡)…っ
臣)……
♡)///


どうしよう…
また胸がキュンキュンする。


♡)臣くん…//
臣)……
♡)大好きっ!!
臣)…っ
♡)大好きだよぉっっ///


ぎゅむぅぅぅっ


臣)いきなり何やねん!w
♡)いきなりじゃないもんっ!!
臣)……
♡)大好きすぎるんだもんっ//
臣)……//


ぎゅむぅぅぅっ


臣)わかったから…w
♡)やだぁっ、離れないもんっ//

臣)わかったってw
♡)ぎゅーーーっ!!

臣)ちょ、もう…
♡)ぎゅーーーっ

臣)……
♡)ぎゅーーーっ

臣)…可愛すぎるから…もういい?//
♡)え…?

臣)二回戦。
♡)…っ

臣)……
♡)……

臣)……
♡)そんな目で…見ないで…//


臣くんの目が…
「欲しい」って…言ってるみたいで…

見つめられるだけで、ドキドキする///



臣)お前のせいじゃん…
♡)えっ…、あ…っ//

臣)キス…せがんできたり…
♡)ん…っ//

臣)好きだとか…抱きついてきたり…
♡)や…、ぁっ…//

臣)ほら…また…
♡)は…ぁ…っ//


キスされる度に、熱くなって


臣)そんな声で…そんな目で…
♡)あ…、んっ…//

臣)俺のこと、誘ってる。
♡)んんっ…///


触れられる度に、
溶けてしまいそうになる。


♡)臣…くん…//


好き。


伝えたくて…見つめると…

優しくふわっと抱きしめられて


臣)ん、好きだよ……
♡)…っ


言わなくてもわかってくれたみたいで…
なんだか泣きそうになる。


好き。
臣くんが好き。


好きな気持ちも
愛しい気持ちも


いつも止まらず溢れだして…


一つに繋がりながら…
幸せに包まれるの。




ーendー

スポンサーリンク

コメントを残す