BSプレミアム FC番組観覧レポ

スポンサーリンク

BSプレミアム 4/16(土)20:00〜23:00放送予定
『スーパープレミアム 三代目 J Soul Brothers スペシャル』

3/28(月)FC観覧 in TMC レポ



※レポというより日記ですヾ(:∀;)ノ”
※ネタバレNGな人は見ないでね。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


3/24(木)、観覧募集メールが来る。

mail1

12時集合で17時終了?!
最低1時間は絶対待たされるけど
そう考えても4時間!?(´⊙ω⊙`)

4時間も臣くんといれるの?!
きょはーーっ!!!!(´。✪ω✪。`)

と、すぐエントリー。


当選者には
3/25(金)までにメールが来るらしい。


金曜日、Mステを見ながら
ひたすらメールを待つ。


神様お願い!!!(/≧ロ≦)/
見たいです!行きたいです!
臣くんに会わせてください!!!

と、ひたすら祈る。


だかしかしメールは来ず。

だよね…
当たったことないしね…
当たるわけないよね…
ふふふ(;ω;)

と、ふて寝。


せめて誰か詳しくレポしてくれる
臣くんファンが当選していますように…

と願いながら迎えた翌日。


いつも来る広告メールに紛れて
またfamilyからメールが。

ん?なんだ??と開くと…


mail2

え!!!!

mail3

嘘っ!!!!!!!!


。゜(゜´Д`゜)゜。
。゜(゜´Д`゜)゜。
。゜(゜´Д`゜)゜。



「ぎゃーーーーっ!!!」
「どうしよう!どうしよう!!」
「ふぎゃーーっっっ!!!」


パニックになり一人絶叫。
部屋をかけまわる。


「どうしよう!!どうしよう!!」


しばらくパニック。


人生初の当選。
私の人生にこんな奇跡が起こるなんて!

神様にお願いして良かった!!
神様ありがとう!!!!

うわーーーんっ!!!!
。゜(゜´Д`゜)゜。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



そして観覧日当日。

緊張で3時間しか眠れず朝から心臓バクバク。
緊張しすぎてお腹痛くなってくる。


電車の遅れであわあわしながらも
僻地に辿り着く。

色んなスタジオ行ってるけど
ここのスタジオだけは僻地すぎるから
二度と来るまいと誓ったスタジオ。

三代目のためなら仕方ない!
どんな僻地だって駆けつけます!!



12時集合で、ずーーっと外に立たされ
ようやく身分証確認が始まったのは13時前。

この謎の1時間は何だったんすか?
(^ω^#)ピキピキ

身分証確認はハイテクなやつでピッ。
顔をジロジロ覗き込まれ怯える。

LDHスタッフが怖い。

「お前ほんとに本人だろうなぁ?
 身分証出しやがれ、オラ!」
的な威圧感。


もっとさ、
「(当選)おめでとうございます💕
 身分証お願いします。」
「ありがとうございました。
 今日は楽しんでくださいね💕」
とか神対応だったら

こんな待たされてる不満も減るし
楽しみな気持ちも高まるのに。


そもそも私たちファンは
あなた達の会社の顧客でしょ?
もっとサービス精神を持って対応してよね!
と、イラつく。
(接客にはうるさい)

その後、整理券を渡され
一旦バラけて14時にまた戻ってこい
という非道な命令。

整理券 2

こんな僻地で?
こんな住宅街で?
どこで時間潰せと??

「ぜひご利用ください✨」
って書いてある食堂も
「観覧の方は利用禁止でーす!」
と言われる。

(°ㅂ° ╬)



仕方なく公園で日向ぼっこ(*´∀`*)
草木の匂いに癒され
春の花たちをパシャパシャ📷

うとうと眠くなってきたところで
再集合(´-ωก`)

そこからまた
ずーっと外で立たされる。


寒くなってきてガクガク震える。
カイロぺたり。
それでも寒い、ガクガクガク:(´◦ω◦`):


