【202】初心者卒業?

スポンサーリンク

「おーーい……」


んん……


「おーい、起きろ……」


あれ…?
もう…朝…?


「おーい……」


ぴと…ぴと…


あ…優しい手……
これは…臣くん……


♡)ん…ん……
臣)あ、起きた。


ゆっくり目を開けると
大好きな臣くんの顔。


臣)風呂ためたから入ろ。
♡)……え…?


あ…れ…?
私、ソファーで…寝てる?


臣)ほら、つかまれ。
♡)え…っ


腕を臣くんの首にまわされて
よくわからないまま、つかまると

お風呂場に連れていかれた。


♡)あ…れ…


そういえば…ここ…


♡)あれ…//


さっき…ここで…


♡)あれ?!///


こつん……


♡)…っ


パニックになってる私のおでこに
臣くんのおでこが優しく触れた。


臣)お前…
♡)…っ
臣)すぐ立てなくなっちゃうのなw
♡)///


えっと…えっと…それは…


なでなで…


♡)…っ///


ほっぺを撫でられた。


臣)洗い終わったら呼んで。
  俺も入るから。
♡)……え??
臣)…なに、洗ってほしい?
♡)えっ!!
臣)……
♡)えっ!!
臣)俺に洗ってほしい?
♡)欲しくないっ///
臣)ぶくくw
  じゃあ終わったら呼んで。


ぽんぽん♡


♡)///


臣くんはそのまま出ていった。


♡)えっと…、…えっと…//


キィ…


ドアを開けると…もうお湯がたまってて
入浴剤の優しい香り。


♡)えっと……


シャワーを浴びながら思い出す…


臣くんとデートして
すっごく楽しくて…

なんだかふわふわして
少し酔っ払っちゃって…


帰ってきて…
そのままチューしちゃって…


えっと…

えっと…


♡)////


うわーーんっ///


エッチ!!

なんかとんでもなくエッチ!///

どうしよう!!!


「お前…すぐ立てなくなっちゃうのなw」


はっ!!!
あれは…どういう……


♡)!!!


私…また立てなくなっちゃって
臣くんに運ばれたんだろうか…

それでそのまま…ソファーで寝てた?!


うわーん!ばかばかっ!///


♡)…っ


「洗い終わったら呼んで。俺も入るから。」


はっ!!!
なんか言ってたよね?!
どーゆーこと?!!

一緒にお風呂に入るってこと!??


♡)え、え、…やだぁっ!///


なにこれ!!
もうわけわかんない!!///


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


臣)あ、やべ。
  洗面所に忘れてきた。


ガラガラ…


リングを取りに戻ると
シャワーの音が止まってる。


あれ?


臣)♡ーー??

♡)ひゃぁっっ///


風呂の中で♡の声が響いた。


臣)なに、洗い終わったの?

♡)えっ

臣)もう入ってる?

♡)……うん//

臣)なんで呼ばねぇんだよ。

♡)だって…//

臣)じゃあ入るからなーー


服を脱ぎ始めると
中でバシャバシャ暴れてる音。


♡)だめぇっ!///

臣)なんで。

♡)じゃあ私もう上がる!!

臣)なんで!!


キィッ


♡)きゃーーー!!!!


ばしゃんっっ!!!!


俺がドアを開けると
立ち上がりかけてた♡が
勢いよくお湯に沈んだ。


♡)み、み、見てない?!///
臣)うん、一瞬だったし。
  全然見えなかった…
♡)ほ……//
臣)もっかい見せてくれてもいいけど。
♡)ばかっ!!///


バタン。


ドアを閉めると
俺をじーーーっと見上げてる。


臣)なに。
♡)ほんとに…一緒に入るの?//
臣)うん、洗うから待ってて。
♡)///


あ…また沈んでった。

もう何回か一緒に入ってんのに
なんで毎回こう恥ずかしがるかね〜〜

ほんと可愛い奴w


……



臣)では、入ります。
♡)…(ぷいっ)///
臣)……


なんで「ぷいっ」やねん!