「なんでこんな待たされんの?」
「これ何待ち?」

と周りからも不満の声が。


私は寒すぎて藤木くんに。
こんな青紫の唇で臣くんに会いたくない!!
。゜(゜´Д`゜)゜。


やっと中に移動したのは15時すぎ。

この1時間、何だったの?
(^ω^#)ピキピキ
15時集合で良かったやん。

結局、計3時間も待たされて
観覧での待機時間ギネス更新。

要領悪くてフガフガ(○`х´○)


「中に入ったらすごく暑くなると思うので
 今から上着脱いでおいてくださーい」

とか声かけられるけど
寒くて藤木くんだから脱がない。



今回FCで集められた400人は
2グループに分かれていて

①多分29歳までの女子200人
(見た目は関係なくただ年が若いだけ)

②年齢性別MIXの200人。
(男性は2〜3割かな?)

で、①が前列に配置され、②が後ろ。

逗子フェスでもみくちゃになって
命の危険を感じて以来
オールスタンディングが大嫌いな私は
なんと有り難いことに一番後ろ。

前の人とも距離を開けれるから見やすい!
良かったーー(*´∀`*)
と思ったら目の前に背の高い男。

ガ━(ŎдŎ;)━ン

見えなかったどうしよう!!

せめて顔は!!
顔だけは拝ませてください!!
( ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )( ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )


と祈ってると
「はいどうもお待たせしてますー!」
的な感じで男が一人現れ

そのノリに一瞬NAOTOさんかと思い
ひたすら待たされたファン達も
思考能力が低下してて
大歓声が起きる。

でもただのスタッフ。

みんな落胆。

でも我に返る。

このスタッフがこんなにハッキリ
見えるということは
このあと出てくるメンバーも
同じように見えるということ…!!

その事実に気付き、またどよめく場内。


せめて顔だけでも!と願ってた私も
上半身がハッキリ見えることと
有り難いことに中央で見やすいことと
何よりその距離の近さに大興奮。

どうしよう!
どうしよう!!!

┣¨‡ (♡°ω°♡)┣¨‡

私…正気でいられるだろうか!!!



必死に心臓を抑えていると

「フラッグやマフラータオルをお持ちの方は
 今の内に出しておいてくださーい」

と呼びかけられ
みんな続々と戦闘態勢に。

フラッグはあげちゃったし
タオルはジップロックしたし

何も持ってきてません…!!
ってゆーか持ってません!!
ごめんなさい…ひぃぃぃ:(´◦ω◦`):
と、怯えながら待機。



カメラ禁止やぞー
前の人押さないでねー
具合悪くなったら言ってねー
BS契約してねー

なとなどスタッフの説明。



「それでは皆さん!心の準備はいいですか!」
と言われ、ファン悲鳴。

「せーので名前呼んでみましょうか!」
と言われ、

え、え、名前呼んだら本人登場?!
キャーーーー!!!(♥ω♥*)(♥ω♥*)
と、沸き立つ場内に

「いや、名前呼ぶだけですよ?(^^ゞ」
と笑うスタッフ。

それからみんなで
「三代目 J Soul Brothers!!」
と呼んでみたものの、何も起こらない。

なんなんだよ!!!。゚(゚^∀^゚)゚。


それからみんなのドキドキが高まってやっと

ス)それでは!!
皆)きゃぁぁぁ!!!!
ス)お待たせしました!!
皆)ふぎゃあああ!!!
ス)スペシャルLIVEスタートでーす!!
皆)ぎぃぃやぁぁぁぁ!!!!!


真っ暗の中、ステージに上がり
自分の位置につく7人。

そのシルエットだけでファン発狂。

心臓バクバクしながら
どれ!臣くんどれ!!Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)💦
アレ!?アレだよね?!

と、暗闇の中、臣くんを確信した瞬間
照明が当たる。


Mステのイキイキ衣装(たぶん)に身を包み
下を向く7人。
(もうパニックで覚えてない)

ファンは終始絶叫。

ち、近い!!
近すぎる!!!!