ザバーーーッ


♡)…(ぷいっ)///
臣)おい。
♡)……
臣)さっきから何をぷいぷいしとんねんw
♡)……//
臣)早く。こっち。

ぐいっ

パシャン……


ぎゅ…っ


臣)はぁ……
♡)……//

臣)極楽♡極楽♡
♡)…おじさんみたい……

臣)ぼそっと悪口言うなw
♡)…(ぷいっ)///

臣)出たー!このぷいぷい娘!
♡)何それー!//

臣)さっきからぷいぷいしやがってー
♡)だって…//

臣)なんだよ。
♡)……恥ずかしいん…だもん…//
臣)……


まーた顔、隠してる。


臣)一緒に風呂入んのが?
♡)……//

臣)Hした後だからー?
♡)…っ///


ああ、そっちかw
いや、どっちもか?w


臣)お前、俺以外の前で
  日本酒飲むの禁止ねーー
♡)えっ…//
臣)なんかエロくなるから。
♡)えっ!!!
臣)普段はおとなしくカシオレ飲んでろ。
♡)……//
臣)……


あ〜〜〜〜〜

ほんとエロかったなぁ……

すっげぇ可愛かったなぁ……

いや、いつも可愛いんだけどさ…
いつもエロいんだけどさ…

なんつーか…


臣)はぁ……//


俺も酔ってたのかな…
なんか簡単にメロメロにされたな。


♡)臣くんの…エッチ//
臣)ん…?
♡)なんか最近…
  ベッドじゃないとこでばっかり…//
臣)……
♡)……//
臣)風呂ん中とかー?w
♡)…っ//
臣)キッチンとかー?w
♡)///
臣)洗面所とかー?w
♡)もうやめてぇっ///


バシャバシャッッ


臣)なんでw
  思い出を振り返っただけじゃん♡
♡)エッチ!!///
臣)はーいはい♡

なでなで…


♡)むぅぅぅ///
臣)しょーがないじゃん。
  悪い女が誘惑してくんだもん。
♡)何それっ!!!
臣)俺は別にその気ないんだけどさ〜〜
  悪い女がところ構わず
  誘惑してくるんだよねぇ〜〜〜
♡)…っ///
臣)困ったもんだよ、ほんと。
♡)し、し、してないしっ///
臣)もうすっげぇ可愛いからさ〜〜
  俺すぐメロメロになっちゃうんだよね〜〜
♡)///
臣)ほんと困ってんの。助けてー♡
♡)ばかぁっ///
臣)くくくくww


あーあ、可愛いなぁww

ほんと…こいつといると
飽きもせず疼いてくる俺の下心は
一体どうなってんだ??

こうして抱きしめてる今だって…



♡)あっっ!!
臣)ん…?
♡)……なんでもない//
臣)なんだよw
♡)……//


後ろから♡の首を、こしょこしょこしょ…


♡)やめてよぉっ//
臣)じゃあなんだよ、吐けw
♡)……//
臣)……
♡)今日って…
臣)……うん?
♡)一年記念だなぁって…思って…//
臣)……


一年記念??

なんの??


♡)……//
臣)……


あっっっ!!!!!!


臣)ほんとだw
♡)……//
臣)お前よく覚えてたねーー
♡)臣くんも覚えてるの?//
臣)思い出しましたw
♡)……//
臣)辛い苦行を乗り越えて
  俺の念願が叶った日♡
♡)何それっ!!w
臣)いや〜〜〜ほんと幸せだったなーー
♡)……//
臣)思い出したら泣けてくるね。
♡)もうっ!


いや…ほんとに、うん。

そっか…
一年か……


ぎゅっ…


♡)……//


なんか愛しくなって、また♡を抱きしめた。


臣)初心者マーク取れたねーー
♡)えっ
臣)だって一年でしょ?
♡)はっ!!
臣)おめでとーー♡
♡)え、え、もうプロってこと?!
臣)ぶっww
♡)え、えっ
臣)プロって何やねんww
♡)え、え、だって…っ//
臣)まぁ…、プロなんじゃない?
♡)えっ!!
臣)俺とのHに関しては♡
♡)////
臣)んーーー♡


なでなで♡


♡)…お、俺とのって…人によって違うの??
臣)んー?w
♡)プロとは…一体…
臣)ぶはっww
♡)おろおろ…
臣)いいじゃん。
  一生俺としかしないんだから。
♡)はっ!そっか……
臣)うん。
♡)……臣くん…も?//
臣)はい?
♡)一生…、私としかしないの?
臣)わかんない。
♡)ガーーーン!!!!!
臣)うそうそw
  嘘だってww
♡)……
臣)おーい…w
♡)……


ダメだ、ショック受けてるw


臣)一生…お前だけでいいから…
♡)……えっ
臣)俺のこと満足させてねーー♡
♡)えっ!!
臣)んーー♡
♡)な、何それっ///
臣)ははははw
♡)ううう///


こんなこと言ってるけど
俺はもうお前じゃなきゃ満足できないから
安心しろ。

お前以外、欲しくない。


♡)…そろそろ…あがる?//
臣)え〜〜もう?
♡)///
臣)もうちょっと♡
♡)だって…映画観るんでしょ?
臣)ああ、忘れてた。
♡)えーーーー
臣)いいじゃん。映画は今度にしよ♡
♡)えっ!じゃあ何するの??
臣)H♡
♡)えっ!!!
臣)せっかく一年記念なんだから。
♡)え、え、だって…もうしたもんっ//
臣)さっきも言ったじゃん。
♡)えっ……
臣)今度はベッドでちゃんとシよ♡
♡)////


ぶくぶくぶく…


臣)あ、沈んだw
♡)……なんか…//
臣)え?
♡)初めてのH…思い出しちゃいそう//
臣)……
♡)///


1年前かぁ…


臣)懐かしいなぁ……
♡)……//
臣)約1ヶ月……
  俺ほんと頑張ったよな〜〜
♡)えっ
臣)何度も何度も悪い女に誘惑されて
  よく必死で耐えたよな〜〜
♡)えっ!!
  誰かに誘惑されてたの?!!
臣)お前だっつーの!w

ぺちっ

♡)いたっ
臣)お前以外、誰がおんねんw
♡)……//
臣)でも…
♡)え…?
臣)耐え抜いた分…
  感動もひとしおだったけど。
♡)……//
臣)……
♡)私…も…
臣)え…?
♡)感動…したよ?//
臣)……
♡)……
臣)……
♡)好きな人と…一つになるのって…
  こんなに幸せなんだなぁって♡
臣)……
♡)…恥ずかしい…///
臣)……


「やっと…臣くんと…
    一つになれたんでしょ…?」

「嬉しい…っ、…ぐすっ」


臣)……


泣いてたもんなぁ…


ぎゅっ…


♡)ぎゅってされてる…//
臣)うん…
♡)……
臣)なんか…
♡)……
臣)思い出したら本当に感動してきた。
♡)……//
臣)……あん時…さ、
♡)…うん……
臣)……
♡)……
臣)一つになれて嬉しいって言ってくれた
  お前の涙が…
♡)…っ
臣)なんかすげぇ綺麗で…
♡)……
臣)……
♡)……
臣)俺…、一生忘れないって思った。
♡)…っ


すげぇ大事だって思った気持ちも…
一生…忘れない。


臣)なんだろな……


あの時も…
愛しさが振り切れそうだったけど…

今も変わらず
こんなに愛しくて仕方ないって
思ってる自分がいて…


臣)お前って…
♡)……?
臣)すごいな…w
♡)……えっ…
臣)……

ぎゅっ…


♡)////
臣)……


ほんと…すげぇ好き……


♡)私…っ、も…っ
臣)……ん?
♡)一生…忘れないよ?//
臣)……
♡)臣くんと一つになれて
  幸せだなぁって
  初めてそう思ったあの時の気持ち…
臣)……
♡)一生忘れないよ?//
臣)……
♡)それに…
臣)……
♡)今でも…
  毎日毎日、幸せだもん//
臣)……
♡)臣くんとぎゅってしてると
  大好きがいっぱいになって…
臣)……
♡)愛しさでいっぱいになるんだよ?//
臣)…っ
♡)すっごく好き……///
臣)……///


今俺が思ってた気持ちと
同じことを、♡が言ってくれて…


臣)はぁぁぁ///
♡)ん……//
臣)……
♡)……
臣)上がろっか。
♡)あ、うんっ
臣)早く上がってベッド行こ♡
♡)はっ!!!
臣)な♡
♡)///


お互いに持て余してる、こんな愛しさ…

早く抱き合って、溶かしてしまいたい。


どんなに溶かしたって
また溢れてくるのは、わかってるけど。


それが心地よくて
幸せで…たまらないんだ。




ーendー

スポンサーリンク

コメントを残す