と、目が点になってる間に
隆二くんの
「L.O.V.E  yeah」
が、始まり、もう釘付け。


え、え、こんなすぐに始まるの?!
え、待って(இдஇ; )待って!
心の準備出来てない!!
どうしよう!!

とかうろたえてる暇もなく
ELLYの「Here we go!」で
くるくるダンスが始まり
もう息するのも忘れる。


臣くんがいる。
目の前に臣くんがいる。

肉眼でハッキリ見える距離に
臣くんがいる。

踊ってる。動いてる。
どうしよう(இдஇ; )

もう歌なんて何も入ってきません。

脳内フィーバー状態。


臣くんから視線をそらせない。
ずっとクールな表情で
パフォーマンスし続ける臣くん。

美しい。
ああ、ほんとに生きてる。
この美しい人がほんとに生きてるんだ。
この世はなんて素晴らしいんだ。
神様ありがとう(இдஇ; )

感動しすぎてもうわけがわからぬ状態。


CBの出番で階段を降りていなくなる臣くん。
いやぁぁぁ!!
いなくならないでぇ!!
。゜(゜´Д`゜)゜。

でもこの距離で
パフォーマンス見れることなんかないし
今はELLYに集中しよう…
と一瞬思ったものの
臣隆がいつ戻ってくるかが気になって
それどころじゃない。
ELLYごめん( ;  ; )


臣くん以外のなんとなくの記憶
↓↓↓↓↓

ELLYがラップでグイグイ前に来て
挑発パフォしてて
みんなキャーキャー言ってた。多分。
(なんてクオリティの低いレポ!!
 ごめんなさい!!)

いつもの黒い人たち従えて
みんなソロも踊ってた。

NAOTOさん相変わらずキレキレ。
直己さんでか!!迫力!!
岩ちゃん悪い顔してた。終始ドヤドヤ。
健ちゃん前髪あった!可愛かった!

以上!
(ほんと一瞬しか見てない。ごめんなさい。)


いつもマイクが特に小さいサビも
二人の声ちゃんと聴こえたよ!!

隆二くんのアッアッアッアッのところで
絶叫が起きたけど
臣くんしか見てないから原因不明!!



とにかくもう
臣くんがカッコ良くて

さっきまで散々待たされたこととか
寒くて藤木くんになってたこととか

そんなんもう一切合切どうでもよくて

登坂広臣ありがとう。
この世に生まれてきてくれてありがとう。
そんな美しく育ってくれてありがとう。
今目の前で生きててくれてありがとう。

というひたすら感動しかない時間✨✨


臣くんの髪型はCDTVと一緒。

後ろに捌ける時に
舌ペロしてニヤッと笑ってて
キュン死。

何回も首をクイクイして
挑発するカンジのオレオレ感。

パフォーマーソロのところで
BPのJ.S.B. DREAMの時みたいな喘ぎ声再び。
悩殺される。

TVと違って
くるくるダンス中もずっと臣くんを
見ていられる幸せ。

もう!もう!!!(இдஇ; )



そして歌が終わると
余韻もなくサッと消える7人。


え、え、今の幻だったの?
夢…見てた…?

(๑°⌓°๑)


しばらく放心状態。



放心した後
だんだん実感が湧いてきて
涙が出てくる。


臣くんだった。
臣くんがいた。
本当に見れたんだ。
本物見れたんだ。

ああああっっっ。゜(゜´Д`゜)゜。



また違うスタッフが出てきて
なんか喋ってるけど
臣くんの感動でもうどうでもいい。

感動で身体が震えてくる。

さっきまで寒くて震えてた身体が
今度は感動で震えてる。

臣くん!!
臣くん!!!!

うわーーーん!!!
。゜(゜´Д`゜)゜。
。゜(゜´Д`゜)゜。
。゜(゜´Д`゜)゜。



みんな興奮がおさまらず
メンバーの名前を叫びまくったり
ひぃぃぃ!!って震えたり
ワナワナしてたり
とにかくパニック。

スタッフが
想像以上の盛り上がりでびっくりしました
てへっ
みたいなこと言ってた。

「まだまだ続きます。」
とか言われてみんなどよめく。

どうしよう!!(´。✪ω✪。`)
あと何曲歌ってくれるの?!

もう鼻血出るかもしれない!!
うあああっっっ!!!。゜(゜´Д`゜)゜。
と、興奮を抑えながら
スタッフの時間潰しに付き合う。


そこからしばらく焦らされて
スタッフが場を繋ぐのにも
限界になってきた頃
また左手から重みのある足音が…

来た!!!!
7人が来た!!!!

と、息を飲むファン。


「岩ちゃぁぁぁん!!!!」
「臣ぃぃぃ!!!!」
の叫び声に包まれる場内。

暗闇の中、再びステージに並ぶ7人。
ファン悲鳴。


ぎょわー!!!!
ぎょわーーー!!!!
何度見てもぎょわー!!!!
。゜(゜´Д`゜)゜。
と、叫び出したくなるのを必死に抑えて
無言で見守る。


暗いけど
なんとなく白い衣装なのはわかって
目を凝らして必死に見る。

なに?
なんなの?!(´。✪ω✪。`)
白い衣装大好きだよ!!!

照明が当たるとそれは
CDTVの衣装だと判明。

えっ!!(´⊙ω⊙`)(´⊙ω⊙`)

またイキイキやるの?!

ってゆーかカッコイイ!!!
💕。゜(゜´Д`゜)゜。💕

え、え、衣装二通りで録って
良い方使うの???(んなわけねーだろ)

パニックだから思考能力著しく低下。


カッコ良くて見とれてると
流れたイントロは…まさかの…


!!!!!


思わず口を塞いで息を止める。
(´⊙ω⊙`)(´⊙ω⊙`)(´⊙ω⊙`)

ファン絶叫!!悲鳴!!!!

私は口を塞いだまま放心してて
途中で呼吸困難になる。


流れたのは
『J.S.B. DREAM』


う、う、嘘でしょ…?!

この距離で…
生のJ.S.B. DREAMが見れるの…?
しかもそのカッコイイ衣装で?
嘘でしょ…?(இдஇ; )


と放心してる暇もなく
歌が始まりラップダンスが繰り広げられる。

もう感動すぎて
わけわからんから記憶ない(இдஇ; )


とにかく臣くんがまた
クールな表情でカッコ良くて
神だった。

興奮してて記憶はちゃめちゃだけど
揺れろ揺れろのところ、
なんか言ってた。

「揺れろ揺れろ」だったかは
歓声がすごくて聞き取れず。

2回目のラップでまた臣くん喘ぐ。

汗だくで暑そうで
何回もジャケットパタパタして
赤い裏地をヒラヒラさせてて
もう闘牛になって突っ込みたかった。

郷ひろみに次ぐ
ジャケットプレイキングの称号をあげたい。


あ、ずっと臣くん見てたけど
0.5秒だけ隆二くんを一瞬見ました!

まさかの…
イキイキのサングラスをここでも
かけてらっしゃいました。゚(゚^ω^゚)゚。
これ以上は何も言いません…


Short ver だったのか
あっという間にJ.S.B. DREAM終了。

あうあう(இдஇ; )

と、感動に震えていると
隆二くんが何か喋った!!

ここでやっと呉服屋メガネを外す隆二くんに
ファン大歓喜。


記憶がほとんど残ってないけど
多分こんなミニトークだった…
↓↓↓↓↓


隆)ありがとうございます。
  三代目 J Soul Brothersです!
皆)キャーーー!!
隆)今日はどうもありがとうございます。
皆)キャーーー!!
隆)自分たちとしても久しぶりのLIVEなので
  楽しみながらやらせてもらってます。
皆)キャーーー!!
隆)皆さん楽しんでくれてますか!
皆)イエーーー!!
隆)ラストまで楽しんでください!
  よろしくお願いしますっ!!
皆)イエーーー!!


隆二くんが話し終わると
臣くんがニコッと笑った。

やっと臣くんが笑った!!!
きゅーーーーん!!!(´。✪ω✪。`)
今日初の笑顔いただきました!!!

真剣な表情のパフォもカッコイイけど
笑顔も好き!!!
ああ、もうなんでも好き!!
登坂広臣好きっっ!!!!!💕💕
(♥ω♥*)(♥ω♥*)(♥ω♥*)
(笑顔を見たせいで壊れる)


臣)皆さん楽しんでくれてますか!
皆)イエーーー!!
臣)最後まで一緒に盛り上がれますか!
皆)イエーーー!!
臣)OK!ラスト一緒に盛り上がりましょう!
  R.Y.U.S.E.I.! ←BPの時みたいな言い方
皆)キャーーー!!


え?
ラスト??

今ラストって言った??
( ゚д゚)

と、我に返る暇もなく
『R.Y.U.S.E.I.』のイントロ流れる。


臣)Clap your hands!!


ファン手拍子&ノリノリ。


「七つの流星 絡み合いながら進む」
のところを臣くんが歌ってると悲鳴が上がって

一瞬視界を全域モードに変えたけど

隆二くんがニャンちゅうスマイルで
一緒に口ずさんでたからなのか

岩ちゃんがニヤッと悪い顔して
踊ってたからなのか

よくわからないし
そんなことより臣くんを見たくて
臣くん一点モードに再び切り替え。


汗だくで踊る臣くん(´。✪ω✪。`)
汗だくで歌う臣くん(´。✪ω✪。`)

笑顔弾ける臣くん(´。✪ω✪。`)
楽しそうな臣くん(´。✪ω✪。`)

もうキュンキュンが止まらない。


何回か客を煽るのに7人揃って
前にグイグイ来るとことか…
もう!もう!!
ぶっ倒れるよ!!!!
(♥ω♥*)(♥ω♥*)(♥ω♥*)

最前とか靴触れる距離だよ!
一番後ろの私でも
ドームのアリーナ最前より近いよ!


生きてて良かったよ!!!
うわーーーん!!!
。゜(゜´Д`゜)゜。
。゜(゜´Д`゜)゜。



最後の隆二くんの
「LET THE STARS SHINE〜」
のところで

臣くんがパッて顔を横に向けるんだけど
その瞬間に臣くんの前髪がパァッてなって
そこから汗がキラキラって舞い散って…

そんな魔法のような煌めきの瞬間を
この目に焼き付けることが出来た私は
もう死んでもいいと思うほどに幸せでした。

虹よりも美しかった。

( ゚д゚)



これが一番近いかな?

TV 2015 ベストアーティスト③
TV 2015 ベストアーティスト②

こんな表情で横向いた瞬間に
汗がキラキラってなったの。
奇跡!!!!
その美しさはもう奇跡!!!!!
。゜(゜´Д`゜)゜。
。゜(゜´Д`゜)゜。


ラストサビ前の臣くんの高音シャウト後に
パーンッ!!!
と、銀テープが大量に舞う。

いつものクセで必死に取ろうとする皆さん。

「え、え、これみんな欲しいのかな?!
 持って帰った方がいい?Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)」

と、一瞬うろたえたけど

「ばっかやろう!!!!
 こんな何も書いてない銀テより
 目の前の本物だろがーーー!!(o`д´o)」

と、2秒で我に返り
再び臣くんをロックオン。


最後はLIVEみたいに隆二くんの
「それではみなさんの声を聞かせて下さい!」
からの
「Say yeah!」「yeah!」
のコール&レスポンス。


最後の決めポーズで歌が終わると
ファン大歓声。


臣隆、二人とも
「ありがとうございました!」
をそれぞれ3回くらい繰り返してた。


本当に暑そうな臣くんは
即行でジャケットを脱ぎ脱ぎ…

脱ぐの?!(´。✪ω✪。`)
脱ぐの!?(´。✪ω✪。`)
中何着てるの?!
と、必死でガン見するも、

結局右腕は外さずに右肩にかけたまま
「ありがとうございましたー(ニヤ)」
って言って階段降りてった!
くぅぅぅ!!(´。✪ω✪。`)

中は黒い半袖だった。
臣くんの生左腕見れただけで幸せ。


あと二曲目か三曲目か忘れたけど
NAOTOさんが左手で
臣くんの右肩をグワッと掴んで
(いきなり結構な勢いで)

ちょっと!!(´⊙ω⊙`)
私の臣くんに何するのよ!!状態になり、

しばらく臣くんを掴んで離さないから
そんな仲良し2人に釘付け。


結局披露してくれたのは
『Feel So Alive』
『J.S.B. DREAM』
『R.Y.U.S.E.I.』
の3曲。

「肉眼で見える距離で
 生でパフォーマンスを見たい曲ベスト3」
の3位を歌ってくれたから
泣くほど嬉しかった。゜(゜´Д`゜)゜。
(1位はイニミニ、2位はSTORM RIDERS)


7人が消えてからも
興奮冷めやらぬファン達はずっと絶叫。

スタッフが出てきて

「うそ!終わり?!」
「やだ!!!!」
「アンコールください!!!」

とみんな叫び、アンコールが巻き起こるが
スタッフに鎮圧される。

今カメラチェックしてるので
とりあえず待っててくださいと言われ、待機。


頼むからもう一回拝ませてください(இдஇ; )

だってまだ16時だよ??(இдஇ; )
終了17時予定って言ってたじゃん!
3時間も待たせて3曲で終わり??
まだまだ続きますって言ったのに??
嘘でしょ〜〜!神様〜〜!!(இдஇ; )

そんな祈りもむなしく15分後、
「今日はこれで終了です。」
と、非情な通告。

会場から落胆の悲鳴。


オワッタ……( ゚д゚)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


まだ夢見心地で興奮しながら
スタジオを退場するファンたち。

私は…
ぽわーーーん( ゚д゚)

完全に魂が抜けて思考回路停止状態。



しばらく放心してると
今度は一気に眠気におそわれ、パタリ。

もう自分でもわけがわからん。


しばらくして
ハッッ(´⊙ω⊙`)と目覚め
忘れないうちに記憶をまとめねば!!
と、レポを開始するも

感動を思い出しては…
ぽわーーーん( ゚д゚)


魂が全然戻らない!!!!


寝るまでずっと
ぽわーーーん( ゚д゚)


1日経っても
ぽわーーーん( ゚д゚)


今でも
ぽわーーーん( ゚д゚)




「往復8時間かけてはるばる行って
 3時間待たされて
 1時間繰り上がって
 見れたのがたった3曲って…(・・;)」

と先輩にドン引きされ…


「それでも!!!
 もう一回藤木くんになってでも
 あのステージをもう一回見たい!!!!
 。゜(゜´Д`゜)゜。」

と嘆く私に

「登坂って人…すごいね…(・・;)」

と、先輩ポカーーン。


「35000円かけて見に行って15分3曲って…
 1曲1万円だよ?その価値あったの?」

と冷ややかに聞かれ…

「あるよ!!!。゜(゜´Д`゜)゜。
 同じ1万円払って米粒臣くん見ながら
 20曲聞くLIVEと同じくらい
 肉眼距離で見る1曲も価値があるよ!!」

と力説すると

「そっか…良かったね(❁´ω`❁)」

と、最後は称えてくれた。゚(゚^ω^゚)゚。
 


真ん中でほんと見やすかったし
黄色い声の女性陣とは離れてて
有り難かったし

私はひたすら
無言で口をぽけーーっと開けたまま
ガン見するという
本来のスタイルで見れたので
本当に素晴らしい環境でした(;ω;)✨

あんな距離で
あんな素晴らしいパフォーマンスを
見れることなんて

きっと人生最初で最後だと思う。
本当に生きてて良かった!!!!!
。゜(゜´Д`゜)゜。


神様本当に本当にありがとう。

幸せすぎて
感謝してもしきれません。゜(゜´Д`゜)゜。

臣くん本当に本当にありがとう。

好きすぎて苦しいです。
。゜(゜´Д`゜)゜。
幸せです。


✨この世の奇跡、登坂広臣✨

スポンサーリンク

コメントを残す